南野陽子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
南野陽子 | Facebook
南野陽子 is on Facebook. Join Facebook to connect with 南野陽子 and others you may know. Facebook gives people the power to share and makes the world more ...
南野 陽子|所属者一覧|ケイダッシュ公式WEBサイト
南野 陽子. Yoko Minamino. 1985年、18歳のバースデーにデビュー。 CBSソニーより「恥ずかしすぎて」をリリース。と同時に、CX「時をかける少女」、CX「スケバン刑事Ⅱ ...
南野 陽子 | ソニーミュージックオフィシャルサイト - Sony Music
ソニーミュージックによる南野 陽子公式サイト。南野 陽子の最新ニュースやリリース情報、ビデオ、ライブ・イベント出演情報、メディア情報などを掲載。
<南野陽子>金髪は「一度やってみたかった」 50代「緩やかに甘え ...
2021/5/30 - 女優の南野陽子さんが出演する、吉永小百合さん主演の映画「いのちの停車場」(成島出監督)が公開中だ。4月に行われた同作の完成披露試写会に、金髪 ...
南野陽子さん(53歳)「若く見えると言われるの、好きじゃないん ...
2021/6/12 - 南野陽子さん(53歳)「若く見えると言われるの、好きじゃないんです」|ナンノ流合理主義美容|美ST · 刺激が目覚めに!結果と時短を追求したナンノ流・ ...

南野 陽子(みなみの ようこ、1967年6月23日 - )は、日本の女優、歌手。
愛称はナンノ。
兵庫県伊丹市出身。
所属事務所はケイダッシュ。
エピソード 松蔭高等学校在学中、高校2年生の夏に上京し、堀越高等学校に3学期から編入した。
1984年秋、ドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビュー別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.33.。
18歳の誕生日である1985年6月23日に「純だね、陽子」「可憐だね、陽子」のキャッチフレーズのもと、「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー。
この時講談社(少年マガジン)で表紙を、「DELUXEマガジン」でいきなり36ページの巻頭ページを飾る。
同年8月、日生劇場「リトルウィミン-若草物語」で舞台デビュー。
同年11月スタートのフジテレビ系ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で主人公の2代目・麻宮サキ役を演じ、一躍トップアイドルの座を獲得。
デビュー時からニッポン放送でラジオ番組「南野陽子 落書きだらけのクロッキー・ブック」でパーソナリティを務めていたが、引き続き、1986年10月2日からニッポン放送の『南野陽子 ナンノこれしきっ!』が開始。
1990年6月24日に終了し、伝説の番組となった。
ラジオが素の魅力を最大限に引き出すことを証明した。
1987年2月公開の映画『スケバン刑事』に主演。
主題歌の「楽園のDoor」で初のオリコンチャート第1位を獲得する。
その後も「話しかけたかった」「はいからさんが通る」「吐息でネット。
」「あなたを愛したい」「秋からも、そばにいて」などヒット曲を連発。
曲と同名の映画である「はいからさんが通る」では、主演の南野陽子の衣装が評判を呼び、卒業式や成人式に女子が袴を履くスタイルが広まった。
8曲連続オリコン1位を記録(間をおいて「フィルムの向こう側」でも1位を獲得している。
計9曲オリコン1位)。
またフジカラー、グリコ、JR西日本など多数の企業のイメージキャラクターに起用されCMに出演。
1988年、NHK大河ドラマ『武田信玄』に出演。
1人2役を演じる。
ブロマイド年間売上成績で第1位を獲得。
同年、グレナダで発行された切手の題材になる。
この頃体調を崩し3ヶ月程度入院した。
仕事は続けていたため病院からテレビ局に通い、当時のヒット曲「吐息でネット。
」を歌っていた。
1989年、1990年と、2年連続、日本テレビ系列『24時間テレビ』のチャリティー・パーソナリティを務める。
カンボジアリポートやドラマ、また自身の曲「思いのままに」が番組のメインテーマ曲として使われた。
8月、「恥ずかしすぎて」から「はいからさんが通る」まで、CD化されていなかったシングル10タイトルがCDシングルとして再発。
内9タイトルがオリコンシングルチャートにランクインした。
また同年、当時の所属事務所のエスワン・カンパニーから独立、個人事務所サザンフィールドを設立し、歌手活動としてはビーイングと業務提携した。
80年代後半に最も活躍した女性アイドル四人(中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)は当時アイドル四天王と呼ばれていた別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.3.。
別冊宝島の調査によると、1980年代のシングル総売上げは年間ベスト50位以内のものに限っても232.2万枚と当時の女性アイドル中6位であった。
年間ベスト50位以内ランクイン曲数も10曲と当時の女性アイドル中3位であった別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.。
1990年、ウィーン・オーパンバルでデビュタントとして、社交界デビュー。
1992年に歌手活動を休止。
その後は女優業に専念する。
1992年、映画『寒椿』、映画『私を抱いてそしてキスして』主演。
同年、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞。
1995年3月に帝国劇場で公演された舞台『ゆずり葉の井戸』に出演。
これ以後、舞台出演は年一本ペースで、女優としての活動の幅を広げていく。
1999年、現在所属のケイダッシュへ移籍する。
2005年歌手デビュー20周年で、ソニー・ミュージックエンタテインメントから6月22日に全アルバムを収納したCD-BOX『南野陽子 ナンノ・ボックス』、9月28日に『ナンノ・DVDボックス』、ポニーキャニオンから7月27日に「はいからさんが通る/吐息でネット」をセルフカバー・マキシシングルとして発売。
2006年芸能生活20周年企画として、自身のドラマ・歌手・映画・舞台の各シーンを再現したフィギュア「NANNO FIGURE」を発売。
(12月、第2弾としてグラビア編も登場。
)10月2日 : ニッポン放送のラジオ番組『南野陽子 今日はナンノ日っ!』がスタート。
十数年のブランクを経てラジオ番組のパーソナリティを5年間にわたり務めた。
< />2007年4月4日 : フジテレビ系『森田一義アワー 笑っていいとも!』の水曜日レギュラーとなった。
2008年4月3日 : 笑っていいとも木曜日レギュラーへ移動し、2009年10月1日まで2年6か月間出演した。
< />9歳から住んでいた兵庫県伊丹市から、同市をPRする「伊丹大使」の委嘱を受けた。
12月、テレビショッピング専門チャンネルのQVCにて、女優の普段着をコンセプトにした本人企画・デザインのブランド「Actress Princess」を立ち上げた。
2010年11月『ナンノ・アニバーサリー25th』、2月『ReFined-Songs Collection〜NANNO 25th Anniversary』をリリース。
4月、NHKEテレ「芸能百花繚乱」進行役に就任。
(2013年4月からは、番組リニューアルにより「にっぽんの芸能」全体の司会進行をNHKアナウンサーの古谷敏郎と共に務めている)。

2012年6月13日森口博子・西村知美とのユニットを結成。
(「Blooming Girls」として「Knock!! Knock!! Knock!!」でCD発売。
)2013年8月 : 公式ファンクラブ「Nanno Club」会報100号(通巻101号)で9月30日付でのファンクラブ活動終了を発表。
< />9月2日 : Facebook南野陽子公式ページ「Nanno Club part3」を開設。
2015年12月9日 : 歌手デビュー30周年記念盤として、『ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary』をリリース。
2016年2月 : 約25年ぶりとなるソロコンサート「~南野陽子デビュー30周年記念コンサート~NANNO 30th ANNIVERSARY」を大阪・東京で、計6公演開催。
< />6月26日 : デビュー30周年記念コンサートの追加公演「~南野陽子デビュー30周年記念コンサート~NANNO 31st ANNIVERSARY〜シンデレラ城への長い道のり〜」を舞浜アンフィシアターで開催。
2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』、2020年TBS『半沢直樹』に出演。

引用:Wikipedia:データベース

南野陽子のツイート

南野陽子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング