加藤一二三 緊急手術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
ひふみん緊急手術「療養励む」さすがに忙しすぎた (日刊スポーツ ...
ひふみん」こと、将棋の加藤一二三・九段(77)が2日、都内の病院で胆石性急性胆のう 炎の緊急手術を受けた。所属事務所が発表した。手術は無事終了。1週間ほど入院する 予定だ。今年6月に約63年に及ぶ現役生活に別れを告げた。
ひふみん 急性胆嚢炎で緊急手術|BIGLOBEニュース
ひふみん緊急手術「療養励む」さすがに忙しすぎた
ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間ほど入院 ...
「ひふみん」こと、将棋の加藤一二三・九段(77)が2日、都内の病院で胆石性急性胆のう炎の緊急手術を受けた。所属事務所が発表した。手術は無事終了。1週間ほど入院する予定だ。今年6月に約63年に及ぶ現役...- 日刊スポーツ- 1時間前

■2018年4月30日
井上康生監督「近年まれに見る面白さだった」 好勝負連発の全日本選手権
「柔道・全日本選手権」(29日、日本武道館)体重無差別で行われ、リオデジャネイロ五輪男子100キロ超級銀メダリストの原沢久喜(25)=日本中央競馬会=が3年ぶり2度目の優勝を果たした。若手からベテラン

■2018年4月30日
宮原が三冠王者17年ぶりVに王手!丸藤へ「あっちは一流、こっちは…」
「プロレス・全日本」(29日、後楽園ホール)シングルリーグ戦「チャンピオンカーニバル」のAブロック最終戦が超満員1605人の観衆を集めて行われ、宮原健斗が火野裕士を破って優勝決定戦(30日、後楽園ホー

■2018年4月30日
野村直矢がドーリングから大金星「これから登り詰める」 チャンピオンC
「プロレス・全日本」(29日、後楽園ホール)シングルリーグ戦「チャンピオンカーニバル」Aブロック公式戦の最終戦が行われ、デビュー4年目の24歳、野村直矢が前三冠ヘビー級王者ジョー・ドーリングを破る大金

■2018年4月29日
山口達也の弟が涙浮かべ謝罪「信じられない」
強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO・山口達也の弟で、プロレスラーでミュージシャンとしても活動するKouzyがフジテレビ系「Mr.サンデー」の取材に応じ、「被害者の方、被害者の家族の方に、心より

■2018年4月29日
仲里依紗 4歳息子が「モヒカンしたい」 夫・中尾明慶は「謎の音楽」に戸惑い
仲里依紗が29日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演。4歳の息子に「洋楽を聴かせることはやめてほしい」と夫で俳優・中尾明慶から“嘆願”が寄せられた。仲と中尾は再共演したNHK総合のドラマ「つるかめ助

■2018年4月29日
【競輪】南潤が史上最速のG3優勝 デビューから298日で函館ナイターG3制覇
「スターライトクラウン・G3」(29日、函館)開催最終日の12Rで男子のS級決勝戦が行われ、南潤(20)=和歌山・111期・S2=が打鐘先行で優勝。デビューから9カ月24日で史上最速の4日制G3初優勝

■2018年4月29日
【競輪】尾崎睦が函館ナイターで完全V ガールズケイリン初の4日制開催で4連勝
「スターライトクラウン・G3」(29日、函館)開催最終日の11Rで、ガールズケイリンの決勝戦が行われ、尾崎睦(33)=神奈川・108期・L1=が最終バック3番手からまくって優勝。ガールズ初の4日制開催

■2018年4月29日
【ヴィクトリアマイル登録】ミスパンテールなど18頭がエントリー
「ヴィクトリアマイル・G1」(13日、東京)JRAは29日、特別登録馬を発表した。重賞3連勝中のミスパンテール、昨年の覇者アドマイヤリード、昨年のオークス馬ソウルスターリングなど18頭がエントリー。フ

■2018年4月29日
【NHKマイルC展望】トライアル完勝のタワーオブロンドンが主役だ
「NHKマイルC・G1」(5月6日、東京)今年からトライアルになったアーリントンCの覇者タワーオブロンドンが主役を張る。昨年の朝日杯FS3着馬が、始動戦で完勝発進。6月には英国遠征プランが持ち上がって

■2018年4月29日
Wエンジン・えとう 第1子長男名前は「福之助」
お笑いコンビ、Wエンジンのえとう窓口が29日、ブログを更新。24日に誕生した第1子長男に「福之助(ふくのすけ)」と命名したことを報告した。えとうは2016年11月、テレビ朝日系「大改造!!劇的ビフォー

ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間ほど入院/芸能 ...
ひふみん緊急手術無事終了 胆石性急性胆嚢炎で1週間...- デイリースポーツ- 2時間前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも加藤一二三 緊急手術に関連のある画像ばかりではありません。
加藤一二三 緊急手術の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

加藤 一二三(かとう ひふみ、1940年1月1日 - )は将棋棋士。
実力制6人目の名人。
剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。
棋士番号は64。
2017年6月20日に現役を引退した。
福岡県嘉麻市出身、同市の名誉市民。
仙台白百合女子大学客員教授(2017年6月23日 - )。
戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。
「の天才」「神武以来(じんむこのかた)」とは「(初代天皇神武天皇が即位して)我が国始まって以来の」または「他に例がないほど非常に優れた」という意味で、神武景気に沸く1955年の流行語。
・「1分将棋の神様」「interview 信念を貫き通した棋士人生60年」『マイナビムック 将棋世界スペシャルno.4 加藤一二三』、マイナビ、2013年、p.36-49の異名を持つ。
1940年1月1日、福岡県嘉穂郡稲築村(現・嘉麻市)で生まれた。
カトリック教徒であり、1986年に聖シルベストロ教皇騎士団勲章を受章している。
紫綬褒章受章(2000年)。
嘉麻市名誉市民(2016年)。
京都府立木津高等学校卒業、早稲田大学第二文学部中退。
「一二三」という名前の由来は「一月一日(紀元二千六百年)に生まれた三男」。
青年棋士時代、他の棋士からの愛称は「一二三」の「一」にちなむ「ピンさん」であり、加藤はこの愛称を気に入っていた。
中年時代のあだなは「ベア(熊)」倉島竹二郎『昭和将棋風雲録』(講談社)P.325。
2017年現在、幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれている。
また自身の洗礼名にちなんだ「パウロ先生」という愛称もある - 加藤一二三チャンネル。
最高齢現役(2017年6月20日引退)、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、通算敗戦数は歴代1位であり、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代の各年代で順位戦最高峰A級に在籍したことがある唯一の棋士である他には大山康晴が1940年代から1990年代までA級在籍。
6つの十年紀でのA級在籍はこの二人のみ。

14歳7か月で当時の史上最年少棋士(62年後の2016年に藤井聡太が更新)・史上初の中学生棋士となった。
デビューから4年連続で順位戦で昇級し、18歳でA級八段という記録は60年近く経った今もなお破られていない。
19世紀・20世紀・21世紀の3つの世紀に生まれた棋士と公式戦で対局した、史上唯一の棋士でもある根拠は「現役最晩年」セクション内の記述を参照。

また、加藤自らを除く、全ての実力制名人と対局経験がある。
大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、米長邦雄永世棋聖を相手に、それぞれ100回以上対局している(百番指し)。

引用:Wikipedia:データベース

加藤一二三 緊急手術に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも加藤一二三 緊急手術に関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング