新語・流行語大賞とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
新語・流行語大賞
神ってる. 緒方孝市さん(広島東洋カープ監督) 鈴木誠也さん(広島東洋カープ外野手). トップテン. 聖地巡礼. ディップ株式会社. トップテン. トランプ現象. 受賞者なし. トップテン. ゲス不倫. 週刊文春編集部. トップテン. マイナス金利. 日本銀行. トップテン. 盛り土.
「2016新語・流行語大賞」年間大賞は広島「神ってる」に - ライブドア ...
概要- 歴代の受賞語- 年間大賞選定以前- 金賞以外の各賞

■2017年8月23日
佐藤りお、映画「スクランブル」に「ドキドキした」
映画「スクランブル」(9月22日公開)のPRガール、佐藤りおが23日、大阪・中之島の日刊スポーツを訪れた。クラシックカー「ジャガーXK120」とともに登場した佐藤は「ドキドキ、ハラハラ、トキメキ。すべ

■2017年8月23日
元AKB長谷川晴奈「頑張ります」秋元氏新劇団入り
秋元康氏(59)プロデュースによる新劇団「$4・50(4ドル50セント)」旗揚げ会見が23日、東京・草月ホールで行われ、元AKB48の13期研究生だった長谷川晴奈(20)もメンバーに名を連ねた。長谷川

■2017年8月23日
三遊亭とむ、国立演芸場での独演会でも「芸人魂」
落語家三遊亭とむ(33)の独演会「スーパー落語ラブファントム2017」が、東京・隼町の国立演芸場で、このほど行われた。お笑い芸人・末高斗夢から転じて、好楽門下に入って6年。こうもりから、14年に二つ目

■2017年8月23日
雷の数え方巡り、フジ「グッディ」で2度謝罪の珍事
雷の数え方は「回」なのか「個」なのか?フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で数え方をめぐって2度謝罪する珍事があった。21日放送の「バイキング」から「グッディ」へのクロストークでは、19日に関東地方

■2017年8月23日
「直虎」今こそ振り返りたい政次名場面ベスト10
小野政次(高橋一生)処刑の神回ぶりに今もファンが騒然とするNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」。感銘を受けたあれこれは21日付のコラム(「『直虎』政次処刑シーンに宿る大河黄金期のDNA」)で書いたが、次

■2017年8月23日
秋元康氏が劇団旗揚げ会見「泥くさく汗まみれに」
秋元康氏(59)プロデュースによる新劇団「$4・50(4ドル50セント)」旗揚げ会見が23日、東京・草月ホールで行われた。秋元氏とエイベックス松浦勝人CEOが共同で立ち上げた新劇団プロジェクトで、昨年

■2017年8月23日
内田裕也「イカれよ!」渦中の船越英一郎に呼びかけ
ロック歌手の内田裕也(77)が、タレント松居一代(60)との離婚騒動渦中にある俳優の船越英一郎(57)に「イカれよ、船越君」と呼びかけた。内田は23日、ツイッターを更新。唐突に「いいかげんにしろ、マツ

■2017年8月23日
トータル大村が不倫疑惑宮迫に「ハンパねえ」お願い
トータルテンボスの藤田憲右(41)大村朋宏(42)が22日、吉本興業東京本部で芸歴20周年記念「20個のいたずら」会見に出席した。4月に一般女性との不倫交際を報道された大村は、最近になって不倫疑惑を報

■2017年8月23日
マーク・ウォールバーグが「最も稼いだ俳優」トップ
米経済誌フォーブスが毎年恒例の「世界で最も稼いだ俳優」ランキングを発表し、マーク・ウォールバーグ(46)が首位に輝いた。ウォールバーグは、昨年6月からの1年間で6800万ドル(約74億8000万円)を

■2017年8月23日
山本耕史「やり過ぎると物まねに」植木等役に苦労
俳優山本耕史(40)が、23日、都内で、主演するNHKドラマ「植木等とのぼせもん」(9月2日スタート、土曜午後8時15分)の会見に出席した。60年代に「スーダラ節」を歌い、無責任男を演じ、明るい昭和を

2016ユーキャン新語・流行語大賞発表(全文1)前選考委員長の鳥越氏は ...
5時間前 - 「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に、「神ってる」が選ばれた。今季25年 ぶりのリーグ優勝を果たした、広島カープを象徴するワード。緒方孝市監督が、神懸かっ た活躍を見せた鈴木誠也に使ったことで定着した.
2016年新語・流行語大賞は「神ってる」! トップテンに超微妙な言葉が入っ ...
5時間前 - 今年を象徴する言葉を選ぶ「2016ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表された。

■2017年8月23日
一見普通にみえる『マクド公式サイト』がおかしい! カサノバ社長「ほな今日はこれぐらいにしとこか」
2017年8月4日から20日までの期間限定で、マクドナルドは正式の愛称を「マック」にするか「マクド」にするのか […]

■2017年8月23日
【隣人の神対応】見知らぬ少年に叩き起こされた男性 → 少年が助けを求めていると知り取った行動がカッコ良すぎると拍手喝采
日頃から「誰かの力になりたい」と思っていても、いざ助ける段になると結構難しかったりするもの。とっさのことに頭が […]

■2017年8月23日
松居一代さんTwitterの更新が1カ月途絶える! 7月20日のブログを見返すと何だか切なくなる……
松居ウォッチャーの佐藤です。皆さん、忘れているかもしれないが、2017年6月末から女優の松居一代さんは夫の船越 […]

■2017年8月23日
米フロリダ州のある地域で小学校の宿題が全面的に禁止に! 宿題の代わりに推奨されていることとは!?
学校で1日中勉強して頭を使いまくった子供なら、帰宅後は思いっ切り遊びたいと思うもの。しかし、たくさんの宿題に追 […]

■2017年8月23日
【悲報】日本、今日から土曜日までクソ暑い / 東京では35度前後が続くとの予報!「処暑」とは何だったのか?
本日8月23日は二十四節気の「処暑」と言われている。暦上、暑さがピークを越えて収まり始める頃だ。たしかに8月も […]

■2017年8月23日
【大炎上】VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカル、事務所顧問が逃亡する / ネットの声「逃げやがった」「完全に黒」
YouTuberに炎上はつきものなのか。現在、人気YouTuberのヒカルさんが大炎上している。「詐欺」と声高 […]

■2017年8月23日
【クイズ】宇宙で「飲み物をブクブクする」とどうなるでしょう
近年、一般人が行ける宇宙旅行の計画が進みつつあり、訓練を受けた宇宙飛行士でなくとも、憧れの宇宙に一歩踏み出せる […]

■2017年8月23日
【待ち時間40分】日清がヒミツにしていた裏ワザ「水どん兵衛」を食べてみた! これはどん兵衛のアルデンテだッ!!
どん兵衛といえば、熱湯5分が常識である。マキタスポーツさんが提唱した変則的な「10分どん兵衛」や、当サイトでも […]

■2017年8月23日
【検証】触るとモーレツにかゆくなる粉「イッチング・パウダー」を肌につけたらこうなった
日本で有名なイタズラグッズの定番といえば、ブーブークッション、びっくり箱などが挙げられる。一方、海外では『イッ […]

■2017年8月23日
【誰も知らない伝統レシピ】中国奥地から来た青年の家庭料理がウマすぎて泣きそう / だがワキのニオイがする肉料理『ジャーニュウロウ』
ひとくちに家庭料理といっても、その家だけに代々伝わる “なんだかよくわからないオリジナル料理” というものが、 […]

■2017年8月23日
SNSの自撮り写真は信じちゃダメ!? マッチョマンが『5秒で撮ったビフォー・アフター写真』であっさり証明
世の中には “完璧なセルフィー” が星の数ほど存在する。美しく、カッコよく、セクシーに画面に収まっている人々を […]

■2017年8月23日
【絶滅危惧お菓子】今こそ「ピコラ」の魅力を全力でお伝えしたい
おそらく多くの大人には「昔はよく食べていたけど、最近は全く見かけないし口にもしない」といったお菓子が1つや2つ […]

■2017年8月23日
知り合ったばかりの人に「初デートのアイディア」をパワポ資料にして送った男性、相手にブロックされる / しかし新たに恋のチャンスが!?
勉強や仕事と違って、恋愛は頑張りすぎると相手に引かれてしまうこともあり、ある程度駆け引きが必要ではないかと思う […]

■2017年8月23日
【4コマ】ぶどうの花言葉は「陶酔」「酔いと狂気」「人間愛」など
漫画:桃吐マキル 前の話へ|最新話から

■2017年8月22日
ニッポン男子水球チームがイイ男ぞろいと海外で話題! 「イケメンすぎるアスリート」に選出される
突然だが皆さん! 「イケメンなアスリート」と聞いて、いったい誰を思い浮かべるだろうか? リオ五輪では体操の加藤 […]

■2017年8月22日
【話題の新商品】湯切り不要の「日清 / U.F.O.あんかけ中華風焼そば」を食べてみた
今やどこにでも売っていて、私たちの生活に欠かせない存在となっているカップ焼きそば。中でもペヤングや一平ちゃんに […]

■2017年8月22日
【マサイ族とチャイナマネー】マサイの村を訪れる外国人観光客の国別ランキング / マサイ通信:第94回
スパ! 突然だけど、「インバウンド」と「アウトバウンド」って言葉、知ってるか? 実はオレも詳しくないんだけど、 […]

■2017年8月22日
【マジ?】二日酔いに効く「サンドイッチ」があるらしい / 作り方を有名シェフが紹介
なんでも好きな物を挟んで食べられるサンドイッチ。時には「ええ~!」と思ってしまうような具材のカップリングが絶妙 […]

■2017年8月22日
【二度見必至】意識が高すぎるスプーンが激写される
みなさんは「スプーン」と聞いてどんな形を思い浮かべるだろうか? おそらく多くの人は、“柄の先っちょが丸くなった […]

■2017年8月22日
やっぱり幽霊はいる!? 頭が半分潰れた少年に「禁断の質問」をした男性に奇妙な出来事が… / 恐怖の心霊体験がメッチャ怖い!
朝方や夜など一瞬涼しい空気に包まれて、ふと秋の訪れを感じるとはいえ、まだまだ日中は暑~い日が続いている。 そん […]

■2017年8月22日
【悲劇】念願のPSVRを手に入れた男、爆死する
うおおおお、PSVRやっと買えたぞォォォオオオ! 店頭ではずっと売り切れ状態、ネットでは価格が釣り上げられてた […]

■2017年8月22日
【日本初】中国最強のラーメン店「蘭州ラーメン 馬子禄(マーズルー)」がついに上陸! 大行列のオープン初日に行ってきた!! 東京・神田神保町
日本に住んでいるとわからないが、日本特有の匂いというものはあるのだろうか? 個人的には東南アジアの匂い、アメリ […]

■2017年8月22日
【タトゥー温泉】第9回:100年の歴史を感じながら入る風呂がマジ最高! 別府のシンボル『竹瓦温泉』が極楽すぎた!!
湯けむりが立ち込める大分県別府市。温泉が有名なことは今さら言うまでもないが、訪れたならば絶対に行っておきたいの […]

■2017年8月22日
【何歳に見える?】あえて自分を老けて見せる男性モデルの実年齢がヤバい! あまりのギャップに驚く人が続出!!
モデルの仕事をしている人なら誰でも、少しでも自分を若く見せようと努力するのではないだろうか。だが、なかには人気 […]

■2017年8月22日
【さすがセレブ】神田うのさんが娘の合宿先にヘリ移動 / ネットでは賛否の声が挙がる
14歳でモデルとしてのキャリアをスタートさせ、その天真爛漫な性格からバラエティー番組で一躍人気となった神田うの […]

■2017年8月22日
【デブの味】松屋の新メニュー「鶏のバター醤油炒め定食」がにんにくビタビタで爆ウマ! 食い終わったら絶対に歯を磨けよ!!
世の中には数え切れないほどの食材が存在する。中でもトップに君臨するのが、畑界の絶対王者、にんにくだ。肉だろうが […]

■2017年8月22日
『AAA』の日高光啓が渋谷の路上でラップバトルに飛び入り! 超絶クオリティーのサイファーにファン歓喜!!
近頃、若い世代を中心に盛り上がりを見せているのが日本語ラップだ。渋谷のような若者の街では、路上でコミュニケーシ […]

■2017年8月22日
【衝撃】ジャッキー・チェン「筋肉が腐っていた」と激白! 撮影中に緊急手術 → 翌日に現場復帰と明かす / ネットの声「プロ意識だけは本当に尊敬」
香港のアクションスターと言えば、何といってもジャッキー・チェン! これまでに何度もアクション映画からの卒業をほ […]

■2017年8月22日
【第36回】グルメライター格付けチェック『ゼリー』編 !「千疋屋の超高級桃ゼリー」vs「コンビニの桃ゼリー」
庶民的な生活をしているとなかなか気付かないが、いわゆる高級青果店で販売されているフルーツ類は、目が飛び出すほど […]

■2017年8月22日
【立ちそば放浪記】1人で満員! 隠しステージのような立ちそば屋『桔梗』のカウンターに広大な大地を見た / 長野県塩尻
2017年、夏。増えすぎたセミの声で何も聞こえず、すべてが陽炎にゆらいで何も見えず、誰もいない駅でふと振り向き […]

■2017年8月22日
【女子必見】どんなブサイクも猛烈キュートに加工できるアプリ「サイメラ(Cymera)」が超スゴイッ!! 絶望的ブサイクでも超キュート
賢明な皆さんであれば、すでにお気づきだろう。アプリの画像加工には限界があることを。素材が悪ければ、目をデカくし […]

■2017年8月22日
【コラム】ちょっと男子! 何も考えずにシャッター押してドブスに撮影するのはホントにやめて
いい加減にして。ほんとに。前々から言おうと思ってたんだけど、構図も光源も何も考えずにシャッター押して、ドブスに […]

■2017年8月22日
【4コマ】宇宙人に変なもん埋め込まれたでござる
漫画:桃吐マキル 前の話へ|最新話から

■2017年8月22日
【速報】『ママレード・ボーイ』が実写映画化決定! 主演は桜井日奈子&吉沢亮ですってよ!!
「またかよ」と思われることは承知の上だが、漫画の実写映画化のお知らせだ。なんと今度は、あの『ママレード・ボーイ […]

■2017年8月21日
『バンチョウ』 ← これを見て「高級なイメージ」が浮かぶ人もいるんだって! 何かわかる? 真の東京人なら楽勝かも!?
「漢字で書いてくれたら意味が分かったのに!」って歯がゆさ、日本人なら誰もが一度は経験したことがあるかと思う。例 […]

■2017年8月21日
【やっぱり台湾行ってくる】「エバー航空」のCAも美人すぎィィイイイ☆ 天使に会いたいなら台湾旅行一択や!!
全男性が「1回くらい合コンしてみてえなぁ~」と憧れる麗しの職業、それがCA(キャビン・アテンダント)だ。飛行機 […]

■2017年8月21日
【マジかよ】犬の散歩をしてくれるドローンが爆誕!?
まだまだ暑い日が続くなか、犬を飼っている人は「外に出たくないな~」なんて思って、散歩をサボりたくなることもある […]

■2017年8月21日
どうぞお好きな筋肉を! 『オーストラリア消防士カレンダー』がヤリすぎしゅごすぎ!! ドドンと6種類が登場したぞ / ウホカレ2018
ああ、8月が終わろうとしている。さようなら8月、こんにちは9月。ということは、2017年も残すところ4カ月しか […]

■2017年8月21日
【検証】マックデリバリーで「スマイル0円」を注文してみた結果 →「あり」と「なし」の違いが判明
マクドナルドのお家芸である「スマイル0円」。このサービスは、注文すると笑ってくれるというよりも「常に笑顔の対応 […]

■2017年8月21日
【神対応】出発時間が1時間遅れピリつく機内 → そこに奇跡の歌声が……マイクを握った男の名は松山千春
お笑い芸人・サンドイッチマンのネタ風に言うならば「世の中ね、興奮することいっぱいありますけど、一番興奮するのは […]

■2017年8月21日
「北朝鮮と韓国」の違いを比較した動画が興味深すぎる! 実際に両国を旅行した青年のレポートが見応えタップリ
何かと世界を緊迫させる存在の北朝鮮。謎のベールに包まれている印象は否めず、とても韓国とひとつの国家だったとは思 […]

■2017年8月21日
【初体験】中毒者が続出する「蒙古タンメン中本」を人生で初めて食べてみた結果! 辛味の向こう側に何があるのか……
友人知人の間で、ひそかに中毒者の多いお店がある。「蒙古タンメン中本」だ。私(佐藤)の友人の男性S氏は、コンディ […]

■2017年8月21日
【暗黒】千葉ロッテマリーンズの次期監督は誰がいいのか真剣に考える
千葉ロッテファン歴20数年……こんなにつまらないシーズンは記憶にない。2017年8月21日現在、借金は驚異の3 […]

■2017年8月21日
【超簡単】酎ハイに「アイスの実」を入れるだけでフォトジェニックなお洒落ドリンクのできあがり!!
言うまでもないが毎日、暑いよなー。こんな季節だからこそ、楽しみなのが1日の終わりに飲むヒンヤリとしたお酒……と […]

■2017年8月21日
【ど~こだ?】画像に「カメラをガン見しているワンコ」が隠れているけど見つけられる!?
ひと昔前に、『ウォーリーをさがせ!』という絵本が流行ったことがあった。それぞれのページに描かれた、ウジャウジャ […]

■2017年8月21日
アップルの「成功するための11か条」が話題
今、アップルの「成功するための11か条」がネット上で話題となっている。アップルで働いていたという人物が、海外掲 […]

■2017年8月21日
白人至上主義者、身元がSNSで特定されまくる → 家族に縁を切られる者も / 米・シャーロッツビル事件の余波
さる2017年8月12日、米ヴァージニア州シャーロッツビルで行われた白人至上主義者の集会で暴動が発生。死傷者が […]

■2017年8月21日
【中国】タクシー運転手が嵐 “大野智” さんの写真で堂々と営業! → 実物はオッサンだった「バレないと思った」「顔面偏差値が高いと客も喜ぶ」
「すべての偽物は中国に通ず」「中国に無いモノなんて無い」。そんな中国で、先日、強烈なニセモノ案件が起きて話題に […]

■2017年8月21日
【伝説】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出ていた俳優は絶対ブレイクする説 / 高橋一生、妻夫木聡など
どんな人気俳優にも無名の時期、今ほど売れていなかった時期が存在するものだ。下積み時代を経て、ある作品への出演を […]

■2017年8月21日
【笑いあり涙あり】高校球児あるある70連発
日本全国の高校球児たちが、負ければ終わりの一発勝負で激突する夏。甲子園常連の超強豪校から9人ギリギリで地方予選 […]

「PPAP」で受賞のピコ太郎、授賞式欠席の理由は<2016年新語・流行語 ...
5時間前 - 毎年注目が集まる新語・流行語大賞。今年は芸能界が何かと騒がしかったのだが、「 ゲス不倫」にまつわる言葉や、「SMAP解散」など、注目の高いワードが多数ノミネートし て …
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも新語・流行語大賞に関連のある画像ばかりではありません。
新語・流行語大賞の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

新語・流行語大賞(しんご・りゅうこうごたいしょう)は、自由国民社がその年1年間に発生した「ことば」のなかから、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞である。
2004年(平成16年)より、ユーキャン新語・流行語大賞(ユーキャンしんご・りゅうこうごたいしょう)に改称している。
1984年(昭和59年)に創始された。
毎年12月1日に発表される。
なお、同日が土曜日・日曜日の場合は次の平日に発表となる。
候補となる言葉は『現代用語の基礎知識』(自由国民社・刊)の読者アンケートの結果から編集部によって選出された50語が候補としてノミネートされ、その中から新語・流行語大賞選考委員会(選考委員7名)によってトップテンと年間大賞が選定される。
創始当初は、新語部門と流行語部門に分かれて、それぞれ金賞を筆頭として各賞が選ばれていたが、8回目の1991年(平成3年)からは年間大賞が設けられ、11回目の1994年(平成6年)からは両部門を合わせて選定されるようになった。
2003年(平成15年)には株式会社ユーキャンと提携し、翌2004年(平成16年)より現代用語の基礎知識選「ユーキャン新語・流行語大賞」に改称された。
受賞式典の司会には元TBSアナウンサーの生島ヒロシが担当する。
日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」、第一生命の「サラリーマン川柳」、住友生命の「創作四字熟語」、東洋大学の「現代学生百人一首」と並んで、現代の世相を反映する一つの指標として取り上げられている。

引用:Wikipedia:データベース

新語・流行語大賞に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも新語・流行語大賞に関連のある動画ばかりではありません。

新語・流行語大賞に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング