平野レミ キウイ料理とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
【お知らせ】平野レミ・和田明日香の出演情報 / remy(レミー)- 平野レミ ...
・4月27日(木)21:00〜Eテレ きょうの料理「生放送COOK9」 【レギュラー出演】 ・毎週 火曜日14:05〜NHK 「ごごナマ」 ・毎週金曜日11:00〜 BS日テレ「真麻のドドンパッ!」 コーナー 【その他】 ・ゼスプリキウイWEB限定動画「平野レミとキウイ・ブラザーズのもて  ...
「平野レミ」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター ...
ゼスプリのキウイと平野レミの広告めっちゃ好き pic.twitter.com/FvNMnfUceA ... 女性 の社会進出に伴いきょうの料理も時短が一つの柱になりました」の文脈で、小林カツ代 が糸コンをキッチンバサミで切ったりする映像が映って「平野レミのはしりである…
平野レミの話題まとめ - エキサイトニュース(1/10)
大好評の公式キャラクター「キウイ・ブラザーズ」が2年目に突入ゼスプリ インターナショナルジャパン株式会社は、ゼスプリキウイの新しいテレビCM「ゼ… 上野 樹里、中居 ... 平野レミ 知人語る料理家デビュー、32年前も“やらかした” (2017年4月28 日 11時00分).
平野レミの『伝説の料理』がガチャガチャになってネット民歓喜 ...
キウイとミントのヨーグルトシェイク(ムラヨシマサユキのうちcafe)』 ~きょうの料理 [料理] 昭和32年の放送開始以来、家 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも平野レミ キウイ料理に関連のある画像ばかりではありません。
平野レミ キウイ料理の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

平野 レミ(ひらの レミ、1947年(昭和22年)3月21日 - )は、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。
戸籍名:和田 レミ(わだ レミ、旧姓:平野)。
父はフランス文学者の平野威馬雄。
夫はイラストレーター、エッセイスト、映画監督の和田誠。
長男はTRICERATOPSの和田唱。
長男の妻は女優の上野樹里。
次男の妻はモデルで食育インストラクターの和田明日香。
祖父は日本美術史家で法律家のヘンリイ・パイク・ブイ。
東京都台東区生まれ、千葉県松戸市で育つ。
料理番組を中心に活躍。
終始テンションが高く、息つく間もないほどの早口で話すのが特徴。
その明るいキャラクターがウケ、料理番組のみならずバラエティ番組(番組内の料理コーナー)にも出演する個性派料理研究家自称は、「料理愛好家」である。
TBSラジオ「六輔七転八倒九十分」2016年2月15日放送分での本人の発言より。

清水ミチコのモノマネレパートリの1人でもあり、実際に『スタジオパークからこんにちは』にて共演しており、面識がある。
清水は平野の暴走振りに呆れながらも、お笑いの才能に「素晴らしい人材」と感嘆した一幕があった。
『きょうの料理』などでの自由奔放な立ち振る舞いと奇想天外な料理のアイディアから、一部のファンからは「生きる放送事故」「歩く放送事故」ともいわれる。
特に後述の『ミュージック・キャラバン』で久米宏と組んだ当時のエピソードが知られており、生放送中に「ねえ久米さん、この(リスナーへの返礼品の)缶詰にベトコンの肉が入っているって本当?」と言ってしまった際には即座に久米からマイクで頭を叩かれ、足を蹴られて黙らされたといい、久米は当時のことを振り返るたびに「とんでもないやつと組まされてしまった」と笑いながら述懐している。
とあだ名されている。
東京都立上野高等学校中退平野レミ『愛のオーロラ』(北欧社、1973年)後、文化学院在学中、佐藤美子にシャンソンを学び、日航ミュージックサロンで歌手デビューする。
やがてTBSラジオのディレクターから声がかかり平野の回想によると、これはラジオのディレクターに配られていたレコード会社の新人宣伝書で平野と辺見マリの写真が入れ替わって刷られていたことが原因で、ディレクターは本来、辺見と契約するつもりで平野と契約したのだという。
平野レミ『ド・レミの歌』(中公文庫、1984年)、TBSラジオ番組『キンキン・ケンケンのそれ行け!歌謡曲』内の番組コーナー『ミュージック・キャラバン』(東京や関東近県の主にスーパーマーケット等の店頭等から公開生放送する番組。
番組提供スポンサーは、「三井物産食品グループ」など)で久米宏とコンビを組み活躍し、番組内での一般観覧者が参加する、TBSラジオカー(中継車)と同行した車両に搭載し持参したジュークボックスジュークボックスのスピーカ部分には放送用のマイクを設置して生中継放送されていた。
から、番組側が選んだジュークボックスの「曲番号」で掛かる曲が「男性歌手か?、女性歌手か?」と当てるゲームで、曲のイントロが流れて正解が判るまでの短い時間、平野が繰り返し叫んだ「男が出るか!女が出るか!」は、当時話題を呼んだ。
その番組を聞いていたイラストレーターの和田誠が平野に惚れ込んだことが縁で当初、和田は麻雀仲間であった久米宏に平野の紹介を頼んだが、久米は「絶対紹介しませんよ、あんな出歯!しょうがないですよ!!」(ただし久米の回想によれば、正確には「あの人は絶対やめたほうがいいです。
人生を棒に振りますよ」だったという)と真剣に断った。
久米は平野を誹謗中傷したわけではなく、普段の仕事で彼女の自由奔放ぶりに振り回されて散々苦労していたことから、それにより紹介したことで和田に一生恨まれることを怖れたためであった。
そのため和田は、仕方なくTBSラジオのディレクターに頼んだところ、こちらからも「紹介してもいいけど、責任は持ちませんよ」と言われてしまったという。
『ド・レミの歌』巻末収録の黒柳徹子「レミちゃんのこと」より。
久米宏『久米宏です。
ニュースステーションはザ・ベストテンだった』(世界文化社、2017年)p.58、1972年に和田と出会って1週間で結婚した。
一時は育児・主婦業に専念していたが、両親が旨いもの好き平野自身もその影響で舌が肥えていたところがあり、久米宏によれば『ミュージック・キャラバン』のための移動中に途中の食べ物屋で昼食を摂る際にも、期待通りの味でなければ平気で「不味い!」と口外したために、久米はいつも辟易させられていたという。
逆に期待を超える美味であれば、厨房に入って料理人に握手を求めるほど絶賛したという。
という影響から家庭料理の研究にも力を入れるようになり、料理研究家ならぬ「料理愛好家」として再び表舞台で活躍しはじめた。
料理番組に初出演したのはNHKの『きょうの料理』。
初出演した放送回で扱った料理は牛肉とトマトの炒物であったが、材料のトマトを手で握りつぶして調理したため、多くのクレームを受けることとなったのちにこの料理は歳月を経て、おなじNHKの『ごごナマ』で調理法も当時のままに再度紹介されている。

また、後に放送内の「20分で夕御飯」では20分以内に料理を作り終えてしまった際には、シャンソン歌手としての特技を生かし、余った時間でオリジナルソングを歌い尺を稼いだことがある。
2007年公開のディズニー配給映画『レミーのおいしいレストラン』の日本でのプロモーションでは「料理親善大使」を務めた。

引用:Wikipedia:データベース

平野レミ キウイ料理のツイート

平野レミ キウイ料理に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも平野レミ キウイ料理に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング