年賀はがき ダブルチャンス賞とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
お年玉賞品について ダブルチャンス賞 | ゆうびん.jp
お年玉賞品について、ダブルチャンス賞をご紹介します。 ... 当せんはがき・切手の引換期間は 2019年7月22日(月)までです。 各お年玉 ... 「00000」の部分は、お年玉くじ「 ダブルチャンス賞」の賞品にのみ印字されるシリアルナンバーです。 (シートごとに異なる ...
お年玉賞品のご案内 | ゆうびん.jp
3等賞品のお年玉切手シートは、2018年8月30日(木)の「2019(平成31)年用年賀 葉書等の発行及び販売」にて発表している切手となります。シート構成 ... ダブルチャンス 賞として、郵政記念日である4月20日(土)に2回目の抽せんを実施します。賞品は特別な ...
2019(平成31)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手 ダブル ...
1時間前 - プレスリリース. 2019(平成31)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手 ダブル チャンス賞当せん番号の決定等. 2019年4月20日. 詳しくはこちらをご覧ください。 2019 (平成31)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手 ダブルチャンス賞当せん番号 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも年賀はがき ダブルチャンス賞に関連のある画像ばかりではありません。
年賀はがき ダブルチャンス賞の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

お年玉付郵便はがき(おとしだまつきゆうびんはがき)とはいわゆる年賀はがき(ねんがはがき)のことで、お年玉付郵便葉書等に関する法律に基づき日本郵便株式会社が発行する郵便はがきのひとつである。
年賀状として用いるために、原則として11月1日に発売されるのが通例である但し、2008年度と2014年度のお年玉付郵便はがき発売日は11月1日が土曜日で休日であった為、2日繰り上げた10月30日であった。

あくまで「年賀状に用いるための葉書」であるが、年賀はがきを指して「年賀状」と呼ぶ例も散見されている。
right|195px|thumb|「年賀」の文字の入った元旦印(1959年年賀葉書)発売初年度は1949年で同年12月1日の発売であった年賀用切手については、年賀はがきが登場する以前から存在していた。

年賀はがきを郵便ポストに投函すると年末まで郵便局2007年の民営化後、分社化により一時期は旧郵便事業会社の支店がおこなっていた。
に留め置かれ、元日に配達されるただし大晦日など、元日直前に投函した場合は遅れる場合がある。
仕組みになっている。
これを年賀特別郵便の取扱いという。
年賀はがきではない通常の郵便はがきや封書でも、切手部分の下に年賀と朱書きすれば同様に扱われる。
逆に年賀はがきを年賀状とせず通常の郵便はがきとして扱う場合は「年賀」の表示を「×」などで消し、年賀郵便として扱わないよう明示しなければならない。
2017年(平成29年)6月1日に行われた郵便料金改定により、通常はがきの料金が52円から62円に改定されたが、年賀はがきについては12月15日から翌1月7日までの間に差し出されたものに限り、従来通り52円となった。
過去には、1951年 - 1966年にも通常はがき5円、年賀はがき4円の料金格差があった。
はがきも参照。

しかし、この取扱いは2018年(平成30年)用の1年限りで終了し、2019年(平成31年)用からは年賀はがきも通常はがきと同額になった。
また料額印面下部には予め消印様の文様が印刷されているため、特に申し出ない限り消印されることはない。
このような事前消印のことをプリキャンセルという。
ただし1月8日以降に差し出したものからは消印を押される。
また、私製葉書で差し出された場合に、年末に処理されても日付が「元旦」で時刻表記部分が「年賀」となった消印が使用される場合がある。
また2001年用には、プリキャンセルがあっても早めに出された場合に「新世紀記念」として特別なデザインの機械印が使用された事がある。
なお、郵便番号7桁化を前にした準備期間として、1998年用の年賀はがきは差出人側の新郵便番号を知らせる目的で差出人の郵便番号枠のみ7桁のものが発行された。
1999年用の年賀はがきは、5桁仕様のものと7桁仕様のものが二種類発行された。
写真用インクジェット紙タイプのものは2006年用から発売された。
2007年(平成19年)には、日本郵政公社の指定した日付で郵便ポストに投函しているにも関わらず、平成19年1月1日に年賀状が届かない郵便遅配が大量に発生し、利用者から苦情が挙がった。
2017年(平成29年)用は、約3,142,077,000枚が発行された。
郵便局員には部署にかかわらず、様々な販売ノルマが課せられており、お年玉付郵便はがきも販売ノルマの1つである。
ノルマ達成のため親類や知り合いなどにも販売することになるが、過大なノルマのため自爆営業をし、金券ショップに売る局員が後を絶たず、また、その差額は社員や期間雇用社員の自腹となる。
そのため金券ショップでは、額面金額より安価で入手することが出来る。

引用:Wikipedia:データベース

年賀はがき ダブルチャンス賞に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも年賀はがき ダブルチャンス賞に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング