松任谷由実 菊池寛賞とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
心描いた ユーミンに菊池寛賞 | 2018/10/10(水) 16:22 - Yahoo!ニュース
1時間前 - 松任谷由実が「第66回菊池寛賞」を受賞したことが明らかになった。同賞は、文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で創造的業績をあげた個人・団体に贈られる。
松任谷由実、『菊池寛賞』受賞 「日本人の新たな心象風景を作り上げた ...
松任谷由実、『菊池寛賞』受賞 「日本人の新たな心象風景を作り...
松任谷由実が菊池寛賞を受賞「日本人の新たな心象風景を作り上げた ...
文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で創造的業績をあげた個人・団体に贈られる今年度の『第66回菊池寛賞』(日本文学振興会)が10日、発表され、シンガー・ソングライターの松任谷由実(64)が受賞...- オリコン- 1時間前
菊池寛賞に佐伯泰英氏、松任谷由実らが決定|au Webポータル芸能ニュース
松任谷由実さんらに菊池寛賞- 時事通信- 19分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも松任谷由実 菊池寛賞に関連のある画像ばかりではありません。
松任谷由実 菊池寛賞の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

松任谷 由実(まつとうや ゆみ、戸籍名:同じ、1954年(昭和29年)1月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。
旧姓名および旧芸名は荒井 由実(あらい ゆみ)。
1972年にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。
愛称は「ユーミン」。
紫綬褒章受章者(2013年)。
公式ファンクラブは「Yuming Fan Club」。
所属レコード会社はユニバーサルミュージック(旧:EMIミュージック・ジャパン)。
他アーティストへの作品提供の際には、本名の他、呉田 軽穂(くれだ かるほ)というペンネームを使用する場合もある。
夫はアレンジャー・松任谷正隆で、彼女の音楽プロデューサーを務める。
血液型はO型。
オリコンでは、女性最多となるアルバムミリオン「通算10作」、アルバム首位「通算24作目」、アルバム1位獲得最年長記録(女性1位の64歳3ヶ月、歴代2位)の記録を持つ。
1970・1980・1990・2000・2010年代と5つの年代10連続でアルバム売上首位を獲得(歴代1位)。
徳永英明、桑田佳祐、山下達郎(3人とも1980・1990・2000・2010年代)が保持していた記録を塗り替えた。
毎年新潟県の苗場プリンスホテルで開催される冬のコンサート『SURF&SNOW in Naeba』では、自身が持つ同一会場でコンサートを行う女性アーティスト1位の記録を毎年更新。
立教女学院高等学校、多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業。
雲母社取締役、苗場プリンスホテル名誉総支配人(期間限定)。
1972年、荒井由実の名でEMIミュージック・ジャパンからデビューし、1976年の結婚と同時に松任谷由実へ改名。
スタジオジブリ作品『魔女の宅急便』主題歌の『ルージュの伝言』『やさしさに包まれたなら』および『風立ちぬ』主題歌の『ひこうき雲』。
へは旧姓の荒井で楽曲を提供した。
2013年、EMIJ解散に伴いユニバーサルミュージックへ移籍。
名前は「ゆみ」と読んで「由実」と書くが、時々「由美」と書き間違えられている。
愛称の「ユーミン」は、デビュー以前の14歳の頃、ムーミンにちなみ当時親しかったシー・ユー・チェンが呼び始めたことに由来。
ユーミンと呼ばれるようになった14歳の頃、初めて作曲した。
EMIJ在籍時代の後輩にあたる安室奈美恵がデビューした年齢と、宇多田ヒカルが初めて作詞・作曲をした年齢も同じく14歳で、2018年4月7日放送の『嵐にしやがれ』でミッツ・マングローブが彼女らの名を挙げて「世の中の天才と呼ばれる人の多くは何かが14歳で起きている」と言及している exciteニュース(2018年6月14日閲覧)。
ちなみに宇多田とは誕生日が同じである。
2012年、歌手デビュー40周年として発売された『日本の恋と、ユーミンと。
』がオリコン1位を記録し、CDアルバム売り上げ枚数は、ソロアーティスト並びに女性アーティスト史上初の3000万枚を突破。
後に100万枚(ミリオン)の売り上げを達成した。
2016年、オリジナルアルバム38枚目として発売された『宇宙図書館』がオリコン週間アルバムチャートで、初登場1位を記録。
1位を記録したことによってアルバム首位獲得数が通算23作目となり、自身が持つ、女性およびソロアーティストの最多アルバム首位「通算22作」を「通算23作」に更新した。
また、62歳10か月での首位獲得により、女性アーティストの歴代最年長記録を更新した。
黒柳徹子のものまねが得意で、黒柳が司会を務めたNHK総合テレビ『あなたとともに50年 今日はテレビの誕生日』(2003年2月1日放送)に出演した際、本人の前でそれを披露した。
ちなみに、テレビ朝日『徹子の部屋』には出演歴はないが、最終回への出演を希望している松任谷の冠番組『オールナイトニッポンTV』(フジテレビ)に黒柳がゲスト出演した際に、黒柳に「最終回に出たい」と発言した。
「週刊新潮」2015年8月6日通巻3000号記念特大号より - デイリー新潮(2016年3月25日閲覧)。
現在のレギュラーは、TOKYO FM / JFN「松任谷由実のYuming Chord」毎週金曜11:00〜11:30。
インターネットラジオ「松任谷由実 はじめました」(通称:うそラジオ)毎週金曜11:00更新、翌木曜11:00までオンデマンドで24時間聴取可能。
ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」毎月第3金曜日もしくは毎月第4金曜日22:00~0:00。
集英社 月刊「éclat[エクラ]」連載〜松任谷由実 おしゃれ☆Road Show。
「中央フリーウェイ」などの曲もあるが、自身は「自動車の運転免許を持っていない」と語っている。
また、松任谷由実のオールナイトニッポンTVにて、「原付の無免許運転で二回捕まり、錦糸町の簡易裁判所で簡易裁判を受けた」と語っていた。

引用:Wikipedia:データベース

松任谷由実 菊池寛賞に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも松任谷由実 菊池寛賞に関連のある動画ばかりではありません。

松任谷由実 菊池寛賞に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング