垣内りか 第二の人生とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
“元・愛内里菜”の告白に騒然!第二の人生に密着 (ザテレビジョン ...
12月4日(月)夜10時からフジテレビ系で放送される「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」に、藤井リナ、垣内りか、ちはる、岡田紗佳らがゲストに登場。 女性芸能人たちの“第二の人生”をひもといていく。 【写真】歌手“愛内里菜”改め、垣内 りか。ドッグブランドのプロデュース業を手掛ける モデルの藤井は、所属事務所を辞めた 後、自ら芸能プロダクションを設立。社長業の他、商品プロデュースの様子や、自身が モデルとして撮影に臨む姿などを公開していく。また、藤井の休日にも密着。
“元・愛内里菜”の告白に騒然!第二の人生に密着(画像2/6)| テレビ ...
芸能人の本当の姿を検証するバラエティ番組『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』。12月4日の放送回では、藤井リナ、垣内りか、ちはる、岡田紗佳をゲストに、芸能人の第二の人生をひもといてい...- Lmaga.jp- 56分前
藤井リナ、2年半ぶりテレビ出演 優雅な休日にスタジオ騒然 - エキサイト ...
“元・愛内里菜”の告白に騒然!第二の人生に密着- ザテレビジョン- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも垣内りか 第二の人生に関連のある画像ばかりではありません。
垣内りか 第二の人生の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

愛内 里菜(あいうち りな、1980年7月31日 - )は、日本の歌手(声域はソプラノ)、実業家。
現在は、ドッグブランド『Bon Bon Copine(ボンボン コピーヌ)』プロデューサー、タレント。
大阪府生まれ。
本名は垣内里佳子。
歌手としての所属レーベルは、ビーインググループのGIZA studio、所属事務所はAding。
第54回NHK紅白歌合戦(2003年)に出場した。
2013年8月22日に垣内りか(かきうち りか)に改名したことを自身ので発表した。
1980年(昭和55年)、大阪府東大阪市生まれ。
甲高く透き通った声、高音で良く通る声と言われている一方で、低音域の表現力もある、GIZA歌手の中では、音楽番組に出演する機会が多かった。
主な出演番組は『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、『ポップジャム』『MUSIC JAPAN』(NHK総合)、『COUNT DOWN TV』『うたばん』(TBS系)、『ミュージックフェア21』『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)、などである。
いわゆる大阪人(現在も関西に在住)であるが、同じ大阪(関西)出身の芸能人との共演やトークする機会は少ない。
しかし関西ローカル番組である『なるトモ!』には、NTVでも放送されていた回(2006年3月28日)に、ゲストパネラーとして1度出演したことがある。
また、毎日放送制作・TBS系列の『知っとこ!』(2007年8月18日放送)にも出演した。
GIZA studioが開催した1999年の『SUPER STARLIGHT CONTEST』で所属が決定した。
プロデューサーはビーイング代表の長戸大幸である。
ジャンルはJ-POP。
当初、バンド形式のボーカルとしてデビューする計画があったそうだが、結局ソロでデビューすることになった。
途中からセルフプロデュースを中心に活動するようになる。
デビュー当初はトランス系やクラブ・ダンス系の曲が多かったが、次第にハードロック調の作品が中心となった。
作曲は、大野愛果、徳永暁人、川島だりあ、輝門など、編曲は尾城九龍、徳永暁人、corin.などが中心である。
2001年6月22日に『ミュージックステーション』に初登場した際、現役女子大生であり、食品生活学科で栄養士の資格を取ると発信している。
バックコーラスはほとんどの曲において、元Mi-keの宇徳敬子をはじめとするビーイング系アーティストが務めているが、愛内が自らバックコーラスを務めることもある。
また、ライブではバックバンド"LOVE♠MOTION"を携える。
多くの他のGIZA歌手と同様全てのオリジナル曲の歌詞を自身で書いているほか、衣装選択やライブの舞台設定、サウンドの方向性などあらゆる面で愛内主体による作品づくりがなされ、その作品作りには一貫した姿勢を見ることができる。
シングルのカップリング曲の多くが花言葉や色に基づいて描かれていたり、アルバムは互いに呼応しあうタイトル曲とエンド曲が中心となって描かれる、といったものであり、セルフプロデュース色を濃く反映している。
前述した通り全ての作品で作詞を行っているが当初は作詞も作曲もできない状態であった、しかしプロデューサーに作詞か作曲どちらかした方がいいと言われて作詞することを選ぶ。
ひどいときは1曲の作詞をするのに1ヶ月かかったこともある。
契約上、愛内里菜というアーティスト活動には2か月に1作のシングルリリースをするという課題を課せられていた。
またデビュー前はギャル系ファッション雑誌「Cawaii!」の読者モデルだったことがある。
兄弟は、妹が一人おり、デビュー後の初給料の時に洋服をプレゼントした。
デビュー当初よりヘアメイクやスタイルストなどを自分自身で依頼していた。
これはビーイングがスタイリストやヘアメイクを付けないためである。
そのためデビュー時に所属していたビーイング(ビル内にお金の階という部署がありそこで毎回衣装を買うためのお金を借りていた)から数百万円の借金をして衣装などを準備。
売れなかったらどう借金を返済しようか19歳ながらに考えていた、デビューするまでの1年間は事務所からアルバイトは辞めるように言われていたためデビューしてしばらくはお金に困窮していたが、アーティストとして早い段階で成功し、2枚目のアルバムを出したあとに一気に1000万円が入り借金の返済をした。
また、愛犬(プードル)を2匹飼っていて、名前は「パイン」と「リボン」。
歌手引退後に開いたドッグブランド「Bon Bon Copine」というブランド名に愛犬の名前(「pine」・「ribbon」)が隠れている。

引用:Wikipedia:データベース

垣内りか 第二の人生に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも垣内りか 第二の人生に関連のある動画ばかりではありません。

垣内りか 第二の人生に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング