大塚家具 6期連続とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
大塚家具 コスト削減で総利益率は改善も5期連続減収、6期連続 ...
1時間前 - 経営不振が長期化している(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、江東区、大塚久美子社長、JASDAQ)が11月14日、2019年1~9月期決算を発表した。 売上高は210億300万円(
大塚家具 コスト削減で総利益率は改善も5期連続減収、6期連続 ...
大塚家具 コスト削減で総利益率は改善も5期連続減収、6期連続...
大塚家具が6年連続の赤字と不振が続く 在庫一掃セールの反動で ...
経営不振が長期化している(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、江東区、大塚久美子社長、JASDAQ)が11月14日、2019年1~9月期決算を発表した。 売上高は210億300万円(...- 東京商工リサーチ- 1時間前

■2020年5月22日
新型コロナでさらに窮地 百貨店アパレル上場12社、半数で赤字
百貨店にテナント出店するアパレルブランド(以下、百貨店ブランド)を展開する上場主要12社の本決算が出そろった。各社の直近の本決算は、8社が減収、6社が最終赤字を計上した。昨年10月の消費増税、暖冬によ

■2020年5月22日
【取材の周辺】「倒産か、廃業か、休業か」それが問題だ
「取引先と連絡がつかなくなった」、「得意先が倒産したようだ」――。東京商工リサーチ(TSR)情報部に日々寄せられるこうした問い合わせの「質」が、新型コロナウイルスが感染拡大して以降、変化している。緊急

■2020年5月21日
「新型コロナウイルス」関連倒産状況【5月21日17:00 現在】
5月21日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たんは全国で170件(倒産112件、弁護士一任・準備中58件)に達した。新型コロナ関連の経営破たんは、2月2件、3月23件から、4月は84件に急増。5月

■2020年5月21日
上場企業「新型コロナウイルス影響」調査 (5月20日時点)
猛威を振るった「新型コロナウイルス」感染拡大も、新規感染者数が全国的に沈静化したことで、政府は21日、緊急事態宣言の対象地域から首都圏4都県と北海道を除く、京都、大阪、兵庫の関西3府県を解除する。当初

■2020年5月21日
「新型コロナ」「暖冬」が影響、瑞穂ホテル&リゾーツマネジメント(株)が破産開始決定
瑞穂ホテル&リゾーツマネジメント(株)(TSR企業コード:022953426、法人番号:2010001179450、千代田区神田佐久間町3-27-3、設立2016(平成28)年11月、石井寿夫社長)は

■2020年5月20日
「新型コロナウイルス」関連倒産状況【5月20日17:00 現在】
5月20日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たんは全国で169件(倒産111件、弁護士一任・準備中58件)に達した。 新型コロナ関連の経営破たんは、2月2件、3月23件から、4月は84件に急増。5

■2020年5月20日
レナウン、8,700万円足りずに民事再生 事業譲渡の可能性も
5月15日、アパレル大手の(株)レナウン(TSR企業コード:295833440)が、子会社から東京地裁に民事再生を申し立てられ同日、開始決定を受けた。民事再生の「原因となる事実」は、手形決済資金8,7

■2020年5月20日
4月の「手形・小切手の不渡・取停猶予」は92枚
5月19日、全国銀行協会(以下、全銀協)が「新型コロナウイルス」の影響で、「不渡報告への掲載・取引停止処分が猶予された」手形・小切手の2020年4月実績を公表した。4月に記載が猶予された枚数は92枚、

■2020年5月20日
上場居酒屋チェーン 緊急事態宣言で4月売上が激減
上場居酒屋チェーン8社が5月15日までに、2020年4月の売上を適時開示の「月次報告」やホームページの「お知らせ」などで公表した。新型コロナ感染拡大に伴う外出自粛や緊急事態宣言で、店舗の休業や時短営業

■2020年5月20日
醤油製造のとら醤油(株)(岡山)が民事再生法申請、「新型コロナウイルス」の影響で売上減少
とら醤油(株)(TSR企業コード:710073771、法人番号:8260001014189、倉敷市酒津2362、設立1918(大正7)年12月、資本金1800万円、三宅正記社長)は5月19日、岡山地裁

大塚家具 コスト削減で総利益率は改善も5期連続減収、6期連続 ...
1時間前 - 経営不振が長期化している(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、江東区、大塚久美子社長.
大塚家具 6期連続の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

株式会社大塚家具(おおつかかぐ、Otsuka Kagu, Ltd.)は、東京都に本社をおく家具販売会社である。
株式会社ヤマダ電機の子会社。
対外的なコーポーレートブランドネーム(商標)としては「IDC大塚家具」(アイディーシーおおつかかぐ)の名称を用いている。
1969年(昭和44年)に埼玉県春日部市の東武伊勢崎線春日部駅東口(春日部ショールームとは反対側)に桐箪笥販売店「大塚家具センター」として創業。
1993年(平成5年)に会員制を導入した。
自らの業態を「インターナショナルデザインセンター」と称し、頭文字を取った「」を商標の一部としている。
小売りだけではなく法人向けのコントラクト事業も手がけており、ホテルや医療施設などの内装のトータルコーディネートなどを行っている。
なお旧社名が酷似しており、大塚化学(旧・大塚化学薬品)・大塚製薬の家具事業部門だった「大塚家具工業→大塚化学家具事業部=一旦大塚化学本体に吸収合併→大塚家具製造販売=大塚化学から再分離」(2016年に大塚グループを離脱、2017年にウィドウ・スタイルに社名変更)とは一切の資本・業務関係を持っていなかった。
また、事務機器商社の大塚商会とも、現在に至るまで全く資本・業務関係がない。

引用:Wikipedia:データベース

大塚家具 6期連続に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも大塚家具 6期連続に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング