把瑠都 ドラマ出演決定とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
佐藤隆太×把瑠都『弟の夫』制作開始! | プレミアムドラマ | NHKドラマ
2時間前 - プレミアムドラマ『弟の夫』. 【放送予定】 2018年3月4日(日)から3月18日(日)[連続3 回] BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から10時49分 【原作】 田亀源五郎「弟の夫」 【 脚本】 戸田幸宏 【出演】 佐藤隆太 把瑠都 中村ゆり 根本真陽 ほか 【制作統括】 出水 有三(NHK) 須崎岳(NHKエンタープライズ) 大谷直哉(ザロック) 【演出】 吉田照幸 戸田幸宏(以上NHKエンタープライズ) 【収録予定】 2017年12月から2018年1月(予定 ) ...

■2018年4月27日
再放送情報 宮崎発地域ドラマ「宮崎のふたり」
【放送予定】 2018年5月5日(土)午後4時10分から午後5時10分 総合※東北地方では放送がありません【内容】 新婚旅行から40年…連れ添い続ける夫婦の愛を描く地域ドラマ。出演は柄本

■2018年4月27日
「半分、青い。」あらたな出演者発表【人生・怒涛編】
2018(平成30)年度前期 連続テレビ小説半分、青い。あらたな出演者発表!【人生・怒涛編】<魅惑の“だめんず”たち>鈴愛が東京で出会う、ユルいようで必死な、哀愁あふれる男たち

■2018年4月27日
再放送情報 BS時代劇「一路」
【放送予定】 2018年6月29日(金)より8月24日(金) 毎週金曜 午後8時から 連続9回 2018年7月1日(日)より8月26日(日) 毎週日曜 午後6時45分から 連続9回 BSプレミアム 4

■2018年4月26日
2019年度前期 連続テレビ小説「なつぞら」キャスト発表!
2019年度前期 連続テレビ小説【第100作】『なつぞら』作:大森寿美男(オリジナル作品)「お前のそばに、もう家族はおらん…。だが、わしらがおる」戦争で両親を失った少女・奥原なつ。彼女

■2018年4月25日
再放送情報 プレミアムドラマ「弟の夫」
「弟の夫」総合テレビで一挙再放送!【放送予定】 2018年5月4日(金・祝) 第1回 午後1時5分第2回 午後2時最終回 午後3時5分総合テレビ【原作】田亀源五郎【脚本】戸田幸宏【音楽】阿南亮子【出演

■2018年4月24日
石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」キャスト&放送日時決定!
NHK金沢放送局制作・石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」。放送日時と主な出演者が決定しました!⇒「いよっ!弁慶」番組ホームページ公開中! 大西統眞(おおにし とうま 主人公・賀川智樹 役)小松

■2018年4月19日
長谷川博己さんが明智光秀役! 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」
2020年 大河ドラマ(第59作)麒麟(きりん)がくる【脚本】池端俊策 × 【主演】“明智光秀” 長谷川博己大河新時代――記念すべき2回目の東京オリンピックが行われ

■2018年4月16日
賀来賢人×市川実日子『木皿泉劇場 道草』キャスト発表!
人気脚本家・木皿泉の伝説のラジオドラマの映像化 第3弾!どうでもよいことでケンカしたり、くだらない妄想にふけったり、結論を出すまであちこち迷ったり…そんなちょっとした「人生の道草」がテー

■2018年4月12日
ドラマ×マンガ「戦争めし」制作決定!
BSプレミアム 終戦特集ドラマ×マンガ 「戦争めし」BSプレミアム 2018年8月放送予定(59分)これは、現代を生きる一人のマンガ家が、「“食”の視点から戦争を見

■2018年4月12日
清原果耶さん主演「透明なゆりかご」制作開始!
ドラマ10『透明なゆりかご』町の小さな産婦人科医院を舞台に、ひとりの感性豊かな少女の目線で、“命とは何か”を問い、見つめてゆく物語。累計325万部超、20~30代の女性を中心に

■2018年4月11日
再放送情報 スペシャルドラマ「荒神」
【放送予定】 2018年4月30日(月・祝) 午後1時05分から午後2時55分 総合 110分【原作】 宮部みゆき『荒神』【脚本】 山岡潤平【音楽】 羽岡佳【主な出演】 内田有紀 平岳大 平岡祐太 柳

■2018年4月11日
小栗旬さんが坂本龍馬役に決定!『西郷どん』
大河ドラマ『西郷どん』。幕末の風雲児・坂本龍馬役に小栗旬さんが決定しました!小栗旬さんは、2013年『八重の桜』で吉田松陰を演じて以来、7度目の大河ドラマ出演となります。坂本龍馬 役 小栗旬<役柄紹介

■2018年4月10日
再放送情報 埼玉発地域ドラマ「越谷サイコー」
【放送予定】 2018年4月14日(土) 午後4時から午後4時59分 BSプレミアム【内容】 越谷市の住宅販売会社に勤める加奈子(佐久間 由衣)は、雑貨屋を営む古い家に祖母・良枝(竹下 景子)と二人

■2018年4月09日
再放送情報 大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」
【放送予定】 2018年5月6日(日) 午後4時から午後4時59分 総合【作】 土橋章宏【音楽】 田辺玄【出演】 林遣都 川栄李奈 山崎静代(南海キャンディーズ) 宮嶋麻衣 床嶋佳子 吉田鋼太郎 ほか

■2018年4月06日
再放送情報 「わろてんか」総集編 前編
5月4日(金・祝)に総集編 前編の再放送が決定!初回放送の後編と合わせてご覧ください!【放送予定】2018年5月4日(金・祝) 前編(再放送) 午前8時15分から午前9時43分 後編(初回放送) 午前

LGBT漫画をドラマ化 連ドラ初出演の把瑠都が“弟の ... - ORICON NEWS
2時間前 - 元大相撲・大関で、タレントの把瑠都が、NHK・BSプレミアムで放送されるドラマ『弟の夫 』(2018年3月4日スタート、毎週日曜 後10:00、全3回)に出演する。今年、5月にTBS系 で放送された2時間ドラマ『税務調査官窓際太郎の事件簿32』で俳優デビューし、9月30 日に東京グローブ座で初演を迎えた舞台『グリーンマイル』で初舞台も経験した把瑠都。 初の連続ドラマで、“弟の夫”という難役に挑む。 同ドラマは、LGBT(レズビアン、ゲイ、 バイセクシャル、トランスジェンダー...
LGBT漫画をドラマ化 連ドラ初出演の把瑠都が“弟の夫”役に ... - エキサイト
2時間前 - 元大相撲・大関で、タレントの把瑠都が、NHK・BSプレミアムで放送されるドラマ『弟の夫 』(2018年3月4日スタート、毎週日曜後10:00、全3回)に出演する。今年、5月にTBS系 で放送された2時間ド...(1/2)
ORICON NEWS:LGBT漫画をドラマ化 連ドラ初出演の把瑠都が“弟の夫 ...
2時間前 - 佐藤隆太(左)主演、LGBT漫画『弟の夫』ドラマ化。弟の夫役に把瑠都(右)を抜てき。 NHK・BSプレミアムで2018年3月放送(全3回)
把瑠都 ドラマ出演決定 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
2017年4月13日 - 5月8日(月)夜8時から放送される月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿32」( TBS系)に、元大関・把瑠都が出演することが決定した。小林稔侍演じる税務署員・窓辺 太郎が、国税局の陰の査察官として、財政界の癒着を暴く人気シリーズ。今回この ドラマで、把瑠都は俳優に初挑戦する。 把瑠都が演じるのは、商店街の魚店の店員。 店主を演じる井手らっきょと共に、コミカルなやりとりを繰り広げる。 初めての演技とあっ て、撮影現場では緊張した面持ちだった把瑠都。しかし、共演した井手は「緊張し ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも把瑠都 ドラマ出演決定に関連のある画像ばかりではありません。
把瑠都 ドラマ出演決定の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

把瑠都 凱斗(ばると かいと、1984年11月5日 - 、本名:カイド・ホーヴェルソン Kaido Höövelson )は、エストニア出身の元大相撲力士。
現在はオフィス北野に所属しタレント及び格闘家として活動している。
血液型はA型。
単に把瑠都またはカタカナでバルトとも表記される。
スウェーデン系エストニア人。
「把瑠都 凱斗」は力士時代の四股名であり、「把瑠都」は母国エストニアが面するバルト海から北辰堂出版『昭和平成 大相撲名力士100列伝』(塩澤実信、2015年)216ページから217ページ、「凱斗」は本名Kaido(カイド)の音に、日本で素晴らしいものをつかみ母国に「凱旋」してほしいという願いを込めた漢字をあてて、三保ヶ関親方が名づけた。
大相撲力士としては三保ヶ関部屋に入門、その後尾上部屋に所属。
史上初のエストニア出身力士。
最高位は東大関、得意技は右四つ・左四つ・寄り・投げ・吊りであった。
2012年1月場所に初めての幕内最高優勝を成し遂げ、一時綱獲りに挑んだこともあったが、故障などが響いてその年の11月場所限りで大関から陥落、番付を下げた末に2013年9月場所前に十両の地位で現役引退となった。
* 外見から一部マスコミでは角界のディカプリオと呼ばれた。
* 親孝行者としても知られている。
遠く離れた日本で力士としての生活を選んだのは、今まで女手一つで兄弟3人を苦労して育ててきてくれた母親を助けたい一心だった。
エストニアの関係者も、「日本に来る前に“家族を幸せにしたいから”と話していた」と明かしたという。
* 趣味はコイン集めと釣り「NHK大相撲中継」平成20年名古屋場所展望号収録のインタビューより。
* 語学に堪能で、入門の時点でエストニア語のみならず、ドイツ語、ロシア語、英語、仏語を話すことができた。
* 2009年2月にロシア出身の2歳年上の女性と結婚した(現在のエレナ夫人)。
エレナ夫人は初めて会ったときに把瑠都の大きな体にも驚かず、その後の把瑠都の引退劇にも動じない人物であると雑誌に紹介された『相撲』2013年12月号90頁。
* BISTRO SMAPに出演した時に「実は恐がり」と発言。
注射も恐くて苦手らしい。
* 読書も好んでおり、現役時代はエストニア語の本をインターネットで取り寄せて読むことが多かった。
『相撲』2012年1月号31頁掲載の記事では記者が「自伝を書きませんか?」と話し、把瑠都が「まだ27歳だよ(笑)。
人生これから!」と苦笑しながら返す場面が見られた。
しかしその雑誌が発行されてからわずか2年足らずの2013年9月場所前に把瑠都は引退し、角界を去る事となった。
* 角界きっての怪力の持ち主であり、16歳の時に150kgの猪を担いで山を下りたり、稽古場の近くにあった軽トラを持ち上げるなどのエピソードを残している「週プレNEWS」平成27年11月23日掲載のコラムより。
* 2017年2月7日放送分の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」で「私が引退したから今、稀勢の里は横綱に上がったんです」とコメントしている 2017年5月27日15時3分スポーツ報知。
* 陽気な人柄で、引退後にバラエティ番組で多く共演しているタカアンドトシからは「すごくボケたがる」と評されている『採用!フリップNEWS』2018年2月16日放送分。

* 2002年** エストニアジュニア柔道選手権準優勝、ユーロ・ジュニア相撲チャンピオンシップ大会準優勝、世界ジュニア相撲選手権大会2回戦敗退。
* 2003年** エストニアジュニア柔道選手権優勝。
* 2004年** 2月 - 日大相撲部の倉園一真(後の幕下・薩摩力、尾上部屋、2009年9月現役引退)の父親の仲介でエストニアから北欧司(入間川部屋、2004年9月現役引退)と共に来日し、日大相撲部合宿所で日本や相撲に親しむ。
** 5月場所 - 三保ケ関部屋に入門、初土俵。
** 7月場所 - 序ノ口優勝。
** 9月場所 - 同部屋の里山との優勝決定戦を制し、序二段優勝。
* 2005年** 9月場所 - 新十両、所要8場所(前相撲から)は小錦と並び歴代3位タイ。
初日から13連勝の豊ノ島に土を付け全勝を阻み、12勝3敗で優勝次点と活躍。
** 11月場所 - 最速記録の所要10場所での入幕も見える西十両4枚目に昇進したが、場所の初日に急性虫垂炎を発症し初日から休場(1不戦敗14休)。
** 12月 - 入門以来初めて故郷エストニアに一時帰国。
* 2006年** 1月場所 - 11月場所の休場で十両陥落(西幕下3枚目)、7人による優勝決定戦を制し幕下優勝(6勝1敗)。
** 3月場所 - 再十両(東十両11枚目)、初日から連勝し13日目にして十両初優勝を決め、更には1963年11月場所の北の富士以来42年4カ月ぶり史上4人目、外国人としては初となる15戦全勝優勝を達成。
** 5月場所 - 新入幕、所要12場所(前相撲から)は所要11場所の琴欧州に次ぎ、板井、小錦、栃東、朝青龍、時天空、嘉風と並び歴代2位タイ。
11勝4敗で優勝次点、自身初の三賞・敢闘賞を受賞。
** 8月 - 尾上部屋の分家独立に伴い、白石、里山らとともに三保ケ関部屋から尾上部屋に移籍。
* 2007年** 1月場所 - 3日目の琴奨菊戦で浴びせ倒された際に左膝負傷、翌日から途中休場(2勝2敗11休)。
** 3月場所 - 怪我の回復が遅れて全休。
** 5月場所 - 西十両11枚目に陥落、14勝1敗の圧倒的な成績を挙げて2度目の十両優勝。
** 7月場所 - 再入幕(前頭14枚目)、初日の土佐ノ海戦で浴びせ倒された際に左膝を負傷し3日目から途中休場。
** 9月場所 - 十両陥落(西十両9枚目)、圧倒的な強さで3度目の十両優勝。
** 11月場所 - 2度目の再入幕、13日目まで2敗で優勝争いに加わり11勝4敗の好成績を残し敢闘賞受賞(2回目)。
* 2008年** 1月場所 - 初の15日間皆勤での負け越し(7勝8敗)。
** 3月場所 - 先場所の負け越しで番付を後退させたが、優勝次点の12勝3敗の好成績を挙げ敢闘賞受賞(3回目)。
** 5月場所 - 2006年9月場所以来10場所ぶりに前頭筆頭まで番付を上げたが、上位の壁に跳ね返され初めての2桁負け越し(5勝10敗)。
** 7月場所 - 西前頭5枚目、10勝5敗。
** 9月場所 - 自身初の三役昇進(東小結)、8勝7敗。
** 11月場所 - 新関脇(西関脇)、9勝6敗。
* 2009年** 2月 - 2歳年上のロシア出身の女性(現エレナ夫人)と結婚。
** 5月場所 - 千秋楽に大関・千代大海が把瑠都をあっけなく押し倒した取組に対し、監察委員会(友綱委員長)が師匠を通して「無気力相撲に相当する」の理由で両力士に注意。
** 9月場所 - 東小結で12勝3敗、保志以来23年ぶりに関脇以下の力士による5大関撃破を果たし敢闘賞受賞(4回目)。
** 10月 - Tシャツ、短パン姿で六本木を闊歩する姿が写真週刊誌にキャッチされ、日本相撲協会から厳重注意処分。
* 2010年** 1月場所 - 東関脇で12勝3敗、殊勲賞受賞(1回目)。
** 3月場所 - 東関脇、千秋楽まで白鵬と優勝争いを繰り広げ優勝次点の14勝1敗、敢闘賞(5回目)と自身初の技能賞(1回目)を受賞。
** 3月31日 - 理事会で大関昇進を満場一致で決定、外国出身力士としては8人目。
** 5月場所 - 新大関。
初日から7連勝するも、その後失速し10勝5敗。
* 2011年** 3月場所 - 大相撲八百長問題により本場所開催中止。
** 5月場所 - 技量審査場所として開催。
3日目の取組後不謹慎発言を行い、翌日相撲協会から厳重注意。
** 11月場所 - 千秋楽結びの一番、14戦全勝だった白鵬をはたき込みで下し、白鵬の9回目の全勝優勝を阻止。
* 2012年** 1月場所 - 初日から自身初の14連勝(前年11月場所13日目から17連勝)、13日目白鵬が琴欧州戦で敗れ3敗となった時点で自身初の幕内最高優勝が決定。
千秋楽結びの一番、白鵬戦で全勝優勝を狙うも寄り切りで初黒星、14勝1敗。
** 3月場所 - 自身初の綱取り場所だったが、10勝5敗に終わり結局失敗。
** 9月場所 - 右足親指剥離骨折のため4日目から途中休場。
** 11月場所 - 初の大関角番、左太腿裏肉離れのため3日目から途中休場、2場所連続負け越しで大関陥落。
* 2013年** 1月場所 - 16場所ぶりの関脇。
大関特例復帰を目指したが13日目で6敗目を喫し、大関復帰ならず。
** 5月場所 - 左膝前十字靱帯・半月板損傷のため8日目から途中休場。
** 7月場所 - 2009年7月場所以来の平幕(東前頭6枚目)へ陥落。
左膝靭帯損傷の怪我が回復せず、初日から全休。
** 9月場所 - 十両(東3枚目)へ陥落。
元大関力士の十両転落は史上3人目となったが、初日を前に現役引退を発表。
thumb|left|120px|2008年9月
引用:Wikipedia:データベース

把瑠都 ドラマ出演決定に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも把瑠都 ドラマ出演決定に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング