木村多江とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
木村 多江 | 融合事務所 | YOUGO OFFICE
来歴・人物- 出演- テレビドラマ- 映画
木村多江 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
木村 多江. NHK BS1スペシャル「戦後72年の郵便配達」ナレーション. 2017.07.20. 木村 多江. 「美の壺」収録風景. 2017.07.13. 木村 多江. 「ミセス」2017年8月号表紙 撮影. 2017.07.11. 木村 多江. BS日テレ「武田鉄矢の思えば遠くへ来たもんだ〜母の ...
木村多江一極?減る薄幸系女優 | 2017/8/12(土) 10:23 - Yahoo!ニュース
かつて恋愛ドラマの王道だった「薄幸ヒロイン系ドラマ」はほとんど放送されなくなった。 それに伴い薄幸ヒロインを演じられる女優は木村多江の独占状態との指摘。
NHK人物録 木村多江 | ドラマ | アーカイブス ブログ:NHK - NHKオンライン
2017年4月24日 - NHK人物録 木村多江. kimuraima.PNG. (プロフィール). 1971年生まれ、東京都出身 。学生時代から舞台活動を始め、96年ドラマデビュー。2008年、初主演映画『ぐるりの こと。』では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞など多数の賞を受賞 ...

■2018年2月18日
大河ドラマ 西郷どん 【第7回「背中の母」】
母も子も思いやりにあふれてる・・・りゅうちぇるさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!大河ドラマ 西郷どん【第7回「背中の母」】親子そろって自分より他人を優先してて、なんて優しいんだろう。。江戸のお

■2018年2月12日
NHK人物録 柳沢慎吾


■2018年2月12日
NHK人物録 平岳大


■2018年2月11日
大河ドラマ 西郷どん 【第6回「謎の漂流者」】
いつでも自分より他人の幸せなんですねぺこさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!大河ドラマ 西郷どん【第6回「謎の漂流者」】誰とでもでも分け隔てなく接して、そこから知識を得る吉之助はかっこいいです。

■2018年2月05日
NHK人物録 小泉孝太郎


■2018年2月05日
NHK人物録 水川あさみ


■2018年2月04日
大河ドラマ 西郷どん 【第5回「相撲じゃ!相撲じゃ!」】
糸の想いを知ってほしい!りゅうちぇるさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!大河ドラマ 西郷どん【第5回「相撲じゃ!相撲じゃ!」】吉之助は、毎回自分を曲げない強い人だなあと思います。相撲の時も卑怯な

■2018年1月29日
NHK人物録 平田満


■2018年1月29日
NHK人物録 風間杜夫


■2018年1月28日
大河ドラマ 西郷どん 【第4回「新しき藩主」】
吉之助の涙に胸が痛みますぺこさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!大河ドラマ 西郷どん【第4回「新しき藩主」】 吉之助たちが小さい時からお世話になっていた赤山先生が切腹するシーンで、立ち会わせてほ

■2018年1月22日
NHK人物録 津川雅彦


■2018年1月22日
NHK人物録 高岡早紀


■2018年1月21日
大河ドラマ 西郷どん 【第3回「子どもは国の宝」】
人情がありすぎてハラハラぺこさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!大河ドラマ 西郷どん【第3回「子どもは国の宝」】 武士はめんぼくを保つべきだと言われているのに、家族のために吉之助はそれさえもはね

■2018年1月15日
NHK人物録 鈴木亮平


■2018年1月15日
NHK人物録 竜雷太


  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも木村多江に関連のある画像ばかりではありません。
木村多江の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

木村 多江(きむら たえ、1971年3月16日 - )は、日本の女優である。
東京都出身。
、融合事務所に所属。
特技はバレエ、日本舞踊(師範)、。
1999年のドラマ『リング〜最終章〜』と『らせん』での山村貞子役で注目され、以降『救命病棟24時』の山城紗江子役や『白い巨塔』での林田加奈子役、『カレ、夫、男友達』『ゼロの焦点』などに出演。
演じた役柄から「薄幸女性がよく似合う」「日本一不幸役が板につく女優」などと称され、他の同世代女優とは異なる唯一無二のポジションを確立する。
しかし木村本人はこれについて、「毎回苦しい」という思いも打ち明けている。
30歳の時に断食をして、病院から「硬いものと油もの(ピーナッツ)等は当面控えてください。
」と言われたのにもかかわらずピーナッツを食べてしまい、救急車で救命に運ばれたが、たまたま対応した医師が『救命病棟24時』の監修者本人で、「山村紗江子(ドラマの役名)」の名で言われてドラマのスタッフの耳に伝わったというエピソードがある「かかと」37ページ 「ピーナッツ事件」。

白百合学園高等学校を経て、昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業。
大学在学中から『美少女戦士セーラームーン』に出演するなど舞台女優として活動。
19歳より舞台に立っていたが、21歳の時には父親が急逝し、パン屋やホテルスタッフ、レストラン、コーヒーショップ、知育研究所など朝から晩まで様々なアルバイトを3つ掛け持ちして家計を支えた。
20代後半は働き過ぎで睡眠時間が1 - 2時間しかなかったという。
2005年6月に広告代理店電通の社員と結婚し、2007年8月に妊娠を発表。
体調などを考え『大奥』を降板し、主演ドラマ『上海タイフーン』は制作途中で無期延期となる。
2008年2月23日に第1子(長女)を出産。
出産後初の公の場となった主演映画『ぐるりのこと。
』のプレミア試写会や、『上海タイフーン』の製作発表会見時に自らの妊娠による製作延期に触れ、謝罪した。
初主演映画『ぐるりのこと。
』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞する。
2010年の日本アカデミー賞の司会を関根勤と共に務めた。
2010年、CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれた。
2017年10月5日放送開始の『ブラックリベンジ』は民放の連続ドラマでの初主演 MANTANWEB 2017年10月04日(MANTAN、2017年10月4日閲覧)。

引用:Wikipedia:データベース

木村多江のツイート

木村多江に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも木村多江に関連のある動画ばかりではありません。

木村多江に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング