日産 検査不正とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
日産自動車 また検査不正が明らかに 午後5時から会見へ | NHKニュース
「日産自動車」が車の燃費や排ガスの検査でも不正を行っていたことが明らかになりました。日産では、去年資格のない従業員に車の…
日産、不正検査問題「幕引き」 信頼回復へ残る課題 :日本経済新聞
2018年3月26日 - 日産自動車は26日、無資格の従業員が完成検査をしていた問題で、国土交通省から業務改善指示などの処分を受けた。国交省は日産本社が問題を把握していながら各工場に適切な指示をしていなかったことなどを改めて.
日産の検査不正に国交省が激怒する本当の理由 | DOL特別レポート ...
2017年11月22日 - 日産自動車は11月17日、国土交通省に無資格者による検査問題について調査報告書を提出した。その日の夕方に記者会見を開いたが、その様子は決してほめられる内容ではなかった。
日産「無資格検査」を誘発した、時代遅れの国交省の認証制度(井上 久男 ...
日産の出荷停止が「国内向け」であることに気付いている方はいるだろうか。 ... 企業・ 経営 不正・事件・犯罪 ... 日産自動車の西川廣人社長が10月19日に記者会見し、9月に無資格者が車両の最終検査をしていたことが発覚した後も無資格検査が継続して行 ...

■2018年7月16日
豪雨災害が起こった時に、政治家は最優先でなにをすべきか


■2018年7月16日
女性を避け、社会とも断絶、米国の非モテが起こす「サイレントテロ」
恋愛至上主義のアメリカで非モテが生きていくのは辛い。「ミグタウ」と呼ばれる非モテの人々は、女性への怨恨をじくじくと培養し、社会とも関わらずに生きようとしている。

■2018年7月16日
「AIは人間を超える」なんて、本気で信じているんですか?
AIが人間を超える知性をもつ、AIで多くの人の仕事が奪われるーーそんな議論が盛んになって数年。空前の「AIブーム」は、どんな結末を迎えるのか? 科学者が夢見る「シンギュラリティ」はやってくるのか?哲学

■2018年7月16日
35歳男性を襲う「結婚クライシス」好きなだけ遊んだ彼らの悲劇
「女性は若ければ若いほどよい」はまるで常識かのごとく、頻繁に唱えられる言説だ。しかし結婚相手においては事情が変わる。結婚意欲を持つ男性に対して行われた調査では、「7歳以上年下」を相手へ希望していたのは

■2018年7月16日
「あそびってあほみたい」?遊びを奪う保育所・幼稚園の重罪 
「おねがいゆるして・・・」3月2日、両親の虐待が原因で死亡した5歳の女の子が、両親にあてて書き残したメモは胸締め付けられるものだった。ジャーナリストの猪熊弘子さんは、その中で「あそぶってあほみたいなこ

■2018年7月16日
丸山ゴンザレスが踏み込む未知の空間「ナイジェリア・水上スラム」


■2018年7月16日
丸山ゴンザレスが「水上スラム」で飲んだ、世界一不快な液体


■2018年7月16日
49歳で会社をやめた作家が教える「会社がなくなる時代の生き方」
不祥事によって会社がなくなる。なくならないまでも、業績不振でリストラの対象となってしまう。定年まで安泰だと思っていた人生が、突然崖っぷちに追い込まれることがありうる世の中になってしまった。7月16日か

■2018年7月16日
ドイツの景気がカギを握る、ECB「利上げの行方」


■2018年7月15日
ハンドスピナーのブレイクから読み解く「ヒットの導線」


■2018年7月15日
マレーシアを揺らす92歳マハティール首相の「法に基づく"報復"」
5月の総選挙で独立以来初の政権交代が実現し、マハティール首相が返り咲き、ナジブ・ラザク前首相が率いる与党が野党に転落したマレーシアで、マハティール政権による前首相の在任中の不正疑惑問題への追及がついに

■2018年7月15日
『万引き家族』は「家族の映画」でも「貧困の映画」でもなかった
映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で最高賞(パルムドール)を獲得し、興行的にも大ヒットを記録している。ただ、是枝裕和監督が文部科学大臣との面会を辞退し「公権力とは潔く距離を保つ」と述べたことなどに注

■2018年7月15日
「ベルギーには、ほぼ勝ってた」日本代表が次の4年でなすべきこと
日本とベルギーの試合には、サッカーの魅力が濃密に詰まっていた。攻め合い、一方がリードし、するともう一方が押し返し、最後は寄り切った。結末は悲劇だったかもしれないが、余韻が残るエンディングだった。

■2018年7月15日
講談社創業者が師範学校で実践した「超・省エネ勉強法」
上州の貧しい家から、東京帝大書記を経て、戦前日本を席巻するメディア・コングロマリット「大日本雄弁会講談社」を生み出した男——野間清治。彼の生い立ちやほんとうの人柄は、これまであまり詳らかにされていない

■2018年7月15日
「発達障害」の妻がお風呂に入ってくれなくて困る夫
現代ビジネスの好評連載を書籍化した『されど愛しきお妻様』。おかげさまで売れ行き好調ではあるのですが、「奇跡の夫婦の物語」と捉えられてしまったことが残念と同時に、もっと実践的な内容も盛り込めばよかった、

■2018年7月15日
人気脚本家が明かす「自力でアイデンティティを培う方法」
脚本家のジェームズ三木さんが選ぶ、人生最高の10冊とは

■2018年7月15日
新人看護師が必ずミスする、医療世界の「誤解ワード」
「ゴチ」と言われたら、普通は「ごちそうになります」という意味だと解釈しますよね。でも、出版業界では、「ゴチック(あるいはゴシック)体」を意味します。「雨だれ」は、庇からポツポツ垂れる水滴ではなく、「!

■2018年7月14日
日本株を支えた「クジラ」の代打を、あの銀行がつとめる可能性
トヨタ自動車、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、NTT、本田技研工業など約2300銘柄も保有するGPIF。おなかいっぱいのクジラに代わって、果たして海外の機関投資家、超

■2018年7月14日
100人に1人が持っている「吃音(どもり)」の謎
著書『目のない人は世界をどう見ているのか』では、「視覚がない」人から見える世界を切り取るなど、さまざまな「人体の不思議」を研究している伊藤亜紗さん。話題の新刊『どもる体』でまったく新しい「身体的吃音論

■2018年7月14日
結局、大学ブランド戦争の激化が「日大の悲劇」をもたらした
関西学院大学と日本大学のアメリカン・フットボールの試合で生じた、いわゆる「悪質タックル」問題は、狭義のスポーツという枠組みをこえ、広汎な社会的関心をよんでいる。あれから2ヵ月が経つ。いまだ語られない論

「技術の日産」の看板が泣く「無資格検査問題」の深刻度(町田 徹) | 現代 ...
日産自動車が、「型式認証制度」に基づく出荷前の完成検査を資格のない従業員に担当させていた問題で、不正発覚から時間がたつにつれ、波紋が広がっている。大手メーカーにだけ認められた簡易手続き「型式認証制度」の見直しにつながれば、市場に深刻な ...

■2018年7月16日
豪雨災害が起こった時に、政治家は最優先でなにをすべきか


■2018年7月16日
女性を避け、社会とも断絶、米国の非モテが起こす「サイレントテロ」
恋愛至上主義のアメリカで非モテが生きていくのは辛い。「ミグタウ」と呼ばれる非モテの人々は、女性への怨恨をじくじくと培養し、社会とも関わらずに生きようとしている。

■2018年7月16日
「AIは人間を超える」なんて、本気で信じているんですか?
AIが人間を超える知性をもつ、AIで多くの人の仕事が奪われるーーそんな議論が盛んになって数年。空前の「AIブーム」は、どんな結末を迎えるのか? 科学者が夢見る「シンギュラリティ」はやってくるのか?哲学

■2018年7月16日
35歳男性を襲う「結婚クライシス」好きなだけ遊んだ彼らの悲劇
「女性は若ければ若いほどよい」はまるで常識かのごとく、頻繁に唱えられる言説だ。しかし結婚相手においては事情が変わる。結婚意欲を持つ男性に対して行われた調査では、「7歳以上年下」を相手へ希望していたのは

■2018年7月16日
「あそびってあほみたい」?遊びを奪う保育所・幼稚園の重罪 
「おねがいゆるして・・・」3月2日、両親の虐待が原因で死亡した5歳の女の子が、両親にあてて書き残したメモは胸締め付けられるものだった。ジャーナリストの猪熊弘子さんは、その中で「あそぶってあほみたいなこ

■2018年7月16日
丸山ゴンザレスが踏み込む未知の空間「ナイジェリア・水上スラム」


■2018年7月16日
丸山ゴンザレスが「水上スラム」で飲んだ、世界一不快な液体


■2018年7月16日
49歳で会社をやめた作家が教える「会社がなくなる時代の生き方」
不祥事によって会社がなくなる。なくならないまでも、業績不振でリストラの対象となってしまう。定年まで安泰だと思っていた人生が、突然崖っぷちに追い込まれることがありうる世の中になってしまった。7月16日か

■2018年7月16日
ドイツの景気がカギを握る、ECB「利上げの行方」


■2018年7月15日
ハンドスピナーのブレイクから読み解く「ヒットの導線」


■2018年7月15日
マレーシアを揺らす92歳マハティール首相の「法に基づく"報復"」
5月の総選挙で独立以来初の政権交代が実現し、マハティール首相が返り咲き、ナジブ・ラザク前首相が率いる与党が野党に転落したマレーシアで、マハティール政権による前首相の在任中の不正疑惑問題への追及がついに

■2018年7月15日
『万引き家族』は「家族の映画」でも「貧困の映画」でもなかった
映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で最高賞(パルムドール)を獲得し、興行的にも大ヒットを記録している。ただ、是枝裕和監督が文部科学大臣との面会を辞退し「公権力とは潔く距離を保つ」と述べたことなどに注

■2018年7月15日
「ベルギーには、ほぼ勝ってた」日本代表が次の4年でなすべきこと
日本とベルギーの試合には、サッカーの魅力が濃密に詰まっていた。攻め合い、一方がリードし、するともう一方が押し返し、最後は寄り切った。結末は悲劇だったかもしれないが、余韻が残るエンディングだった。

■2018年7月15日
講談社創業者が師範学校で実践した「超・省エネ勉強法」
上州の貧しい家から、東京帝大書記を経て、戦前日本を席巻するメディア・コングロマリット「大日本雄弁会講談社」を生み出した男——野間清治。彼の生い立ちやほんとうの人柄は、これまであまり詳らかにされていない

■2018年7月15日
「発達障害」の妻がお風呂に入ってくれなくて困る夫
現代ビジネスの好評連載を書籍化した『されど愛しきお妻様』。おかげさまで売れ行き好調ではあるのですが、「奇跡の夫婦の物語」と捉えられてしまったことが残念と同時に、もっと実践的な内容も盛り込めばよかった、

■2018年7月15日
人気脚本家が明かす「自力でアイデンティティを培う方法」
脚本家のジェームズ三木さんが選ぶ、人生最高の10冊とは

■2018年7月15日
新人看護師が必ずミスする、医療世界の「誤解ワード」
「ゴチ」と言われたら、普通は「ごちそうになります」という意味だと解釈しますよね。でも、出版業界では、「ゴチック(あるいはゴシック)体」を意味します。「雨だれ」は、庇からポツポツ垂れる水滴ではなく、「!

■2018年7月14日
日本株を支えた「クジラ」の代打を、あの銀行がつとめる可能性
トヨタ自動車、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、NTT、本田技研工業など約2300銘柄も保有するGPIF。おなかいっぱいのクジラに代わって、果たして海外の機関投資家、超

■2018年7月14日
100人に1人が持っている「吃音(どもり)」の謎
著書『目のない人は世界をどう見ているのか』では、「視覚がない」人から見える世界を切り取るなど、さまざまな「人体の不思議」を研究している伊藤亜紗さん。話題の新刊『どもる体』でまったく新しい「身体的吃音論

■2018年7月14日
結局、大学ブランド戦争の激化が「日大の悲劇」をもたらした
関西学院大学と日本大学のアメリカン・フットボールの試合で生じた、いわゆる「悪質タックル」問題は、狭義のスポーツという枠組みをこえ、広汎な社会的関心をよんでいる。あれから2ヵ月が経つ。いまだ語られない論

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも日産 検査不正に関連のある画像ばかりではありません。
日産 検査不正の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

日産(にっさん)* 1日あたりの生産高のこと。
* (企業名)** 日産コンツェルン*** 日本産業*** 日産自動車**** 上記の企業の日産自動車サッカー部。
現在の横浜F・マリノスの前身。
**** 上記の企業が設立した、財団法人日産科学振興財団**** 日産ディーゼル工業(現在のUDトラックス)**** 東京日産自動車販売は日産自動車系列網における最大手ディーラー。
現在は日産東京販売ホールディングスの中核事業子会社となっている。
*** 日産火災海上保険(現在の損害保険ジャパン)*** 日産生命保険 経営破綻し、プルデンシャル生命保険株式会社が営業を継承。
*** ニッサン石鹸(現在のNSファーファ・ジャパン)*** 日産化学工業** 日産常盤は徳島市のニットメーカー。
** 日産観光: 観光バス運送会社
引用:Wikipedia:データベース

日産 検査不正に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも日産 検査不正に関連のある動画ばかりではありません。

日産 検査不正に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング