寺西信一 日本人初とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
日本人初 エリザベス女王工学賞に寺西信一氏(テレビ朝日系(ANN ...
2017年2月3日 - 世界に恩恵をもたらした技術者を表彰するイギリスのエリザベス女王工学賞に、日本人 で初めて寺西信一さん(63)が選ば ... 授賞式は今年中にエリザベス女王出席のもと 開催され、寺西さんら4人には合わせて約1億4000万円が贈られます。
英エリザベス女王工学賞 寺西信一さんが受賞 日本人初 - Dailymotion動画
2017年2月1日 - 日本人がこの賞を受賞するのは初めてで寺西さんは、「人の見えるところで広く使われて いる技術である ...
本学の寺西信一特任教授が日本人初となるエリザベス女王工学賞を受賞 ...
2017年2月2日 - 兵庫県立大学の新着TOPICS。「本学の教員がサンテレビ「キラリけいざい」に出演し ます」
電子工学研究所 寺西信一特任教授が日本人として初めて、クイーン ...
2017年2月2日 - 2017年2月1日、静岡大学電子工学研究所 寺西信一特任教授に、日本人で初めて、 クイーンエリザベス工学賞(Queen Elizabeth Prize for Engineering)の受賞決定の 発表がありました。 クイーンエリザベス工学賞は、英国が設立した工学 ...
寺西信一さんらが日本人初のエリザベス女王工学賞受賞!さすが ...
2017年2月2日 - 静岡大学、兵庫県立大学特任教授の寺西信一さん。 今寺西信一が話題になっている。 その理由が日本人初のエリザベス女王工学賞受賞。 寺西信一さんが日本...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも寺西信一 日本人初に関連のある画像ばかりではありません。
寺西信一 日本人初の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

寺西 信一(てらにし のぶかず、1953年 - )は、日本のエンジニア、工学者。
イメージセンサ(撮像デバイス)の研究を行い、デジタルカメラの撮像デバイスの主流となっている埋込フォトダイオード「埋め込みフォトダイオード」とも。
を発明したことで知られる。
2017年のエリザベス女王工学賞の受賞者の一人である - Queen Elizabeth Prize for Engineering(エリザベス女王工学賞財団はにより運営され、賞の発表を行う。
) - IEEE Spectrum。
2017年現在、兵庫県立大学および静岡大学の特任教授を務める。
三重県立津高等学校を経て - 三重県立津高等学校同窓会、東京大学の理学系大学院物理学専攻修士課程を修了した│静岡大学:ニュース後、1978年、日本電気(NEC)に入り、1980年に埋込フォトダイオードを発明した。
このデバイスは1984年に名付けられた。
埋込フォトダイオードは、CCD(電荷結合素子)を発展させた固体撮像素子の一つで、CCDと比較して効率が向上したことで画素サイズが小さくなり画像解像度が向上した。
埋込フォトダイオードは、その後、デジタルカメラ技術の重要な構成要素であり続けている。
2000年までNECで仕事を続けた後、パナソニックに移り、2013年まで仕事をした。
2017年現在は兵庫県立大学および静岡大学の特任教授を務める。

引用:Wikipedia:データベース

寺西信一 日本人初に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも寺西信一 日本人初に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング