小清水亜美 退社とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
声優・小清水亜美、2月末に事務所を退社 今後はフリーで活動 | ORICON ...
2時間前 - ニュース| 声優の小清水亜美(32)が1日、所属していた事務所「アクセルワン」を2月末で退社したことを自身のツイッターと事務所の公式サイトで発表した。今後はフリーで活動していくとしている。 ツイッターで「2月28日付でアクセルワンを退所し、3月1日からフリーになりまし...
「小清水亜美 (退社 フリー)」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter ...
声優・小清水亜美、2月末に事務所を退社 今後はフリーで活動
声優・小清水亜美、2月末に事務所を退社 今後はフリーで活動 | ニコニコ ...
声優の小清水亜美(32)が1日、所属していた事務所「アクセルワン」を2月末で退社したことを自身のツイッターと事務所の公式サイトで発表した。今後はフリーで活動していくとしている。 ツイッターで「2月2...- オリコン- 2時間前
声優・小清水亜美、先月に事務所を退社 今月よりフリーとして活動(2018 ...
「小清水亜美 (退社 フリー)」のTwitter(ツイッター )、Facebookの検索結果です。 Yahoo!検索(リアルタイム)
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小清水亜美 退社に関連のある画像ばかりではありません。
小清水亜美 退社の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

小清水 亜美(こしみず あみ、1986年2月15日 - )は、日本の女性声優、舞台女優、歌手。
所属はフリー。
東京都出身。
身長168cm、体重48kg、血液型はAB型。
青森山田高校広域通信制課程卒業。
代表作は『交響詩篇エウレカセブン』(アネモネ)、『ペルソナ4』(天城雪子)、『狼と香辛料』(ホロ)、『スイートプリキュア♪』(北条響 / キュアメロディ)などがある。
かつてはぷろだくしょんバオバブ、アクセルワンに所属していた。
; 特色: 幼女から大人の女性を中心に、少年・動物など、様々なタイプのキャラクターの声を担当している。
; 交流: 三瓶由布子は劇団若草の同期で親友。
先に声優業を行っていた三瓶に対し、「絶対に追いつくから」「いっしょに出る」と言い続けていた。
2009年12月より正式にユニット「±(ぷら)ふぃに」を結成した。
また、公式ブログでアクセルワンへの移籍を報告する際、三瓶との連名という形をとった。
; 趣味・嗜好: 家族が神道のため、神社を好いている。
時間が空くとふらふら入ってしまうという。
; プリキュアシリーズ: 2011年に『スイートプリキュア♪』の主人公、北条響(キュアメロディ)役を演じている。
: 2007年に親友の三瓶が『Yes!プリキュア5』の夢原のぞみ(キュアドリーム)役に抜擢された際、しかし2010年に水沢が『ハートキャッチプリキュア!』の来海えりか(キュアマリン)役、翌2011年には小清水が北条響(キュアメロディ)役に抜擢されたため、結局3人ともプリキュアシリーズにおける戦士役の声優となり、クロスオーバー作品『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』では3人で共演した。
: 『吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ』、映画の舞台挨拶,moca,2011年10月29日,こえぽた,2012年3月19日や雑誌記事『TVぴあ』2011年4月13日号、プリキュアオールスターズDX3部作BD-BOX収録の座談会などで、響と南野奏(キュアリズム)及び小清水自身と奏役の折笠富美子の関係について、「夫婦のような関係」(さらに黒川エレン(キュアビート、豊口めぐみ)や調辺アコ(キュアミューズ、大久保瑠美)を含めて「家族」)と例えることがある。
: 『美少女戦士セーラームーン』を見ていたことから三石琴乃のファンであったが、『スイートプリキュア♪』で共演していた際には、ファンである思いを前面に出してはいけないと、1年間気持ちを押し殺して収録を行い、全話終了後にようやく三石に思いの丈を伝えられたという。
その後2014年にセーラームーンのリメイク版である『美少女戦士セーラームーンCrystal』で木野まこと(セーラージュピター)役を担当し、再び三石と共演することとなった。
三石がセーラームーンを演じる姿を見た際は、「私のハミィ(『スイートプリキュア♪』で三石が演じた妖精)が…!セーラームーンに…!」と興奮していたとのこと。
; その他: 中学2年生の頃の時点で身長が160cmを超えていたため子役として役がもらえないことに悩んだ時期があり、それでも芝居がしたいと考え、声優なら幅広く演じられると思ったことも声優になるきっかけとなっている。
11歳の時に劇団若草に入団。
劇団の先輩飯塚雅弓の影響を受け、声優を志すようになる。
2003年、『明日のナージャ』(ナージャ・アップルフィールド役)のオーディションに合格し、主演での声優デビューを果たした。
『スクールランブル』(塚本天満役)、『おねがいマイメロディ』(桜塚美紀役)、『交響詩篇エウレカセブン』(アネモネ役)などで経歴を重ねる。
同年、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の紅月カレン役で第1回声優アワードサブキャラクター賞女優部門を受賞。
2011年には『スイートプリキュア♪』(北条響/キュアメロディ役)にて、デビュー作以来2度目のABC日曜8:30枠主演となった。

引用:Wikipedia:データベース

小清水亜美 退社に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小清水亜美 退社に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング