小平奈緒 李相花 絆とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
小平と李相花 日韓エースの絆 | 2018/2/19(月) 4:56 - Yahoo!ニュース
スピードスケート女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒はレース後、3連覇を逃した李相花のもとへ向かい、抱き締めた。世界のトップで競い合ってきた日韓エースの友情物語とは。
小平奈緒 涙の李相花と抱擁 | 2018/2/18(日) 23:37 - Yahoo!ニュース
14時間前 - 平昌五輪スピードスケート女子500mは小平奈緒が36秒94で五輪新記録をマークし、 悲願の金メダル。レース後、小平は3連覇を逃した李相花のもとへ向かい、抱き締めた。
小平奈緒が金 女子500m | 2018/2/18(日) 21:35 - Yahoo!ニュース
14時間前 - 平昌五輪・スピードスケートの女子500メートルが行われ、小平奈緒が36秒94の五輪新記録で金メダルに輝いた。地元・韓国の李相花の3連覇を阻んだ。
小平奈緒が李相花にかけた言葉「リスペクトしているよ」 - ライブドアニュース
14時間前 - 小平奈緒が18日、平昌五輪スピードスケート女子500mで金メダルを獲得した。李相花 について「人としてもスケート選手としても尊敬できる友達」と説明。レース後に「よくやったね、リスペクトしているよと言いました」と明かした.

■2018年10月31日
太田光 ハロウィーンの大騒ぎとネット炎上は「おんなじ。幼稚」とバッサリ
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が30日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。渋谷でハロウィーンで大騒ぎする人々とネットで炎上させる人々は「おんなじ」と持論を

■2018年10月31日
日本ハム 木田チーフ投手コーチ始動!秋季キャンプで精力的アドバイス
日本ハムは31日、沖縄・国頭村での秋季キャンプをスタートさせた。今キャンプから自身初の指導者としてキャリアをスタートさせた木田優夫チーフ投手コーチ(50)はブルペンで若手にアドバイスを送るなど精力的に

■2018年10月31日
ロッテ 鴨川秋季キャンプ期間中に交流イベント実施へ
ロッテは31日に始まった千葉県鴨川市での秋季キャンプ期間中に交流イベントを行うと発表した。サイン会・写真撮影会(11月4日、午後3時、鴨川市総合運動施設内陸上競技場)。当日は午前9時から鴨川市文化体育

■2018年10月31日
ロッテ ドラフト6位の古谷、指名あいさつ受け意気込み「福浦さんのように」
ロッテからドラフト6位指名された習志野・古谷拓郎投手(18)が31日、千葉・習志野市内の同校で指名あいさつを受けた。永野吉成チーフスカウト、榎康弘スカウトが出席した。習志野から地元のロッテ入りすれば1

■2018年10月31日
最上もが ハロウィーン痴漢被害「露出してるなら仕方ない」に憤り
アイドルグループ「でんぱ組.inc」の元メンバーでタレントの最上もが(29)が31日、自身のツイッターを更新。痴漢に対する女性たちの自己防衛呼びかけについて持論をつづった。ハロウィーンにかこつけて暴徒

■2018年10月31日
アッコものまね芸人、23歳上女性タレントと結婚 公開プロポーズはドタバタ
歌手和田アキ子のものまねで話題を集めるタレント、Mr.シャチホコ(25)が30日放送の日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」(火曜後11・59)に出演。かねて交際中の23歳上のものまね芸人に公開プロ

■2018年10月31日
マリナーズ マルティネス打撃コーチ配置転換 来季から打撃アドバイザー
マリナーズのエドガー・マルティネス打撃コーチ(55)が来季から打撃アドバイザーに配置転換されることになった。30日に球団から発表された。今後はチームの遠征には帯同せず、メジャーだけでなくマイナーの選手

■2018年10月31日
神田愛花アナ、バナナマン・日村との新婚生活、床暖で下着乾燥!?
フリーアナウンサーの神田愛花(38)が30日放送の日本テレビのトークバラエティー「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。寒くなるこれからの時期の下着の乾燥方法を明かした。番組では「理解できな

■2018年10月31日
太賀 出演映画イベントでゴスペ生歌に感無量「ヤバかった」
俳優の太賀(25)と女優の吉田羊(年齢非公表)が30日、都内で行われた共演映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」(監督御法川修、11月16日公開)の完成披露試写会に出席した。エッセイスト歌川たいじ氏(5

■2018年10月31日
井本彩花 日枝神社広報大使に、巫女装束は「気が引き締まる」
「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの井本彩花(15)が、日枝神社の広報大使に就任し30日、同所での任命式に臨んだ。巫女(みこ)の装束で、本殿に玉串を奉納した井本は「気が引き締まりました

小平奈緒のライバルとされる李相花「頑張るので比較しないで ...
2018年2月6日 - スピードスケート女子の韓国代表の李相花が6日、江陵選手村に到着した。小平奈緒の最大のライバルとされ、両選手の対決に注目が集まっている。李は記者団に「頑張るので、あの選手(小平)と比較しないで」と述べた.

■2018年10月31日
韓国外相「判決尊重」 河野氏「日韓の法的基盤損なわれた」
【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者4人が新日本製鉄(現新日鉄住金)に損害賠償を求めた訴訟で、韓国の大法院(最高裁)が新日鉄に原告1人当たり1億ウォン(約1000万円

■2018年10月31日
北朝鮮・高麗航空 冬季運航開始=平壌―北京線を週3往復に縮小
【北京聯合ニュース】中国の航空業界関係者らによると、北朝鮮国営の高麗航空が30日から冬季運航期間に入り、平壌―北京線の運航回数が従来の週5往復から週3往復(火・木・土)に減った。朝鮮半島情勢の緩和で北

■2018年10月31日
サムスン電子営業益が過去最高更新 半導体好調続く=7~9月
【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が31日発表した7~9月期の連結決算(確報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は17兆5700億ウォン(約1兆7400億円)で、前年同期比20.9%増加した

■2018年10月31日
韓米きょう安保協議 有事作戦統制権の移管など議論
【ワシントン聯合ニュース】韓米軍当局はワシントンで31日に韓米定例安保協議(SCM)を開き、米軍主導の韓米連合軍から韓国軍への速やかな有事作戦統制権の移管、韓米合同軍事演習の見送りなど軍事懸案を話し合

■2018年10月31日
韓国 けさのニュース(10月31日)
◇光州事件で軍人による性的暴行あった1980年に韓国で軍事政権が市民を弾圧した光州事件当時、戒厳軍などによる性的暴行があったことが政府の公式調査で明らかになった。同事件をめぐる性的暴行行為を政府が調査

■2018年10月31日
新日鉄住金 12年の株主総会で韓国判決の受け入れ表明
【東京聯合ニュース】韓国の大法院(最高裁)から強制動員被害者への損害賠償を命じられた新日鉄住金(旧新日本製鉄)の役員が、過去の株主総会で韓国大法院の判決を受け入れる立場を表明していたことが31日、分か

■2018年10月31日
韓日外相が電話会談へ 強制動員判決受け
【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者4人が新日本製鉄(現新日鉄住金)に損害賠償を求めた訴訟で、韓国の大法院(最高裁)が新日鉄に原告1人当たり1億ウォン(約1000万円

■2018年10月31日
ビールも韓流ブーム 1~9月の輸出額1億ドル突破=韓国
【ソウル聯合ニュース】韓国産ビールの輸出額が前年比50%以上増加し、新たな主要輸出商品として浮上している。韓国農水産食品流通公社(aT)が31日に公表した9月の農林水産食品輸出動向および統計資料による

■2018年10月31日
サムスン電子営業益 過去最高の約1.7兆円=7~9月
【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が31日発表した7~9月期の連結決算(確報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は17兆5700億ウォン(約1兆7400億円)で、前年同期比20.9%増加した

■2018年10月31日
コスダック指数 4.58ポイント▲ 648.72(寄り付き)
コスダック指数 4.58ポイント▲ 648.72(寄り付き)全文聯合ニュース 10月31日 09時01分

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小平奈緒 李相花 絆に関連のある画像ばかりではありません。
小平奈緒 李相花 絆の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

小平 奈緒(こだいら なお、1986年5月26日 - )は、長野県茅野市出身のスピードスケート選手。
相澤病院所属。
オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダル獲得。
主な成績は、2010年バンクーバーオリンピック団体パシュート銀メダル、2018年平昌オリンピック500m金メダル・1000m銀メダル、2017年世界距離別選手権500m金メダル・1000m銀メダル、2017年世界スプリント選手権総合優勝、ISUワールドカップ総合優勝(500m)、他。
* 新谷純夫(新谷志保美の父親)を師とし、茅野市立北部中学校2年時に500mの中学記録を更新し、全日本ジュニア(スプリント部門)では吉井小百合を破り「文部両道のススメ」『Sports Graphic Number』2011年4月21日号、文藝春秋、2011年、雑誌26853・4・21、97-99頁。
、史上初の中学生王者に輝く。
* 伊那西高等学校進学コース入学。
スケート部は無く同好会で活動し、インターハイで500mと1000mの2冠獲得、全日本ジュニアでも優勝を飾る。
*信州大学教育学部に進学。
同級生には住吉都がいる。
** 1年時に第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠も達成。
** 2年時の2006年10月には全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝。
** 4年時の2008年10月24日、全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝。
** この間、大学から履修へ特別な配慮は受けず、単位を取得した。
* 2009年、信州大学教育学部生涯スポーツ課程地域スポーツ専攻卒業。
社会医療法人財団慈泉会相澤病院にスポーツ障害予防治療センターのスタッフとして採用される。
「長期出張」扱いとして競技に打ち込む傍ら、医学面でもサポートも受ける。
* 2009年の第16回全日本スピードスケート距離別選手権大会では500m、1000m、1500mの三種目で優勝した。
短-中距離での3冠は小平が初めてであり、スピードとスタミナを併せ持つ選手との評価を得る。
* 2009年11月7日のISUワールドカップ・ベルリン大会で500m3位、1000m2位に入った。
いずれも日本人選手最高位。
* 2010年2月、初の冬季五輪出場となったバンクーバーオリンピックでは1000mと1500mで5位入賞。
女子団体パシュートでは、穂積雅子、田畑真紀とともに日本女子スピードスケート界史上初となる銀メダルを獲得した。
* ソチオリンピックでは、500mで5位入賞、1000mでは13位だった。
* ソチオリンピック後、相澤病院に籍を置いたまま、オランダに1年間の予定で練習の拠点を移した。
ヘーレンフェーンに本拠を置くプロチーム「Team continu」で活動する。
オランダに2年間滞在し、オランダ語を習得している。
* 2014年11月22日のISUワールドカップ・ソウル大会の500mでワールドカップ初優勝。
* 2015年2月に行われた世界距離別選手権の500mで3位入賞。
* 2014/15シーズンのワールドカップ500mで総合優勝した。
日本の女子選手がこの種目で総合優勝するのは島崎京子以来24年ぶり。
* 2017年2月、世界距離別選手権で、500mを37秒13で優勝、1000mを1分14秒43で2位。
500mでの37秒13は、ふたつの高速リンク(オリンピック・オーバルとユタ・オリンピックオーバル)で出た記録を除くと、当時世界最速の記録であるオリンピックプラス 2017年2月14日閲覧。

* 2017年2月、スピードスケートの世界スプリント選手権、第1日の500メートル(36秒75)、1000メートル(1分12秒51)ともに日本新記録で総合首位、最終日も500メートルは1位、1000メートルは3位で総合優勝を果たした時事通信社(2017年2月27日)、2017年2月27日閲覧。

* 2017年3月11日、ワールドカップ同季最終戦、女子500メートルで37秒14のタイムで優勝し、2季ぶり2度目の種目別優勝を果たした読売新聞(2017年3月11日), 2017年3月11日閲覧。

* 2017年11月10日から12日に行われたワールドカップ・ヘーレンフェイン大会で500m、1000mで、いずれも優勝。
ワールドカップで1000mでの優勝は自身初。
* 2017年11月17日から19日に行われたワールドカップ・スタバンゲル大会の初日、500m、1000mで、いずれも優勝。
500mでの37秒08は、自身が2017年2月に江陵で出した37秒13を100分の5秒上回る、ふたつの高速リンクで出た記録を除いた中で当時世界最速の記録である。
また、500mは全勝だった昨季からの国内外における連勝記録を19に伸ばした。
ワールドカップ通算勝利数は岡崎朋美を超え、1000mと合わせ、日本女子歴代最多の14勝となった。
** 同大会の2日目の500mで、自身が前日に出した当時の低地世界最高記録を100分の1秒上回る37秒07で優勝。
1000mと合わせ、通算15勝目。
* 2017年12月1日から3日に行われたワールドカップ・カルガリー大会の2日目、1000mに出場したが、転倒により最下位に終わった。
最終日に行われた500mで当時世界歴代2位となる36秒53で優勝。
* 2017年12月8日から10日に行われたワールドカップ・ソルトレイクシティ大会の初日、500mで5日前に出した自己記録を上回る36秒50で優勝。
翌日の500mでも優勝し、この種目ワールドカップ15連勝連勝中欠場した大会もある (2016年12月のアスタナ大会 (カザフスタン)は欠場)。
2017/18シーズンは最終2大会を欠場し惜しくも同種目総合優勝を逃した。

最終日に行われた1000mで、1分12秒09の世界新記録をマークして優勝。
日本の女子選手が個人単種目で世界新記録をマークするのは小平が初。
* 2018年春の褒章で紫綬褒章を受章 時事ドットコム、2018年4月28日。

引用:Wikipedia:データベース

小平奈緒 李相花 絆に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも小平奈緒 李相花 絆に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング