川崎宗則 歓喜とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
【MLB】カブス108年ぶり世界一に川崎宗則も歓喜 「アメリカに来て ...
3時間前 - カブスは2日(日本時間3日)、ワールドシリーズ第7戦でインディアンスを8-7で破り、 1908年以来108年ぶり3度目の世界一に輝いた。1勝3敗から3連勝でワールドシリーズ 制覇。川崎宗則内野手はポストシーズンのロースターから外れた ...
カブスが108年ぶり世界一 川崎宗則「アメリカに来てよかった ...
3時間前 - チームを支えた川崎宗則は「本当にアメリカに来て良かったです」とコメント。最後は「 サンキュー。 ... 世界一を決め歓喜に湧くカブスの選手たち(左は川崎宗則 ... カブス108 年ぶり世界一に川崎宗則も歓喜 「アメリカに来てよかった…」 カブスの ...

■2018年4月29日
注目の横浜高対決が実現へ…中日・松坂が30日DeNA戦で後輩・筒香と対決
日本代表の重みを知る両雄が激突中日の松坂大輔投手が30日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で今季3度目の先発のマウンドに上がる。ここまで2戦2敗だが、4月5日の巨人戦は5回3失点。19日の阪神戦では7回4安

■2018年4月29日
ロッテ酒居が3回5失点 2戦連続KOに井口監督「今後は考え直さなくては」
2死から四球で失点重ねるロッテ酒居知史投手が2試合連続で打ち込まれた。29日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で今季5度目の先発マウンドに上がったが、初回2死から2点を先制されるなど、3回5失点で降板した

■2018年4月29日
【MLB】平野佳寿のインスタ開始を球団が全面サポート「ヨシをフォローしよう!」
平野は日本語と英語でコメント「please follow me!」ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手がインスタグラムを始めた。球団公式インスタグラムも、平野が笑顔でダンスする動画と共に「ヨシをフォロー

■2018年4月29日
13年目のロッテ田中が好救援でプロ3勝目 初お立ち台に「気持ちいいです」
3セーブ目の内が「靖君、笑顔、笑顔」と冷やかしプロ13年目のロッテ田中靖洋投手が29日、ZOZOマリンで行われた日本ハム戦で、6回に3者凡退の好救援で今季初白星をマークした。4-5で迎えた6回に、有吉

■2018年4月29日
ロッテ藤岡裕が内角攻めを「少し克復」 打席での立ち位置を変えてマルチ
「話すことは苦手」もファンにアピール「応援歌を作ってほしい」ロッテのドラフト2位ルーキー藤岡裕大内野手が、29日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で決勝点を叩き出した。4-5と1点を追う6回2死一、二塁の

■2018年4月29日
【MLB】田中将大が痛烈ピッチャー返しに美技 米実況感嘆「なんてプレーだ、タナカ」
6回1失点で4勝目のマー君、守備でも美技ヤンキースの田中将大投手が見せた美技が現地で称賛されている。28日(日本時間29日)の敵地エンゼルス戦で6回2安打1失点、今季最多の9三振を奪う好投で4勝目を記

■2018年4月29日
ロッテ大嶺翔が今季初スタメンで4安打 福浦の助言で「初球からいこう」
「9番・DH」の先発に「最初はいたずらだろうと思った」25日に今季初昇格したロッテ大嶺翔太選手が、「9番・DH」でのスタメン起用に見事応えた。今季初スタメンとなった29日の日本ハム戦(ZOZOマリン)

■2018年4月29日
中日ドラ1鈴木博、プロ10試合目で初失点「先頭2人への四球が良くなかった」
2点リードの8回に登板も、2点を失って試合は振り出しに中日のドラフト1位ルーキー鈴木博志投手が、プロ10試合目の登板で初めて失点を喫した。29日、本拠地ナゴヤドームで行われたDeNA戦。2点リードで迎

■2018年4月29日
【MLB】田中将大がツイッターで大量援護に感謝「4勝目を挙げることが出来ました」
打線は初回と2回で一挙10点を援護ヤンキース田中将大投手は28日(日本時間29日)、敵地でのエンゼルス戦に先発し、6回2安打9奪三振1失点の好投で4勝目(2敗)を挙げた。序盤から投打のかみ合った危なげ

■2018年4月29日
中日、痛恨逆転負けで4連敗 2度の絶好機逸し森監督「チャンスがピンチに」
6回、8回に訪れた2度の無死満塁で1点も奪えず中日が痛恨の逆転負けで4連敗を喫した。29日、本拠地ナゴヤドームでのDeNA戦。2点リードの8回にドラフト1位ルーキー鈴木博志投手が同点とされると、延長1

カブス108年ぶり世界一に川崎宗則も歓喜 「アメリカに来 ... - niftyニュース
3時間前 - 死闘を制しての世界一に名将も涙、川崎は「長かった…。メジャーに行ったり来たりで」 カブスは2日(日本時間3日)、ワールドシリーズ第7戦でインディアンスを8-7で破り、 1908年以来108年ぶり3度目の…
カブス108年ぶり世界一に川崎宗則も歓喜 「アメリカ ... - BIGLOBEニュース
3時間前 - 死闘を制しての世界一に名将も涙、川崎は「長かった…。メジャーに行ったり来たりで」 カブスは2日(日本時間3日)、ワールドシリーズ第7戦でインディアンスを8-7で破…( 2016年11月03日 14時24分02秒)
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも川崎宗則 歓喜に関連のある画像ばかりではありません。
川崎宗則 歓喜の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

川﨑 宗則「﨑」/ 数値文字参照:[﨑](かわさき むねのり、1981年6月3日 - )は、鹿児島県姶良市出身のプロ野球選手(内野手)。
右投左打。
元メジャーリーガーである。
福岡ソフトバンクホークスやトロント・ブルージェイズなどでプレーし、2018年現在はソフトバンクを一旦自由契約になり無所属となっている(詳細は後述)。
ニックネームは「ムネリン」、MLBでは「ムーニー/Moony」、「リトル・パピ/Little Papi」など。
また、日本人では初となるMLB公認表彰(Munenori Kawasaki Award)に冠された(後述)。
好きな言葉は薩摩示現流の掛け声『チェスト』。
子供の頃から父親に「ムネ、チェスト行けよ!」と声をかけられていたという『週刊プロ野球データファイル』2011年7号、ベースボール・マガジン社、雑誌27741-6/1、9-10頁。

子供の頃からホークスファンで、当時の好きな選手は内之倉隆志。
ホークス時代には月刊ホークスなどで彼の自動車運転技術の酷さが度々自虐ネタにされていた。
例えば、同期や後輩を車庫入れ係にする為に(そのことを伏せて)食事に連れて行く、右折ではなく左折が苦手、といったものであった。
ちなみに最初の愛車は赤いチェロキーだった。
イチローの大ファンとして知られており、イチロー本人から「(川﨑は)イチローマニアですね」と言われるほど。
「イチロー(51)の一つ後の番号」という思い入れから、背番号52には強いこだわりを持っており、ホークス時代は背番号変更を打診されても断り続け、日本代表でも52を付けた。
2011年オフに海外FA権を行使してのメジャー挑戦を表明した際にも「イチロー選手と同じチームを希望しています」と語り日刊スポーツ、2011年12月2日。
、念願かなってマリナーズと契約した。
背番号52は既にジョージ・シェリルが使用していたため61をつけることになったが、「逆から読めばイチロー。
素晴らしい番号をいただいた」とコメントしたSANSPO.COM、2012年2月13日。
2012年7月23日にイチローがニューヨーク・ヤンキースに移籍した際には、当日こそコメントを避けたサンスポ、2012年7月24日。
が、翌日に「ショックではないです。
イチローさんが元気にプレーしているのが一番うれしい。
イチローさんが覚悟を決めてのこと。
すごく応援したい。
この6カ月間は貴重な経験ができました」とコメントスポニチ、2012年7月25日日刊スポーツ、2012年7月25日。
一方のイチローは移籍についての会見で、川﨑を始めとしたマリナーズの選手たちについて「そのことも迷った中の要素です。
ただ、ムネ(川﨑)とはスプリングトレーニングからずっと一緒にやってきて、いい時間を共有できたと認識している。
一緒の場所にいることが必ずしも一緒にやっているということではない。
違う場所にいても一緒にやることはできる」と語った。
イチローがNPB/MLB通算4000安打を達成した際には対戦相手として二塁手で出場しており、川﨑のもとに左翼から記念ボールが返球され「ボールを盗もうと思ったんですよね。
隠そうとしたけど、審判にダメだといわれた。
僕は『アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ』といってごまかそうとしたんですけど、やっぱりダメでしたね」と語っているzakzak、2013年10月16日。
また、ダルビッシュ有とはプライベートでも親交がありサンケイスポーツ、2012年4月10日。
、川﨑の主催するホークス選手が中心の軟式野球チーム『宗rinズ』に緊急参戦したこともある『週刊プロ野球データファイル』2012年46号、ベースボール・マガジン社、雑誌27741-3/7、5-6頁。

MLB移籍後2年を経ても英語はあまり話せないが、「彼には語学の壁はない。
なぜなら笑いとジェスチャーと片言でコミュニケーションをとるから」と評され、旺盛なサービス精神もあってチームメイトや現地のファンから愛されている SI.com 2013年5月18日。
特に2年目のシーズンとなったトロントの地では高い人気を得ており、地元総合ウェブサイト「The Score」には『川﨑が愛される7つの理由』というコラム記事が掲載され、ヒーローインタビューでの立ち居振る舞いが「Greatest postgame interview ever?(史上最高のポストゲームインタビューか)」とMLB公式サイトを含む複数のスポーツニュースで取り上げられ、3A降格後の8月13日にも、出場試合で「川﨑Tシャツデー」というプロモーションが行われた。
2015年末のMLB公式動画サイト「CUT4」では、「2015年シーズンに最もファンやリーグを盛り上げた選手」として川崎がトリで紹介され、記事中で「最高の賞として、川﨑宗則賞を贈る」という賛辞が綴られた。
また「CUT4」は同時に、所属するブルージェイズがア・リーグの優勝決定戦進出直後に川崎が受けたインタビュー動画を「歴史に残るインタビュー」と紹介している。
ホセ・バティスタは「いきなり日本語で話しかけてきた時には驚いたけど、今はもう慣れたよ(笑)。
ムネ(川﨑)は英語やスペイン語がうまくしゃべれなくてもボディランゲージを交え、一生懸命に話すから何を伝えようとしているかが大体分かる。
とてもユニークで、みんなを笑わせるムードメーカーでもあるし、最高のチームメートさ。
メジャーリーガーの中にはヘンなプライドが邪魔をして周りに溶け込もうとしないヤツがいるけれど、彼はそうじゃない。
ああいう姿勢はわれわれも見習う必要性がある」と話した。

引用:Wikipedia:データベース

川崎宗則 歓喜に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも川崎宗則 歓喜に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング