宮本隆治 チコちゃんとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
元NHK宮本隆治をチコちゃんが一喝|動画|Yahoo!映像トピックス
16時間前 - が決めぜりふのチコちゃん。NHKの「チコちゃんに叱られる!」で人気の毒舌5歳児のチコちゃんが、司会者に向かって突然「ねぇねぇ『あす』と『あした』は何が違うの?」。元NHKの宮本隆治アナが「わかりません」と答えると……。 ・ GYAO!

■2018年12月10日
お手は得意、おかわり暴力的、伏せは…


■2018年12月07日
1.3メートルの長い脚をもつ元モデル


■2018年12月12日
「M-1騒動」同席の芸人が審査に言及


■2018年12月10日
凍った湖上で釣りをしたら思わぬ事態に


■2018年12月10日
炊飯器で作る、包まないロールキャベツ


番外編 NHK「チコちゃんに叱られる!」チコちゃんが新語・流行語大賞授賞 ...
1日前 - 18年12月3日に行われた「2018ユーキャン新語・流行語大賞」発表の舞台にNHK「チコ ちゃんに叱られる!」のメイン ... 舞台上ではNHKの元アナウンサーである宮本隆治さんに流行語トップテン入りのワードとなった「ボーっと生きてんじゃねーよ!

■2018年12月11日
第182回「青春高校 3年C組 火曜日」担任:バナナマン日村 家庭訪問でおばちゃん家のオタク部屋に突撃
本日は家庭訪問SP企画第2弾でおばちゃん家を訪問。おばちゃんにだけは秘密でサプラ ...

■2018年12月11日
第181回「青春高校 3年C組 月曜日」担任:バナナマン日村 家庭訪問で女鹿ちゃんが出口家に行ったと衝撃事実発覚
本日は既に告知されていた通りに家庭訪問SP企画を全編放送。第1弾企画として本日は ...

■2018年12月11日
第31回「石橋貴明のたいむとんねる」第2弾ささるカラオケ大会でタカさんが歌を辞めたきっかけが光GENJIと告白
18年12月10日に放送された第31回「石橋貴明のたいむとんねる」。ゲストにカン ...

■2018年12月10日
「世界の果てまでイッテQ!」新プロジェクトの「イッテQ遠泳部」が始動。その第1弾内容とは?
18年12月9日の「世界の果てまでイッテQ!」では内村部長の新プロジェクトである ...

■2018年12月10日
第6回「有吉ぃぃeeeee!」今回も松茸コロッケ行方不明事件発生。そして有吉さんが名勝負で涙?
18年12月2日の第6回「有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームし ...

■2018年12月08日
第30回 NHK「チコちゃんに叱られる!」解説最多登場の新谷尚紀教授が4度目の出番
18年12月7日の第30回放送では渡辺満里奈さんと中川大志さんが共にゲスト初登場 ...

■2018年12月07日
第180回「青春高校 3年C組 金曜日」担任:バナナマン日村 東京03飯塚先生が無茶振りを喰らって半泣き状態に
本日はダンス&ボーカル部の進捗状況についてVTRで発表。新センターに選ばれた相田 ...

■2018年12月06日
第179回「青春高校 3年C組 木曜日」担任:バカリズム「今日は勝者なんかいない」番組史上最低回が誕生?
本日はウィンターライブで初お披露目される新ユニット2組のコンビのライブに向けた進 ...

■2018年12月06日
第4話(4th WEEK)「モンスターハウス」二股がバレたクロちゃんの行動は?そして黒い箱の運命は?
TBS系「水曜日のダウンタウン」内で行われている安田大サーカスのクロちゃんをフィ ...

■2018年12月05日
第178回「青春高校 3年C組 水曜日」担任:三四郎 アイドル部のZepp東京でのパフォーマンスを振り返って反省会
先日行われたZepp東京での合同イベントに出演したアイドル部のライブ映像を振り返 ...

チコちゃん「やったー、ありがとう」=決めぜりふが流行語大賞トップテン入り ...
1日前 - チコちゃんはこの後、授賞式の司会を務めた元NHKアナウンサーの宮本隆治氏らに「 ねえねえ、『あす』と『あした』は何が違うの?」と質問。宮本氏らが「分かりません」と応えると、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と決めぜりふを披露した。

■2018年12月12日
韓国外相、日本に慎重な対応要請=徴用工判決で河野氏と意見交換


■2018年12月12日
新型新幹線の試験車両公開=最速360キロ検証へ-JR東


■2018年12月12日
山下法相「共生の苦労分かった」=浜松の外国人学校視察


■2018年12月11日
徴用工判決「異議唱えず」=国交正常化の枠組みは尊重-韓国国会議長


■2018年12月11日
韓国のタクシー運転手が焼身自殺、相乗りサービス導入に抗議


■2018年12月12日
Xマスマーケットで銃乱射、3人死亡=テロ事件か、男は逃走-仏北東部


■2018年12月12日
海自3佐が児童買春=停職処分、8年前から30人


■2018年12月12日
正恩氏の年内訪韓困難=非核化・南北協力、成果見込めず


■2018年12月12日
ファーウェイ事件で司法介入も=中国との「取引」念頭-トランプ米大統領


■2018年12月12日
靖国神社で新聞燃える=南京事件抗議か、中国人逮捕-警視庁


チコちゃん流行語大賞壇上で元NHKアナ叱りとばす - 社会 : 日刊スポーツ
チコちゃん流行語大賞壇上で元NHKアナ叱りとばす
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも宮本隆治 チコちゃんに関連のある画像ばかりではありません。
宮本隆治 チコちゃんの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

宮本 隆治(みやもと りゅうじ、1950年10月8日 - )は、ノースプロダクション(旧イースト・プロダクション)所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者である。
サイバー大学客員教授。
元NHKアナウンサー。
福岡県門司市(現:北九州市門司区)出身。
母親はボランティア活動に熱心であり、父親は市長秘書でGHQの通訳も務めていた。
多忙な両親のために、幼い頃から自分と弟の食事を作ることも多かった。
この時に『きょうの料理』を視聴していたのが、NHKとの出会いであった。
小学生時代にはボーイスカウトに入団。
制服が好きで毎日のように着ていたという。
とにかく好奇心が旺盛で、合唱や落語、相撲に興味を持つ。
中学生の頃に自身の声が西郷輝彦の声に似ていると言われ、ものまねをしたことがきっかけとなり、特技が「ものまね」になった。
NHKの採用面接でも「声帯模写」として面接官の前で披露したという。
私立明治学園中学校、福岡県立小倉高等学校と進学し、高校ではESSに入部、部長を務めた。
加山雄三に憧れ、加山の後輩になりたいと思い、1969年慶應義塾大学文学部に進学。
馬術部に入部したが、友人の誘いで少林寺拳法部へ見学に行ったところ、先輩に入部させられた。
関東学生少林寺拳法連盟の副会長時代、放送部員へ払うアルバイト代を節約するため、自ら少林寺拳法の全国大会で場内アナウンスを担当した。
日本武道館に響き渡る自分の声に感動し、アナウンサーという仕事に喜びとやりがいを感じ、将来の夢として志望することになる。
1973年に慶應義塾大学を卒業しNHKへ入局。
同期に大塚範一、池上彰らがいる。
目標は『NHK紅白歌合戦』の司会を務めることであった(入局23年目の1995年に実現し、以後2000年まで6年連続で総合司会を務めた)。
元々は民放志望だったが、宮本が就職活動をしていた年はアナウンサーの採用がどこの局も少なく、一部の在京キー局ではアナウンサーの採用を行わなかった程であった。
それにより、アナウンサー試験は例年にない程の相当な狭き門となっていた。
結局、フジテレビ、TBSの採用試験を受験するも落ちたという1973年度にフジテレビへ入社したのは、増田明男と海野まり子である。

初任地は帯広放送局(1973年6月8日 - 1977年3月)。
帯広放送局勤務時代に結婚。
妻は高校生の時に北九州のデパートでアルバイトをしていた頃に知り合った女性で学生時代からの遠距離恋愛を成就させ結婚。
その後、2女を儲ける。
長女はフリーアナウンサーの宮本優香(元宮崎放送アナウンサー)。
帯広放送局での勤務後、京都放送局(1977年4月-1981年3月)→東京アナウンス室(1981年4月-1993年3月)→福岡放送局(1993年4月-1995年3月)→東京アナウンス室(1995年4月-2007年3月)の順に勤務。
NHKや民放とは違う第3のアナウンサー像を目指し、人気を集め、主に芸能・音楽番組を中心に出演した。
最終役職は「エグゼクティブアナウンサー」(民放では局長級)。
2007年、NHK独自の「役職定年制度」による定年退職の期限を迎えたことから、今後の出処進退を考えた際、「喋る仕事にこだわりたい」として3月末で退職、フリーとなる。
定年退職後3年間は嘱託職員という形で、NHKにアナウンサーとして残留することもできたが、その選択肢は選ばなかった。
その後、女性初のNHKアナウンス室長を務めた山根基世、定年後は跡見学園女子大学で教鞭をとりながらフリーで仕事を続けていた広瀬修子とともに、有限責任事業組合「ことばの杜」を立ち上げた。
後にイーストプロダクション所属となり各方面で活動中。
民放初出演は日本テレビ『週刊オリラジ経済白書』である。
その後は日本テレビのスペシャル番組『モクスペ』(2009年3月終了)にも不定期で出演するなど、テレビでは日本テレビにのみ出演していたが、後に様々な局に出演するようになった。
NHK時代には紅白など音楽番組の司会経験が豊富であったことから、フリー転身後も歌謡番組の司会を務めることが多い。

引用:Wikipedia:データベース

宮本隆治 チコちゃんに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも宮本隆治 チコちゃんに関連のある動画ばかりではありません。

宮本隆治 チコちゃんに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング