工藤夕貴 号泣とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
工藤夕貴 人気歌手だった父を思い号泣「不器用だけど愛情をかけてくれて ...
3時間前 - 女優の工藤夕貴(47)が9日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」で、「あゝ.
工藤夕貴 人気歌手だった父を思い号泣「不器用だけど愛情を ... - AU one
工藤夕貴 人気歌手だった父を思いTVで号泣「不器用だけど愛情...
工藤夕貴 人気歌手だった父を思い号泣「不器用だけど ... - デイリースポーツ
女優の工藤夕貴(47)が9日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」で、「あゝ上野駅」の大ヒットで知られる人気歌手で父の故井沢八郎さんを思って号泣した。 工藤は「家族がまとまっていないというか、(父...- デイリースポーツ- 21分前
「下町ロケット」に驚きの出演、工藤夕貴の“仕事”と“私生活” - MSN.com
3時間前 - 工藤夕貴 女優の工藤夕貴(47)が9日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」で、「あゝ上野駅」の大ヒットで知られる人気歌手で父の故井沢八郎さんを思って号泣した。 工藤は「家族がまとまっていない.
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも工藤夕貴 号泣に関連のある画像ばかりではありません。
工藤夕貴 号泣の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

工藤 夕貴(くどう ゆうき、1971年1月17日 - )は、日本の歌手、女優。
所属事務所はヒラタオフィス。
元俳優の工藤正貴は実弟。
血液型はB型。
歌手の井沢八郎の長女として八王子市に生まれる。
1983年に渋谷でスカウトされて芸能界デビュー。
堀越高等学校卒業。
TBS『ザ・ヒットステージ』で小堺一機相手にアイドルをメッタ斬りする毒舌中学生で話題になり、その後ハウス食品の、チキンラーメンタイプの袋麺「303」(さんじさんぷん〈3時3分〉、サンマルサンとも)のコマーシャルで「お湯をかける少女」として人気者となる。
日立製作所のMSXパソコン、「MB-H1」の雑誌広告にも出演した。
デビュー後の数年間、井沢の娘であることを公表せずに芸能活動をしていた。
夕貴によると「名が知られている父の娘として活動すると、『親の七光り』のように見られるかもしれない。
自分の力で仕事をしていく為に、敢えて公表していなかった」と語る。
しかし所々で報じられたため、本人の意思とは反し芸能活動を始めた頃から、井沢の娘であることは衆知されていた[TV人間発見]女優・工藤夕貴 マイペースでいろんな顔 読売新聞 1992年3月27日東京夕刊13ページ。
1984年、石井聰亙監督の『逆噴射家族』に出演し、女子プロレスラーとアイドル歌手を目指すミーハー娘を演じた。
また、この映画の挿入歌「野生時代」で歌手デビューも果たす。
同期歌手には斉藤由貴、中山美穂、本田美奈子.、南野陽子、井森美幸、森口博子、同じレコード会社の浅香唯などがいた。
また同じ頃、文化放送『ハッとミラクルアイドルナイター』で中学生パーソナリティとしてラジオデビュー。
メインパーソナリティ扇一平アナウンサーとの絶妙の掛け合いが大きな話題を呼んだ。
1985年には、第1回東京国際映画祭のヤングシネマ部門で大賞を受賞した相米慎二監督の『台風クラブ』に主演し、若手実力女優の地位を確固たるものにした。
ハリウッドの事情について知り、自分もハリウッドで女優業に挑戦することを決意、英語がほとんどできないレベルからそれを学習して準備しつつ、16歳ころからハリウッドに挑戦、無数の"壁"にぶち当たりなかなか成果が出なくてもあきらめず、様々な苦労を重ねつつ挑戦を続け、1989年、ジム・ジャームッシュ監督の『ミステリー・トレイン』に出演して以来、海外作品への出演も多い。
代表的な作品に『ヒマラヤ杉に降る雪』、『ピクチャーブライド』がある。
また、1990年、今井正監督の遺作となった『戦争と青春』に主演し、ブルーリボン賞主演女優賞を受ける。
1990年より、ユネスコのボランティア活動の一環として、タイの教育施設への支援に取り組んだ。
1991年1月15日、NHK「成人の日」番組において、自分の母親の着たウェディングドレスを着用して出演、自分を含む新成人たちへのメッセージと歌を披露した。
1991年、自作の童話を発表した。
1995年にハワイ在住のサラリーマンと結婚したが、3年後には離婚した。
ハリウッドを中心に活動していたが、2005年、父・八郎の病気から日本に帰国した。
同年には、地球ゴージャスのミュージカル『クラウディア』に出演し、新しい魅力を印象付けた。
これは、本田美奈子が急性骨髄性白血病で芸能活動を休止することになった際、代役として引き継いだものである。
2006年10月、第19回東京国際映画祭で、コンペティション部門の審査員を務めた。
2007年1月17日に父・八郎が食道癌で逝去。
奇しくもその日は夕貴自身の誕生日であった。
同年8月25日には、ジャッキー・チェンや真田広之と共演した『ラッシュアワー3』が国内で公開された。
2008年、『春よこい』では、夫が殺人容疑で指名手配され、家族を守り続ける母親役を演じた。
2009年、『リミッツ・オブ・コントロール』に出演、ジム・ジャームッシュ監督作品への出演は20年ぶりであった。
2010年10月10日に公務員で武道家の7歳年上の男性と結婚したことを発表した。
2012年、クロード・ガニオン監督の映画『カラカラ』に主演、同作品はモントリオール世界映画祭で、「世界に開かれた視点賞」と、「カナダ映画を対象にした観客賞」を受賞した 。

引用:Wikipedia:データベース

工藤夕貴 号泣に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも工藤夕貴 号泣に関連のある動画ばかりではありません。

工藤夕貴 号泣に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング