岡江久美子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
【いつまでも、キレイ】 岡江久美子の画像まとめ - NAVER まとめ
いつまでも、おきれいな女優、岡江久美子さんの画像集です。
薬丸裕英がはなまる!岡江久美子娘の妊娠を祝福 - 芸能 : 日刊スポーツ
2015年4月23日 - タレント薬丸裕英(49)が23日、TBS系「はなまるマーケット」で共演した女優岡江 久美子(58)の娘である女優大和田美帆(31)の妊娠をブログで祝福した。大和… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
「はなまる」終了9カ月岡江久美子が語る薬丸との不仲説 | 特集 - 週刊 ...
2014年12月28日 - 番組のおかげで世間一般から『いい主婦』というイメージを持っていただけたようで、夫( 俳優の大和田獏)の親にも受けがよかったです。夫は実態と違うと言っていますけど(笑 )」 こう語るのは、2014年3月に終了した朝の情報番組「はなまる ...
大和田獏&岡江久美子に初孫!大和田美帆 待望の第1子妊娠発表 ...
2015年4月24日 - 女優の大和田美帆(31)が第1子を妊娠したことを23日、自身のブログで発表した。 現在、妊娠5カ月で秋頃出産予定。大和田獏(64)岡江久美子(58)夫妻にとって初孫と なる。美帆は「つわりさえもうれしくて喜びでいっぱいな毎日です」と報告 ...
大和田獏!岡江久美子となれそめは?離婚はほんと?娘が結婚?息子 ...
俳優でタレント、司会者でもある大和田獏さん。 幅広い活動で、日本でこの方を知らない 人はいないくらい有名です。 岡江久美子とのなれそめは? NHKの 「連想ゲーム」 という 番組で、共演して知り合ったようです。 この番組は1969年から1991・・・

■2017年8月25日
月丘夢路の死因は?若い頃は宝塚!娘は井上絵美!夫は?
1937年に宝塚音楽学校に入学し、1939年「宝塚花物語」で初舞台を踏まれると、その美貌からたちまち娘役スターとなられた、月丘夢路(つきおか ゆめじ)さん。宝塚歌劇団退団後は、映画女優に転身し、大映、

■2017年8月24日
妻夫木聡の身長は?年齢は?怒りで綾野剛とラブシーン!嫁はマイコ!
1997年、高校2年生の時、アーケードゲーム「スタアオーディション」で、第1回グランプリに輝き、芸能界入りした、妻夫木聡(つまぶき さとし)さん。2002年には、「ウォーターボーイズ」で映画初主演を務

■2017年8月23日
田中裕子の現在は?若い頃はおしん!夫は沢田研二!子どもは?
1979年、NHK連続テレビ小説「マー姉ちゃん」でテレビドラマデビューすると、たちまち人気を博した、田中裕子(たなか ゆうこ)さん。以降、シリアスからコメディまで幅広く演じることのできる女優として、テ

■2017年8月22日
綾部祐二の現在は?ニューヨークへ行く理由は?コンビ活動は継続!
2010年、トーク番組「しゃべくり007」の出演をきっかけに、コンビ「ピース」として注目を集めはじめた、綾部祐二(あやべ ゆうじ)さん。その後、バラエティ番組「ピカルの定理」ではメイン司会者を務め、一

■2017年8月21日
綾部祐二の少年時代は?スキルトリック時代の相方は?又吉直樹とピース!
小学4年生でお笑い芸人に憧れるも、高校卒業後はいったん就職し、20歳の時に本格的にお笑いを目指して東京NSCに入られた、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(あやべ ゆうじ)さん。その後、コンビ「スキルト

■2017年8月20日
矢部みほは現在バーのオーナー!母は?妹は?彼氏は?手術していた!
1992年、アイドルグラビア雑誌「Momoco」でグランプリを獲得し、芸能界入りした、矢部みほ(やべ みほ)さん。以降、グラビア、タレント、女優として活動されるほか、2010年には、ガールズバー「YA

■2017年8月19日
細川俊之の死因は?若い頃は?木の実ナナと!元妻は小川眞由美!娘は?
1964年、「無言な毒薬」で初舞台を踏まれると、以降、甘いマスクと低音の美声で、二枚目俳優として人気を博した、細川俊之(ほそかわ としゆき)さん。一方で、冷徹な悪役やコミカルな役なども幅広く演じられ、

■2017年8月18日
岸田今日子の死因は?ムーミン?若い頃は砂の女で怪演!夫は仲谷昇!
1950年、「文学座」研究生時代に、「キティ颱風」で初舞台を踏み、以降、舞台を中心に、映画、テレビドラマなど多数出演された、岸田今日子(きしだ きょうこ)さん。1964年には、映画「砂の女」で、昆虫採

■2017年8月17日
仲谷昇の死因は?元妻は岸田今日子!カノッサの屈辱?昔イケメン俳優だった!
1951年、「文学座」の座員として「武蔵野夫人」で初舞台を踏まれ、1953年、「にごりえ」でスクリーンデビューされた、仲谷昇(なかや のぼる)さん。「文学座」脱退後は、「劇団雲」の結成を経て「演劇集団

■2017年8月16日
芥川比呂志の死因は?ハムレット?劇団四季の名付け親だった!父親は芥川龍之介!
中学生の時から文学・演劇活動を始め、慶応大学在学中に「新演劇研究会」を結成された、芥川比呂志(あくたがわ ひろし)さん。1947年には、「文学座」で主演を務めた舞台「ハムレット」が絶賛され、「貴公子ハ

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも岡江久美子に関連のある画像ばかりではありません。
岡江久美子の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

岡江 久美子(おかえ くみこ、本名;大和田 久美子、1956年8月23日 - )は、日本の女優、タレント、司会者。
スタッフ・アップ所属。
東京都世田谷区出身。
東京学芸大学附属世田谷中学校、鴎友学園女子高等学校卒業。
夫は大和田獏、娘は大和田美帆。
義兄は大和田伸也。
__TOC__1975年、『お美津』での主演で芸能界デビュー。
1978年からは『連想ゲーム』に紅組レギュラー解答者として5年間出演。
1983年、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田と結婚。
1996年から2014年までの17年半もの間、『はなまるマーケット』の総合司会を薬丸裕英と共に務めたことでも有名(その活躍によって2006年度の放送ウーマン賞を受賞した)。
『探偵レミントン・スティール』のヒロイン(ステファニー・ジンバリスト)の、初期シーズンの吹き替えを演じていた。

引用:Wikipedia:データベース

岡江久美子のツイート

岡江久美子に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも岡江久美子に関連のある動画ばかりではありません。

岡江久美子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング