小平奈緒 高木美帆とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
スピードスケート女子初の金なるか 小平奈緒・高木美帆 - 2018平昌 ...
3時間前 - 14日夜の平昌五輪スピードスケート女子1000メートルは、31歳の世界記録保持者、 小平奈緒(相沢病院)と、12日の女子1500メートルで銀メダリストとなった23歳の高木 美帆(日体大助手)の日本勢によ…

■2018年10月29日
紅白のコントラスト鮮やかに 富士山麓の紅葉が最盛期


■2018年10月29日
「明るく楽しい家庭を」 絢子さま・守谷さん友人も祝福


■2018年10月29日
絢子さま「元皇族として両陛下お支え」 式後の会見全文


■2018年10月29日
女性が夫に「一緒にならない?」 順調だった老後に波風


■2018年10月29日
東京電力ツイッター、福島原発事故の建屋を「工場萌え」


■2018年10月29日
絢子さま、明治神宮で結婚式 守谷さんに出迎えられて


■2018年10月29日
警備員殺害容疑で元自衛官再逮捕 富山の交番襲撃


■2018年10月29日
地面師事件、11人目の容疑者逮捕へ 口座準備を指示か


■2018年10月29日
監督にチョコ渡す「気遣いの人」 絢子さまの大学時代


■2018年10月29日
新宿線、新宿―岩本町駅間で運転見合わせ 点検の影響


■2018年10月29日
<CNET Japan>AirbnbとJR四国が提携--空き家を生かした宿泊施設や体験プログラムを共同開発へ


■2018年10月29日
元盗塁王・聖沢ら9人に戦力外通告 楽天


■2018年10月29日
負け続けたから、緩まない 智弁和歌山が大阪桐蔭に雪辱


■2018年10月29日
レッドソックスがワールドシリーズ制覇 ドジャース下す


■2018年10月29日
白シャツのメドベージェワ、エキシビジョンでも観客魅了


■2018年10月29日
レスターのオーナー、ヘリ墜落で死亡 岡崎慎司が所属


■2018年10月29日
<ZDNet Japan>2019年に東京と大阪でデータセンター稼働--日本オラクルのオーバーマイヤーCEO


■2018年10月29日
日経平均、3日連続の値下がり 一時280円値上がりも


■2018年10月29日
チキンで具をはさむサンド ケンタッキー「常識覆す」


■2018年10月29日
キャンピングカーなぜいま人気? シニア需要、訪日客も


■2018年10月29日
アレキサンダー・ワン氏とコラボしたヒートテックが発売


■2018年10月29日
H&M、バーバリー、ネスレ…プラ削減を250社が宣言


■2018年10月29日
<CNET Japan>普通の眼鏡にしか見えないスマートグラス「Focals」--Alexaや“スマート指輪”で操作


■2018年10月29日
高市氏の国会改革案、野党が反発 代表質問、遅れて開始


■2018年10月29日
「障害に正しい知識を」霞が関で講座 雇用水増し問題で


■2018年10月29日
加計問題で強気の苦言 「もの言う知事」、3選への計算


■2018年10月28日
新潟市長に中原八一氏が初当選 自民支持の前参院議員


■2018年10月28日
志位委員長、ピアノ披露 共産党が「サポーターまつり」


■2018年10月29日
「憎悪をネットに押し戻す」ユダヤ教礼拝所銃撃で追悼式


■2018年10月29日
ジャカルタ発ライオン航空機が墜落 乗客乗員189人


■2018年10月29日
北朝鮮の挑発想定、韓国軍が演習 国内世論の不安に配慮


■2018年10月29日
洋上で違法積み替え 瀬取りの北朝鮮船など3隻入港禁止


■2018年10月29日
また地方選敗北、ぐらつくメルケル政権 絶えぬ内輪もめ


■2018年10月29日
<鉄道コム>西武が新型特急001系を発表、愛称は「Laview」


■2018年10月28日
金沢市立西南部に最高賞 全日本合唱コン・中学同声部門


■2018年10月28日
東北から8団体が全国へ バンドフェス・マーチングコン


■2018年10月28日
あさイチのキャラ生きてる有働さん 柳澤さんが見たゼロ


■2018年10月27日
かこさとしさん最後の絵本発売へ 亡くなる直前まで創作


■2018年10月26日
がん治療の新手法「パネル検査」とは 来春にも保険適用


■2018年10月19日
旗上げ→iPad採点 空手の判定、フィギュア式に変更


■2018年10月18日
魚食べない人は死亡リスク2倍に 大動脈の病気で差


■2018年10月28日
アイヌ民族彫刻家・藤戸竹喜さん死去 札幌駅に作品展示


■2018年10月28日
俳優の角替和枝さん、64歳で死去 夫は柄本明さん


■2018年10月26日
元大和ハウス工業常務、河合徳太郎さん死去 88歳


スピードスケート・小平奈緒、親友の死で立ち直れず? 高木菜那・美帆も ...
「平昌五輪・スピードスケート女子1000メートル」(14日、江陵オーバル) 世界記録保持者の小平奈緒(31)=相沢病院=が金メダルを逃し1分13秒82。高木美帆(23)=日体大助手=は1分13秒98...- デイリースポーツ- 15分前
小平奈緒 高木美帆1000m結果は?平昌オリンピック滑走順&放送時間 ...
女子1000に小平、高木美=スピード〔五輪・スピー...- 時事通信- 1時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小平奈緒 高木美帆に関連のある画像ばかりではありません。
小平奈緒 高木美帆の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

小平 奈緒(こだいら なお、1986年5月26日 - )は、長野県茅野市出身のスピードスケート選手。
相澤病院所属。
オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダル獲得。
主な成績は、2010年バンクーバーオリンピック団体パシュート銀メダル、2018年平昌オリンピック500m金メダル・1000m銀メダル、2017年世界距離別選手権500m金メダル・1000m銀メダル、2017年世界スプリント選手権総合優勝、ISUワールドカップ総合優勝(500m)、他。
* 新谷純夫(新谷志保美の父親)を師とし、茅野市立北部中学校2年時に500mの中学記録を更新し、全日本ジュニア(スプリント部門)では吉井小百合を破り「文部両道のススメ」『Sports Graphic Number』2011年4月21日号、文藝春秋、2011年、雑誌26853・4・21、97-99頁。
、史上初の中学生王者に輝く。
* 伊那西高等学校進学コース入学。
スケート部は無く同好会で活動し、インターハイで500mと1000mの2冠獲得、全日本ジュニアでも優勝を飾る。
*信州大学教育学部に進学。
同級生には住吉都がいる。
** 1年時に第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠も達成。
** 2年時の2006年10月には全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝。
** 4年時の2008年10月24日、全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝。
** この間、大学から履修へ特別な配慮は受けず、単位を取得した。
* 2009年、信州大学教育学部生涯スポーツ課程地域スポーツ専攻卒業。
社会医療法人財団慈泉会相澤病院にスポーツ障害予防治療センターのスタッフとして採用される。
「長期出張」扱いとして競技に打ち込む傍ら、医学面でもサポートも受ける。
* 2009年の第16回全日本スピードスケート距離別選手権大会では500m、1000m、1500mの三種目で優勝した。
短-中距離での3冠は小平が初めてであり、スピードとスタミナを併せ持つ選手との評価を得る。
* 2009年11月7日のISUワールドカップ・ベルリン大会で500m3位、1000m2位に入った。
いずれも日本人選手最高位。
* 2010年2月、初の冬季五輪出場となったバンクーバーオリンピックでは1000mと1500mで5位入賞。
女子団体パシュートでは、穂積雅子、田畑真紀とともに日本女子スピードスケート界史上初となる銀メダルを獲得した。
* ソチオリンピックでは、500mで5位入賞、1000mでは13位だった。
* ソチオリンピック後、相澤病院に籍を置いたまま、オランダに1年間の予定で練習の拠点を移した。
ヘーレンフェーンに本拠を置くプロチーム「Team continu」で活動する。
オランダに2年間滞在し、オランダ語を習得している。
* 2014年11月22日のISUワールドカップ・ソウル大会の500mでワールドカップ初優勝。
* 2015年2月に行われた世界距離別選手権の500mで3位入賞。
* 2014/15シーズンのワールドカップ500mで総合優勝した。
日本の女子選手がこの種目で総合優勝するのは島崎京子以来24年ぶり。
* 2017年2月、世界距離別選手権で、500mを37秒13で優勝、1000mを1分14秒43で2位。
500mでの37秒13は、ふたつの高速リンク(オリンピック・オーバルとユタ・オリンピックオーバル)で出た記録を除くと、当時世界最速の記録であるオリンピックプラス 2017年2月14日閲覧。

* 2017年2月、スピードスケートの世界スプリント選手権、第1日の500メートル(36秒75)、1000メートル(1分12秒51)ともに日本新記録で総合首位、最終日も500メートルは1位、1000メートルは3位で総合優勝を果たした時事通信社(2017年2月27日)、2017年2月27日閲覧。

* 2017年3月11日、ワールドカップ同季最終戦、女子500メートルで37秒14のタイムで優勝し、2季ぶり2度目の種目別優勝を果たした読売新聞(2017年3月11日), 2017年3月11日閲覧。

* 2017年11月10日から12日に行われたワールドカップ・ヘーレンフェイン大会で500m、1000mで、いずれも優勝。
ワールドカップで1000mでの優勝は自身初。
* 2017年11月17日から19日に行われたワールドカップ・スタバンゲル大会の初日、500m、1000mで、いずれも優勝。
500mでの37秒08は、自身が2017年2月に江陵で出した37秒13を100分の5秒上回る、ふたつの高速リンクで出た記録を除いた中で当時世界最速の記録である。
また、500mは全勝だった昨季からの国内外における連勝記録を19に伸ばした。
ワールドカップ通算勝利数は岡崎朋美を超え、1000mと合わせ、日本女子歴代最多の14勝となった。
** 同大会の2日目の500mで、自身が前日に出した当時の低地世界最高記録を100分の1秒上回る37秒07で優勝。
1000mと合わせ、通算15勝目。
* 2017年12月1日から3日に行われたワールドカップ・カルガリー大会の2日目、1000mに出場したが、転倒により最下位に終わった。
最終日に行われた500mで当時世界歴代2位となる36秒53で優勝。
* 2017年12月8日から10日に行われたワールドカップ・ソルトレイクシティ大会の初日、500mで5日前に出した自己記録を上回る36秒50で優勝。
翌日の500mでも優勝し、この種目ワールドカップ15連勝連勝中欠場した大会もある (2016年12月のアスタナ大会 (カザフスタン)は欠場)。
2017/18シーズンは最終2大会を欠場し惜しくも同種目総合優勝を逃した。

最終日に行われた1000mで、1分12秒09の世界新記録をマークして優勝。
日本の女子選手が個人単種目で世界新記録をマークするのは小平が初。
* 2018年春の褒章で紫綬褒章を受章 時事ドットコム、2018年4月28日。

引用:Wikipedia:データベース

小平奈緒 高木美帆に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小平奈緒 高木美帆に関連のある動画ばかりではありません。

小平奈緒 高木美帆に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング