小悪魔ageha 分裂騒動とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
小悪魔ageha 2誌で分裂騒動? | 2017/11/28(火) 17:41 - Yahoo!ニュース
2時間前 - 9月に休刊したギャル系ファッション誌「小悪魔ageha」が分裂騒動の渦中に。「ageha」 と「小悪魔ageha」よく似た2つの雑誌が同時に存在することになってしまった。
つぶやき一覧 | 小悪魔ageha 分裂騒動の渦中に | mixiニュース
伝説のGAL雑誌『小悪魔ageha』、ライセンス問題で分裂か...
小悪魔ageha 2誌で分裂騒動? | トレンドニュース速報まとめ
「伝説のGAL雑誌」とも呼ばれ、一時代を築いた雑誌『小悪魔ageha』が今、分裂騒動の渦中にあります。ダナリーデラックスから発行中の『ageha』と、VENUSから12月に“再復刊”される『小悪魔a...- ねとらぼ- 25分前
小悪魔ageha 2誌で分裂騒動?(Yahoo!トピックス) | トレンドブログ
2時間前 - 角川書店トップの兄弟喧嘩で読者無視して分裂したコミックコンプと電撃コミックガオ みたいなもんか?しかも春ちゃんが・・・。 2017年11月28日 18:09. イイネ! 0人; コメント 0件. 「読者からは「闇を感じる」の声」だって"闇"だもん!(ノ゚∀゚)ノ ヤー!

■2018年5月01日
ニコニコ超会議(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第20位は「ニコニコ超会議」でした。 ニコニコ超会議2018の会場で見かけた「美人コスプレイヤー」20連発 色々なことが行わ

■2018年5月01日
昭和の日(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第19位は「昭和の日」でした。 4月29日は昭和の日 道徳の教科化を考える 国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とす

■2018年5月01日
満月(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第18位は「満月」でした。 夜空を見上げよう 今夜、満月と木星が接近 北海道や東北の日本海側は、あす(1日)の明け方にかけて

■2018年5月01日
田中将大(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第17位は「田中将大」でした。 マー君はコマンドピッチャーの域到達/小宮山悟の目 ヤンキース田中将大投手(29)が28日(日

■2018年5月01日
谷川翔(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第16位は「谷川翔」でした。 全日本選手権 谷川翔、美しく先輩超え これまで表彰台とは無縁だった谷川翔は「まだ実感が湧かない

■2018年5月01日
仲里依紗(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第15位は「仲里依紗」でした。 仲里依紗の“家族愛”に視聴者から感動の声…「おしゃれイズム」 4月29日に放送された「おしゃ

■2018年5月01日
FGO(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第14位は「FGO」でした。 【FGO】アキレウス狙いでガチャ125連。すり抜けで貯めた運をここで解放する! アプリ『Fat

■2018年5月01日
レインボーライン(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第13位は「レインボーライン」でした。 レインボーライン「故障引退」発言に『みんなのKEIBA』お通夜!? 天皇賞・春(G1

■2018年5月01日
東海道新幹線(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第12位は「東海道新幹線」でした。 東海道新幹線の線路内に人…一時運転見合わせ 30日午後2時半頃、静岡県沼津市平沼で、東海

■2018年5月01日
安倍なつみ(Googleトレンド)
Googleトレンド調べによる2018年05月01日06時の急上昇キーワード第11位は「安倍なつみ」でした。 山崎育三郎 安倍なつみから「いっくん」と呼ばれる…さんまのツッコミに返答 俳優の山崎育三郎

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小悪魔ageha 分裂騒動に関連のある画像ばかりではありません。
小悪魔ageha 分裂騒動の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

小悪魔ageha』(こあくまアゲハ 16 September 2010, )は、日本のギャル系ファッション雑誌, Women's Fashion Magazine Guide。
10代から20代までの女性を主な想定読者層とする月刊誌で、“姉ギャル”ならびに“姫ギャル”と呼ばれる系統に類される, Women's Fashion Magazine Guide。
ファッション雑誌であると同時に、一種のライフスタイル誌でもあるとする捉え方がある, April 30, 2009, Ebunroku Kotonoha, Hideaki Matsunaga。
最盛期(2008年)には発行40万部・実売30万部を計上『FRIDAY』2014年5/2号 p.86-87 「『小悪魔アゲハ』出版社が悲鳴「もうカネがない!」」。
この著しく高い発行部数, に加え、キャバクラでの勤労に従事するいわゆるホステスの女性たちを主要な想定読者層とし、さらには誌面に登場するモデルらの多くも現役のホステスであるという、キャバクラの世界との密接な関わりという特色が注目されてきた。
社会学者の宮台真司はこの雑誌を“キャバクラ嬢の教科書”と言い表す"Chugakusei Kara no Ai no Jugyo, ISBN 978-4862527363, pp.219, Shinji Miyadai, 2010。
“キャバクラ嬢のバイブル”とする者もある, August 23, 2010, Henshusha.jp。
ギャル界隈との馴染みを持っていた当時27歳の中條寿子を編集長に据えたうえで、『Happie nuts〔ハピーナッツ〕』の特別号として、2005年の10月に『小悪魔&ナッツ』という名で創刊, July 14, 2009, 。
これが『小悪魔ageha』と名を変え、2006年の10月をもって月刊誌へと生まれ変わった。
創刊当初の発行部数は推定22万部、2008年頃には35万部にまで上昇していた 2 October 2008, 。
同年3月期における版元インフォレストの売上高は約59億4500万円を計上『』 2014年4月16日 FASHION HEADLINE。
その2008年には姉妹誌『I LOVE mama〔アイラブママ〕』の前身にあたる『mama nuts × ageha』が派生。
さらに2010年には姉妹誌『姉ageha』の前身にあたる『お姉さんageha』 , December 15, 2010, Upbeat Media Worksならびに不定期刊行の姉妹誌『着物ageha』が派生した, 27 December 2010, Beauty Hair News。
;休刊2011年11月をもって中條寿子が編集長を退任、この時期から本格的な衰退が始まったと考えられている『』 2014年4月16日 GIGAZINE。
画一的な誌面構成となり、タイアップ記事が大幅に増加、付録も導入されるに至った『』 北条かや 2014年4月16日 BLOGOS。
2014年3月号は13万部発行実売5万部で最盛期2008年の6分の1まで落ち込んだ。
2014年4月15日の出版元の事業停止により休刊、2014年5月号(同4月1日発売)がインフォレストが出版する本誌としての最終号となった。
;復刊2014年12月に限定復活という形の『小悪魔agehaメモリアルBook』が主婦の友社より発刊 - モデルプレス 2014年12月10日。
桜井莉菜や荒木さやか、桃華絵里などの元『小悪魔ageha』モデルの面々を誌面に起用しての発刊で、発売から1週間で5万部を売り上げた『』 帝国データバンク東京支社情報部部長・藤森徹 2015年2月25日 日経カレッジカフェ。
2015年にネコ・パブリッシング(発行元・ダナリーデラックス)からの復刊が決定 - モデルプレス 2015年3月10日。
『Happie nuts』や『小悪魔ageha』の編集部員を担ってもいたライターの小泉麻理香を編集長に据え、隔月刊誌として4月18日に正式復刊した『』 2015年4月13日 モデルプレス。
2016年4月号(同3月1日発売)から発売元を主婦の友社に変更『』。
2017年8月号(同6月30日発売)から再び月刊誌となった] 2017年5月31日。
;再休刊・再復刊しかし月刊化から二ヶ月後休刊を発表、2017年10月号で休刊となった[23]。
「小悪魔ageha」のライセンスを保有する株式会社P-POPとのライセンス使用許諾契約が満期により終了し、契約が更新されなかったため、ダナリーデラックス編集・制作による小悪魔agehaは終了となった。
その後、セールスプロモーション会社「VENUS株式会社」と新規ライセンス契約を結び[25]、トランスメディアを発売元として2017年12月より隔月誌で復刊することとなった。
なお、2017年10月に新創刊した「ageha」(発売元:メディアボーイ)は、小悪魔agehaを復刊させたダナリーデラックスの編集・制作にかかる雑誌であり、2017年12月に再復刊する小悪魔agehaとは全く関連の無い雑誌である。
小悪魔agehaは新たに別の編集部により編集・制作され、再復刊することとなる。

引用:Wikipedia:データベース

小悪魔ageha 分裂騒動に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小悪魔ageha 分裂騒動に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング