本田圭佑 準決勝敗退とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
準決勝敗退 本田「悔いない」 - Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
クラブワールドカップ(W杯)準決勝で本田圭佑が所属するパチューカは、南米王者の グレミオに延長戦の末、敗れた。本田は「すべてを出し切ったと言っても過言ではない」 。
本田フル出場のパチューカ、延長戦の末準決勝敗退…グレミオが決勝へ ...
15時間前 - FIFAクラブワールドカップ UAE 2017の準決勝が12日に行われ、本田圭佑が所属する パ.
本田フル出場もパチューカは準決勝敗退/クラブW杯 - サッカー ...
本田フル出場のパチューカ、延長戦の末準決勝敗退…グレミオが決...

■2017年12月21日
武藤、エースの座を巡るライバルが出現…マインツがFW獲得を発表
 FW武藤嘉紀が所属するマインツは20日、中国の遼寧宏運からナイジェリア人FWアンソニー・ウジャー(27)を獲得したことを発表した。マインツでのプレー経験を持つ同選手との契約は2021年までとなってい

■2017年12月21日
ハンブルガー、主将・酒井高に契約延長提示へ…新契約は2020年までの見通し
 ハンブルガーSV(HSV)は主将を務めるDF酒井高徳に契約延長をオファーするようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

■2017年12月21日
バイエルン、ドイツ代表ワグナーを獲得…エースのバックアップが選んだ背番号は「2」
 Bミュンヘンは21日、ホッフェンハイムからドイツ代表FWサンドロ・ワグナー(30)を獲得したことを発表した。2020年までの契約となる。

■2017年12月21日
デンベレ、クラシコ前に全体練習合流...試合出場はバルベルデの決断次第に
 バルセロナFWウスマン・デンベレが、復帰に近づいている。

■2017年12月21日
ノジマ・南野、冷静に均衡破る「どうにか1点もぎ取りたかった」/皇后杯
 サッカーの皇后杯全日本女子選手権第10日は21日、大阪市のヤンマースタジアム長居でなでしこリーグ勢による準決勝が行われ、日テレが2-1で浦和を下し、ノジマステラ神奈川相模原は延長の末に千葉を1-0で

■2017年12月21日
ヘルタ監督、原口への冷遇に言及「『なら、より若い選手を試そう』と言わざるを得ない」
 ヘルタに所属するFW原口元気は、今後の去就が不透明となっている。パル・ダルダイ監督がその状況についてドイツ誌『キッカー』のインタビューで言及した。

■2017年12月21日
日テレが浦和下し決勝へ ノジマも延長の末に千葉破る/皇后杯
 サッカーの皇后杯全日本女子選手権第10日は21日、大阪市のヤンマースタジアム長居でなでしこリーグ勢による準決勝が行われ、日テレが2-1で浦和を下し、ノジマステラ神奈川相模原は延長の末に千葉を1-0で

■2017年12月21日
鹿島MF梅鉢が金沢へ完全移籍 Jリーグニュースまとめ


■2017年12月21日
内田の鹿島復帰に現実味 独誌「ウニオンは基本的に右SBを手放す構えだろう」


■2017年12月21日
Jリーグ、DAZNの参入は「選手からも好評だった」


■2017年12月21日
FIFAに訴えを起こしたアトレティコ、セレソ会長は「リスペクトの問題だ」


■2017年12月21日
浦和・石原監督、前半失点悔やむ「もう1試合やりたかった」/皇后杯


■2017年12月21日
契約延長交渉開始のウィルシャー「アーセナルが本来の位置に戻れるように助けたい」


■2017年12月21日
熊本、鳥栖から青木が完全移籍で加入


■2017年12月21日
岐阜に岡山から竹田が加入


■2017年12月21日
大分、北九州から刀根が加入


■2017年12月21日
金沢、鹿島から梅鉢加入 山口から加藤も獲得


■2017年12月21日
ハリルJ、2つ下げ57位 アジア3番目/FIFAランク


■2017年12月21日
愛知が招致目指す20年フットサルW杯、開催地は来年10月に決定


■2017年12月21日
ACL出場枠、日本は本戦2枠に減 2019年、20年大会


■2017年12月21日
FC東京、Jリーグアジアチャレンジへの出場を発表 インドネシア王者と1月に激突


■2017年12月21日
仙台が最終ラインを補強 G大阪から移籍の金正也「素晴らしい経験ができた毎日でした」


■2017年12月21日
エル・クラシコの勝敗をJリーグの選手や監督たちが大胆予想! 柏・大谷「0-2でバルセロナ」


■2017年12月21日
Rマドリードとバルセロナの歴代ユニフォームを比較! エル・クラシコをより楽しむ


■2017年12月21日
大迫、肺炎からの回復をアピール「もう走っても大丈夫です」


■2017年12月21日
浦和からG大阪に完全移籍の矢島「吹田でプレーするのが楽しみ」


■2017年12月21日
山形からG大阪に完全移籍の菅沼「幼い頃から憧れていたチーム」 2011年以来の古巣復帰


■2017年12月21日
京都、宮城の獲得を発表


■2017年12月21日
新ヘアスタイルのムバッペがバースデー弾! PSG、3連勝で勝ち点50到達


■2017年12月21日
G大阪、矢島と菅沼の獲得を発表


■2017年12月21日
東京V、内田の獲得を発表


■2017年12月21日
仙台、金正也の獲得を発表


■2017年12月21日
JFAが南米サッカー連盟とパートナーシップ協定を締結「さらに関係を強固に」


■2017年12月21日
総額1924億円の戦い! Rマドリードとバルセロナの市場価値を徹底比較


■2017年12月21日
長友が思うインテルで最も“良いヤツ”とは? 「スパレッティ監督は怒ったら怖い」


■2017年12月21日
川島に高評価「信じられないほど反射的なストップ」 メスが今季初の連勝


■2017年12月21日
【サッカーコラム】日韓戦の大敗はJリーガーの意識の低さを露呈 原口と大迫を見習え


■2017年12月21日
Aマドリード・トーレス、バルサやマンUへの移籍報道が過熱するグリエズマンに「残留してほしい」


■2017年12月21日
酒井宏は後半から途中出場 マルセイユ、逆転勝ち4位で2017年の日程終了


■2017年12月21日
MLS、ナッシュビルに新チーム創設認める


■2017年12月21日
酒井宏、今季前半戦に手応え「レベルは上がってきている」


■2017年12月21日
MF櫨まどかが完全移籍!ベガルタ仙台レディースに日本代表加入


■2017年12月21日
モンテディオ、期限付き移籍の瀬沼が完全移籍で加入


■2017年12月21日
マルセイユ・酒井宏、途中出場で勝利に貢献 川島のメッスは快勝


■2017年12月21日
ぺルー代表ゲレロ、W杯出場可能に 10月にコカイン陽性反応、FIFAが処分軽減


■2017年12月21日
パウリーニョ「コウチーニョはバルセロナにとって最高の契約」代表同僚とのプレーを希望


■2017年12月21日
香川が好アシストも一歩及ばず…バイエルンに敗れDFBポカール敗退


■2017年12月21日
リバプール・クロップ監督「1月にDFの補強は不要」 安定を取り戻した守備陣を信頼


■2017年12月21日
スウォンジー、昨季“奇跡的な”残留導いたクレメント監督解任 ギグス氏就任の可能性も?


■2017年12月21日
柴崎、3試合連続途中出場 ヘタフェはラス・パルマスに快勝


本田のパチューカ 準決勝敗退|BIGLOBEニュース
FIFAクラブワールドカップ UAE 2017の準決勝が12日に行われ、本田圭佑が所属するパチューカ(北中米カリブ海王者)とグレミオ(南米王者)が対戦した。 本田は2戦連続でスタメン入り。4-3-3...- SOCCER KING- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも本田圭佑 準決勝敗退に関連のある画像ばかりではありません。
本田圭佑 準決勝敗退の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。
リーガMX・CFパチューカ所属。
ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。
日本代表。
日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間2年。
父親は熊本県坂本村の出身 熊本日日新聞 2010年6月16日。
母親は広島の出身「女性セブン」 小学館、2010年7月1日号、p42。
実兄の本田弘幸は元サッカー選手で2005年には大分トリニータ加入が決まっていたがケガのために現役生活を終え、現在は本田の代理人を務めている。
大叔父の本田大三郎は1964年の東京オリンピックでカヌー競技のカナディアンペアに出場し、その息子の本田多聞(圭佑の父母の従兄弟、圭佑からみて従兄弟違いになる)はレスリングのフリースタイルで3大会連続のオリンピック出場経験を持つ、現役プロレスラー。
2008年7月に元保育園勤務の保育士の女性と結婚。
2012年秋に第一子となる長男が誕生 SOCCERKING 2013年6月3日 本田圭佑オフィシャルサイト、2013年6月3日。
1999年から2004年に週刊少年サンデーで連載されていたサッカー漫画「ファンタジスタ」のファンであり、2009年に作者の草場道輝と対談。
これがきっかけで、2012年10月から2015年まで連載されたファンタジスタの続編「ファンタジスタ ステラ」に原案という形で参画し、本人役で登場した。
名古屋時代は黒髪だったが、オランダに移籍してからは金髪にしており、現在では本田のトレードマークになっている 東京スポーツ、2010年07月14日。
プライベートでは、いつも両腕に腕時計をつけている。
2011年10月にはイタリアの腕時計メーカー「GaGa MILANO」とスポンサー契約を結んだ スポーツ報知、2011年10月13日。
両腕にはめる理由について、2008年に安田理大から尋ねられたときは「誰が時計は片腕って決めたん?」とはぐらかしていたが、2013年(CSKAモスクワ在籍中)にロシア誌『Futbol』のインタビューを受けた際は「僕のスタイルだからだが、別の意味もある。
1つはロシア時間、もう1つは日本時間。
間違えて夜中に電話やメールをしないように」と答えている。
このエピソードは本田の物真似をする芸人のじゅんいちダビッドソンも用いている。
スパイクはミズノ「イグニタス」を使用している。
W杯後に本田の活躍によりこのスパイクが急激に売れたとのこと。
ちなみに右足は26.5 cm、左足は27cmとサイズが異なるだけでなく、2010年W杯のときは右足のポイントを付け替え式、左足を固定式とするなど、左右非対称の構成を採用している。
またメンテナンスは欧州移籍後も古巣・名古屋グランパスの用具担当である松浦紀典に依頼しており、松浦によれば「年間で約10 - 15足ほどを消費する」という東京スポーツ・2011年4月13日付 5面「ザックJAPAN 新世代の素顔」。
ファッションが、メディアに取り上げられることが多い。
2010年の南アフリカワールドカップから帰国した際は、チーム内では唯一サングラス姿で到着ロビーに現われた サンスポ、2010年7月2日。

引用:Wikipedia:データベース

本田圭佑 準決勝敗退に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも本田圭佑 準決勝敗退に関連のある動画ばかりではありません。

本田圭佑 準決勝敗退に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング