小沢健二 セカオワとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
小沢健二、新曲「フクロウの声が聞こえる」でSEKAI NO OWARIと ...
小沢健二が、9月6日にリリースするシングル『フクロウの声が聞こえる』の表題曲で SEKAI NO OWARIとコラボレーションしていることを発表した。 今回のコラボレーション は、9月1日から渋谷マルイ壁面に掲載された大型広告にて解禁された。
小沢健二、新曲「フクロウの声が聞こえる」にてSEKAI NO OWARIとの ...
9月6日にリリースされる小沢健二のニューシングル『フクロウの声が聞こえる』の続報が発表された。今回の発表ではタイトル曲“フクロウの声が聞こえる”でSEKAI NO OWARIとコラボレーションしている...- CINRA.NET- 2時間前
【速報】小沢健二、ニューシングルでセカオワとコラボ | Abema TIMES
小沢健二、新曲“フクロウの声が聞こえる”はSEKA...- rockinon.com- 3時間前

■2018年5月01日
ストリーマー・もこう、“動画配信者とプロゲーマーの両立”に揺れ動く「心と勝率」
 4月24日にAbemaTVで放送された「ゲーマーズウォー」に、YouTubeチャンネル登録者数42万人の動画配信者にして、プロゲーマーの「もこう」が出演。プロゲーマーとしての苦悩を吐露した。ゲーマー

■2018年5月01日
『西郷どん』鈴木亮平、尾上菊之助と満面の笑み2ショット&撮影エピソードも披露
 NHK大河ドラマ『西郷どん』で主演を務める俳優の鈴木亮平(35)が30日に自身のブログを更新。撮影エピソードや、“こんな底抜けに明るい二人”と月照を演じる歌舞伎俳優の尾上菊之助(40)と満面の笑みを

■2018年5月01日
辻希美&杉浦太陽、海で家族BBQ「本当に最高の休日」
 タレントの辻希美が30日に更新した自身のブログで、夫で俳優の杉浦太陽と家族で釣りに出かけたことを報告した。辻希美公式ブログよりスクリーンショット この日、辻たちは朝早く家を出発して海に向かったといい

■2018年5月01日
Nikiも大興奮!バックハグ、壁ドン…JKが憧れの校内シチュエーションを高3男子にリクエスト『今日好き』
 毎週月曜日よる10時より放送中のAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。30日は新シーズン・第8弾第2話が放送された。 今回の女子高生は、全員新1

■2018年5月01日
哀川翔と遠藤憲一、よく職務質問される「パトカーを見た目が鋭い」
 27日、新番組『哀川翔のオトナ倶楽部』(AbemaTV)が放送された。仕事も遊びも全力で取り組む哀川翔が、芸能界のオトナたちと真剣に遊びについて考え、全力で遊ぶ番組だ。 トークコーナーに出演したゲス

■2018年5月01日
美容系YouTuberとしても大活躍 NMB48吉田朱里、2年連続選抜入りなるか
 5月16日発売予定の「AKB48総選挙公式ガイドブック2018の公式ツイッター」にNMB48チームMの吉田朱里が登場。ファンから反響を呼んでいる。吉田朱里/AKB48総選挙ガイドブック【公式】ツイッ

■2018年5月01日
元SECRET GUYZ、多様性を広げた「カラフル大運動会」で存在感
 元SECRET GUYZで俳優の吉原シュートと諭吉が29日、都内で行われたLGBT(性的マイノリテイ)の啓発イベント『春のカラフル大運動会』に登場した。 この運動会は、昨日開幕したLGBTの祭典『東

■2018年5月01日
元AKB48メンバーに「もう二度とやりたくない」と言わせた匂いフェチ向けビジネス
 元AKB48の金子智美が、匂いフェチの男性に身体の匂いを嗅がせる仕事に潜入取材した。その内容の過激さに金子は、「もう二度とやりたくない」と心境を吐露した。4月29日にAbemaTVで放送された「給与

■2018年5月01日
市川海老蔵、母の日に向けた子ども達の行動を明かす
 歌舞伎俳優の市川海老蔵が29日、母の日に向けた長女・麗禾ちゃんと長男・勸玄くんの行動を自身のブログにつづった。市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット 海老蔵は赤いカーネーションと勸玄くんの写真を

■2018年5月01日
平祐奈、大友花恋との“男装ショット”に反響
 女優の平祐奈(19)が主演を務めるメ~テレ(名古屋テレビ放送)ドラマ『ミューブ♪~秘密の歌園~』に出演中のモデルで女優の大友花恋(18)が30日、自身のブログを更新。平祐奈との“男装ショット”を公開

■2018年5月01日
HKT48、沖縄で1年越しのライブ開催 新曲「早送りカレンダー」を初披露
(C)AKS 博多を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48が4月29日、春のアリーナツアーの沖縄公演を行った。 去年6月、同じ会場で開催予定だったAKB48総選挙とAKB48グループコンサートが雨

■2018年5月01日
「遠藤憲一と寺島進はムチャクチャ怒られてた」Vシネマの壮絶な現場
 27日、新番組『哀川翔のオトナ倶楽部』(AbemaTV)が放送された。仕事も遊びも全力で取り組む哀川翔が、芸能界のオトナたちと真剣に遊びについて考え、全力で遊ぶ番組だ。 トークコーナーに出演した遠藤

■2018年5月01日
山本美月、大好きなプリキュアの髪型を真似し大はしゃぎ「キュアエールコスがしたい」
 モデルで女優の山本美月が1日、自身のInstagramを更新。キュートなヘアスタイルではしゃぐ姿を披露し、ファンの間で反響を呼んでいる。控え室が素敵ホテルで、MAKIちゃんにキュアエールにしてもらっ

■2018年5月01日
相田翔子、Wink再始動に言及「何かできたらという話はしている」
 女性5人組ロックバンド・SHOW-YAが主催する女性歌手限定ロックフェス「NAONのYAON 2018」が4月29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われ、総勢17組57人の豪華女性アーティストが参加し

■2018年5月01日
星野源、“引きこもり侍”で時代劇映画に初挑戦 共演は高橋一生と高畑充希
 歌手で俳優の星野源(37)が、来年公開の主演映画で時代劇映画に初挑戦することがわかった。 土橋章宏の小説『引っ越し大名三千里』が原作で、江戸時代に幕府から大名が領地の移し替えを命じられる「国替え」を

■2018年5月01日
剛力彩芽、前澤氏と堂々の交際宣言「子供みたいにピュアな方」「どこか父親に似ている」
 女優の剛力彩芽(25)が4月29日、自身のInstagramでファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作社長との真剣交際の経緯についてコメントを発表した。 前澤氏と出会ったきっかけ

■2018年5月01日
「ぷよぷよ」プロライセンス認定のもこう、視聴者との対戦でまさかの「置きミス」
 4月24日にAbemaTVで放送された「ゲーマーズウォー」に、YouTubeチャンネル登録者数42万人の動画配信者にして、プロゲーマーの「もこう」が出演。「ぷよぷよテトリス」で視聴者と対戦し、プロの

■2018年5月01日
「逆境に挫けそうなとき」に心が奮い立つ1冊 23年間で日米7球団を渡り歩いた男の挑戦の軌跡
 2016年7月に23年のプロ野球人生にピリオドを打った岡島秀樹氏が、自身の半生を綴った1冊の著書を発売した。その名も、『挑戦すれば道は拓ける どんな逆境にもへこたれない僕の生き方』。 1993年のド

■2018年5月01日
矢口真里、「ライバルはベッキー」「事務所とモメた」 NGなしで丸裸にされる
 28日深夜、『X The NIGHT 2周年記念SP』(AbemaTV)が放送された。番組ではAbemaTV開局以来、2年間続いてきた『The NIGHT』の各曜日のMCたちがはじめて一堂に集い、ト

■2018年5月01日
稲垣吾郎、芸能の道に進んだルーツは幼少期? 引っ込み思案だった“ゴロウ少年”
 タレントの稲垣吾郎(44)が1日、自身のブログを更新。幼少期は引っ込み思案だったことを明かした。稲垣吾郎公式ブログより 「幸せな結婚」と題して更新されたブログ。太陽の光に浴びた綺麗な芍薬の写真と共に

■2018年5月01日
遠藤憲一、「哀川翔は恩人」 Vシネマ時代から続く強い絆
 27日、『哀川翔のオトナ倶楽部』(AbemaTV)が放送された。仕事も遊びも全力で取り組む哀川翔が、芸能界のオトナたちと真剣に遊びについて考え、全力で遊ぶ番組だ。 記念すべき第1回のトークコーナーゲ

■2018年5月01日
クロちゃんの“モンスターぶり”をおぎやはぎと光浦が絶賛「ハリウッドで通用する」 出演する女性タレントは悲鳴
 お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼、光浦靖子が総合司会を務め、AbemaTVで4月30日に放送した『邪道だらけの夜の大運動会2018』に、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが出演。クロ

■2018年5月01日
スカウトもつらいよ…元阪神スカウト菊地氏、必需品に座布団を紹介「腰痛、痔持ちは多いかも」
 元阪神スカウトの菊地敏幸氏(68)が、スカウト活動時の必需品としてどんな球場でも座って観戦するための座布団を紹介し、「腰痛持ち、痔持ちは多いかも」と語った。 菊地氏は4月30日、AbemaTVの東京

■2018年5月01日
普通とは違うプロ野球スカウト使用のスコアブック 元阪神スカウト「開いてもB5サイズより小さいくらい」
 元阪神スカウトの菊地敏幸氏(68)が、スカウト当時に使っていた七つ道具を紹介し、定番のスコアブックについては一般的なものとは異なる、球団支給の小型なものを使用していたと明かした。 菊地氏は4月30日

■2018年5月01日
名プロ野球選手はメモ魔? ラミレス、ローズ、城島も 門倉健氏「長く活躍した外国人は結構やっている」
 長身の投手として活躍した元プロ野球選手の門倉健氏(44)が、現役時代によくメモを取っていたことを明かし、「長く活躍した外国人は結構やっている」と、研究熱心な“メモ魔”として外国人選手初の2000安打

■2018年5月01日
将棋・4月30日週の主な対局予定 1日に棋聖戦挑戦者が決定 3日に羽生竜王が王位挑決L全勝キープなるか?
 日本将棋連盟による4月30日週の公式戦は、5月1日に三浦弘行九段と豊島将之九段が、羽生善治竜王(棋聖)への挑戦権をかけた決定戦で対決。5月3日には、羽生竜王が復位を目指す王位戦挑戦者決定リーグ戦に登

■2018年5月01日
羽生善治棋聖に挑むのは三浦弘行九段か、豊島将之八段か/将棋・棋聖戦挑戦者決定戦
 将棋の三浦弘行九段(44)と豊島将之八段(28)が5月1日、棋聖戦挑戦者決定戦で対局中だ。 棋聖のタイトルは羽生善治棋聖(竜王 47)が10期連続で防衛中。三浦九段は1996年に当時七冠を独占してい

■2018年5月01日
1億円まであと1回も…19歳女性、惜しくも運極ルーレット成功ならず/リアルカイジGP
 史上最高額の1億円を賭けたAbemaTVの人生逆転リアリティーショウ「リアルカイジGP」。当番組では毎週最後の生放送中に「運極ルーレット」が行われ、視聴者にも同額1億円を手にするチャンスがある。「見

■2018年5月01日
男色ディーノ、AbemaTVから「ガチで怒られた」
 28日深夜、『X The NIGHT 2周年記念SP』(AbemaTV)が放送された。番組ではAbemaTV開局以来、2年間続いてきた『The NIGHT』の各曜日のMCたちがはじめて一堂に集い、ト

■2018年5月01日
田村淳率いるシャドバ美女軍団「チーム淳」が結成 5.6幕張メッセでデビュー戦
 4月28日にAbemaTVで放送された「田村淳のシャカリキ!シャドウバース 後編」にMCとして登場したお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が「Shadowverse(シャドウバース)」がプロ

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小沢健二 セカオワに関連のある画像ばかりではありません。
小沢健二 セカオワの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

小沢 健二(おざわ けんじ、1968年4月14日 - )は、日本のシンガーソングライター。
本名は小澤 健二(読み同じ)。
愛称はオザケン。
1968年、神奈川県相模原市にてドイツ文学者の父・小澤俊夫と、心理学者の母・小沢牧子の次男として生まれ、父親の仕事の都合ですぐにドイツへと引っ越す。
小さい頃から音楽や文学に熱中し、特に当時放送されていた歌番組『ザ・ベストテン』は下位20位までチェックする熱の入れようだった。
兄が通っていたという理由により、私立和光中学校へ進学し、小山田圭吾と出会う。
系列の和光高等学校には行かず、神奈川県立多摩高等学校を受験して進学。
部活動ではバンドを組んでいた。
当時家庭でのしつけが厳しく小遣いをもらえなかったが、通っていた予備校では好成績を収めると小遣いのようなものが出たこともあって、勉強は頑張った。
現役合格した早稲田大学には入学せず、一浪して東京大学文科III類に入学。
大学在学中からアマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」で活動。
1989年、プロデビューを果たすと同時に「フリッパーズ・ギター」と改名した。
アマチュア時代から5人編成だったが、デビューしてすぐに小沢と小山田の2人編成となる。
オリジナルアルバム3枚といくつかの再編集盤を残して1991年に解散。
フリッパーズ・ギター解散後、ソロで音楽活動を開始する。
1993年、シングル「天気読み」でデビュー、アルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』をリリース。
1994年、ヒップホップ・グループのスチャダラパーと共演したシングル「今夜はブギー・バック」をリリースし、50万枚を超えるヒットとなる。
1994年、ソウルミュージックのアレンジ・多くの引用からなるアルバム『LIFE』が大ヒットとなる。
これと前後し、メディアでの軽快かつ知的で余裕のある振る舞いやファッションが支持され、「渋谷系の王子様」と称されるまでの人気を博すようになる。
1995年と1996年には連続して『NHK紅白歌合戦』にも出場。
1996年、ジャズテイストのアルバム『球体の奏でる音楽』をリリース。
渋谷毅がピアノ、川端民生がウッドベースを担当している。
1998年、シングル「春にして君を想う」をリリース後しばらく活動を休止。
2002年、ニューヨークの今の音として全てNY録音によるアルバム『Eclectic』をリリース。
この前にモータウンと契約し、1999年にマーヴィン・ゲイの生誕60周年を記念したトリビュート・アルバム『Marvin is 60』の日本盤に「Got To Give It Up」の日本語詞カヴァーで参加する。
2006年3月8日、『Eclectic』以来約4年ぶりとなるオリジナル・アルバムとして、全曲ボーカルレスの『毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life』をリリース。
エレクトロニカ、クラブ・ジャズ、ラウンジ・ミュージック、インストゥルメンタルR&B、アンビエントといったジャンルに分類される作風。
参加ミュージシャンは、Vincent Chancey、Marty Ehrich、Erik Friedlander、Arron Heick、Steve Kahn、Steve Nelson、Adam Rogers、Benjamin Love、Kenny Seymourなどのジャズミュージシャンのほか、Mike Hampton(ファンカデリック)等のメンバーが名を連ねる。
1998年2月8日放送の番組『知ってるつもり?!』(淡谷のり子特集)にコメンテーターとして出演して以降、2014年まで16年間テレビ出演がなかった。
一度は再開したかに見えたミュージシャンとしての活動も事実上引退状態となっており、現在はアメリカを生活の拠点に南米などで環境問題に基づくフィールドワークを行っている。
実際、たとえば父・小澤俊夫の責任編集による季刊誌『子どもと昔話』で小説『うさぎ!』を執筆しているが、その内容は現代の資本主義末期の欺瞞に満ちた社会を風刺するもので、子どもたちが主人公となっている。
ベネズエラのウゴ・チャベス大統領やプラスチックの再利用など、重いテーマが選ばれている。
25号(2005年10月発売)から連載を開始し、1話目のみ公式サイトで公開されていたが、2007年に同サイトが閉鎖された。
2007年には『「おばさんたちが案内する未来の世界」を見る集い』を日本各地で開催しているが、小沢の意向によりネット上ではほとんど情報が明らかにされていない。
また、2008年の時点でEMIミュージック・ジャパンとの契約は解消されていると報道された - 日刊サイゾーが、正式な発表はなく、同社を買収したユニバーサル ミュージック合同会社のサイトでは現在も所属アーティストとして扱われている - UNIVERSAL MUSIC JAPAN。
2010年5月から13年ぶりのコンサートツアー『ひふみよ』を行うことが決まった。
また、自身のツアー直前に行われたスチャダラパー20周年記念ライブにゲスト出演しファンを驚かせた。
7月6日にはオフィシャルサイトにて「シッカショ節」のライブ音源のダウンロード販売がスタートした。
この曲は楽曲をダウンロード後、リスナーが自由に購入金額を設定し、指定の銀行口座に振り込むという“投げ銭式”が採用されている。
2011年11月29日にはUstreamの番組に登場しコンサート活動を発表、2012年3月から4月にかけて東京オペラシティを会場に『「東京の街が奏でる」』を全12回行った。
2014年3月20日には『森田一義アワー 笑っていいとも!』に「テレフォンショッキング」ゲストとして16年ぶりにテレビ出演し、「ぼくらが旅に出る理由」「さよならなんて云えないよ」「それはちょっと」「ドアをノックするのは誰だ?」の4曲をギターで弾き語り演奏した。
2015年3月29日には、東京都世田谷文学館「岡崎京子展 『戦場のガールズ・ライフ』」(最終日)にて、当展示の延長表現としてライブを行った。
演奏10曲と朗読2本(計約70分間)。
岡崎の家族・知人・関係者と、当日館内アナウンスで集まった聴衆の約400人が立ち会った。
一般向けの事前予告の無いサプライズ演出。
ライブの様子を録画した映像は岡崎京子へ届けられたという。
(世田谷文学館の公開レポートより (2015年5月14日))。
2016年1月19日午後に全国の街角・飲食店・書店などで「魔法的」と翌日20日15時の日時と場所を記した謎のポスターが掲示された。
翌20日、ポスターで指定されていた東京・渋谷CLUB QUATTROのイベントに小沢本人が登壇し、全国ツアー『魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ』(14公演)の開催を発表。
続いて朗読3本を行った。
合計約50分。
また、新曲名が「飛行する君と僕のために」であることやツアーグッズの発表と販売も行われた。
同年2月1日、「魔法的ツアー」のチケット第1次先行受付を開始した。
『笑っていいとも!』出演から3年後の2017年2月22日には「春にして君を思う」以来19年ぶり、21世紀になってからは初めてとなる新曲「流動体について」を発売した。
そして2月24日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に20年ぶりに出演し「ぼくらが旅に出る理由」と「流動体について」を披露し本格的に音楽活動を再開した。
その後、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション楽曲である「フクロウの声が聞こえる」を発売した。

引用:Wikipedia:データベース

小沢健二 セカオワに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング