成海璃子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。

成海 璃子(なるみ りこ、1992年8月18日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。
本名及び旧芸名、塚本 璃子(つかもと りこ)。
研音所属。
神奈川県横浜市神奈川区生まれ、同県川崎市育ち。
堀越高等学校卒業。
* 家族構成は、両親・弟。
* 女優の他にモデルとしても活動し、雑誌に出ている。
モデル活動に関しては、同世代の女性に対しての「人気取り」だと発言したこともある。
* 椎名林檎のファンで、「カラオケでも林檎さんだけでずっと歌い続けられる」というほどの熱狂的なファンである。
また、ニルヴァーナの大ファンでもあり、「寝る前も朝起きたときもニルヴァーナ、という日もあるぐらいニルヴァーナが大好き」という。
エレファントカシマシにはまり、「今宵の月のように」を、ラジオ番組で弾き語りをしたこともある。
また、『メレンゲの気持ち』での自室紹介では、INUや筋肉少女帯、村八分、猛毒、高田渡、はっぴいえんどのCDを紹介していた。
この番組で出演者の臼田あさ美と好きな音楽の趣味がまったく同じであることが判明し、それ以来、2人でライブに行ったり、ギターを持って旅行に行ったりするなどプライベートで非常に仲が良い。
臼田とは仲良くなる前からライブ会場でお互いを見かけたりしていた。
2012年8月にゲスト出演した『浜ちゃんが!』(読売テレビ>)では、フォークソングが好きと語り、よく聴くミュージシャンとして西岡恭蔵の名前を挙げている。
* アパレル・ブランドのヒステリックグラマーを好み、雑誌「Hana*chu→」や「melon」にも、ヒステリックグラマーの私服を着ている写真が掲載されていた。
* 小さい頃は、深海魚が大好きだった。
* 自宅でトイプードルの「あずき」(メス)を飼っており、休日には多摩川を散歩するなどして、過ごす時間を大切にしている。
* 趣味は読書。
好きな作家は乙一で、特に『ZOO』と『夏と花火と私の死体』が好きだという。
* 特技はピアノ・三線・ギター。
* 好きな食べ物は、鳥ワサ、なめたけなど。
また、『おもいッきりDON!第1部 おもいッきりPON!』では、好きなおやつとして、あたりめとエイヒレを紹介していた。
すっぱいものが好きで、酢にはこだわりを持っている。
 * 苦手な食べ物は、練り物類。
苦手なものは、小さい子供と凄いエネルギーで迫ってくる人。
* ロングヘアをとても気に入っており、髪の長さは腰まである。
* 忽那汐里、河北麻友子は高校の同級生。
* 喫煙者であり、吸っている銘柄はハイライト。
1997年にセントラル子供劇団に入団する。
2000年7月、『TRICK』で仲間由紀恵が演じる主人公・山田奈緒子の少女時代役を演じて、ドラマデビュー。
2002年の『トリック劇場版』は、ドラマとは別の役(琴美役)で出演。
2004年、芸名を「成海璃子」に改名すると同時に所属事務所を研音に移籍。
2005年4月、『瑠璃の島』でドラマ初主演。
2007年4月、『神童』で映画初主演、この映画と主演2作目である『あしたの私のつくり方』での演技力が評価され、同年11月に第31回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。
また9月には川崎市の文化、芸術、福祉、スポーツなどの分野で功績のあった若手に贈呈されるアゼリア輝(かがやき)賞を受賞した。
2008年1月、第62回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞。
3月、映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(吹き替え版)で声優デビュー。
2009年1月、日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞。
8月、プロ野球・オリックス・バファローズvs埼玉西武ライオンズ18回戦(京セラドーム大阪)で始球式を務めた。
2010年、『咲くやこの花』で主演を務め、時代劇に初挑戦。
2012年、『平清盛』でNHK大河ドラマ初出演(建春門院平滋子役)。
2020年9月23日、一般男性と同月中旬に結婚したことを所属事務所を通して発表した。

引用:Wikipedia:データベース

成海璃子のツイート

成海璃子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング