加藤一二三 緊急手術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ひふみん緊急手術「療養励む」さすがに忙しすぎた (日刊スポーツ ...
ひふみん」こと、将棋の加藤一二三・九段(77)が2日、都内の病院で胆石性急性胆のう 炎の緊急手術を受けた。所属事務所が発表した。手術は無事終了。1週間ほど入院する 予定だ。今年6月に約63年に及ぶ現役生活に別れを告げた。
ひふみん 急性胆嚢炎で緊急手術|BIGLOBEニュース
ひふみん緊急手術「療養励む」さすがに忙しすぎた
ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間ほど入院 ...
「ひふみん」こと、将棋の加藤一二三・九段(77)が2日、都内の病院で胆石性急性胆のう炎の緊急手術を受けた。所属事務所が発表した。手術は無事終了。1週間ほど入院する予定だ。今年6月に約63年に及ぶ現役...- 日刊スポーツ- 1時間前

■2018年10月29日
崖っぷちのドジャース フリースの先頭初球弾で反撃
「ワールドシリーズ・第5戦、ドジャース-レッドソックス」(28日、ロサンゼルス)前田健太投手が所属するドジャースは0-2の一回、1番フリースが初球を右越えソロ。シリーズ1勝3敗で崖っぷちから反撃ののろ

■2018年10月29日
橋下徹氏 安田氏の安全対策は?「ガイドラインくらい作れ」戦地取材者へ訴え
元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が28日、ツイッターを更新し、シリアで拘束されたものの無事解放され、帰国したジャーナリストの安田純平さんを巡る“自己責任論”について、安全対策は十分だったのか、検証すること

■2018年10月29日
レッドソックスが開始3分 わずか6球で2点先制 カーショー被弾
「ワールドシリーズ・第5戦、ドジャース-レッドソックス」(28日、ロサンゼルス)シリーズ3勝1敗で5年ぶり頂点に王手をかけているレッドソックスが一回、ピアースの2ランで先制した。敵地のどよめきの中、打

■2018年10月29日
広島・松山、意地打!2戦連続タイムリー 前夜のミス取り返した「気合です!」
「日本シリーズ・第2戦、広島5-1ソフトバンク」(28日、マツダスタジアム)集中力を研ぎ澄ませ、意地をバットに込めた。一塁に到達すると、何度も手をたたき両拳を握る。松山が2戦連続の適時打だ。中軸の一角

■2018年10月29日
DeNA・三浦投手コーチ、自身の背番号18奪う投手熱望「準備できている」
次代のエース、出てこいや!DeNAの三浦大輔投手コーチ(44)が28日、「横浜マラソン2018」にゲストランナーとして参加。自らの背番号の“強奪”を狙う、生きのいい若手の出現を熱望した。球団からの提示

■2018年10月29日
阪神・福原コーチ、若虎に“失敗のススメ”提言「どんどん投げろ!」
阪神の福原投手コーチ(41)が28日、若手投手陣に対し、秋季キャンプ中の“失敗のススメ”を提言した。「技術的には、いろんなことを試してほしいし、試して失敗できる時期なので」来季の飛躍へ向け、集中的に自

■2018年10月29日
阪神・藤井コーチ、育成ドラ1BC福井・片山に“男前”エール「体は強い」
正妻獲りへ猛ゲキだ。阪神の藤井彰人バッテリーコーチ(42)が28日、育成ドラフト1位のBC福井・片山雄哉捕手(24)に熱いエールを送った。16年から福井にコーチとして出向していた藤井コーチ。「僕が来た

■2018年10月29日
ドジャース指揮官 采配批判を一蹴「雑音。気にしない」
「ワールドシリーズ・第5戦、ドジャース-レッドソックス」(28日、ロサンゼルス)ドジャースのデーブ・ロバーツ監督が試合前に行われた記者会見で中継ぎ陣が崩れて、逆転負けを喫した第4戦の采配への批判を一蹴

■2018年10月29日
山本浩之アナ 関テレ入社面接でまさかの質問…「前髪上げてデコ見せろ」で爆笑対応
山本浩之アナウンサー(56)ほど“芸風”の振れ幅が大きいアナウンサーも少ないのではないだろうか。芸人とまじって一歩も引かずに「ハゲハゲビーム!」と頭から光線を発射するかと思えば、終始真面目な顔で選挙特

■2018年10月29日
山本浩之アナ 大学で同級生女子と運命の出会い、アナウンサー志すきっかけに
山本浩之アナウンサー(56)ほど“芸風”の振れ幅が大きいアナウンサーも少ないのではないだろうか。芸人とまじって一歩も引かずに「ハゲハゲビーム!」と頭から光線を発射するかと思えば、終始真面目な顔で選挙特

ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間ほど入院/芸能 ...
ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間...- デイリースポーツ- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも加藤一二三 緊急手術に関連のある画像ばかりではありません。
加藤一二三 緊急手術の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年1月1日 - )は将棋棋士。
実力制6人目の名人。
剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。
棋士番号は64。
2017年6月20日に現役を引退した。
福岡県嘉麻市出身、同市の名誉市民。
仙台白百合女子大学客員教授(2017年6月23日 - )。
戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。
「の天才」「神武以来(じんむこのかた)」とは「(初代天皇神武天皇が即位して)我が国始まって以来の」または「他に例がないほど非常に優れた」という意味で、神武景気に沸く1955年の流行語。
・「1分将棋の神様」「interview 信念を貫き通した棋士人生60年」『マイナビムック 将棋世界スペシャルno.4 加藤一二三』、マイナビ、2013年、p.36-49の異名を持つ。
1940年1月1日、福岡県嘉穂郡稲築村(現・嘉麻市)で生まれた。
カトリック信者であり、1986年にローマ教皇庁から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を受章している。
紫綬褒章(2000年春)。
嘉麻市名誉市民(2016年)。
旭日小綬章(2018年春)。
京都府立木津高等学校卒業、早稲田大学第二文学部中退。
「一二三」という名前の由来は「一月一日(紀元二千六百年)に生まれた三男」。
青年棋士時代、他の棋士からの愛称は「一二三」の「一」にちなむ「ピンさん」であり、加藤はこの愛称を気に入っていた。
中年時代のあだなは「ベア(熊)」倉島竹二郎『昭和将棋風雲録』(講談社)P.325。
2017年現在、幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれている。
また自身の洗礼名にちなんだ「パウロ先生」という愛称もある - 加藤一二三チャンネル。
最高齢現役(2017年6月20日引退)、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、通算敗戦数は歴代1位であり、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の各年代で順位戦最高峰A級に在籍したことがある唯一の棋士である他には大山康晴が1940年代から1990年代までA級在籍。
6つの十年紀でのA級在籍はこの二人のみ。

14歳7か月で当時の史上最年少棋士(62年後の2016年に藤井聡太が更新)・史上初の中学生棋士となった。
デビューから4年連続で順位戦で昇級し、加藤の持つ最年少A級昇級記録(18歳3か月)は60年近くが過ぎてもなお破られていない(2017年6月現在)。
加藤の62年後に棋士となった藤井聡太が、加藤が保持していた最年少記録を次々に更新しているが、「18歳3か月でA級昇級」の記録は藤井にも更新不可能である。
加藤は2016年10月にプロデビュー直後の藤井と対談したが、加藤がそのことを話すと、藤井はその場で指を折って年数を数えてから頷いたとのこと。
19世紀・20世紀・21世紀の3つの世紀に生まれた棋士と公式戦で対局した、史上唯一の棋士でもある根拠は「現役最晩年」セクション内の記述を参照。

また、加藤自らを除く、全ての実力制名人と対局経験がある。
大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、米長邦雄永世棋聖を相手に、それぞれ100回以上対局している(百番指し)。

引用:Wikipedia:データベース

加藤一二三 緊急手術に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも加藤一二三 緊急手術に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング