加藤一二三 緊急手術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ひふみん緊急手術「療養励む」さすがに忙しすぎた (日刊スポーツ ...
ひふみん」こと、将棋の加藤一二三・九段(77)が2日、都内の病院で胆石性急性胆のう 炎の緊急手術を受けた。所属事務所が発表した。手術は無事終了。1週間ほど入院する 予定だ。今年6月に約63年に及ぶ現役生活に別れを告げた。
ひふみん 急性胆嚢炎で緊急手術|BIGLOBEニュース
ひふみん緊急手術「療養励む」さすがに忙しすぎた
ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間ほど入院 ...
「ひふみん」こと、将棋の加藤一二三・九段(77)が2日、都内の病院で胆石性急性胆のう炎の緊急手術を受けた。所属事務所が発表した。手術は無事終了。1週間ほど入院する予定だ。今年6月に約63年に及ぶ現役...- 日刊スポーツ- 1時間前

■2019年5月01日
道頓堀ダイブで船激突男性 救急車「いらん」姿消す…船会社訴え「危険行為止めて」
元号が切り替わった4月30日夜から5月1日未明にかけ、大勢の群衆が集まった大阪・ミナミで、戎橋から道頓堀川にダイブ行為を行った男性が、橋の下を通行していた観光船の甲板に落下、激突する騒ぎが発生した。船

■2019年5月01日
改元で道頓堀ダイブ男性…観光船に落下激突、船会社が大阪府警に届け
元号が切り替わった4月30日夜から5月1日未明にかけ、大勢の群衆が集まった大阪・ミナミで、戎橋から道頓堀川にダイブ行為を行った男性が、橋の下を通行していた観光船の甲板に落下、激突する騒ぎが発生した。船

■2019年5月01日
大吉、赤江と芝生報道以前に週刊誌からマーク 若手女優と不倫疑われ「人間不信です」
お笑いコンビ・博多華丸大吉の博多大吉が1日、TBSラジオ「たまむすび」で、20代若手人気女優との仲を疑われ、週刊誌に狙われていたところ、週刊誌で報じられたのが番組パーソナリティでもある赤江珠緒との“芝

■2019年5月01日
キャリア官僚の覚醒剤密輸 国際郵便と分量で売買関与の可能性…小川泰平氏が指摘
経済産業省のキャリア官僚で自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28)が、米国から国際郵便で覚醒剤を密輸しようとした麻薬特例法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯

■2019年5月01日
10歳・仲邑菫初段、巨人戦で始球式…令和初日に小さな体を躍動「楽しかった」
「巨人-中日」(1日、東京ドーム)囲碁の史上最年少プロ棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が始球式を務めた。新元号「令和」を迎えたこの日、試合前に「改元記念セレモニー」が行われた。新時代を担う

■2019年5月01日
ヤクルト・バレンティンが二回守備から交代…アクシデント発生か
「DeNA-ヤクルト」(1日、横浜スタジアム)ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が、二回裏の守備から退いた。初回の守備で、1死から石川のライナー性の左飛を前進しながら座り込むような体勢で辛う

■2019年5月01日
巨人、令和初づくし 菅野が初奪三振、亀井が初打点、坂本が初アーチ…盗塁、死球も
「巨人-中日」(1日、東京ドーム)新時代「令和」の初戦。初回の攻防でさまざまな“初めて”が生まれた。14時1分に巨人先発・菅野が令和最初の奪三振をマーク。同10分に中日先発・山井が巨人・ビヤヌエバに令

■2019年5月01日
蒼井そら、双子の男児を出産 夫のDJ NONも感激「ホッとしてます」
タレントの蒼井そらが1日に、双子となる第1子、第2子男児を出産した。この日放送されたインターネットテレビAbemaTVで明らかになった。蒼井は帝王切開で出産。母子共に健康だという。蒼井の夫のDJNON

■2019年5月01日
巨人・坂本勇が令和第1号ホームラン 平成1号は原 2つの元号で巨人選手が記録
「巨人-中日」(1日、東京ドーム)巨人・坂本勇が令和第1号ホームランを放った。4-0の二回1死で迎えた第2打席。時間は14時30分。中日先発・山井が投じた初球のカーブを左中間席に運ぶ8号ソロ。「まさか

■2019年5月01日
巨人・新国際部長の前読売テレビ春川氏が初仕事「外から見た野球を生かせれば」
巨人の国際部長に5月1日付で就任した前読売テレビ放送報道局解説委員長の春川正明氏が1日、東京ドームを訪れ初仕事を行った。東京ドームを訪れ、国際部の会議後、チームの試合前ミーティングにも出席。「ジャイア

ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間ほど入院/芸能 ...
ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間...- デイリースポーツ- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも加藤一二三 緊急手術に関連のある画像ばかりではありません。
加藤一二三 緊急手術の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年1月1日 - )は将棋棋士。
勲等は旭日小綬章。
実力制6人目の名人。
剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。
棋士番号は64。
2017年6月20日に現役を引退した。
福岡県嘉麻市出身、同市の名誉市民。
仙台白百合女子大学客員教授(2017年6月23日 - )。
戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。
「の天才」・「1分将棋の神様」「interview 信念を貫き通した棋士人生60年」『マイナビムック 将棋世界スペシャルno.4 加藤一二三』、マイナビ、2013年、p.36-49の異名を持つ。
1940年1月1日、福岡県嘉穂郡稲築村(現・嘉麻市)で生まれた。
カトリック信者であり、1986年にローマ教皇庁から聖シルベストロ教皇騎士団勲章を受章している。
紫綬褒章(2000年春)。
嘉麻市名誉市民(2016年)。
旭日小綬章(2018年春)。
京都府立木津高等学校卒業、早稲田大学第二文学部中退。
「一二三」という名前の由来は「一月一日(紀元二千六百年)に生まれた三男」。
青年棋士時代、他の棋士からの愛称は「一二三」の「一」にちなむ「ピンさん」であり、加藤はこの愛称を気に入っていた。
中年時代のあだなは「ベア(熊)」倉島竹二郎『昭和将棋風雲録』(講談社)P.325。
2017年現在、幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれている。
また自身の洗礼名にちなんだ「パウロ先生」という愛称もある - 加藤一二三チャンネル。
12月27日、大井競馬場での『ひふみんと高見叡王の東京大賞典大予想』の収録にて最高齢現役(2017年6月20日引退)、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、通算敗戦数は歴代1位であり、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の各年代で順位戦最高峰A級に在籍したことがある唯一の棋士である他には大山康晴が1940年代から1990年代までA級在籍。
6つの十年紀でのA級在籍はこの二人のみ。

14歳7か月で当時の史上最年少棋士(62年後の2016年に藤井聡太が更新)・史上初の中学生棋士となった。
順位戦デビュー(C級2組)からA級まで4年連続でのストレート昇級を果たし、最年少A級昇級記録(18歳3か月)を保持している。
加藤の62年後にプロ棋士となった藤井聡太は、加藤が保持していた最年少記録を次々に更新しているが、「18歳3か月でA級昇級」の記録は藤井にも更新不可能である。
加藤は2016年10月にプロデビュー直後の藤井と対談したが、加藤がそのことを話すと、藤井はその場で指を折って年数を数えてから頷いたとのこと。
19世紀・20世紀・21世紀の3つの世紀に生まれた棋士と公式戦で対局した、史上唯一の棋士でもある根拠は「現役最晩年」セクション内の記述を参照。

また、加藤自らを除く、全ての実力制名人と対局経験がある。
大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、米長邦雄永世棋聖を相手に、それぞれ100回以上対局している(百番指し)。

引用:Wikipedia:データベース

加藤一二三 緊急手術に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも加藤一二三 緊急手術に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング