図柄入りナンバープレートとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
10/1より配布スタートとなる「図柄入りナンバープレート」一挙紹介!【中国 ...
1日前 - 日本全国の全地域が採用!とはいかなかった「図柄入りナンバープレート」。そう、残念なことに北海道と沖縄が無いのです。それぞれの「大人の事情」もありそうなのですが、 まぁその辺はほじくらないでおきましょうか! では【中国】【四国】【 ...

■2019年4月07日
黒を基調としたシックな内・外装でも色気満点の「DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line」が日本上陸
●グランドツアラーの要素を強調した DS 7の新モデルは5,490,000円 「シトロエン」ブランドから高級ブランドとして独立したDS Automobiles(DSオートモビル)。その最上級SUVであ

■2019年4月07日
マクラーレン・F1の後継となるハイパーカー、コードネームは「T50」か?
ゴードン・マレー氏が開発中と見られる、新型ハイパーカーのコードネームが「T50」であることがわりました。 伝説の名車、マクラーレン 「F1」の産みの親であるゴードン・マレー氏は、2017年に少量生産の

■2019年4月07日
使い勝手を考えたら、やっぱりスマホよりもバイク用ナビが便利だった!【モーターサイクルショー注目TOPICS】
■オービス警告や観光情報など多彩な機能も魅力的! 3年間は地図更新無料なのもマル 「バイクのナビはスマホで十分」と思っているライダーも多いのではないでしょうか。確かに、最近のスマホの進化は著しいものが

■2019年4月07日
地味~に進化! 「みんなの楽ラク運転講習会」の最新プログラム【モータースポーツジャパン】
2019年4月6日・7日は両日ともに「モータースポーツ・ジャパン」の会場に来ています。しかし今年もまったく会場で行われているプログラムをひとつも見ることなく、黙々とミッションをこなしています。 今回も

■2019年4月07日
【新車】ジープ・レネゲードに高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」と安全装備も充実した「ロンジチュード」を追加
●全3モデルから選択可能になったジープ・レネゲード 2019年2月にマイナーチェンジを受けたジープのコンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」。Fiat 500Xと兄弟車といえる存在でありなが

■2019年4月07日
【新車】ジープ・ラングラー最強のオフロード性能を備えた「アンリミテッド・ルビコン」が5,886,000円で登場
●4ドア仕様の「アンリミテッド」。最強のオフロード性能を標榜するモデル 2019年3月に「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・サハラ 2.0L」の設定を発表したばかりのFCAジャパン。同グレードに続き

■2019年4月07日
【新車】ジープ・グランドチェロキーに人気の「トレイルホーク」が100台限定で設定
●電子制御式LSD・エアサスペンションを備え、グランドチェロキーの魅力を強調 2019年4月13日に「アルティテュード」を設定するなど、限定車や特別仕様車も投入することで、デビューから高い人気を保つ最

■2019年4月07日
【新車】男女を問わずオシャレに乗れる「Fiat 500 Unisex」は2色のボディカラーと内装色を設定
カタログモデルよりも限定車の方が多そうなイメージのFiat 500。それだけ個性こそ命の伊達なスモールカーですからFCAジャパンの戦略は十分に理解できます。2019年4月5日から発売された「Fiat

■2019年4月07日
2019年半ばに日本に上陸予定の「DS 3 CROSSBACK」を全国の正規ディーラーで先行展示
●セクシーな内外装に注目。DS 3 CROSSBACKの先行展示が実施中 2019年半ばに日本に導入予定としているDS Automobiles(DSオートモビル)のコンパクトセグメントラグジュアリーS

■2019年4月06日
日産ブースの主役はタイのユーザーにとって「憧れ」のSUV【バンコク・モーターショー2019】
●オーバーフェンダー付きのピックアップと日本未発売SUVのテラに注目 3月下旬、タイ王国バンコク郊外で開催されたバンコクモーターショーでの日産ブースでの模様です。メインステージに展示されたのは電気自動

■2019年4月06日
軽くて強くてリーズナブル! ドライファイバー素材を採用した新型ジェットヘルメットがデビュー【モーターサイクルショー注目TOPICS】
■ドライカーボンと同じ製法を採用した「GフォースSS」は2万6500円(税別)で5月発売予定 2009年には日本企業で初めて「インナーバイザー付きシステムヘルメット」を発売するなど、先進的な取り組みで

■2019年4月06日
軽量・高剛性・スタイリッシュ! バイク用カスタムホイールの代表格・ゲイルスピード【モーターサイクルショー注目TOPICS】
■カスタムマシンのオーラは足周りから! アクラポビッチ製マフラーやBELLヘルメットも大人気 総合パーツメーカーであり海外製パーツの輸入元でもあるアクティブ。さまざまな取り扱いパーツがあるなかで、カス

■2019年4月06日
トヨタブースに展示された「超過激」なハイラックス【バンコク・モーターショー2019】
3月下旬、タイ王国バンコク郊外で開催されたバンコクモーターショーでのトヨタブースには、かなり過激なドレスアップモデルが展示されていました。 ベースとなったのはタイで多大な人気を誇るピックアップトラック

■2019年4月06日
【週刊クルマのミライ】フォルクスワーゲンが市街地でレベル4自動運転の実験を開始。完全自動運転が近づいた!
■フォルクスワーゲンがドイツで市街地でのレベル4自動運転にチャレンジ。電動ゴルフを走らせる 自動運転の開発は、自動車メーカーの生き残りをかけた熾烈な競争となっています。日本では運転支援システムに分類さ

■2019年4月06日
トヨタブースに展示された新型ハイエースはウィンドウをブラックアウト。その理由は?【バンコク・モーターショー2019】
 ●主役はGRスープラ。ハイエースやハイラックスでユーザーニーズにもアピール 3月下旬、タイ王国バンコク郊外で開催されたバンコクモーターショーでのトヨタブースでの模様です。メインステージに展示されたの

■2019年4月06日
セパハン、アルミスイングアーム、鍛造ホイール…ホンダ モンキー125が本気で走れるバイクに変身!
■もはや「レジャーバイク」ではない。カスタマイズパーツでモンキー125はここまで変わる かつてはオリジナルフレームを用いたレーシングマシンで国内外の選手権に参戦するなど、独創的なコンストラクターとして

■2019年4月06日
ホンダ・ヴェゼル次期型は2020年登場、PHVモデルも設定?
●大人気モデルの2代目はキープコンセプトもクーペシルエットに? ホンダのベストセラー・クロスオーバーSUV「ヴェゼル」次期型に関する情報を入手しました。発売から6年が経過、同市場でトップを独走してきた

■2019年4月06日
ロータスから3億円のEVハイパーカーが4月にデビュー!?
●ウィリアムズと提携して開発される「オメガ コンセプト」は価格もパワーもハイパークラス 2018年末あたりからロータスがEVハイパーカーを計画しているという噂が出ていますが、その準備が完了し、4月に「

■2019年4月06日
フォルクスワーゲンの新ブランド「ジェッタ」初のクロスオーバー「SV5」は、100万円台で買える!?
●中国市場における新ブランド「ジェッタ」の第一弾はSUV! フォルクスワーゲンは、中国市場において新ブランド「ジェッタ」を立ち上げると発表しましたが、その第一弾となるクロスオーバーSUV開発車両をカメ

■2019年4月05日
ゴールデンウィーク10連休前後の「車検」に要注意! 登録窓口も10連休に!!
■10連休でも特例なしで、車検に関わる現場は大混乱の可能性あり!大型連休の車検切れにはご注意を!! ●1か月で稼働日はたったの15日。車検の日程調整が難しくなりそう 平成と新元号「令和」の節目となる大

■2019年4月07日
黒を基調としたシックな内・外装でも色気満点の「DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line」が日本上陸
●グランドツアラーの要素を強調した DS 7の新モデルは5,490,000円 「シトロエン」ブランドから高級ブランドとして独立したDS Automobiles(DSオートモビル)。その最上級SUVであ

■2019年4月07日
マクラーレン・F1の後継となるハイパーカー、コードネームは「T50」か?
ゴードン・マレー氏が開発中と見られる、新型ハイパーカーのコードネームが「T50」であることがわりました。 伝説の名車、マクラーレン 「F1」の産みの親であるゴードン・マレー氏は、2017年に少量生産の

■2019年4月07日
使い勝手を考えたら、やっぱりスマホよりもバイク用ナビが便利だった!【モーターサイクルショー注目TOPICS】
■オービス警告や観光情報など多彩な機能も魅力的! 3年間は地図更新無料なのもマル 「バイクのナビはスマホで十分」と思っているライダーも多いのではないでしょうか。確かに、最近のスマホの進化は著しいものが

■2019年4月07日
地味~に進化! 「みんなの楽ラク運転講習会」の最新プログラム【モータースポーツジャパン】
2019年4月6日・7日は両日ともに「モータースポーツ・ジャパン」の会場に来ています。しかし今年もまったく会場で行われているプログラムをひとつも見ることなく、黙々とミッションをこなしています。 今回も

■2019年4月07日
【新車】ジープ・レネゲードに高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」と安全装備も充実した「ロンジチュード」を追加
●全3モデルから選択可能になったジープ・レネゲード 2019年2月にマイナーチェンジを受けたジープのコンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」。Fiat 500Xと兄弟車といえる存在でありなが

■2019年4月07日
【新車】ジープ・ラングラー最強のオフロード性能を備えた「アンリミテッド・ルビコン」が5,886,000円で登場
●4ドア仕様の「アンリミテッド」。最強のオフロード性能を標榜するモデル 2019年3月に「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・サハラ 2.0L」の設定を発表したばかりのFCAジャパン。同グレードに続き

■2019年4月07日
【新車】ジープ・グランドチェロキーに人気の「トレイルホーク」が100台限定で設定
●電子制御式LSD・エアサスペンションを備え、グランドチェロキーの魅力を強調 2019年4月13日に「アルティテュード」を設定するなど、限定車や特別仕様車も投入することで、デビューから高い人気を保つ最

■2019年4月07日
【新車】男女を問わずオシャレに乗れる「Fiat 500 Unisex」は2色のボディカラーと内装色を設定
カタログモデルよりも限定車の方が多そうなイメージのFiat 500。それだけ個性こそ命の伊達なスモールカーですからFCAジャパンの戦略は十分に理解できます。2019年4月5日から発売された「Fiat

■2019年4月07日
2019年半ばに日本に上陸予定の「DS 3 CROSSBACK」を全国の正規ディーラーで先行展示
●セクシーな内外装に注目。DS 3 CROSSBACKの先行展示が実施中 2019年半ばに日本に導入予定としているDS Automobiles(DSオートモビル)のコンパクトセグメントラグジュアリーS

■2019年4月06日
日産ブースの主役はタイのユーザーにとって「憧れ」のSUV【バンコク・モーターショー2019】
●オーバーフェンダー付きのピックアップと日本未発売SUVのテラに注目 3月下旬、タイ王国バンコク郊外で開催されたバンコクモーターショーでの日産ブースでの模様です。メインステージに展示されたのは電気自動

■2019年4月06日
軽くて強くてリーズナブル! ドライファイバー素材を採用した新型ジェットヘルメットがデビュー【モーターサイクルショー注目TOPICS】
■ドライカーボンと同じ製法を採用した「GフォースSS」は2万6500円(税別)で5月発売予定 2009年には日本企業で初めて「インナーバイザー付きシステムヘルメット」を発売するなど、先進的な取り組みで

■2019年4月06日
軽量・高剛性・スタイリッシュ! バイク用カスタムホイールの代表格・ゲイルスピード【モーターサイクルショー注目TOPICS】
■カスタムマシンのオーラは足周りから! アクラポビッチ製マフラーやBELLヘルメットも大人気 総合パーツメーカーであり海外製パーツの輸入元でもあるアクティブ。さまざまな取り扱いパーツがあるなかで、カス

■2019年4月06日
トヨタブースに展示された「超過激」なハイラックス【バンコク・モーターショー2019】
3月下旬、タイ王国バンコク郊外で開催されたバンコクモーターショーでのトヨタブースには、かなり過激なドレスアップモデルが展示されていました。 ベースとなったのはタイで多大な人気を誇るピックアップトラック

■2019年4月06日
【週刊クルマのミライ】フォルクスワーゲンが市街地でレベル4自動運転の実験を開始。完全自動運転が近づいた!
■フォルクスワーゲンがドイツで市街地でのレベル4自動運転にチャレンジ。電動ゴルフを走らせる 自動運転の開発は、自動車メーカーの生き残りをかけた熾烈な競争となっています。日本では運転支援システムに分類さ

■2019年4月06日
トヨタブースに展示された新型ハイエースはウィンドウをブラックアウト。その理由は?【バンコク・モーターショー2019】
 ●主役はGRスープラ。ハイエースやハイラックスでユーザーニーズにもアピール 3月下旬、タイ王国バンコク郊外で開催されたバンコクモーターショーでのトヨタブースでの模様です。メインステージに展示されたの

■2019年4月06日
セパハン、アルミスイングアーム、鍛造ホイール…ホンダ モンキー125が本気で走れるバイクに変身!
■もはや「レジャーバイク」ではない。カスタマイズパーツでモンキー125はここまで変わる かつてはオリジナルフレームを用いたレーシングマシンで国内外の選手権に参戦するなど、独創的なコンストラクターとして

■2019年4月06日
ホンダ・ヴェゼル次期型は2020年登場、PHVモデルも設定?
●大人気モデルの2代目はキープコンセプトもクーペシルエットに? ホンダのベストセラー・クロスオーバーSUV「ヴェゼル」次期型に関する情報を入手しました。発売から6年が経過、同市場でトップを独走してきた

■2019年4月06日
ロータスから3億円のEVハイパーカーが4月にデビュー!?
●ウィリアムズと提携して開発される「オメガ コンセプト」は価格もパワーもハイパークラス 2018年末あたりからロータスがEVハイパーカーを計画しているという噂が出ていますが、その準備が完了し、4月に「

■2019年4月06日
フォルクスワーゲンの新ブランド「ジェッタ」初のクロスオーバー「SV5」は、100万円台で買える!?
●中国市場における新ブランド「ジェッタ」の第一弾はSUV! フォルクスワーゲンは、中国市場において新ブランド「ジェッタ」を立ち上げると発表しましたが、その第一弾となるクロスオーバーSUV開発車両をカメ

■2019年4月05日
ゴールデンウィーク10連休前後の「車検」に要注意! 登録窓口も10連休に!!
■10連休でも特例なしで、車検に関わる現場は大混乱の可能性あり!大型連休の車検切れにはご注意を!! ●1か月で稼働日はたったの15日。車検の日程調整が難しくなりそう 平成と新元号「令和」の節目となる大

地方版図柄入りご当地ナンバープレート全41地域デザイン一覧&最新情報 ...
地域の風景や名産品などの図柄が入った自動車用のナンバープレートの交付が、1日から始まりました。 伊達政宗や七夕が描かれた仙台の「図柄入りナンバープレート」。仙台市役所では、1日からの交付にあわせて記...- TBS系(JNN)- 14分前
【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み ...
図柄入り富山ナンバー交付開始- 北日本新聞- 3時間前
図柄入りナンバープレートの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

図柄入りナンバープレートに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも図柄入りナンバープレートに関連のある動画ばかりではありません。

図柄入りナンバープレートに関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング