山口高志とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
山口高志×江夏豊「史上最速の投手は誰か、今日こそ決めようやないか ...
山口 高志(やまぐち たかし、1950年5月15日 - )は、兵庫県神戸市長田区出身の元 プロ野球選手(投手)、野球指導者。 目次. [非表示]. 1 経歴. 1.1 プロ入り前; 1.2 阪急 時代; 1.3 現役引退後. 2 選手として...

■2017年8月21日
「いじめ自殺」多発にもかかわらず、学校の有害性が問われない不可解
日本の学校からいじめがなくならないのはなぜか? それは有害な学校制度がいつまでも変わらないからである。茨城県取手市ではひどすぎるいじめ自殺事件が起きた。学校は事実を隠し、教育委員会は当初無視しつづけて

■2017年8月21日
日本を完全雇用・適度なインフレに導く、極めて効果的な方法があった
内閣府が、2017年第2四半期のGDPは年率4%増だったと発表した。日経新聞はその第一の理由を「民間需要の伸び」と説明したものの、速報値データを見るかぎり、16年度補正予算による公共投資の大幅な伸びこ

■2017年8月21日
部活動の全国大会は、もう廃止してしまったほうがいい
ここ数年、部活動改革の議論がかつてないほどの勢いで高まっている。しかし、その議論の多くは「目先」の課題に振り回されているように思える。「もう少し先」を見て、部活動の制度設計を急がなければならない。

■2017年8月21日
バノンがトランプ一家とどれだけ「険悪」であったか、教えましょう
トランプ政権誕生の立役者だったスティーブ・バノンがホワイトハウスから放逐された。アメリカの対外政策は、急速な方向転換が予想される。

■2017年8月21日
核なき世界を望むなら、日本は核兵器禁止条約に参加してはいけない
日本政府が真剣に核廃絶に取り組み、なおかつ安全保障政策を冷静に考えるのであれば、現時点で核兵器禁止条約に参加すべきではない。その理由を解き明かしてみよう。

■2017年8月21日
「結局、トランプ景気は自己崩壊する」という予想通りすぎる結末
市場参加者が米国のファンダメンタルズを見極めようとした矢先、白人至上主義派と反対派の衝突へのトランプ大統領の対応が、政治不安・不信を掻き立てている。

■2017年8月21日
仮想通貨は「マネロン」に多大なるご注意を!
ビットコインなど仮想通貨は「国境のないお金のようなモノ」で、禁止されている国以外はどこでも取引が可能。「マネーロンダリング(資金洗浄)」の巣窟になることが懸念されている。

■2017年8月21日
世界のボクシング王者が集う「スゴすぎる」イベントが近づいてきた
賞金総額5000万ドルというボクシング界の新たなビッグイベント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」まで、あと1カ月を切った。

■2017年8月20日
古書の世界では東京と江戸、戦後と戦中がフラットにつながっている


■2017年8月20日
日本の学校は地獄か…いじめ自殺で市教委がとった残酷すぎる言動
いじめによる生徒の自殺が、次々報じられている。いったい、何がどうなっているのか。どうすれば解決できるのか。メディアは報じないが、日本の学校制度は何十年も変わっていないのだから、不幸な結果の生じやすさも

■2017年8月20日
「戦時下の演劇人」が教えてくれる、それでも声をあげることの意味
広島で被爆した移動劇団「桜隊」の慰霊祭が、8月6日東京の五百羅漢寺で行われた。

■2017年8月20日
子どもを産めない身体になってこそわかった「親になる」ということ
男性として生まれたものの自らの「性別」に違和感を覚え、同性愛、性同一性障害など、既存のセクシャルマイノリティへ居場所を求めるも適応には至らず、「男性器摘出」という道を選んだ鈴木信平さん。そんな鈴木さん

■2017年8月20日
「やばい、ドアを抑えろ!」活動家宅に侵入した暴走公安捜査官
報道記者として、警察やインテリジェンスの世界を取材し続けてきた竹内明氏。その竹内氏が長年、交流を持ってきた、ひとりの元公安警察官の生きざまからは、極左過激派やオウム真理教事件など、昭和から平成にかけて

■2017年8月20日
そもそも、あなたは政治家の道徳心や知性を「信頼」していますか
支持率の急降下が止まらない安倍政権。首相官邸は、「いつもよりは少し厳しいが何とかなる」と事態を楽観しているようだが、そうはならないと思う。なぜか?

■2017年8月20日
「戦艦大和」の中で贅沢三昧!? 艦内ではフルコースあり、買物付き!
「世界最大・最強」と謳われ、各国に日本の造艦技術の高さを知らしめた戦艦大和。そんな大和の艦内のこだわりも抜かりがなかった。ベッドが準備され、昼ごはんはスープに始まりサラダ、肉か魚料理に食後の珈琲までつ

■2017年8月20日
クラウドファンディングで「ひとり子育て」…斬新なアイデアの源流
もしもホストがイクメンになったなら…そんな“変化球”の設定で子育ての奮闘を描いた小説『キッズファイヤー・ドットコム』。著者である海猫沢めろんさんご自身の子育て体験も踏まえ、この小説を書いた意図などをお

■2017年8月19日
さよならヨネクラジム!「日本の名門」が閉鎖を決めるまで
名門の灯が、またひとつ消える――。長年にわたってボクシング界を支えてきたヨネクラボクシングジムが、8月をもって54年間の歴史に幕を閉じることになった。東京新聞運動部記者で、「ボクシングマガジン」にも寄

■2017年8月19日
「石破総理」誕生の可能性は、歴史をみれば極めて小さいことがわかる
安倍首相の3選を望まないと答えた人が多い中、次期首相の候補として取り沙汰される石破氏。しかし安倍首相が目標とする祖父・岸信介元首相が政権末期にとった行動から、今後の流れのヒントが見えてくる。

■2017年8月19日
沖縄を熱狂させた、瀬長亀次郎「魂の演説」を聴け
第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人"弾圧"を恐れず米軍にNOと叫んだ日本人がいた。「不屈」の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー。民衆の前に立ち、演説会を開けば毎回何万人も集め、人々を熱狂させた。その

■2017年8月19日
痴漢同好会に人身売買…中国チャット「暗黒コミュ」のヤバい実態


山口高志 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
1970年代左右の速球王として活躍した山口高志氏と江夏豊氏. いつの時代もプロ野球 ファンを沸かしてきた剛速球投手たち。彼らの真っ向勝負に、その直球の威力に、観客 たちは胸を熱くさせてきた。では、その中で最高は誰なのか。二人の「豪腕」が語り尽くし  ...
【1月26日】1975年(昭50) 222勝右腕よりスゴイ!剛速球山口高志、3球 ...
山田久志氏や高田繁氏、元パ・リーグ審判部長の村田康一氏が一番速かった投手に 挙げたのは山口高志氏(写真)だった. スピードガンの球速と、ボールの威力は別物だ。 いくら速くても打たれてしまう投手を速球投手とは言わない。高めに ...
「伝説の豪速球投手 君は山口高志を見たか」(鎮勝也) - 一日一冊一感動 ...
プロ野球で1球も投げていないうちから“新人王確実”といわれた右腕が、肩慣らしながら 初めて投げることになった。自主トレ中の阪急ドラフト1位、松下電器から入団した山口 高志投手がこの日ブルペン入り。上田利治監督以下、通算254勝 ...

■2017年8月21日
「オノマトペがあるから日本語は楽しい」(小野正弘)
オノマトペがあるから日本語は楽しい―擬音語・擬態語の豊かな世界 (平凡社新書) この本もオモシロイ。日本語の豊かさがよく分かる。(╹◡╹) 「もしも、オノマトペ(擬音語・擬態語)がなかったら…ビール

■2017年8月20日
「立ちそばガール!そば このファストで奥深い世界」(イトウエルマ
立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 その昔、叔父がそば屋をやっていたこともあって、私はそばが大好き。とくに手軽に食べられる立ち食いそばはビジネスマンの味方だよね。(╹◡╹) さてこの本

■2017年8月19日
MUSEUM〜「石ノ森章太郎ふるさと記念館」(宮城県登米市)
石ノ森章太郎ふるさと記念館 宮城県登米市中田町石森字町132 0220-35-10999:30〜17:00月休 観覧料 500円(特別展時は700円) http://www.city.tome.mi

■2017年8月18日
「メディアの興亡(上)」(杉山隆男)
メディアの興亡〈上〉 (文春文庫) いや〜感動したっ!上下巻なので、まだ上巻しか読んでいないけど、今年のベスト3入りが確実な本に出会いましたっ! 今は当たり前になっている「コンピュータで新聞を作る」

■2017年8月17日
「もしも悩みがなかったら」(水野敬也・鉄拳)
もしも悩みがなかったら またまた良い本に出会いました。人生に仕事に恋に悩んでいる人、必読っ!!!(´⊙ω⊙`) 「生きていくのが辛い。 相談する人もいない。 もう何もしたくない……。 そんな、人生に

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも山口高志に関連のある画像ばかりではありません。
山口高志の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

山口 高志(やまぐち たかし、1950年5月15日 - )は、兵庫県神戸市長田区出身の元プロ野球選手(投手)、野球指導者。
現役時代は日本球界でも屈指の速球投手として、関西大学や阪急ブレーブスで優勝に貢献した。
大学時代以来、酒が好物で鎮、2014年、p.28、酒豪と言える量を飲んでいた。
福本豊は「オレが次の日に気分が悪くて、ゲーゲーしてても、あいつはケロッとしとった」と述べている鎮、2014年、pp.220 - 221。
山口は父親譲りの「酒に強い体質」(アルコール分解能力の高い肝臓)の持ち主で、この点から鎮勝也は、「酒量の多さが選手寿命の短さにつながった」という見方に否定的な結論を下している。
プロ入り2年目からゴルフを始め、「それまで趣味らしい趣味がなかった」という山口はその年オフの三分の二をゴルフに費やしたという鎮、2014年、p.195。
1975年の日本シリーズMVPで自動車を獲得したのを機に、今井雄太郎とともに教習所に通ったが、数日でやめてしまい、2014年時点に至るまで運転免許は所持していない。

引用:Wikipedia:データベース

山口高志に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも山口高志に関連のある動画ばかりではありません。

山口高志に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング