明石家さんま 低迷期とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
最前線を走る明石家さんまが30代に一度だけ“低迷”したワケ(日刊ゲンダイ ...
『まどろむ』って言葉を覚えたの、32歳ぐらい」(明石家さんま/フジテレビ「さん. ... ほぼ唯一のさんまの“低迷期”ともいえる。しかし、この低迷は、さんま自身が自らの意思で仕事をセーブしていた側面もあった。 「結婚したときはそう(家族優先だ ...
さんま、30代に唯一の「低迷期」 - goo ニュース
2018年5月27日 - 『まどろむ』って言葉を覚えたの、32歳ぐらい」(明石家さんま/フジテレビ「さんま&女芸人お泊まり会」5月26日放送)デビュー以来、常に笑いの最前線を走り、60...
さんまと鶴瓶にピークがあるとしたら|笑福亭鶴瓶VS明石家さんまを語り ...
2017年9月30日 - エムカク その頃のさんまさんは、離婚直後の低迷期から抜け出して駆け上がっている時期。僕は98年がさんまさんのひとつのピークなんじゃないかと思ってます。94年に『恋のから騒ぎ』、97年に『踊る! さんま御殿!!』が始まる。そして96年には ...
さんま、30代に唯一の「低迷期」(日刊ゲンダイDIGITAL)「『まどろむ』って ...
さんま、30代に唯一の「低迷期」(日刊ゲンダイDIGITAL)「『まどろむ』って言葉を覚えたの、32歳ぐらい」(明石家さんま/フジテレビ「さんま&女芸人お泊まり会」5月26日放送) …
明石家さんまの低迷期を象徴する一幕 - 昨日の風はどんなのだっけ?
さんまの低迷期については『PLANETS Vol.6』に色々と書かせて頂いたので読んで欲しい。自分の考えは木村さんのチョコボールさんの言う ... 鈴木オグリ」より酷いスベリ方だったと思う。 関連:明石家さんまの90年代 - 死んだ目でダブルピース ...

■2016年11月09日
M-1グランプリ2016準々決勝・大阪(2016.11.7)を見てきました
M-1グランプリ2016準々決勝・大阪(2016.11.7)を見てきました@toronei - Togetter M-1準決勝を見に行ってきました。至上稀に見るハイレベルでした。

■2016年8月27日
30日にロフトプラスワンウエストでイベントあります
『ビバ!ダイナミック』OFFLINE -vol.0-「とダイナミックプロ」ガールズ・レビュー祭! 〜「キューティーハニー映画化?…俺なら脇から攻めるね」〜(仮) http://www.loft-prj

■2016年1月02日
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。 今年はブログ再開したいなあと思うけど、ここは使わないかなあとか、でも面倒だよなあとか色々思っております。

■2015年8月17日
復活したM-1グランプリ2015の予選初日(2015.08.17)を見てきました
復活したM-1グランプリ2015の予選初日(2015.08.17)を見てきました@toronei - Togetter M-1一回戦見てきました。全組レビューしようと思って気合入れてメモってきたけど、

■2015年1月14日
十三ゲームルーム、1月16日、23日開催決定!
去年の春にやった十三ゲームルーム、今年本格始動に向けて復活です。 今回はスマブラ持ち込みのお客さんがいるので、映画館の大画面でスマブラ大会です!! http://www.gotogameroom.co

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも明石家さんま 低迷期に関連のある画像ばかりではありません。
明石家さんま 低迷期の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優。
本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。
吉本興業所属。
和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となり「笑福亭さんま」という芸名でデビューするが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向。
1970年代後半から現在まで芸能界の第一線で活躍を続けている国民的お笑いスターの1人であり、タモリ・ビートたけしと並び日本のお笑いBIG3の1人に称される。
所属事務所は吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。
節税と自身のマネージメントを目的とした個人事務所「オフィス事務所」も設けており、仕事やギャランティー管理はこちらで行っている。
オフィス事務所には、ラサール石井や村上ショージ、松尾伴内らも所属している(さんまと同じく、皆それぞれに所属事務所は他に存在する)。
師匠は落語家の2代目笑福亭松之助。
なお明石家の「明石」とは、松之助の本名から貰い受けている(後述)。
松之助の兄弟子にあたる6代目笑福亭松鶴の弟子の笑福亭仁鶴・笑福亭鶴光・笑福亭鶴瓶などは従兄弟の弟子にあたる。
若手の頃、兄弟子の五所の家小禄と漫才、コントのコンビを組んだり、花月の舞台ではB&B(島田洋七・洋八)、西川のりお・上方よしお、ザ・ぼんち(ぼんちおさむ・里見まさと)らと、「ビールス7」というコントユニットを組んでいた時期もあった。
「アトムスリム」と言う漫才コンビを組んでいた時期もある。

引用:Wikipedia:データベース

明石家さんま 低迷期に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも明石家さんま 低迷期に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング