日本ガイシ 検査不正とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
日本ガイシ 11製品で検査不正 | 2018/5/24(木) 2:48 - Yahoo!ニュース
日本ガイシは1990年代から2018年3月末まで、顧客と契約した検査をせずに11製品を累計約1億個出荷していたと発表。社内規定に基づく検査には合格、品質に問題はないという。
日本ガイシ検査不正、大島社長「品質検査におごり」 :日本経済新聞
日本ガイシの送電線など向けの「がいし」と呼ばれる絶縁部品で、20年以上にわたり検査不正が行われていた。2019年に創業100年を迎える同社の「祖業」での不正。大島卓社長は23日の記者会見で「新陳代謝...- 時事通信- 2時間前
日本ガイシ、製品検査で不正 90年代から :日本経済新聞
日本ガイシ、絶縁体「がいし」で検査不正 90年代か...- 朝日新聞デジタル- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも日本ガイシ 検査不正に関連のある画像ばかりではありません。
日本ガイシ 検査不正の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

日本碍子株式会社(にっぽんがいし、)は、本社を愛知県名古屋市瑞穂区に置く企業。
電力用がいじ・セラミックス製造を主力とする。
本社ビルは隣接する熱田区六野に所在。
森村グループの一員。
通称表記は「日本ガイシ(にほんがいし)」。
1986年(昭和61年)より使用している。
日本陶器(現・ノリタケカンパニーリミテド)からがいし製造部門を分割し、1919年(大正8年)設立。
NGK 「Nippon Gaishi Kaisha」の頭文字を取ったもの の商標は自動車用スパークプラグにおいても知られているが、こちらは同じ森村グループの日本特殊陶業(日特陶、NTK)の製品に付されている。
日特陶はかつて同社の一部門であったが、旧森村の一業一社主義により、1936年(昭和11年)に同社から分割され設立し現在に至る。
100万ボルト(1,000kV)の超高圧送電線用のがいしを製造できるのは、世界中でも日本ガイシだけである。
下水処理プラント等のエンジニアリング部門は以下に記す通り富士電機システムズとの合弁会社(メタウォーター株式会社)に移管、分社化した。

引用:Wikipedia:データベース

日本ガイシ 検査不正に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも日本ガイシ 検査不正に関連のある動画ばかりではありません。

日本ガイシ 検査不正に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング