日航機墜落事故 34年とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
日航機墜落事故から34年ー語り続けなければならないあの瞬間(河合薫 ...
日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の御巣鷹の尾根に墜落して520人が亡くなった事故から34年。当時の乗務員たちが貫いたこと。それを伝え続けたいので2年前に投稿した内容を加筆・修正して再投稿する。

■2019年8月12日
日航機墜落事故から34年ー語り続けなければならないあの瞬間(河合薫)
日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の御巣鷹の尾根に墜落して520人が亡くなった事故から34年。当時の乗務員たちが貫いたこと。それを伝え続けたいので2年前に投稿した内容を加筆・修正して再投稿する。続きを

■2019年5月15日
私・・・恥ずかしながら「振り込め詐欺」に騙されそうになってしまいました。(河合薫)
「振り込め詐欺」があとを絶ちません。「騙されるのは高齢者だけ「という思い込みや、「私は絶対に騙されない」という根拠なき確信が、私にもありました。続きを読む

■2018年9月03日
「子供の自殺」を増やさないために大人ができること(河合薫)
小中高校生の自殺者はこの10年、年間300人前後で推移。日本全体の自殺者数は減っているのに、小中高校生の悲しい死は全く減っていない。なぜ、子供は「死」を選ぶのか? 続きを読む

■2018年7月18日
命が危険暑さから身を守ってください!!ーー緊急提言!(河合薫)
記録的な暑さで、熱中症を発症する人が急増し、大切な命が奪われています。今回は「熱中症の緊急コラム」をお伝えします。続きを読む

■2018年4月25日
「ノーパンしゃぶしゃぶ」と「胸さわっていい?」を許す残念な組織(河合薫)
財務省の福田事務次官が自身のセクハラ疑惑を受けて辞任。1998年の「ノーパンしゃぶしゃぶ」事件の事務次官辞任以来、二度目。なぜ、こうハレンチ事件が絶えないのか? 文化と知覚から問題に迫る。続きを読む

■2018年4月21日
“エリート”はこうしてウソをつくー官僚たちの不都合な真実ー(河合薫)
階層社会では無責任な人ほど出世し、出世する度に無能化し、次第にウソつきになる。そのウソを正当化させているのが、実は………だったのである。続きを読む

■2018年2月15日
“裁量なき裁量労働制”のホントの労働時間と“働かせ放題プラン”の真相(河合薫)
裁量労働制の利点を強調してきた安倍首相と加藤厚生労働相が、答弁を撤回しておわびした。実際にはどうなっているのか? リアルの闇の深さを実証研究から検証する。続きを読む

■2018年1月20日
“小室ショック”と他人事ではない介護問題のリアル(河合薫)
音楽プロデューサーの小室哲哉氏が19日、不倫疑惑報道を受け都内で行なった記者会見。「最後に一言だけいいですか。僕1人の言動で日本や社会が動くとは全く思っておりませんが、介護の大変さやストレスが……」続

■2017年11月24日
朝3時着替え、食堂3時間放置、半年で認知機能低下ー91歳入居者が激白“介護現場のリアル”(河合薫)
介護施設の6割超が「人手が不足している」と回答するなど、慢性的な人手不足は全く解決していない。そんな状況下でおきた老人ホーム殺人事件。今、介護現場で何がおきているのか? 入所者の証言を紹介する。続きを

■2017年11月11日
自殺未遂53万5000人の衝撃ー20代はなぜ、死にたがるのか。(河合薫)
「本気で死のうと思っている人はひとりもいなかった」。9人を殺害・死体遺棄したとして逮捕された男は取り調べでそう語った。なぜ、こんなにも生きづらい世の中なのか?なぜ、若者たちは自殺したがるのか?続きを読

■2017年10月19日
死を宣告された男が、仕事に見た“夢” ー東芝で伝説をつくった西室泰三氏に学ぶ(河合薫)
西室泰三さんが亡くなられた。東芝の歴史に残る数々の変革を成し遂げ、実績のみならず、記憶に残る社長の1人。そんな西室氏が若い頃、難病に襲われ死の危機に面した経験を持っていることは、あまり知られていない。

■2017年7月20日
連合が容認する「残業代ゼロ法案」は、日本的残業がある限り「一億総過労死社会」の入り口と化す(河合薫)
裁量労働制の男性 過労死という見出しで、毎日新聞などが報じたのは2015年5月。「専門業務型裁量労働制」で働いていた男性に課せられのは「みんなまだ残っている」という日本的残業だった。続きを読む

■2017年6月02日
なぜ、こんなにもニッポンの若者たちは“自殺”するのか?(河合薫)
「自殺対策白書」が公表され、若者の自殺率の多さが国際的にもかなり深刻であることがわかった。特に20代では死因の半数を「自殺」が占めなどかなりの衝撃である。若者たちに「死」に至らせる社会についての考察。

■2017年4月21日
失言大臣、泣く大臣、ぶちキレ大臣、守る首相の顛末とは?(河合薫)
安倍内閣の失言・暴言ラッシュが止まらない。何をしても更迭されず、首相は「がんばって欲しい」とエールを送り続けている。更迭ラッシュもうんざりだが、無責任は力の行使が行きつく先は……。続きを読む

■2017年3月14日
「残業規制100時間」過労死合法化する“ハイスペックトップ”だけが持つ“ある権利”とは?(河合薫)
「100時間を認めないと企業が立ちゆかない。現実的でない規制は足かせになる」という経団連の要請によりついに「過労死」が合法化されることになった。この国のトップはいったい何人の命を奪えば気が済むのか?続

■2017年2月28日
経団連が「残業100時間」を譲れないホントの理由ーー“現場一流、経営三流”の国ニッポン(河合薫)
残業上限100時間を認める否かの攻防が続いているが、その前にやるべきことがあるはずだ。そもそもなんで100時間も必要なのか? それを考えずして「長時間労働」は永遠になくならない。続きを読む

■2017年1月27日
長時間労働地獄ー“ブラック学校”を止めるのは誰?(河合薫)
教師たちの長時間労働が深刻さを増している。20代の精神疾患による休職者は564人で、この10年の間に2倍近くに増加。少なくとも20人が自殺している。ブラック学校を止めるのは誰なのか?続きを読む

■2017年1月24日
「40代以上のひきこもり」を見捨てた、役人たちの“いいわけ”(河合薫)
“大人のひきこもり”平均22年、支援途絶える]」と報じられたニュースの“ウラ”には、「40代以上はどうなってもいい」という許し難い国の姿勢があった。その顛末とは……続きを読む

■2016年12月29日
電通社長辞任ーそれでも「過労自殺」はなくならないー(河合薫)
まつりさんの死から2年。電通の石井直社長が、社員の過労自殺など長時間労働問題の責任を取って辞任する意向を表明した。社会では長時間労働の感心が高まっているが、それだけでは過労自殺はなくならない続きを読む

■2016年12月12日
追いつめられる教師ーー「子どもがかわいそう」という呪いの言葉ー(河合薫)
書類作成、イジメ対応、DVの監視、保護者への対応……、学校の先生の忙しさは尋常ではない。家庭のしつけの問題は問われず、先生の対応ばかりが問われる現代社会で、教師たちはどう生き延びればいいのか?続きを読

日航機34年 追悼の慰霊登山 | 2019/8/12(月) 7:37 - Yahoo!ニュース
日航機墜落事故34年 慰霊登山続ける大川小遺族
日航機墜落事故34年 慰霊登山続ける大川小遺族 - 毎日新聞
520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故は12日で34年を迎える。墜落現場の群馬県上野村「御巣鷹(おすたか)の尾根」に、東日本大震災の津波で宮城県石巻市立大川小5年だった次女千聖(ち...- 毎日新聞- 2時間前
日航機墜落事故から34年 御巣鷹で慰霊登山始まる - 毎日新聞
御巣鷹、遺族ら慰霊の登山 日航機墜落事故から34年- 朝日新聞デジタル- 30分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも日航機墜落事故 34年に関連のある画像ばかりではありません。
日航機墜落事故 34年の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

日本航空の航空事故およびインシデント(にほんこうくうのこうくうじこおよびインシデント)は、日本航空(略称: 日航、JAL)が関係する航空事故およびオーバーランなどの重大なインシデントを一覧にしたものである。
ジェイエアなどグループ企業の事故・インシデントも対象に含むが、日本航空に吸収合併された日本エアシステムが起こした航空事故については別途「日本エアシステムの航空事故およびインシデント」を参照されたい。
また、日本航空が遭遇したハイジャック事件については「日本航空ハイジャック事件」を参照のこと。
なお、社名については事故当時の名称とする。

引用:Wikipedia:データベース

日航機墜落事故 34年に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも日航機墜落事故 34年に関連のある動画ばかりではありません。

日航機墜落事故 34年に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング