信越線 15時間ぶりとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
JR信越線 15時間ぶり運転再開 | 2018/1/12(金) 11:01 - Yahoo!ニュース
新潟県三条市のJR信越線で雪のため立ち往生していた電車が12日午前10時半頃、約 15時間ぶりに運転を再開。乗客約430人が閉じこめられていた。
信越線で立ち往生の電車、15時間ぶり移動開始|ニフティニュース
新潟県三条市のJR信越線東光寺―帯織(おびおり)駅間で雪のため立ち往生していた 新潟発長岡行き上り普通電車(4両編成)は、12日午前10時半頃、約15時間ぶりに 移動を開始した。 列車は線路に積もった雪…
JR信越線、15時間ぶり運転再開 430人が一夜明かす :日本経済新聞
新潟県三条市のJR信越線踏切で普通電車(4両編成)が雪のため立ち往生した トラブルで、電車は線路の除雪作業が終わった12日午前10時半ごろ、約15時間半ぶり に運転を再開した。乗客約430人は11日午後7時ごろから車内で一夜を明かした。JR 東日本は乗客を降ろさなかった理由について「暗い中、外は雪が積もっており、安全を 優先した」と説明した。 この影響で信越線羽生田駅でも、後続の上り特急電車と普通 電車が停止。乗客計約400人が車内に一時残され、バスで代替輸送した。東三条駅 ...
東京新聞:JR信越線15時間ぶり運転再開 430人が車内で一夜を明かす ...
新潟県三条市のJR信越線踏切で普通電車(4両編成)が雪のため立ち往生した トラブルで、電車は線路の除雪作業が終わった12日午前10時半ごろ、約15時間半 ぶりに運転を再開した。乗客約430人は11日午後7時ごろから車内で一夜を明かした。 この影響で信越線羽生田駅でも、後続の上り特急電車と普通電車が停止。乗客計約 400人が車内に一時残され、バスで代替輸送した。東三条駅と見附駅でも、乗客が乗っ たまま後続列車が止まった。 立ち往生した電車は新潟発長岡行きで、現場の ...
信越線で立ち往生の電車、15時間ぶり移動開始 : 社会 : 読売新聞 ...
新潟県三条市のJR信越線東光寺―帯織(おびおり)駅間で雪のため立ち往生していた 新潟発長岡行き上り普通電車(4両編成)は、12日午前10時半頃、約15時間ぶりに 移動を開始した。 列車は線路に積もった雪で立ち往生し、乗客約【社会】
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも信越線 15時間ぶりに関連のある画像ばかりではありません。
信越線 15時間ぶりの画像や写真をYahoo!画像検索で見る

信越本線(しんえつほんせん)は、群馬県高崎市の高崎駅から群馬県安中市の横川駅まで、長野県長野市の篠ノ井駅から長野駅まで、および新潟県上越市の直江津駅から新潟県新潟市中央区の新潟駅までの区間を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。
このほか、越後石山駅 - 新潟貨物ターミナル駅間、上沼垂信号場 - 東新潟港駅間の貨物支線を持つ。
本来は近世の中山道・善光寺街道・北陸道に沿って高崎駅から長野駅・直江津駅を経て新潟駅に至る路線であったが、1997年(平成9年)10月1日の北陸新幹線高崎駅 - 長野駅間先行開業に伴い、新幹線の並行在来線区間のうち、碓氷峠を越える横川駅 - 軽井沢駅間が廃止、軽井沢駅 - 篠ノ井駅間が第三セクターのしなの鉄道に経営が移管され、当路線は2区間に分断された。
さらに2015年(平成27年)3月14日の北陸新幹線長野駅 - 金沢駅間延伸開業に伴い長野駅 - 直江津駅間も経営分離され、長野駅 - 妙高高原駅間がしなの鉄道に、妙高高原駅 - 直江津駅間がえちごトキめき鉄道に移管され、当路線は3区間に分断された。
なお、分断前においても、全線を直通する列車は、信越本線全線開通後からの一時期をのぞき、なくなっていた。
現在信越本線として残されている区間のうち、直江津駅 - 新潟駅間は、JR東日本の羽越本線・奥羽本線、えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線、JR西日本の北陸本線・湖西線とともに、日本海縦貫線を形成しており、優等列車や貨物列車が多く運行されている。
また、新潟県内では、上越・中越・下越を結ぶ動脈ともなっている。
そのうち直江津駅 - 柏崎駅間では日本海沿岸を走る。
一方、それ以外の区間では現在、篠ノ井線から長野駅まで乗り入れる特急「しなの」をのぞいて優等列車の設定がなく、高崎・長野の各地区のローカル輸送が中心である。
高崎駅 - 横川駅間は旅客営業規則の定める大都市近郊区間の「東京近郊区間」、直江津駅 - 新潟駅間が同「新潟近郊区間」に含まれ、高崎駅 - 横川駅がIC乗車カード「Suica」の首都圏エリアに、新潟駅 - 宮内駅間の全駅および柏崎駅・直江津駅が新潟エリアに、それぞれ含まれている。
ラインカラーは、高崎駅 - 横川駅間は黄緑、篠ノ井駅 - 長野駅間と直江津駅 - 新潟駅間はスカイブルーである2015年にしなの鉄道およびえちごトキめき鉄道へ移管された区間も同カラーであった。
また、2015年(平成27年)から採用された長野支社の新路線図のみ、北陸新幹線の上越妙高駅以西(JR西日本の管轄区間)に同じ色が充てられているため、区別のために直江津以東も含めブラウンで表現されている。


引用:Wikipedia:データベース

信越線 15時間ぶりに関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも信越線 15時間ぶりに関連のある動画ばかりではありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング