古田新太 8月収入とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
古田新太の8月収入が… 鶴瓶も同情「何とかしたって!」 (デイリー ...
1時間前 - 俳優の古田新太が10月31日深夜にテレビ東京系で放送された「チマタの話」に出演.
古田新太の8月収入が… 鶴瓶も同情「何とかしたって!」 = エンタメ ...
古田新太の8月収入が… 鶴瓶も同情「何とかしたって!」
古田新太が自身のギャラ事情を告白 意外な内容に笑福亭鶴瓶が同情 ...
俳優の古田新太が10月31日深夜にテレビ東京系で放送された「チマタの話」に出演し、今年8月の給料が7万円しかなかったことを公表。「そんなことあんの?」と驚いた事を明かした。 番組では劇団の懐事情につ...- デイリースポーツ- 1時間前

■2018年4月04日
「中途半端な奴らが中途半端なまま生きることが許される社会」しょぼい喫茶店が始めた小さな挑戦
東京・新井薬師にあるビルの一室に突然オープンした「しょぼい喫茶店」。就活に失敗し、うつ病にも苦しんだ現役大学生・えもいてんちょうさんがスタッフのおりんさんとともに3月に起業したこの店は、早くもさまざま

■2018年3月31日
「いくらなんでもこれはない」林修氏が官僚を目指すのをやめたきっかけ
31日放送の「サワコの朝」(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修氏が、官僚になることを目指していた過去を明かした。番組では特別編として、歴代ゲストのトークをVTRで振り返っていた。その中に、林氏が

■2018年3月31日
「どっかで死ぬんじゃないか」ハライチ・岩井勇気が”レアな役満”での恐怖を告白
29日深夜放送のラジオ番組「ハライチのターン!」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、麻雀のレアな役満であがったことを振り返った。なんでも岩井は、先日麻雀をした際に、初めて九蓮宝燈(

■2018年3月31日
「デビューとか決まってんの?」aikoが勧誘されかけたつんく♂プロデュースのグループ
30日放送の「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)で、シンガー・ソングライターのaikoが、音楽プロデューサーのつんく♂から女性歌手グループ「太陽とシスコムーン」に勧誘されかけて

■2018年3月31日
「会ったらお似合い」設楽統がおばたのお兄さんからの結婚報告を明かす
30日深夜放送のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、お笑いタレント・おばたのお兄さんから、直接の結婚報告があったことを明かした。番組で

■2018年3月31日
香取慎吾ら「新しい地図」も続くか…芸能界で成功している元ジャニーズ4人
30日、元SMAP・草なぎ剛がレギュラー出演する「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)が今年の放送20年を迎える前に終了した。28日には、香取慎吾がレギュラー出演する「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)が最

■2018年3月30日
「みんな才能があるんだ!」髭男爵・山田ルイ53世が作品に込めた“一発屋芸人”の思い
30日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世が、ノンフィクションを手掛けた経緯を告白した。山田は、2008年に髭男爵としてブレークをするも徐々に人気は下

■2018年3月30日
井上公造氏の情報網と巧みな取材方法に有村昆・丸岡いずみ夫妻が驚愕
29日放送の「ダウンタウンDX 春の2時間スペシャル」(日本テレビ系)で、芸能リポーターの井上公造氏が、巧みなスクープ手法の一端をのぞかせた。番組では、映画コメンテーターの有村昆、フリーアナウンサーの

■2018年3月30日
カンニング竹山が子どもに勉強してほしいと思う理由
30日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、子どもたちが勉強することの必要性を訴えた。番組では、子どもの素朴な疑問に親たちがどう答えるべきなのかをテーマに、いく

■2018年3月30日
「つらい顔ができない」メイプル超合金・カズレーザーの仕事に対する考え方
29日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、仕事に対する自身の気持ちを打ち明けた。番組では、女芸人チームとして、お笑いコンビ・尼神インターやガンバレルーヤ、

古田新太の8月収入が… 鶴瓶も同情「何とかしたって!」 - トピック「俳優 ...
1時間前 - gooニュース。エンタメ写真。古田新太の8月収入が… 鶴瓶も同情「何とかしたって!」
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも古田新太 8月収入に関連のある画像ばかりではありません。
古田新太 8月収入の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

古田 新太(ふるた あらた、1965年12月3日 - )は、日本の俳優、声優、DJ。
本名、古田 岳史(ふるた たけふみ)。
愛称は古ちん。
兵庫県神戸市西区出身。
リコモーション所属。
身長173cm、体重70kg。
芸名である「新太」は亡き実父の本名に由来する。
妻は元タレントの西端弥生。
一女あり。
*少年時代は、ジャイアント馬場やロックグループのkissに憧れていたが、小学校の行事でミュージカルを観た際、「役者になれば色んな人間になることができる」と思い俳優を志す『GAG!GAG!!GAG!!!』 ワニブックス 1994年7月15日。
ISBN4-8470-1211-9 p.80。
**井上義久(元広末涼子のマネージャー、現在は芸能事務所・フラームの社長)は小学校時代の同級生『とんねるずのみなさんのおかげでした』2013年9月5日放送分。
*中学校には演劇部がなかったため、「役者には体力も必要だ」という思いから運動部に所属した。
*中学校に入ってからバンドを組み、高校ではライブハウスに出演する傍ら演劇部に所属し、木下順二の戯曲『夕鶴』の与ひょう(よひょう)や別役実の作品に出演していた。
*お笑い好きであり、コントユニットを結成して活動していたこともある。
*1984年、兵庫県立伊川谷高等学校卒業後、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコース入学。
後に除籍処分を受ける。
三年次から学費を払っていなかったためであるが、大学側の手違いで四年の授業にも滞りなく出席していたが、卒業間際に発覚して除籍となった。
*在学中は秋浜悟史に師事し、「下手な演技力をどうごまかすか」などの実践に役立つ実習を受ける。
*同年、「太陽族」という劇団に所属していたが、大学の先輩である渡辺いっけいに誘われて『劇団☆新感線』公演『宇宙防衛軍ヒデマロ』に出演。
当時の新感線の公演には2000人近い集客があり儲かる、と渡辺に言われ一度だけの約束で参加したがいつの間にか所属俳優にされていた。
が、渡辺と筧利夫が同時期に脱退してしまい集客が激減。
当然まったく儲からず、後に古田は「渡辺いっけいに騙された」と笑い話にしている。
しかし、この移籍がきっかけで現在の事務所に所属し、以後多くの作品に出演。
現在でも新感線の看板俳優として活躍中。
同時期に活躍していた俳優には羽野晶紀などがいる。
なお、プライベートで不祥事を起こして劇団ビタミン大使ABCに所属したことがある。
**長年、新感線の看板役者として活躍していたが、劇団からギャラを貰えたのは35歳になってからだったと語っている2013年9月21日 『ブラマヨとゆかいな仲間たち』。
*売れていなかった頃は、道頓堀の金龍ラーメンでアルバイトをしていた。
*自身および新感線の代表的な舞台でもある『髑髏城の七人』では、主役と悪役を一人二役で演じた。
これは、その前の公演中、古田が舞台袖でタバコを吸っていて自分の出番に出過ごした(その間、渡辺いっけいがずっと宙吊りにされていた)ことに座長と演出家が激怒し、「次回作ではタバコを吸う暇がないくらいに古田の出演シーンを多くしよう」という懲罰的な意味合いで設定されたものであったが、結果として俳優・古田新太の評価を飛躍的に高める舞台ともなった2013年9月28日 『ブラマヨとゆかいな仲間たち』。
*関西学生演劇ブームに乗り、関西を中心にテレビ番組にも出演するようになる。
読売テレビのコント番組『現代用語の基礎体力』(1989年)、『ムイミダス』(1990年)、『未確認飛行・ぶっとい』(1991年)などの深夜番組で、『劇団そとばこまち』の槍魔栗三助(現在の生瀬勝久)や羽野らとレギュラー出演して評判を呼ぶ。
番組の成功とともに、古田自身もラジオ番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めるなど全国区に進出。
『オールナイトニッポン』には長年担当していたビートたけしの後継として木曜1部に登場し、容赦ない下ネタと自身の大好きなハードロックをかけまくるプログラムで大きな支持を得た(特に下ネタの過激さは相当なもので、『オールナイトニッポン』放送開始から終了までにスタッフが始末書を書かなかった週は2回しかなかったとも言われる)。
キャッチフレーズは「世界で一番偏差値が低いラジオ番組」であった。
*同じ時期、大阪での活躍が認められ、夢の遊眠社や第三舞台の公演への出演も増える。
*舞台以外にもテレビドラマ、バラエティなどにも出演しており、タレント、声優、ラジオパーソナリティとしても活躍。
また雑誌のコラムを手がけるなど、俳優の活動にこだわらず様々なジャンルで活躍している。
*アメリカのプロレス団体WWEのファンであり、テレビ出演の際にも色んなスーパースターのTシャツを着ていたり帽子を被っている。
なお、着用するTシャツ・帽子などのグッズは全て私物である。
*特に若い頃は、細身であり食事に対する執着心が薄かった2013年9月21日 『ブラマヨとゆかいな仲間たち』。
*確固たるポリシーがあって、携帯電話は持っておらずアナログ人間の側面も持つ。
*代表作の1つである『木更津キャッツアイ』でオジー役を演じているが、当時舞台の仕事があったため、どうしても途中降板する必要があった。
そのために、脚本の宮藤官九郎にオジーを死亡させてほしいと志願し脚本が書き換えられ、結果的に前半のクライマックスシーンかつ『木更津キャッツアイ』の代表的シーンとなった。
*無名時代は勝村政信の実家に度々泊まっていた。
*連続ドラマでは1クールに二本のドラマに出ることが多い。
*事務所の後輩の藤木直人と共演することが多い。
*事務所が運営する劇場「CBGKシブゲキ!!」(2011年9月9日オープン)の劇場アドバイザーを務める。
また、同劇場のスーパーマスコット「ふるちん」のモチーフとなっている。
(2011年9月7日、読売新聞)*若い頃から女性問題や離婚の危機などをメディアに書きたてられる事もあったが、家族思いでありトーク番組で嬉々として娘の事を語る一面もある。
*ドラマ『あまちゃん』では、元ダンサーのアイドルプロデューサー 荒巻太一役を演じた。
ドラマ内で踊るシーンがあり、「暦の上ではディセンバー」の振り付け担当をした振付け師の木下菜津子から「実は古田さんがいちばんうまい。
私の振りを見ただけでダンスをすべて覚えてしまうんです。
」と古田のダンスを評価している(2013年8月5日、NEWSポストセブン)。
また、「暦の上ではディセンバー」は『とんねるずのみなさんのおかげでした』「食わず嫌い王決定戦」(2013年9月5日放送)の罰ゲームで披露している。
*喫煙者。
*若い頃、理科の授業で使うプレパラートを食べさせられたことがある。

引用:Wikipedia:データベース

古田新太 8月収入に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも古田新太 8月収入に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング