川村虹花 RIZINとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
川村虹花 - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
川村虹花 の記事一覧 - 格闘技イベント「RIZIN」(ライジン)と「RIZIN FIGHTING FEDERATION」(ライジン ファイティング フェデレーション)の情報・加盟団体について発信していきます。
RIZIN出場の仮面女子・川村虹花 1回3分にレフェリーストップで敗北 ...
2018年12月31日 - 「RIZIN平成最後のやれんのか」(31日、さいたまスーパーアリーナ). アイドルグループ・ 仮面女子から参戦した川村虹花(23)は、あい(29)=KRAZY BEE=と対戦し、1回3 分1秒、パウンドによるレフェリーストップで敗れた。 朝9時開始の ...

■2019年1月16日
大野拓朗、朝ドラ以来の葵わかなはジュリエットじゃなく「芸人のお母ちゃん」!?
俳優の大野拓朗(30)が16日、大阪市内でミュージカル「ロミオとジュリエット」(2月23日初日、東京国際フォーラム)の取材会を行った。17年に続いてロミオを演じる大野は「(その後も)ボイストレーニング

■2019年1月16日
豪栄道、大関昇進後自身ワースト更新の初日から4連敗 逸ノ城に寄り切られる
「大相撲初場所・4日目」(16日、両国国技館)初日から3連敗の大関豪栄道(境川)は、前頭筆頭逸ノ城(湊)に寄り切りで敗れ、大関昇進後としては自身ワーストを更新する初日からの4連敗を喫した。過去8勝8敗

■2019年1月16日
稀勢の里 横綱としての苦悩にじむ「稽古場で自問自答」
大相撲の第72代横綱稀勢の里(32)=本名萩原寛、田子ノ浦部屋=が16日、都内で引退会見を行った。「やりきったという気持ち」、「土俵人生において、一片の悔いもございません」。こう語った横綱だったが、無

■2019年1月16日
小結御嶽海、先場所Vの難敵貴景勝との全勝対決制して無傷4連勝
「大相撲初場所・4日目」(16日、両国国技館)2横綱1大関を破って3連勝と勢いに乗る小結御嶽海(出羽海)が、先場所優勝の関脇貴景勝(千賀ノ浦)との全勝対決を制して4連勝を飾った。過去5勝3敗と勝ち越し

■2019年1月16日
ローリング・ストーンズ 95年日本公演が24年ぶりに登場 展覧会に合わせ
英国出身の世界的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズが1995年3月12日に東京ドームで開催した来日公演の模様を収録した「ワールド・ツアー95“ヴードゥー・ラウンジ・イン・ジャパン”」が、発売から

■2019年1月16日
元チェコ代表GKチェフ 今季限りでの引退を表明「お別れを言うべき時が来た」
元チェコ代表でアーセナルのGKを務めるペトル・チェフが今季限りで引退することを表明した。16日までに地元メディアなどが報じた。36歳のチェフは「15年間プレミアリーグでやってきて、予定していた目標にす

■2019年1月16日
稀勢の里、朝青龍らに感謝「モンゴルの横綱のおかげ」で成長【引退会見2】
大相撲の横綱稀勢の里(32)=田子ノ浦=が16日、都内で引退会見を開いた。若手時代に鍛えられた元横綱朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏)の名を挙げ、「横綱朝青龍関をはじめ、モンゴルの横綱のおかげだ

■2019年1月16日
阿武咲が反則で無傷4連勝 碧山の指がまげにかかる
「大相撲初場所・4日目」(16日、両国国技館)前頭六枚目の阿武咲(阿武松)が、ラッキーな形で“全勝対決”を制して4連勝を飾った。前頭五枚目碧山(春日野)のはたきに屈して、土俵に手をついたが、まげに碧山

■2019年1月16日
ヤクルト・坂口が自主トレ「キャンプまで仕上げをしていきたい」
ヤクルト・坂口智隆外野手が16日、埼玉県戸田市の戸田球場で自主トレを行った。昨年12月から神戸で自主トレを行い、15日に帰京。この日は今年初めて戸田を訪れ、藤井とともにランニングやダッシュなどで汗を流

■2019年1月16日
井上康生監督 友人・稀勢の里へ「お疲れさま」「立派だった」ともに大胸筋を負傷
柔道日本男子の井上康生監督(40)が16日、引退を発表した横綱・稀勢の里について「心から『お疲れさま』という言葉しかない」と話した。数年前から親交があり、この日も朝、本人からメールで引退の報告があった

最強のアイドル!仮面女子の川村虹花がRIZIN幕開け試合に大抜てき ...
2018年12月28日 - 今回は、その中からビッグイベントの成否を占う幕開けの第1試合に大抜てきされた、 アイドルグループ仮面女子の川村虹花をピックアップ。アイドルと格闘家の二刀流で話題の彼女だが、格闘技への情熱、そして大晦日にかける思いは半端じゃ ...
仮面女子・川村虹花が『RIZIN』参戦へ KRAZY BEEのai選手と対戦 ...
2018年12月14日 - 仮面女子の川村虹花が『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』に出場する RIZINの榊原信行委員長は実力より気持ちを評価、KRAZY BEEのai選手と対戦する フロイド・メイウェザーと那須川天心、浅倉カンナと浜崎朱加 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも川村虹花 RIZINに関連のある画像ばかりではありません。
川村虹花 RIZINの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

川村 虹花(かわむら ななか、1995年12月26日 - )は横浜市出身の日本のアイドル / 総合格闘家。
仮面女子、アリス十番、Prism (アリスプロジェクト)のメンバー。
愛称は なあちゃんアリスプロジェクト所属。
担当カラーは白。
アイドル史上初となるプロの女子総合格闘家としても活動している。
総合格闘家としての所属ジムはリバーサルジム新宿 Me,Weである。
また、2017年10月16日にYoutuberとしてデビュー。
当初は個人で動画を投稿することが多かったが、2017年末頃に百瀬ひとみ(ももみん)とちょこめしを結成してからは主にコンビで動画を投稿している。
仮面女子随一の体育会系で、肉体改造前より指折りのダンスのキレを誇っていた。
肉体改造後は「ボディで一番自信があるパーツ」に腹筋と答えている。
運動神経はDDT・高木三四郎が絶賛しており、「頭で想像できることは難なくこなせる飯伏幸太タイプ」と分析。
試合でも教えていない側宙を実践している。
コーチングをする山崎剛は練習より本番で能力が出せるタイプと分析している。
小学3年生から中学3年生の6年間は、バレーボールに打ち込む高校1年時にアリスプロジェクトに所属してアイドルとしてのキャリアをスタート。
2017年から総合格闘技ジムに通い肉体改造に目覚める。
ステージで疲れることが少なくなったことに加え、母が幼少時にプロレスラーを目指していたことを知りプロレスデビューを思い立つ耳マン 2018年8月28日。
同年2月8日、東京・竹芝プロレス道場で行われた「ガンバレ☆プロレス」のオーディションを受け合格。
約7か月のトレーニングを経て9月21日、ガンバレ☆プロレス・新宿FACE大会におけるさくらえみ&里歩戦(パートナーはHARUKAZE)でプロレスデビュー。
さくらの「シュークリーム」にギブアップ負けを喫するが試合後にアイドルとプロレスの“二刀流”続行を宣言した。
2017年12月3日、女子総合格闘技「DEEP JEWELS 18」で総合格闘家としてデビュー。
グランド状態でのパウンドなしのルールで、全日本選手権ベスト4、全国選抜2位、JOCのジュニアオリンピックで2位というアマチュアボクシングで実績を持つREICAと対戦し、判定勝利。
2018年3月10日、東京・新宿FACE「DEEP JEWELS 19」ではパウンドありのルールで古瀬美月と対戦し、0-2で判定負け。
2018年6月9日、「DEEP JEWELS 20」では山崎桃子と対戦し、パンチの打ち合いでダウンを奪うと山崎が右肩を脱臼しTKO勝ち、プロ初勝利となった。
2018年12月1日、「DEEP JEWELS 22」で宗田智美と対戦し、判定勝ちを収めた。
そしてマイクで「まだまだなところはたくさんありますが、強くなりたい気持ちは誰にも負けません。
だからお願いがあります。
開場時間でもオープニングアクトでも休憩時間でもいいので、年末のRIZINに私を出させてください」とRIZIN出場をアピールしたeFight 2018年12月1日。

引用:Wikipedia:データベース

川村虹花 RIZINのツイート

川村虹花 RIZINに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも川村虹花 RIZINに関連のある動画ばかりではありません。

川村虹花 RIZINに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング