本田真凜 不撓不屈とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
貴乃花?真凜「不撓不屈」誓う - Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
2時間前 - フィギュアスケートのシニア初出場へ向け、本田真凜が「不撓(とう)不屈」の精神で躍進 を誓った。織田信成氏は「貴乃花親方みたい」と大相撲の元横綱の口上にかけ、思わず 突っ込んだ。
本田真凜「不撓不屈」の精神でGP初挑戦 平昌五輪も「近い目標」
本田真凜 今季のテーマは貴乃花親方流!?力強く「不撓不屈」

■2017年10月18日
仮面女子・山下ゆあが卒業発表「もう一度だけでも歌いたかった」
 地下アイドル「仮面女子」の山下ゆあ(21=アーマーガールズ)が17日、ブログでグループからの卒業を報告した。山下は16日、別名義でツイッターを新たに開設。「みなさんお久しぶりです。山下ゆあです(⊃´

■2017年10月17日
虎党さや姉 阪神CS敗退に「この悔しさを来年晴らして欲しいです」
 アイドルグループ「NMB48」の山本彩(24)が17日、自身のツイッターで今年の戦いを終えた阪神ナインをねぎらった。阪神はセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦でDeNA

■2017年10月17日
【菊花賞】ベストアプローチ下克上だ 自在性アップして初の三千もプラス材料
【菊花賞(22日=日曜、京都芝外3000メートル)dodo馬券】3歳牝馬の秋華賞に続いて日曜の京都競馬場では牡馬の3冠最終戦・第78回菊花賞が行われる。レイデオロを筆頭に日本ダービー上位3頭が不在とい

■2017年10月17日
【セCS】阪神・大山がチーム唯一の打点 新人ながら存在感
 阪神・大山悠輔内野手(22)が、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦のDeNA戦(17日、甲子園)で、4打数2安打1打点と気を吐いた。チーム唯一の打点をマークし、これで

■2017年10月17日
【セCS】DeNAが2年連続ファイナル進出 阪神は能見が誤算
 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦(17日、甲子園球場)は、レギュラーシーズン3位・DeNAが2位・阪神に6―1で勝利。2勝1敗で2年連続のファイナルシリーズ進出を決

■2017年10月17日
【菊花賞】ミッキースワロー「もし雨になっても道悪自体はむしろ得意」
【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:美浦】セントライト記念の覇者ミッキースワローは角馬場で入念なウオーミングアップをした後、南ウッドをキャンターで1周半。馬場を大き

■2017年10月17日
【菊花賞】ウインガナドル「自分のペースで運べれば距離も問題ない」
【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:美浦】前走の新潟記念では逃げて0秒1差の4着と見せ場をつくったウインガナドル。陣営はレース内容を高く評価した。上原調教師「新潟は

■2017年10月17日
【菊花賞】アルアイン「セールスポイントは心肺機能の高さと操縦性の良さ」
【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:栗東】3頭出しの豪華布陣となる池江厩舎陣営は大将格アルアインの総合力の高さを評価。鞍上ルメールの手綱さばきにも期待を寄せた。兼武

■2017年10月17日
【菊花賞】ダンビュライト「使って良くなっているし、パワーアップした」
【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:栗東】神戸新聞杯で4着だったダンビュライトは坂路を1本。活気あふれる動きで上積みをアピールした。陣営は最後のクラシックタイトル奪

■2017年10月17日
【菊花賞】クリンチャー「スローの瞬発力勝負では分が悪いがスタミナ勝負になれば」
【菊花賞(日曜=22日、京都芝外3000メートル)注目馬17日朝の表情:栗東】9着に終わったセントライト記念からの巻き返しを期すクリンチャーは坂路調整。陣営は一発を狙っている。宮本調教師「前走の18キ

本田真凜 今季のテーマは貴乃花親方流!?力強く「不撓不屈 ...
フィギュアスケートのGPシリーズの記者会見が8日、都内で行われ、出場する日本選手が今季のテーマを発表した。 今季シニアデビューの女子の本田真凜(16=大阪・関大高)はフリップに「不撓不屈」を記した。...- スポニチアネックス- 1時間前
本田真凜、「気合い」から「不撓不屈」へ新たな決意 : スポーツ報知
「不撓不屈」掲げた真凜だが…貴乃花を「聞いたことは...- サンケイスポーツ- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも本田真凜 不撓不屈に関連のある画像ばかりではありません。
本田真凜 不撓不屈の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

本田 真凜(ほんだ まりん、, 2001年8月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。
2015年ジュニアグランプリファイナル3位。
京都府京都市出身。
血液型はA型。
関西大学高等部在籍中。
スケートを始めたのは2歳のときである。
この他、アイスホッケー、水泳、体操、テニス、ピアノ、絵画教室を掛け持ちしていたがhttps://www.saison-chienowa.jp/articles/sgnclN2w フィギュアスケート本田真凜選手のパパに直撃。
才能伸ばす「超参加型」子育て]、2010年4月に新設開校した関西大学初等部への編入を機にフィギュアスケートに絞った。
七田チャイルドアカデミーおよび公文式卒業生。
1番好きな選手や憧れ、尊敬している選手は荒川静香。
トリノオリンピックの荒川静香の演技を観て、オリンピックを目指すようになった。
5人兄弟の次女(3番目)で、兄と姉、そして2人の妹がいる。
兄の太一、三女の望結、四女の紗来もフィギュアスケーターであり、望結は女優業、紗来は子役もこなしている。
また、妹の望結・紗来とともにオスカープロモーションに所属している。
卓球選手の伊藤美誠と仲が良く、休みの日にはよく二人で遊びに出かけている - @niftyニュース・2017年7月17日。
また将棋棋士の藤井聡太のファンで、過去にフジテレビの取材に対し「(藤井と)友達になりたい」と発言している。

引用:Wikipedia:データベース

本田真凜 不撓不屈に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも本田真凜 不撓不屈に関連のある動画ばかりではありません。

本田真凜 不撓不屈に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング