即位礼正殿の儀 時間とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
天皇陛下の「即位礼正殿の儀」は22日、インターネット中継も予定 ...
15時間前 - 天皇陛下が即位を広く披露するための「即位の礼」。22日に行われる中心の儀式「即位 礼正殿の儀」とは?主な式次第をまとめた。
あす「即位礼正殿の儀」 皇居で儀式の最終確認作業へ | NHK ...
韓国首相が日本に出発 「即位の礼」出席=関係改善のきっかけに...
きょう「即位礼正殿の儀」天皇陛下が即位を内外に宣言 | NHK ...
【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は22日午前、天皇が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に出席するため、日本に向けて出発した。2泊3日の日程で、悪化の一途とたどっている両国関...- 聯合ニュース- 34分前
10月22日(祝日)即位パレードの時間やコース(ルート)・予備日は ...
即位の礼「祝賀外交」スタート 首相、スーチー氏ら2...- 毎日新聞- 12時間前

■2020年1月22日
お正月(年始)に食べたいもの・食べたくなるものがエグイ?2020年はコレを食せ!
お正月に食べたいものといえば「おせち」ですよね! ですが、続くと飽きちゃう「おせち」。 そこで、「お正月に食べたいもの」・おせちに飽きたら「お正月に食べたくなるもの」を調べてみました。 2020年のお

■2019年12月20日
2020年2月23日の祝日は振替休日や連休はある?5年分のカレンダーを一挙公開!
2020年2月23日は、令和初の祝日です。 そして、祝日があれば必ず気になるのが「振替休日」があるのか、ないのか。 何かと話題になっている「(新)天皇誕生日」がいよいよカレンダーに登場することもあり、

■2019年12月11日
2019年2月23日が天皇誕生日じゃない理由は?令和初の祝日になるのはいつ?
天皇誕生日が「2月23日」になります。ですが、2019年の「2月23日」は 天皇誕生日ではありませんでした。 どうして天皇誕生日ではなかったのか その理由と、いつから「(新)天皇誕生日」が祝日としてカ

■2019年12月11日
2020年以降12月23日平成天皇の誕生日はXmasのために祝日になる?平日に戻る?
「12月23日」の祝日は、クリスマスの関係上 個人的にとても大事でありがたい祝日でした。 現在話題になっているのは、12月23日「平成天皇の誕生日」は2020年以降 祝日になるのか、平日になるのか。

■2019年12月10日
2019年まで2月23日が祝日だったのは静岡だけで2020年からは全国になるのはなぜ?
突然ですが、実は静岡県だけ今まで「2月23日」が祝日だったらしいのです! 県ごとに制定されている祝日があるなんて初めて知りました。 しかも、2020年には静岡県のだけの祝日ではなく、日本国民の休日にな

■2019年12月04日
12/23平成天皇の誕生日(祝日)はいつからいつまで?今後どうなる天皇誕生日一覧表
12月23日はつい最近まで祝日でしたが、”いつからいつまで” 祝日として存在していたか知っていますか? 何かと話題になっている「12月23日」の祝日。今後、祝日になるのか ならないのか 一

■2019年11月22日
2019年11月3日は祝日です!振替休日と連休があるのか今年以外もサクッと解説!
11月3日は祝日なので、カレンダーで気になるのは振替休日の有り無し…。 日にちが変わらない祝日は、曜日が毎年違うので カレンダーを見て月曜や金曜が祝日になっているとちょっとうれしい気持ちになります。

■2019年11月19日
11月が祝日だった天皇誕生日は今もあるの?いつ誰の誕生日だったのか徹底解説!
11月には祝日が2日あります。 「文化の日」と「勤労感謝の日」なのですが、そのどちらかが「天皇誕生日」と何かしらの関係があるというのです。 天皇誕生日は在位中の天皇陛下の誕生日が祝日になり、カレンダー

■2019年11月12日
11月3日は祝日と祭日どっち?と迷う明治天皇との関係を2分で解説
11月3日は「祝日」なのか「祭日」なのか、いまだにはっきり答えられません。 はっきりさせるために調べてみました! 調べている中で、11月3日は明治天皇と深く関係していることが 浮き彫りに…。 11月3

■2019年11月12日
11月23日はどんな祝日で祭日ではないのか違いは何?暦から消えた理由とは?
11月23日は祝日なので、まずはどんな祝日なのか解説したいと思います。 今はあまり聞かなくなった「祭日」という言葉。 「祝祭日」とまとめられたりもするので お休みなのは分かるのですが、祝日と祭日の違い

即位礼正殿の儀 時間の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)は、の中心となる、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式である。
諸外国における戴冠式、即位式にあたり、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われる。
天皇が自らの即位を国の内外に宣明する儀式であり、諸外国のいわゆる「戴冠式」や「即位式」に当たる。
このため国内外から賓客が招かれ、特に国外においては国家元首あるいは首脳が参列する。
古来、大内裏内の大極殿、大内裏が廃絶して以降は京都御所内の紫宸殿で行われた。
東京奠都を経た後も、1889年(明治22年)公布の旧皇室典範で『「即位の礼」と「大嘗祭」は京都で行う』との規定により、大正天皇および昭和天皇の即位礼は京都行幸の上で「即位礼紫宸殿の儀(そくいれいししんでんのぎ)」として行われた。
1947年の皇室典範改正では第二十四条に「皇位の継承があつたときは即位の礼を行う。
」とあるのみでその斎行場所についての記述がなくなった。
平成2年(1990年)11月12日の125代天皇・明仁の即位礼は東京・皇居で行われることになり、名称も「即位礼正殿の儀」と改められた。
当日はいずれも国民の休日となる(根拠法は、平成時は「即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成二年法律第二十四号)」、令和時は「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成三十年法律第九十九号)」)。
; 装飾 天皇と皇后が昇る高御座と御帳台は通常は京都御所紫宸殿にあるが、即位式を行うにあたりその都度解体して運搬され、松の間に設営される(松の間中央に高御座、正殿向かって右に御帳台)。
中庭に面する正殿中央には、京都御所紫宸殿の「南階十八段」を模して階段(こちらも段数は18段)が設けられる。
ただし、実際には使用されない。
また、中庭には幡旗が立てられ、文官武官の装束を身につけた総理府(のちには内閣府)、宮内庁職員が「威儀物捧持者」として奉仕する。
荒天の場合は中庭の装飾はせず、職員の配置も屋内へと変更される。
; 式次第Layout of Ceremonies of the Accession to the Throne2.jpg|正殿松の間の参列者見取り図(平成2年)Layout of Ceremonies of the Accession to the Throne.jpg|宮殿中庭の配列見取り図(平成2年)剣璽(イメージ).png|剣と璽(イメージ、実物は非公開)#三権の長、皇族、天皇、皇后の順に正殿松の間に参入する。
#天皇、皇后が高御座、御帳台に昇る。
#参列者が鉦の合図により起立する。
高御座、御帳台の帳が開けられる。
#参列者が鼓の合図により敬礼する。
#内閣総理大臣が高御座前に参進する。
#天皇の「おことば」がある。
#内閣総理大臣が寿詞 平成2年11月12日 データベース『世界と日本』日本政治・国際関係データベース 東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室を述べる。
#内閣総理大臣が即位を祝して万歳を三唱する。
参列者が唱和する。
#万歳三唱後、北の丸公園で自衛隊による21発の皇礼砲が撃たれる。
#内閣総理大臣が所定の位置に戻る。
#高御座、御帳台の帳が閉められる。
参列者が鉦の合図により着席する。
#天皇、皇后が高御座、御帳台から降りる。
#天皇、皇后、皇族、三権の長の順に退出する。
松の間には、成年皇族が高御座から向かって左側と御帳台から向かって右側、三権の長が高御座左側のさらに後方に侍立する。

引用:Wikipedia:データベース

即位礼正殿の儀 時間に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング