松岡茉優 前進力とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
松岡茉優「前進力」と存在感 - Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
近年さらに大きな存在感を発揮している松岡茉優。24歳にしてすでにキャリア15年を数える彼女は「生まれてからずっと、前のめりなんです」とほほ笑むように、体中から放たれる「前進力」も大きな魅力だ。
松岡茉優、いつだって前のめり くやしさは原動力 - シネマトゥデイ
松岡茉優、いつだって前のめり くやしさは原動力
パルムドールに貢献 松岡茉優の真っすぐな「前進力」|WOMAN SMART ...
映画『万引き家族』『勝手にふるえてろ』で数々の賞に輝き、『バースデー・ワンダーランド』(全国公開中)で声優として初主演を果たすなど、近年さらに大きな存在感を発揮している松岡茉優。子役から芸能活動をス...- シネマトゥデイ- 11分前
松岡茉優 前進力 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
松岡茉優、いつだって前のめり くやしさは原動力 ... 子役から芸能活動をスタートさせ、 24歳にしてすでにキャリア15年を数える彼女は「生まれてからずっと、前のめりなんです」とほほ笑むように、身体中から放たれる“前進力”も大きな魅力だ。
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも松岡茉優 前進力に関連のある画像ばかりではありません。
松岡茉優 前進力の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。
東京都出身。
ヒラタインターナショナル所属。
左利きである。
茉優(まゆ)という名前の由来は、1993年にTBS系列で放送されたドラマ、『高校教師』のヒロイン、「二宮 繭(にのみや まゆ)」から取られたものである。
「ほぼ毎日1、2パックを食べている」というほどの納豆好きで、2016年7月には、全国納豆協同組合連合会から、「納豆クイーン」に選出されている。
『おはスタ』は2002年度から視聴し始め、中学生になっても視聴を続けるほど大好きで、ずっとおはガールになることに憧れていた。
そのため、おはスタの司会を長く務めていた山寺宏一を芸能界の父と慕っている。
アイドルが大好きで、中でも熱烈なモーニング娘。
マニア。
9期メンバー加入後のモーニング娘。
を「新生(新星)モーニング娘。
」と呼んでおり、出演したテレビ番組やラジオ番組などで、その魅力を熱く語っている。
推しメンは一貫して鞘師里保で、彼女のモーニング娘。
卒業後も変わっていない。
また、自身が主演を務めるドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』のスペシャル企画として、2016年3月20日に開催された「Hello! Project ひなフェス 2016」に、モーニング娘。
'16のセンター「まゆまゆ」としてサプライズ出演した。
連続テレビ小説『あまちゃん』で、アイドルグループのリーダー役を演じたが、本人は、「アイドルになりたかった?」という質問に対し、「それはないです」「役とはいえ、自分がなれるとは思ってもいませんでした」と回答している。
仕事もプライベートも準備をしすぎる性格で、本番を迎える頃には疲れ果ててしまっているという。
8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。
このことを本人は、「妹のついでに事務所に入れてもらいました。
妹には頭が上がりません(笑)」と語っている。
2008年、おはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演し、本格デビューを果たす。
2010年3月26日の『おはスタ』卒業後は、バラエティ番組にはあまり出演せず、女優としての活動が続いていた。
また、インターネットの対談番組や、雑誌の対談企画などのホスト役を務めることも多かった。
2013年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演。
同年9月6日、『あまちゃん』で演じた埼玉県出身のキャラクター『入間しおり』が、「埼玉県の魅力発信に貢献した」との理由で、埼玉県の上田清司知事から感謝状を授与された。
12月31日には『あまちゃん』の劇中に登場するアイドルグループ「GMT」のメンバーとして、『第64回 NHK紅白歌合戦』に出演した。
『あまちゃん』への出演を契機に、バラエティ番組へのゲスト出演も増加した。
2015年2月19日、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』において「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞。
4月18日放送開始のフジテレビ『She』で、連続ドラマ初主演。
2016年の『真田丸』で、NHK大河ドラマ初出演。
主人公・真田信繁の正室・春役。
2017年12月23日公開の映画『勝手にふるえてろ』で映画初主演。
同作は「第30回 東京国際映画祭」のコンペティション部門に、日本代表作品として出品され、観客の投票によって決定される「観客賞」を受賞した。
また、2018年には『日本映画プロフェッショナル大賞』において「作品賞」を受賞している 。
2018年5月、ヒラタグループの組織改編に伴い、デビュー以来所属していた「ヒラタオフィス」から、同社の系列事務所である「ヒラタインターナショナル」に移籍。
5月13日(日本時間14日)、出演映画『万引き家族』が、是枝裕和監督及び松岡らキャスト陣出席の下『第71回 カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門で公式上映され、19日(日本時間20日)の授賞式において、同作が最高賞「パルムドール」を受賞した。
10月より開催の「第31回 東京国際映画祭」ではアンバサダーを務めた。
2019年、「第42回 日本アカデミー賞」において、優秀主演女優賞(勝手にふるえてろ)・優秀助演女優賞(万引き家族)を受賞。
「第61回 ブルーリボン賞」において、助演女優賞(万引き家族・ちはやふる -結び-)を受賞。
「第43回 エランドール賞」において、新人賞を受賞。

引用:Wikipedia:データベース

松岡茉優 前進力に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも松岡茉優 前進力に関連のある動画ばかりではありません。

松岡茉優 前進力に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング