杉本有美 事務所退社とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
杉本有美、事務所退社を報告「このブログは、数日後に削除される可能性 ...
女優の杉本有美(28)が13日、ブログを更新し8月末に所属事務所を退社していた.
杉本有美、事務所退社を報告「このブログは、数日後に ... - スポーツ報知
杉本有美、事務所退社を報告「このブログは、数日後に削除される...
杉本有美、事務所退所でフリーに「新たなステージ」 | ORICON NEWS
女優の杉本有美(28)が13日、ブログを更新し8月末に所属事務所を退社していたことを報告した。 杉本は「10年以上、一緒にやってきたマネージャーさんの元を離れ、新たなステージに向かうべく、悩みに悩み...- スポーツ報知- 1時間前
杉本有美、事務所退所でフリーに「新たなステージ」 - 芸能 : 日刊スポーツ
女優の杉本有美(28)が13日、ブログを更新し8月末に所属事務所を退社していたこと を報告した。 杉本は「10年以上、一緒にやってきたマネージャーさんの元を離れ、新た なステージに向かうべく、悩みに悩みやめる決断致しました【芸能】
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも杉本有美 事務所退社に関連のある画像ばかりではありません。
杉本有美 事務所退社の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

杉本 有美(すぎもと ゆみ、1989年4月1日 - )は、日本の女性ファッションモデル、女優、タレント、歌手。
大阪府の出身で、所属事務所はタンバリンアーティスツ→。
あっさりした味の料理(豆腐、湯葉、魚料理など)、ポン酢、フルーツ、コーラ、オロナミンC、ラスクを好む一方で、脂っこい料理(肉の脂身など)、パクチー、セロリを苦手にしている写真集『STARTING OVER』でのインタビューなどで公表。
「神座」のラーメンのファンを参照。
で、学生時代からお菓子作りや手料理が得意。
20歳を過ぎてからは、ビール、白ワイン、日本酒を嗜むことを、インタビューや公式ブログでたびたび明かしている - デイリースポーツ 2011年8月20日付記事(2011年12月22日時点のアーカイブ) 。
日本酒では、「久保田」をよく飲んでいるという。
中・高校生時代から、折に触れて詩を書いている『BOMB』2010年3月号や、『週刊プレイボーイ』2010年2月8日号に掲載のインタビューより。

2010年2月発売の『STARTING OVER 杉本有美写真集』では、自作のエッセーを初めて披露した。
また、自身が手掛けた「ハルコイ」「キラキラ」の歌詞には、上京後や沖縄での写真集撮影などの際に書きためたフレーズも含まれているという『週刊プレイボーイ』2010年3月1日号に掲載のインタビュー記事「READ THE MUSIC #10」。

家族構成は父、母、姉、兄、本人の5人家族。
杉本自身も、インタビューや写真集などで、家族に関するエピソードをたびたび明かしている。
『週刊プレイボーイ』のインタビューでは、自身と家族の身長について「父親と兄で180cm以上、母親で170cm以上という大柄な家族なので、自分の背が一番低い」と告白している。
好きな場所は、地元・大阪に加えて、写真集などの撮影で訪れたハワイ、ニュージーランド、宮古島、セドナ杉本が初めて『週刊少年マガジン』のグラビアに登場した同誌2009年第25号(同年5月19日発売)での自己紹介などを参照。

自らの希望で写真集『wish』のロケ地に選んだセドナについては、「大自然の中で人生観が変わった」とのコメントを残すほど、深い感銘を受けているという(『GirlsNews』2011年1月25日付記事)などを参照。
写真集『DECADE』のインタビューでは、「死ぬまでにもう一度行ってみたい場所」とも述べている。

『ミュージャック』でMCを務めていた時期には、同じ大阪府出身のaikoや、同年代のシンガーソングライター・阿部真央を好きな歌手に挙げていた。
その一方で、現在はロック好きであることを公言している(「MUSICIAN」2012年10月1日付配信記事)などを参照。
大阪市天王寺区出身同誌やによれば兵庫県で暮らしていた時期もあるという。

小学生時代には、少女漫画雑誌『りぼん』の読者モデルオーディションや、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルオーディションで準グランプリを受賞した。
これをきっかけに、エンタテイメントスクール・LITTLE CATでレッスンを受けながら『妄想捜査〜桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』で、当時一緒にレッスンを受けていた藤村聖子との共演を果たしている。
、中学2年生でモデルとしての活動を開始。
高校を卒業するまでは、大阪の実家に住みながら、撮影やイベント出演などの仕事に応じて上京していた。
2002年5月から2004年5月まで『ピチレモン』、2004年5月から11月まで『ファプリ』、同年12月から2006年6月まで『bis』で、それぞれ専属のジュニアモデルとして活動。
2006年5月からは、上記の雑誌より読者年齢がやや高い『JJ』で専属モデルを務めた。
『bis』モデル時代の2006年には、同年度の三愛水着イメージガールや、『週刊ヤングサンデー』の新人アイドル発掘企画「YS乙女学院」のに起用された同誌には、同企画からの卒業後も、2008年7月の休刊まで表紙やグラビア企画へ定期的に登場した。

これを機に、グラビアとしての活動も開始。
現在までに、『週刊プレイボーイ』『週刊ヤングジャンプ』(いずれも集英社)を中心に、雑誌の表紙・グラビア企画やネット配信コンテンツへ頻繁に登場している。
また、高校卒業後の2007年7月からテレビ東京系の連続ドラマ『BOYSエステ』へ出演したことを機に、女優として数々のドラマ、映画、舞台作品、CMなどに登場。
2011年のプロ野球シーズン(4 - 9月)には、横浜ベイスターズ(当時)の応援・情報番組『Love BayStars』(TBSテレビ)で、3代目のMCを務めていた - 横浜DeNAベイスターズ。
デビュー10周年に当たる2011年に、単独では初めてのファンイベント「杉本有美 10-ten-」を8月に東京で開催。
所属事務所については、ジュニアモデル時代から2012年11月までタンバリンアーティスツに在籍していた。
2012年12月からは、かつて同事務所に所属していた天野莉絵とともに、フォービズムエンターテイメントへ籍を置いている。
2013年には、ミュージカル『アニー』の日本版でリリー役に起用。
5月には、セルフプロデュースによる写真集『Ciel/Mer』をリリース。
10月には、舞台版シュタインズ・ゲートで桐生萌郁役を演じる。
2015年1月20日、前事務所のタンバリンアーティスツと未払いギャラの支払いを求め係争中であることが判明。
杉本側が求めているその未払い額の総額は同社との専属契約期間とする2007年4月から2012年3月までの杉本のテレビ番組やCMなどの出演料、写真や映像の使用料などのうち、未払いだったと考えられる金額を概算したもので、約2000万円にのぼった。
その後杉本はこの問題について、同年3月3日の自身のブログで、前事務所との和解が成立したことを報告した。
2016年12月29日、4歳年下の会社員男性との結婚を報告。

引用:Wikipedia:データベース

杉本有美 事務所退社に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも杉本有美 事務所退社に関連のある動画ばかりではありません。

杉本有美 事務所退社に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング