千原せいじ 新愛人発覚とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
「もてるために芸能界に入った」千原せいじが新愛人発覚で弁明 ...
1日前 - 今年5月、週刊文春が報じたお笑い芸人・千原せいじ(49)の不倫。逢瀬の場は名古屋、 相手は20代のA子さんだった。結婚17年の彼が記者に放った「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなるし ...

■2019年11月20日
“奇怪なダンスを繰り返す”沢尻エリカ 今年7月のフジロック“トリップ動画”を入手
 11月16日、違法薬物「MDMA」を自宅に隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された女優の沢尻エリカ(33)。警察の取り調べに対し、沢尻本人は「10年以上前から薬物に手を出していた」と

■2019年11月20日
「案を何人か」 安倍昭恵夫人が「桜を見る会」アッキー枠を認めた
 安倍晋三首相が多数の後援者を税金で接待し「私物化」が問題視されている首相主催の「桜を見る会」。そこに、安倍首相夫人の昭恵氏も知人を推薦していたことを「週刊文春」の取材で認めた。「アッキー枠」の存在は

■2019年11月20日
別居説も出た “関西の女帝”上沼恵美子が語る夫婦40年のかたち
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(テレビ朝日系)、「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)など4つの冠番組を持ち、その歯に衣着せぬ毒舌で関西テレビ界の頂点に君臨する上沼恵美子(64)。11月にはシング

■2019年11月20日
「目的は沢尻エリカの弱みを握り、脱がせてカネにすることだった」――元夫・高城剛氏が語っていた薬物問題の“真相”
 11月16日、警視庁は女優の沢尻エリカ容疑者(33)を合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取り締まり法違反の容疑で緊急逮捕した。「週刊文春」では、2012年に沢尻エリカの大麻使用について詳しく報

■2019年11月20日
藤井聡太タイトル挑戦ならず なぜ将棋界では「最年少記録」が注目されるのか
 11月19日に行われた第69期大阪王将杯王将戦の挑戦者決定リーグ戦は、類を見ないほどの注目を集めた。4勝1敗で並んでいた広瀬章人竜王と藤井聡太七段の直接対決があり、勝った方が渡辺明王将への挑戦権を獲

■2019年11月20日
韓国に勝って世界一 「プレミア12」で見えた国際大会で活躍できる選手とは
 第2回プレミア12で日本が初優勝を果たした。15年の第1回前回大会の準決勝で9回に逆転で敗戦を喫し、優勝をさらわれた韓国を下し、09年WBC以来10年ぶりとなる世界一に輝いた。 こうした国際大会で活

■2019年11月20日
「社員専用バーで“ただ酒”が飲める夢のような会社がある」と聞いて行ってみた話
発売とともに、業界内外を騒がしている異色のコラボ増刊「ビームス×週刊文春」。そのなかから、週刊文春の連載でお馴染みの伊藤理佐さんがビームス本社を探訪したルポマンガをご紹介します!週刊文春が

■2019年11月20日
GSOMIA失効まであと3日、延長は支持層が納得せず……追い詰められた韓国のジタバタ劇
「これは日本との問題というより韓米問題。GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄すれば米国との関係も揺れる」(中道系韓国紙記者)文在寅大統領 ©getty米韓安保協議でも「日本の輸出規制処

■2019年11月20日
“166センチのスクラムハーフ”田中史朗が明かす「ラグビー日本代表が本当の『ONE TEAM』になった試合」
「『ありがとう!』。最近、街を歩いていると見ず知らずの方から、そう声をかけられることが多くあります。2015年、前回のワールドカップで南アフリカに勝ったあとは、ファンの方々から『おめでとう』と言われる

■2019年11月20日
【ルポ・毒親介護】要介護状態になった「毒親」を捨てたい──50歳の息子の葛藤
「恨みがあっても逃げれらない!」高齢の「毒親」に介護が必要になったとき、かつて虐待を受けた子どもはどうすればいいのか? 毒親との関係に悩む人たちの生々しい声を紹介し、その実態や心の内に迫った『毒親介護

■2019年11月20日
雅子さま フリルで表現された「強さ」と、左側へ手を振り続けられた「アマチュア精神」
 天皇皇后両陛下は、伊勢神宮ご参拝などのため11月21日から三重県を訪問される。「即位の礼」の締めくくりとして祝賀パレードに臨まれたご様子から、コラムニストの矢部万紀子さんは、雅子さまの「強さ」と「ア

■2019年11月20日
「進路相談は5分で終わり」東大合格者を量産する“男子御三家”の意外な素顔とは
 麻布、開成、武蔵は、東大をはじめとする最難関大学に毎年数多くの合格者を送り込み、高度成長時代以降、受験界では「男子御三家」としてその名を轟かせてきた。三校とも非常に個性的な教育をおこなうことでも有名

■2019年11月19日
沢尻エリカはなぜドラッグを止められなかったのか――「週刊文春」バルセロナ現地取材記者の極秘メモ
 11月16日に自宅でMDMAの粉末0.09グラムのカプセルを所持していたとして、女優の沢尻エリカ(33)は、警視庁に麻薬取締法違反容疑で緊急逮捕された。「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカ

■2019年11月19日
【沢尻エリカと“2人の男”】常習証言で警察が関心を寄せる「パートナーとのプライベート」
 11月16日、警視庁組織犯罪対策部5課に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)。沢尻容疑者は取り調べに対し、「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していた」

千原せいじに新たな愛人が発覚「もてるために芸能界入った ...
「もてるために芸能界に入った」千原せいじが新愛人発覚で弁明

■2019年11月20日
“奇怪なダンスを繰り返す”沢尻エリカ 今年7月のフジロック“トリップ動画”を入手
11月16日、違法薬物「MDMA」を自宅に隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された女優の沢尻エリカ(33)。警察の取り調べに対し、沢尻本人は「10年以上前から薬物に手を出していた」と告

■2019年11月20日
別居説も出た “関西の女帝”上沼恵美子が語る夫婦40年のかたち
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(テレビ朝日系)、「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)など4つの冠番組を持ち、その歯に衣着せぬ毒舌で関西テレビ界の頂点に君臨する上沼恵美子(64)。11月にはシング

■2019年11月20日
「目的は沢尻エリカの弱みを握り、脱がせてカネにすることだった」――元夫・高城剛氏が語っていた薬物問題の“真相”
11月16日、警視庁は女優の沢尻エリカ容疑者(33)を合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取り締まり法違反の容疑で緊急逮捕した。「週刊文春」では、2012年に沢尻エリカの大麻使用について詳しく報じ

■2019年11月20日
「案を何人か」 安倍昭恵夫人が「桜を見る会」アッキー枠を認めた
安倍晋三首相が多数の後援者を税金で接待し「私物化」が問題視されている首相主催の「桜を見る会」。そこに、安倍首相夫人の昭恵氏も知人を推薦していたことを「週刊文春」の取材で認めた。「アッキー枠」の存在は、

■2019年11月20日
藤井聡太タイトル挑戦ならず なぜ将棋界では「最年少記録」が注目されるのか
11月19日に行われた第69期大阪王将杯王将戦の挑戦者決定リーグ戦は、類を見ないほどの注目を集めた。4勝1敗で並んでいた広瀬章人竜王と藤井聡太七段の直接対決があり、勝った方が渡辺明王将への挑戦権を獲得

■2019年11月20日
“166センチのスクラムハーフ”田中史朗が明かす「ラグビー日本代表が本当の『ONE TEAM』になった試合」
「『ありがとう!』。最近、街を歩いていると見ず知らずの方から、そう声をかけられることが多くあります。2015年、前回のワールドカップで南アフリカに勝ったあとは、ファンの方々から『おめでとう』と言われる

■2019年11月20日
GSOMIA失効まであと3日、延長は支持層が納得せず……追い詰められた韓国のジタバタ劇
「これは日本との問題というより韓米問題。GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄すれば米国との関係も揺れる」(中道系韓国紙記者)文在寅大統領 ©getty米韓安保協議でも「日本の輸出規制処

■2019年11月20日
「社員専用バーで“ただ酒”が飲める夢のような会社がある」と聞いて行ってみた話
発売とともに、業界内外を騒がしている異色のコラボ増刊「ビームス×週刊文春」。そのなかから、週刊文春の連載でお馴染みの伊藤理佐さんがビームス本社を探訪したルポマンガをご紹介します!マンガをすべて読む(4

■2019年11月20日
韓国に勝って世界一 「プレミア12」で見えた国際大会で活躍できる選手とは
第2回プレミア12で日本が初優勝を果たした。15年の第1回前回大会の準決勝で9回に逆転で敗戦を喫し、優勝をさらわれた韓国を下し、09年WBC以来10年ぶりとなる世界一に輝いた。こうした国際大会で活躍で

■2019年11月20日
【ルポ・毒親介護】要介護状態になった「毒親」を捨てたい──50歳の息子の葛藤
「恨みがあっても逃げれらない!」高齢の「毒親」に介護が必要になったとき、かつて虐待を受けた子どもはどうすればいいのか?毒親との関係に悩む人たちの生々しい声を紹介し、その実態や心の内に迫った『毒親介護』

千原せいじ新愛人発覚でまた弁明 - 芸能人ブログ全集
今年5月、週刊文春が報じたお笑い芸人・千原せいじ(49)の不倫。逢瀬の場は名古屋、相手は20代のA子さんだった。結婚17年の彼が記者に放った「カレーライスばっかりじゃなくて、たまにはハヤシライスやハ...- 文春オンライン- 13分前
「もてるために芸能界に入った」千原せいじが新愛人発覚で弁明 ...
1時間前 - 千原せいじに新たな愛人がいることが発覚したと週刊文春が報じている。同誌の取材に応じたせいじは、新たな愛人との関係を ... もてるために芸能界に入った」千原せいじが新愛人発覚で弁明. 千原せいじに新たな愛人が発覚. 2019年11月13 ...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも千原せいじ 新愛人発覚に関連のある画像ばかりではありません。
千原せいじ 新愛人発覚の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

(ちはら せいじ、1970年1月25日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家。
お笑いコンビのツッコミを担当。
本名および旧芸名は千原 靖史(ちはら せいじ)。
身長181cm、体重75kg。
京都府福知山市出身。
吉本興業所属。
福知山商業高等学校(現・福知山成美高等学校)卒業。
NSC8期生。
NSC入学後、当時引きこもりだった弟の千原浩史(千原ジュニア)を誘い、お笑いコンビ・千原兄弟を結成。
2007年、芸名を千原せいじに正式に改名した。
2002年6月に宮古島の教会で挙式した既婚者である。
デリカシーがないが、その反面社交的で、人間とも動物とも打ち解けるという。
世界的に有名なフィリピンのプロボクサーマニー・パッキャオが好き過ぎて、マカオでの試合後のパッキャオをホテルに押し掛けて起こし、ツーショットで写真撮影をした。
また、一時期Facebookをやっていたが、すぐに「友だち」が上限に到達してしまい、その後Facebookを閉鎖した。
近年では飲食店を経営したり、ダンススクールを主宰するなど活動の場を広げている。
2015年、プライベートでキックボードをしたさいに、右手甲を骨折したのに加え、あばら骨を負傷し、左手を捻挫の負傷。
レギュラー時代の世界の村で発見!こんなところに日本人のコーナー「千原せいじがアフリカ54ヵ国に住む日本人全員に会いに行きます!」は2008年からコーナーがあり。
現在2019年3月26日放送時点32ヵ国である。

引用:Wikipedia:データベース

千原せいじ 新愛人発覚に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも千原せいじ 新愛人発覚に関連のある動画ばかりではありません。

千原せいじ 新愛人発覚に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング