有働由美子 緊張とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
有働由美子アナ 民放初出演に緊張「眠れなかった」 - ライブドアニュース
3時間前 - 今年3月にNHKを退局した有働由美子アナウンサー(49)が、2日放送の日本テレビ「 開局65年記念番組日本テレビ+ルーヴル美術館『その顔が見たい!』」(後7・00)で民放初出演した。5月29日放送の.

■2018年6月11日
西郷どん、錦戸亮が本格登場!兄・鈴木亮平との“衝突”話題に
俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)の第22話が10日に放送された。第22話の副題は「偉大な兄地ごろな弟」。島から3年ぶりに薩摩に戻った吉之助(鈴

■2018年6月11日
セ パに並んだ交流戦33勝 勝率5割以上は9年ぶり
10日の交流戦はセが4勝2敗で、9日の6勝0敗から一気に33勝で並んだ。中止で延期となった試合を除き、全日程の2/3を終了した時点でセが勝率5割以上だったのは、48勝41敗6分けだった09年以来9年ぶ

■2018年6月11日
ロッテ・ボルシンガー“パパの自覚”トップタイ7勝 夫人が第1子出産予定
◇交流戦ロッテ3―2阪神(2018年6月10日甲子園)ロッテのボルシンガーが7回5安打2失点に抑え、6連勝でリーグトップタイの7勝目を挙げた。来日1年目の右腕は「ここ最近は序盤は直球主体、後半は変化球

■2018年6月11日
ナダルが流した新鮮な涙 情熱胸にさらに成長「限界はない」
◇テニス全仏オープン最終日(2018年6月10日パリ・ローランギャロス)1本打っても決まらない。2本打ってもまだダメだ。コーナーをえぐり取るような際どいショットを3本打てばようやく決まるかどうか。クレ

■2018年6月11日
阪神 ナバーロと“大筋合意” 金本監督すがる思い?「本当、点取れない」
◇交流戦阪神2―3ロッテ(2018年6月10日甲子園)阪神は10日のロッテ戦に2―3で敗れ、同率3位に後退した。この日も打線が6安打2得点と精彩を欠いた。その貧打打開の起爆剤として、すでに海外から大筋

■2018年6月11日
清宮 交流戦中の1軍昇格見送り 吉村GM「毎日先発で出る力があるか」
2軍調整中の日本ハムドラフト1位・清宮の交流戦中の1軍昇格は見送りとなった。吉村浩GMは「(数多く)打席に立たせるというのが一つの大きい理由。代打や控えのために(1軍の)ベンチに座っていることはない。

■2018年6月11日
主砲トラウト 落ち込む大谷に球宴参加の勧め「彼自身も行きたいと思う」
日本が誇るメジャー先発4投手が全員、故障者リスト(DL)入りする異常事態に見舞われた。右肘じん帯損傷で離脱したエンゼルス・大谷翔平投手(23)に続き、ヤンキース・田中将大投手(29)も9日(日本時間1

■2018年6月11日
大商大 初の大学日本一へ発進 今秋ドラフト上位候補の太田主将は「勝てる捕手」
「第67回全日本大学野球選手権大会」は11日に神宮球場、東京ドームの両会場で開幕する。2年連続9度目の出場となる大商大(関西六大学)は1回戦で2年連続6度目出場の天理大(阪神大学)と対戦する。5月30

■2018年6月11日
田沢 巻き返しへ決意 サッカー本田に感銘「僕も少しでも成長したい」
タイガースとマイナー契約を結んだ田沢がフロリダ州レークランドのキャンプ施設で取材に応じ、巻き返しへ決意を語った。「悔しかったが、結果も良くなかったので覚悟はできていた」。渡米10年目の今季、マーリンズ

■2018年6月11日
巨人・坂本勇 交流戦最多タイ5本目先頭打者弾 阪神・西岡に並ぶ
◇交流戦巨人3―2西武(2018年6月10日東京D)巨人1番の坂本勇が、4年ぶりの先頭打者本塁打を放った。初回、ウルフのカットボールを逆方向の右翼席へ運ぶ先制の8号ソロ。前日の逆転3ランに続く2戦連発

有働由美子アナ 民放初出演に緊張「眠れなかった ... - goo ニュース
有働アナ民放初登場にSNS沸く「大きめのつけまつげしてきた」
有働由美子アナ 民放初出演に緊張「眠れなかった」- 記事詳細|Infoseek ...
3月末でNHKを退局した有働由美子アナウンサーが2日、日本テレビ系『開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館「その顔が見たい!」』(後7:00~8:54)で民放初出演を果たした。 有働アナはフ...- オリコン- 3分前
有働由美子のニュース - 有働由美子アナ 民放初出演に緊張「眠れなかった ...
有働由美子アナ 民放初出演に緊張「眠れなかった」“...- スポニチアネックス- 2分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも有働由美子 緊張に関連のある画像ばかりではありません。
有働由美子 緊張の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

有働 由美子(うどう ゆみこ、1969年3月22日 - )は、日本のフリーアナウンサー、ジャーナリスト。
元NHKアナウンサー。
ナチュラルエイト所属。
鹿児島県日置郡郡山町(現・鹿児島市)で生まれ、兵庫県、大阪府で育つ。
両親は熊本県の出身。
妹が1人いる。
趣味は読書、旅行、料理など。
剣道2段。
中学・高校時代は剣道部所属。
大学では大学祭実行委員として、イベントの裏方をしていた。
血液型はO型。
大阪府立北野高等学校、神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業後、1991年NHKに入局(第1志望は大阪大学法学部だったが、不合格となったと話している。
この不合格を知った瞬間に、(大阪大学への受験用に使っていた)赤本をびりびりに破り捨てたという)。
入局後最初はスポーツを担当。
入局4年目から担当した『NHKニュースおはよう日本』が東京での最初の担当。
以後、『サタデースポーツ』・『サンデースポーツ』・オリンピックの中継・『NHKニュース10』・『あさイチ』などで、キャスターを任されることが多い。
2001年 - 2003年までは、『NHK紅白歌合戦』で紅組司会を担当。
2006年4月からは、スポーツ・報道の現場を離れると同時に小川浩司と共に『スタジオパークからこんにちは』の司会を務める。
その後、小川が体調を崩したこともあり、有働が単独でゲストとトークを行うスタイルが確立された。
2007年度には相方が遠藤亮に交代した。
2007年6月、アナウンサー職のままアメリカ総局(ニューヨーク)へ異動。
これは、アナウンサー職のまま特派員になる初事例であった過去には道傳愛子(現:解説委員)が記者としてバンコク支局勤務になったケースがあった。

アメリカ滞在中の2008年6月16日付で管理職に昇格したNHK有働アナ、管理職昇進 2008年6月7日付スポーツ報知。
アメリカ総局から東京アナウンス室へ復帰後の2010年3月29日から2018年3月30日まで、『あさイチ』のキャスターを担当。
2012年 - 2015年の紅白では、総合司会を務める。
2013年2月1日、『TV60 日テレ×NHK 60番勝負』の番組宣伝のため日本テレビ『PON!』に出演、NHKの現職女性アナウンサーが民放在京キー局制作の情報番組に出演するのは史上初である。
2018年3月31日、27年間在職したNHKを退職した。
退職後はジャーナリストとして活動する意向とのことである。
「新生『あさイチ』の邪魔をしたくない」という思いから退職はNHKの同僚にもほとんど明かさなかった,goo,スポーツニッポン,2018年4月5日。
NHK退職後の同年4月26日、くりぃむしちゅーやマツコ・デラックスが所属する事務所であるナチュラルエイトに所属することを発表した。
また、同年5月30日に放送された『マツコ、昨日死んだってよ。
』(テレビ東京)でナレーションを担当、フリー転身後初の出演となった。

引用:Wikipedia:データベース

有働由美子 緊張に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも有働由美子 緊張に関連のある動画ばかりではありません。

有働由美子 緊張に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング