大竹まこと 謝罪とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
大竹まこと謝罪「親の監督… (スポニチアネックス) - auヘッドライン
長女で会社員の女性(28)が先月30日に大麻取締法違反(所持)の疑いで警視庁大崎 署に逮捕されたタレントの大竹まこと(68)が1日、東京・浜松町の文化放送で自身が パーソナリティーを務める「大竹まことゴー.
大竹まこと謝罪「親の監督不行き届き」長女の大麻 ... - Infoseek ニュース
長女が逮捕の大竹まこと謝罪「親の監督不行き届き」番組降板も
大竹まことが長女逮捕で謝罪会見「親の監督不行き届きです ...
会社員の長女(28)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたタレントの大竹まこと(68)が1日、東京・港区の文化放送で自身がパーソナリティーを務める「大竹まことゴールデンラジオ」(月~金曜・後1時...- スポーツ報知- 4分前

■2018年5月04日
野呂佳代、初主演映画イベントでド緊張「言葉が出てこない」
タレントの野呂佳代が4日、第3回秋葉原映画祭2018内で行われた初主演映画『ハッピーメール』舞台あいさつに登壇。晴れ舞台に緊張しきりの野呂は「映画の仕事がずっとやりたかったので、すっごく幸せな気持ちで

■2018年5月04日
三浦翔平&AAA・宇野実彩子のキスシーン予告動画に大反響「即キスとか!!」
4月28日に放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVのオリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』の第3話予告動画で、三浦翔平演じる主人公・鉄平と人気グループ・AAAの宇野実彩子演じる水

■2018年5月04日
齋藤飛鳥“あごのせ動画”のツンデレ対応にファン歓喜「朝から待ってた!」
人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバー全員がデジカメを持ったカメラマンとなり、お互いのオフショットを撮影した写真集『乃木撮』(6月26日発売・講談社)の公式ツイッターが4日、メンバーの“あごのせ動

■2018年5月04日
「かいけつゾロリ」シリーズの作者・原ゆたか氏の“ひみつ”に迫る
小学生が「朝の読書」の時間に選ぶ本のランキングで11年連続1位。「本嫌いの子どもでも、この本だけは読む」と言われる、図書館や学級文庫で取り合いになるほど人気の「かいけつゾロリ」シリーズ。キツネの「ゾロ

■2018年5月04日
【ニコニコ超会議】『キリングバイツ』のラーテルに扮したレイヤー コスプレにかける想いとは?
29日、30日のGW前半。夏日のような天候に恵まれた幕張メッセでは、【ニコニコ超会議2018】が開催され、多くのギャラリーを集めていた。広いエリア内では多くのコスプレイヤーと、それに並ぶカメラマンの列

■2018年5月04日
ジャニーズ事務所、被害者への取材自粛要請【書面全文】
ジャニーズ事務所は4日、TOKIOの山口達也(46)の事件報道について、被害者や山口の家族への取材自粛要請をマスコミ各社へファクスで送付した。【写真】涙ながらに…コメントをした松岡昌宏以下、ジャニーズ

■2018年5月04日
ジャニーズ事務所、被害者や山口の家族への取材自粛を要請
ジャニーズ事務所は4日、TOKIOの山口達也(46)の事件報道について、被害者らへの取材自粛要請をマスコミ各社へファクスで送付した。【写真】涙ながらに…コメントをした松岡昌宏「山口達也の事件に関して、

■2018年5月04日
菅田将暉&土屋太鳳、吉本新喜劇にサプライズ出演 見事なズッコケ披露
俳優の菅田将暉と女優の土屋太鳳が2日、大阪・なんばグランド花月で行われた吉本新喜劇にサプライズで登場した。900人の観客から大歓声が起こるなか、2人は新喜劇メンバーに引けを取らないズッコケっぷりを披露

■2018年5月04日
5月4日はスター・ウォーズの日、新宿でイベント開催 前夜祭にミキ・おかずクラブ登場
5月4日は「STAR WARS DAY(スター・ウォーズの日)」。劇中の名せりふ“May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)”の「May the Force」と

■2018年5月04日
香取&草なぎユニット“SingTuyo”「KISS is my life.」MV先行公開
「新しい地図」として活動の場を広げる香取慎吾と草なぎ剛が、新ユニット“SingTuyo”(しんつよ)の配信シングル「KISS is my life.」(4月30日より配信)のミュージックビデオ(MV)

大竹まこと、長女逮捕で謝罪 会見で「親の監督不行き届き ... - niftyニュース
長女逮捕の大竹まこと 今後の活動言及「私の中で思っ...- スポニチアネックス- 7分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも大竹まこと 謝罪に関連のある画像ばかりではありません。
大竹まこと 謝罪の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

大竹 まこと(おおたけ まこと、1949年5月22日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティ。
斉木しげる・きたろうの3人で構成するシティボーイズの一員 日本コロムビア。
本名、大竹 真(読み同じ)。
1980年代半ば頃の一時期は、ソロ活動のみ「常滑川まこと」名義を使用していた。
東京都目黒区出身。
ASH&Dコーポレーション所属。
東京大学教育学部附属中学校・高等学校(現・東京大学教育学部附属中等教育学校)卒業より。

大竹オサムは双子の弟。
眼鏡とヒゲが特徴的。
趣味は料理とゴルフ『こんな料理で男はまいる。
』(角川書店)などでの著者紹介より。

高校生の頃は、TBSラジオの番組『パックインミュージック』のパーソナリティだった野沢那智と白石冬美に憧れ、DJになりたかったと言う週刊文春 2004年3月4日号『阿川佐和子のこの人に会いたい』第524回(158-162ページ)。
1971年秋、通っていた劇団「俳優小劇場」の養成所が入所して間もなく養成所の幹部の間で内紛があったため、直談判の結果、費用を返金してもらう。
その仲間が集まり、返金された金を元に劇団「表現劇場」を結成。
この時の仲間に、のちにシティボーイズを結成するきたろう、斉木しげるの2人と俳優の風間杜夫が在籍。
1979年、きたろうと斉木、大竹の3人からなる芝居ユニット「シティボーイズ」を結成。
劇団時代はアルバイトなどをせず、女性に経済的な援助を受けるヒモ生活を送る週刊文春 2001年7月5日号 55ページの記事より。

新進気鋭の役者としてテレビの露出が増えていく風間の芝居を鼻で笑って腐していたが、ある日、手持ちの金が無く同居の女性に金銭を要求したところ、財布から500円玉を手渡され、全く収入の無い現状を認識して狼狽。
ある公開イベントでプログラムを勝手に書き換え、何回かあるプログラムの合間にシティボーイズのコントを差し込み、これが業界関係者の目にとまり芝居批評の記事になる。
タレント業として芸能事務所「人力舎」と契約、初起用にクイズ番組の司会を受け持つが、番組進行中取り乱し、昏倒。
放送媒体においては、シニカルなキャラクターから一転して、憤激して暴力と罵詈雑言で暴れるというタレントとして認知され、テレビ局から出入り禁止とされるほどの破壊的なキャラクターであった。
ピンで活動する場合には常滑川 まことを名乗ることも多かった。
1980年代初頭、上岡龍太郎が「東京にオモロイ奴が居る」との噂を聞きつけ、大竹を関西の番組に呼んだが、大竹は萎縮してしまって何もできないまま東京に戻る。
これで二度と関西から声はかからないだろうと恥じ入っていたが、再び上岡が大竹にオファー、「何しても、ええ(良い)んやで。
好きなようにやり(しなさい)」とアドバイスを受けて腹をくくった大竹は罵詈雑言、乱暴狼藉を働く。
結果、上岡もひっくり返って笑う程の爆笑を取り、近畿地区に足がかりを築く。
上岡に対しては「師と仰ぐ事すら失礼にあたる」と尊敬の念をあらわにしている『結論、思い出だけを抱いて死ぬのだ』(角川書店)62-70ページ。
若手お笑い芸人への造詣が深く、朝日放送『M-1グランプリ』『ABCお笑い新人グランプリ』、関西テレビ『R-1ぐらんぷり』などの賞レースで審査員を務めていた。
なお、弟子に漫談家のユリオカ超特Qがいる。
また、『仮面ライダー』の着ぐるみに造詣が深い。
それによると、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』の番組中で何度か過去の回想話があり、「あの頃は大変だった。
全国を廻ったりして、自分(=大竹本人)は仮面ライダーの着ぐるみショーの中で怪人や悪役の声を演っていて、ライダーの着ぐるみには風間杜夫が入っていた」とコメントをしている。
1985年4月より放送開始したバラエティ番組『夕やけニャンニャン』にレギュラーで起用され“常滑川まこと”名義で出演していた。
これは、シティボーイズで本名を用いていたが、ソロ活動と分けるため、初期の頃のみ使用された。
なお、現在と異なり“常滑川まこと”は、かなりの暴走キャラクターを芸風としていた。
1988年頃から、メジャーデビュー前のX JAPAN(当時のバンド名は「X(エックス)」)のYOSHIKIらとの交流を持ち、1991年と1992年には日本武道館で行われた、YOSHIKI主宰のインディーズレーベル「エクスタシーレコード」のイベント「EXTASY SUMMIT」に司会者として参加したことがあるロッキンf(立東社)1992年4月号別冊『無敵 〜エクスタシー・ブック〜』、1993年1月号増刊『TOSHI/YOSHIKI/EXTASY SUMMIT/インディーズ'92〜'93』より。
家族構成は妻と1男1女に猫1匹『結論、思い出だけを抱いて死ぬのだ』59ページより。


引用:Wikipedia:データベース

大竹まこと 謝罪に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも大竹まこと 謝罪に関連のある動画ばかりではありません。

大竹まこと 謝罪に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング