入江慎也とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
「カラテカ」入江慎也が語る人脈作りの極意(中西正男) - 個人 - Yahoo ...
バラエティ番組ではお笑い芸人たちがひな壇を賑わせ、毎年誰かしらがブレイクするのが通例。一方で、“一発屋”にもなれずに人知れず消えていく芸人たちが多いのも現実…厳しくもあり、また飽和状態のお笑い業界。...- オリコン- 24分前

■2020年4月30日
どこまでもポジティブに。白鳥羽純を導く“前を向く力”(中西正男)
「全日本国民的美少女コンテスト」を機に芸能界入りした白鳥羽純さん。今月からNHK Eテレ「短歌de胸キュン」のレギュラーも決定しましたが、歩みの原動力は全てをポジティブにとらえる“前を向く力”でした。

■2020年4月26日
ACジャパンのCM出演でも注目。カナダ出身の落語家・桂三輝がコロナ禍で示す“世界を笑いで繋ぐ方法”(中西正男)
桂文枝さんに師事し、ニューヨークを拠点にこれまで13カ国で英語落語を披露してきたカナダ出身の落語家・桂三輝さん。世界中を笑わせた経験をもとに、コロナ禍の今こそ輝くエンターテインメントの形を語りました。

■2020年4月15日
「元気でいないとね」石田純一、健康志向の先にある思い(中西正男)
石田純一さんが新型コロナウイルスに感染したことが所属事務所から発表されました。石田さんとは2012年から6年半番組で共演していましたが、人一倍、健康に気遣ってらした印象しかありません。続きを読む

■2020年4月11日
“ギャグつなぎ”で再評価、菅田将暉を作った水色のランドセルと「ちびまる子ちゃん」(中西正男)
庄司智春さんがツイッターで始めた“ギャグつなぎ”が注目されるきっかけになったのが俳菅田将暉さんの参加でした。一連の流れを見ていると、かつて小欄でインタビューした菅田さんの両親の言葉が頭をよぎりました。

■2020年4月08日
言葉を現実にする。田村淳の“有言実行力”(中西正男)
「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんが、7日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」で約9カ月ぶりに地上波復帰を果たしました。この日に向けた思いを田村淳さんは数カ月前から筆者に語っていました。続きを読む

■2020年4月07日
「つらい」。でも「プラス・マイナス」がコンビを続ける理由(中西正男)
6日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」でも注目された岩橋良昌さんとモノマネ芸が光る兼光タカシさんのコンビ「プラス・マイナス」。爆笑必至の剛腕漫才を誇りますが今まさに迷いの最中にあります。

■2020年4月05日
「TKO」木下から語られなかった騒動の裏側(中西正男)
松竹芸能を退所した「TKO」の木下隆行さんが5日、フジテレビ「ワイドナショー」に出演し後輩芸人へのパワハラ騒動を認めました。騒動を取材をしてきたメモをもとに、木下さんが語らなかった部分を綴りました。続

■2020年4月03日
志村けんさんが明かしていた“笑いのルール”(中西正男)
笑いの求道者として尊敬され、どこまでも優しい人間として愛された志村けんさんが旅立ちました。悲しみは癒えるどころか増すばかりですが、志村さんが生前明かしていた“笑いのルール”がありました。続きを読む

■2020年3月29日
「トップにはなれない」遠藤章造が見すえる50代のカタチ(中西正男)
遠藤章造さんがYouTubeチャンネル「ココリコ遠藤のヘンなカタチ」を立ち上げました。チャンネル開設の奥には「トップにはなれない」という自己分析、その上で目指すべき50代のカタチがありました。続きを読

■2020年3月23日
「ガレッジセール」ゴリが明かす「沖縄を隠した」日々(中西正男)
映画監督としても活動する「ガレッジセール」のゴリさん。沖縄出身の歌手・平川美香さんを描いたドキュメンタリー「売れる法則なんてクソくらえ!」に挑みましたが、原点にあるのは「沖縄を隠していた」日々でした。

■2020年3月19日
元「EXILE」のバックダンサーから俳優へ。小林優太、仕事への思い(中西正男)
3月18日から上演される「ONE PIECE LIVE ATTRACTION 『MARIONETTE』」に出演する小林優太さん。「EXILE」のバックダンサーから俳優へと転身した経緯を語りました。続き

■2020年3月15日
「もう、そうなったらしゃあない」。「ジャルジャル」が語る覚悟(中西正男)
2018年から毎日1本ネタ動画を配信し続け、再生回数が3億回を突破した「ジャルジャル」。単独ツアーも5月から5都市で開催するなど、どこまでもスピードを上げつつ疾走する二人ですが、根本にある覚悟とは。続

■2020年3月13日
開拓を続けた10年、吉本興業のアイドルユニット「つぼみ大革命」の道のり(中西正男)
4月で10周年を迎える吉本興業の9人組アイドルユニット「つぼみ大革命」。昨年12月、日本テレビ「女芸人No.1決定戦 THE W」で決勝進出するなど、従来のアイドルとは明らかに違う道を歩んできました。

■2020年3月12日
オンリーワンの二刀流・赤ペン瀧川、仕事が途切れないワケ(中西正男)
映画コメンテーターと俳優、二つの顔を持つ赤ペン瀧川さん。3月14、15日にはBSフジのドラマ「警視庁捜査資料管理室スペシャル」に主演します。オンリーワンの道を行く瀧川さんが仕事が途切れないワケとは。続

■2020年3月08日
ガリガリガリクソンが語る、無観客「R-1」で優勝する方法(中西正男)
飲酒運転で逮捕後はメディア露出が激減したガリガリガリクソンさんがネットラジオ番組「史上最低のワイドショー」を立ち上げました。無観客開催の「R-1ぐらんぷり」に対してもラジオの勢いで持論を展開しました。

■2020年3月01日
土屋太鳳のモノマネでブレーク、丸山礼を導いた「ロバート」秋山の言葉(中西正男)
土屋太鳳さんのモノマネで注目を集めている丸山礼さん。ネタ動画のYoutubeチャンネル登録者数も50万人に達していますが、飛躍の礎になったのは「ロバート」秋山竜次さんからもらった言葉だと言います。続き

■2020年2月29日
明大替え玉受験騒動から30年目の告白。なべおさみの今(中西正男)
昨年から吉本興業に所属、今年2月28日からYouTubeチャンネルも開設し新境地を開拓しているなべおさみさん。1991年には“替え玉受験”で世間を騒がせましたが、約30年を経て今の思いを語りました。続

■2020年2月24日
騒動の核心、相方への思い。徳井義実「何もかもお話しします」(中西正男)
「チュートリアル」の徳井義実さんが活動を再開しました。これまで沈黙を保ち続けてきましたが、世間を揺るがせた騒動の根底にあったもの、そして、相方への思い。「何もかもお話しします」と全てを語りました。続き

■2020年2月23日
「『楽しい』で終わったことは人生で一回もない」バカリズムの真意(中西正男)
バカリズムさん原作、脚本、主演を務める映画「架空OL日記」が2月28日公開されます。多方面で才能を見せていますが「『楽しいなぁ』で物事が終わったことは、人生で一回もない」と話します。その真意とは。続き

■2020年2月21日
「世の中、全てがネタフリ」桂文珍が明かす“今の芸人の遊び方”(中西正男)
芸歴50周年を記念し2月28日から「国立劇場20日間独演会」を開催する桂文珍さん。17本のレギュラー番組を抱える時代も経験した上で落語へと原点回帰。「世の中、全てネタフリです」と持論を展開しました。続

【”マサイ族”とも友達!】カラテカ入江の”人脈が凄すぎる”理由 - Naverまとめ
カラテカ入江、本業より好調? 今や週4で講演会「ど...- オリコン- 1時間前
入江 慎也|社長のカバン持ち | インターンを刺激的に。
カラテカ入江、講演会で日大アメフト部をチクリ「今、...- スポーツ報知- 26分前
カラテカ入江慎也が指南する「人脈力」を鍛える3つのヒント|@DIME アット ...
18時半からカラテカ・入江慎也さんの新刊『のしあがる力』の講演会が八重洲ブックセンターでスタートです! お時間がある方は、ぜひ! .... 皆様、「カラテカ」入江慎也が代表のイリエコネクションHPをご覧なったことはありますか?色鮮やかで、とても見やすくて ...
入江慎也の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

入江 慎也(いりえ しんや、1977年4月8日 - )は日本の元お笑いタレント、実業家。
お笑いコンビカラテカのツッコミ担当だった。
株式会社イリエコネクション代表取締役。
過去には吉本興業→よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。
* 実兄はBEAMS Tのディレクターで、実弟はラッパー。
* 趣味はサッカー・キャンプ・プリクラ集め・マンガ集め・買物・フリーマーケット・ナンパ。
* 2010年代に入ってほとんど芸人の仕事をしておらず、企業においての講演会が主な仕事となっていた。
2017年6月6日放送分の『有吉弘行のダレトク!?』では月収280万に達したことを明かした。
コネ作り、コミュニケーション能力で地位を築き上げた入江には賛否両論が存在する しらべぇ 2017/06/07 14:00(株式会社NEWSY、2018年8月27日閲覧)。
* 「アーイエ・オーイエ・オレイリエ! フロムLA!」と言うラップ調の自己紹介ネタがある。
* 大の人見知りである矢部とは対象的に、「友達5000人芸人」を自称しており、酒席などを通じて作った人脈は、長友佑都、大久保嘉人、澤穂希、渡辺美樹など多士済々の顔ぶれとなっており、非常に顔が広かった。
中でも大相撲の横綱・白鵬とは私生活でも行動を共にすることが多く、白鵬とは琴奨菊の大関昇進パーティーを機に知り合った 日刊ゲンダイ 2015年2月1日。
* 1977年(昭和52年)4月8日生まれ、東京都小平市出身。
* 東京都立保谷高等学校卒業。
専門学校中退。
* 1996年、専門学校の1年生だった19歳の時に、「第9回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に挑戦。
予選段階の模様を紹介するページにて入江が紹介されているが、結局エントリーメンバーには残れなかった。
* 1997年、高校の同級生だった矢部太郎とカラテカを結成。
* 豊富な人脈を活かし、2013年よりフェスイベント『入江コネクション(IRIE CONNECTION)』を主催。
* 自身のコミュニケーション術として「後輩力」を提唱。
『日本後輩協会』を設立し会長に就任。
* 2015年10月、友人と株式会社イリエコネクションを設立。
* 2018年、イリエコネクションに入った後輩の渡辺謙司(元Bコース)や元サッカー選手の片岡洋介を中心にしてお笑い芸人やアスリートのセカンドキャリア支援事業を立ち上げる 中西正男、2019年1月6日、2019年1月29日閲覧。


引用:Wikipedia:データベース

入江慎也のツイート

入江慎也に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも入江慎也に関連のある動画ばかりではありません。

入江慎也に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング