城田優 Mattとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
城田優「漫画やん」 - スポニチ Sponichi Annex
城田優「漫画やん」Matt化2ショット フォロワー反響「王子が2 Mattとのツーショットを披露した城田優(左)(城田優公式インスタグラムから). モデルで俳優の城田優(33)が19日、自身のインスタグラムを更新。野球解説者・桑田真澄氏(51)の ...
城田優 - Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN
城田優「漫画やん」Matt化2ショット フォロワー反響「王子...
城田優「Matt化」した2Sを投稿|au Webポータル芸能ニュース
モデルで俳優の城田優(33)が19日、自身のインスタグラムを更新。野球解説者・桑田真澄氏(51)の次男でアーティストのMatt(25)と、Matt化姿のツーショットを披露した。 Mattのインスタで...- スポニチアネックス- 2時間前
“Matt化”した城田優「兄弟みたいじゃない!?」 | Narinari.com
Matt、ピアノは父・桑田真澄さんの影響だった…「...- スポーツ報知- 14時間前
城田優 Mattの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

城田 優 (しろた ゆう、スペイン語:Yu Shirota Fernández FCBarcelona 2011-10-31、1985年12月26日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、シンガーソングライター。
IMYのメンバー。
父親は日本人で日本テレビで構成を担当している放送作家の城田光男、母親はスペイン(エストレマドゥーラ州)人のタレントのペピー・フェルナンデス であり、本人はハーフになる。
兄2人、姉1人、妹1人の5人兄弟で、城田は4番目である。
次兄はモデル・デザイナー・歌手として活動している城田純。
妹はLittle Glee Monsterのメンバーとして活動していたこともあるLINA(吉村リナ)。
日本で出生したが、2歳から6歳頃までの幼少期をバルセロナで育つ。
この来歴と、サッカーファンであることから2011年11月にFCバルセロナの「名誉サポーター」に任命された。
趣味は作詞・作曲。
大のホラー映画ファンとしても知られる。
2014年1月24日放送のABCテレビ『D-BOYS 10th Anniversary Project ショートフィルムフェスティバル』で15分のショートフィルム「Breed in 10 hours」ではパニックホラー作品の初監督をつとめた。
特技はスペイン語と、ピアノ・サックス・ギターなどの楽器演奏。
好きなスポーツはサッカー、水泳、ボウリング。
役作りに関しては「何かを見て参考にするのは、オリジナルでなくなってしまうから好きじゃない」と語っており、台本を読んで湧き出てきた発想からキャラクター作りを行うようにしている。
Love&Peace精神を掲げており、これはオフィシャルファンクラブの名前にもなっている。
2013年1月6日、1月13日放送の『逃走中アルティメット』(フジテレビ)では、眞鍋かをりや荒川静香などの女性プレイヤーがアルティメットルールに参加する中で、城田は争いたくないことを理由に自首した(賞金128万8200円獲得)。
韓国の歌手で東方神起の元メンバーのジェジュンとは親友。
東京都出身。
堀越高等学校 卒業。
同級生に上戸彩、蒼井優、山下智久らがいる。
身長190cm、靴のサイズ29.5cm。
左利き。
ワタナベエンターテインメント所属。
同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSの元メンバー。
歌う事が大好きで幼少の頃から自然に芸能活動に興味を持ち、「テレビ番組に出る人になる」と思っていた。
13歳で芸能事務所に所属し、デビューに向けてレッスンを始める。
しかし長身かつ西洋的な顔立ちであるため演じられる役柄が限定されてしまい、オーディションにも100回以上落ちる など悔しい思いをするが、2003年、17歳の時にミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』の地場衛 / タキシード仮面役で俳優デビュー。
その後『ミュージカル・テニスの王子様』(2005年)、『スウィーニー・トッド』(2007年)などで舞台経験を積む。
2004年10月、D-BOYSに加入。
2006年、『純ブライド』で映画初主演を務める。
その一方でテレビドラマ出演の機会も増え、『ハケンの品格』(2007年、日本テレビ)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(同年、フジテレビ)、『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』(2008年、テレビ朝日)などでレギュラー出演の役柄を務めるようになる。
2008年7月、『D-BOYS STAGE vol.2 ラストゲーム 〜最後の早慶戦〜』を最後に、D-BOYSを卒業。
2009年1月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』で月曜日のレギュラーパーソナリティーを担当。
同年、大河ドラマ『天地人』(NHK)の真田幸村役で初めて時代劇に出演する。
当初、自分の顔立ちは時代劇に合わないのではと一度は出演を断ったが、プロデューサーからの熱烈なオファーにより出演を受諾したものだった。
そしてこの出演により『第60回NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員に選出される。
2010年12月、同年8月から10月にかけて出演したミュージカル『エリザベート』におけるトート役での演技により「平成22年度(第65回)文化庁芸術祭」の演劇部門で「芸術祭新人賞」を受賞。
2011年4月、『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜』(読売テレビ)で連続ドラマ初主演。
5月4日には、同ドラマの主題歌「U」を含む、自ら作詞・作曲した3曲を収録したシングル『U』で、アーティスト名「U」としてCDデビュー。
2015年、第6回岩谷時子賞・奨励賞を受賞。
LaLa TVオリジナルドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』シーズン2(第8回)でドラマ監督デビューし、原案も担当する。
2016年、ミュージカル『アップル・ツリー』で演出家デビュー。
2015年の『エリザベート』に対して、WOWOW 勝手に演劇大賞2015・男優賞を受賞。
2018年10月24日に自身初のミュージカルアルバム「a singer」を発売し、2012年3月以来6年半ぶりに歌手活動を再開することを発表。
2019年1月23日、山崎育三郎、尾上松也とユニット『IMY(あいまい)』を結成。
ユニット名は3人の名前のアルファベットの頭文字を組み合わせたものである。
同年4月20日にBunkamuraオーチャードホールで旗揚げ公演が開催されることも併せて発表した。
また、旗揚げ公演に先駆けニッポン放送において特別番組が放送される。

引用:Wikipedia:データベース

城田優 Mattに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも城田優 Mattに関連のある動画ばかりではありません。

城田優 Mattに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング