旧閑谷学校 落書き被害とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
国宝に傷つけ人名落書き 岡山 | 2018/10/29(月) 18:34 - Yahoo!ニュース
4時間前 - 岡山県備前市にある国宝・旧閑谷学校講堂の柱や壁に、カタカナで「ヒデキ」など人の名前と思われる傷がつけられる複数の落書きが見つかった。警察が文化財保護法違反容疑で捜査。
旧閑谷学校の講堂で落書き見つかる - ニュース|RNC西日本放送
2時間前 - 旧閑谷学校の講堂で落書き見つかる, 動画. space, 10/29 17:51. space, 国宝に指定されている岡山県備前市の旧閑谷学校の講堂が落書きの被害に遭っていたことが分かりました。 岡山県教育委員会によりますと、きのうときょう、旧閑谷学校の講堂の柱や壁 ...
旧閑谷学校 落書き被害 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
20 :実名攻撃大好きKITTY:2012/03/27(火) 23:11:14.03 ID:lgA9tLjH0: 大安寺は中等教育学校に変身して、もしかしたらトップに ... 1 和気閑谷 ←注目 .... 被害妄想に浸っている暇があったら、自分が東大に受かれるくらいの力をつければいい。 ...... 酒呑んだり寝たりということが出来ればよいが、一応勤務中なので便所の落書きを読んでただけさ。
岡山の高校 - 5ちゃんねる
岡山の学校なんて結局全国区ではたいしたことないのに、つけあがりすぎなんだよな。 まさに井の中の ...... 何の根拠も責任もない便所の落書きレベルの話を信じる奴は実生活でも痛いぞ。 ほら、ガッコーの ...... その分、和気閑谷、邑久、瀬戸、西大寺、(旧) 備前東は、かなりダメージ受けているけど; 370 :実名攻撃 .... 何勝手に被害妄想してんの?
岡山県の高校を語るスレ!part5 - 5ちゃんねる
旧前川邸の戸板に近藤さんが描いた落書きもそうですが、木材は どうしても変色して ... 日本初の国立公園「瀬戸内海国立公園」、最初の庶民の学校「閑谷学校」 や立ち入り .... が岡山市内にある山陽高等女学校で飯沼貞吉さんのことについて講演で話さ れたことを ...... パレードは津波の被害から建物の残っている地域の約300㍍の往復 でしたが、 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも旧閑谷学校 落書き被害に関連のある画像ばかりではありません。
旧閑谷学校 落書き被害の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

閑谷学校(しずたにがっこう)は、江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校。
所在地は岡山県備前市閑谷。
「旧閑谷学校」として特別史跡に指定され、講堂は国宝に指定されている。
岡山藩主池田光政によって開設された日本最古の庶民学校である。
藩士のための教育施設(藩校)「岡山学校」に続き、岡山藩立の学校として開かれた。
建築は2期に分けて行われ、32年の月日を費やした。
他に例をみない手間隙かけた質とスケールを誇り330余年の歴史をもっている。
地方の指導者を育成するために武士のみならず庶民の子弟も教育した。
また、広く門戸を開き他藩の子弟も学ぶことができた。
就学年齢は8歳頃から20歳頃までであった。
カリキュラムは1と6の付く日には講堂で儒教の講義があり、5と10の付く日は休日となっているなどであった。
頼山陽などの著名人も来訪し、幕末には少年時代の大鳥圭介もここで学んだ[『特別史跡 旧閑谷学校』 現地配布パンフレット]。
岡山藩は学校領を設け藩財政より独立させ、学田学田に充てられた友延新田は、儒教的理想とされた古代中国の井田制に倣って造成されたものである。
や学林を運営させた。
これにより、もし転封や改易により藩主が交替となった場合においても学校が存続するよう工夫した。
ここに岡山藩がこの学校をいかに重要視していたか、その一端が窺える。
建造物のうち、講堂が国宝に指定され、小斎・飲室・文庫・聖廟・閑谷神社・石塀など24棟が国の重要文化財に指定されている。
また、旧閑谷学校は、周辺の津田永忠宅跡及び黄葉亭などを含め、国の特別史跡に指定されている。
2本の巨大な楷(かい)の木や周辺のもみじが美しく、秋の紅葉名所でもある[『特別史跡 旧閑谷学校』 現地配布パンフレット]。

引用:Wikipedia:データベース

旧閑谷学校 落書き被害に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも旧閑谷学校 落書き被害に関連のある動画ばかりではありません。

旧閑谷学校 落書き被害に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング