新燃岳 噴火とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
新燃岳が6年ぶりに噴火(11日7時更新) - ウェザーニュース
福岡管区気象台によりますと、11日5時34分に鹿児島・宮崎県境にある霧島山の 新燃岳が噴火しました。 噴煙は火口縁上300mまで上昇し北東側へ流れました。新燃岳 での噴火は、2011年9月7日以来6年ぶりです。
新燃岳で噴火 噴石の飛散なし | 2017/10/11(水) 7:06 - Yahoo!ニュース
霧島連山の新燃岳が噴火 噴煙は少量 気象庁
新燃岳が6年ぶり噴火 警戒レベル1、9月から活動活発に 宮崎・鹿児島 ...
宮崎県と鹿児島県の県境にある新燃岳が噴火しました。2011年9月以来、約6年ぶりのことです。気象庁によりますと、噴煙の量は少なく、今のところ被害の報告はありません。- テレビ朝日系(ANN)- 2時間前
霧島山・新燃岳で噴火、噴石の飛散なし…気象庁|ニフティニュース
霧島山・新燃岳で噴火、噴石の飛散なし…気象庁- 読売新聞- 41分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも新燃岳 噴火に関連のある画像ばかりではありません。
新燃岳 噴火の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

新燃岳(しんもえだけ)は、九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの活火山である。
三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは鹿児島県霧島市域に位置する。
尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。
霧島山最高峰である韓国岳と霧島山東部に聳える霊峰高千穂峰の中間付近に位置し、獅子戸岳と中岳の間に割り込むようにして聳えるなだらかな円錐台形の火山であり、山頂に直径750mの円形火口を擁する。
火口底には平成噴火前まで直径150m、水深30mの青緑色を呈する火口湖の新燃池が存在していた。
地質は輝石安山岩からなる基盤山体の上に火砕丘が重なった構造となっている。
火口壁の南側に2つの岩峰が屹立しており、「兎の耳」と呼ばれている。
山域は1934年(昭和9年)3月16日に、霧島屋久国立公園の特別保護区域に指定されている 環境省、2011年2月5日閲覧。

平成噴火前まで高千穂河原から中岳を経由した登山道が整備され、山頂付近の植生はススキを中心とした草原となっており、所々に低木のミヤマキリシマ群生地が散在していた。
当時も火山活動によってしばしば登山禁止の措置がとられる。

引用:Wikipedia:データベース

新燃岳 噴火に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも新燃岳 噴火に関連のある動画ばかりではありません。

新燃岳 噴火に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング