佐野研二郎とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
五輪エンブレムをめぐり騒動となった佐野研二郎氏 今も売れっ子なワケ ...
2017年10月10日 - 東京五輪エンブレム騒動のあった佐野研二郎氏の現在をデイリー新潮が伝えた。あれ ほどの非難を受けても仕事は途切れず、むしろ量は増えているという。佐野氏の作品は 明解で面白く、同じレベルの人は多くないと関係者は語った.

■2018年2月19日
安倍政権が火消しに走った「買収線香」 地元支持者も嗤う「茂木大臣」の虚偽答弁
寒気団が列島を蹂躙し、冷凍庫に変えている今だからこんな言葉が恋しくなる。春風接人やさしい春の風のようにあたたかく人に接すること。他ならぬ茂木大臣の座右の銘でもあるという。昨年来、本誌(「週刊新潮」)が

■2018年2月19日
「エモやん」語るスキルス胃がん闘病(上) “蕎麦事件”で発覚、胃の全摘手術を受ける
スキルス胃がんにも達観「江本孟紀」闘病手記(上)死とどう向き合うか。評論家の西部邁氏が「自裁死」を遂げ、超高齢社会に生きる我々は改めてこの「難問」との対峙を余儀なくされている。それは即(すなわ)ち、老

■2018年2月19日
長寿世界一のイタリア「チレント」地域 90代でも“オシャレ”、元気な100歳を目指す“街中運動”
イタリア「チレント」地域で見つけた長寿の秘密(3)世界一の長寿地域と聞けば、だれもが気になる。そのうえ、高齢者の大半が無病息災とくれば、あやかりたいと願わない人はいないだろう。引き続き現地取材でお届け

■2018年2月19日
【新潮45】なぜ「韓国の常識は、世界の非常識」なのか 歪んだ教育が生む「選民意識」
慰安婦問題や北朝鮮との宥和政策など、国際的な取り決めを一方的に反故にし、自分たちだけの勝手な理屈で動く韓国。なぜそのような理屈が通ってしまうのか。なぜ「韓国の常識は、世界の非常識」と言われるのか――。

■2018年2月19日
日ハム・清宮幸太郎の「右手親指負傷」は数ある“古傷”の1つという不安
フリー打撃再開は目前とはいえ……さぞかし日ハムファンは安堵しただろう。ドラフト1位の清宮幸太郎(18)が2月17日、“投げられた球”を相手に打撃練習を行った。新人合同自主トレで1月18日、右手親指付け

■2018年2月19日
テレビ局が壮絶バトル「東京五輪」 最後の目玉MCは「ジャニーズ」あの男
平昌オリンピックも終わっていないというのに、もう東京オリンピックに向けてのバトルが始まっている。選手のことではない。テレビ局が「特番」を仕切る司会者(MC)選びに血眼になっているのだ。その意外な「目玉

■2018年2月19日
「青木宣親」ヤクルト復帰 宮本コーチとは犬猿の仲
燕よ燕、汝悲しむことなかれ――身を削って雛鳥を育てる親燕の悲哀を詠んだ白楽天の漢詩だ。さて、7年ぶりにヤクルトという古巣に出戻った老燕、青木宣親(36)の胸中やいかに。「驚きましたね。なにしろヤクルト

■2018年2月19日
“社員弁護士”が提訴 オリンパスの“不祥事”隠し
社名の由来は、ギリシャ神話の神々が棲むオリンポス山。名は体を表すというが、光学機器メーカー「オリンパス」は、笹宏行社長(62)や役員の多くが自らを“神”のごとく、勘違いして部下やマスコミに接しているの

■2018年2月19日
「大成建設」VS「東京地検特捜部」 主役2人の意外な因縁
もはや、泥仕合――。リニア中央新幹線を巡る談合事件である。東京地検特捜部の捜査を受けていたゼネコン4社のうち、鹿島建設と大成建設に今月1日、2度目の“ガサ”が入った。司法担当記者の話。「昨年12月中旬

■2018年2月18日
石田純一、息子・理汰郎くんの驚異の運動神経を明かす 「5歳にして小5のレベル」
現在「週刊新潮」でエッセイ「還暦も文化」を連載中の石田純一さん(64)。発売中の2月22日号では、息子・理汰郎くんの“スポーツセンス”について綴っている。プロゴルファーの母・東尾理子(42)さんと元プ

佐野研二郎の今。パクリデザインで家族は行方不明、事務所は倒産って ...
2017年9月5日 - 2020年のオリンピックエンブレムがパクリだと言われ一躍話題になった佐野研二郎。 現在は目立った行動はしていないようですが、今、佐野研二郎は何をしているのでしょ うか。デザイナー業はどうなっているのでしょう?佐野研二郎の今、 ...
【現在】佐野研二郎の今!パクリ・盗作疑惑の作品を比較!嫁や子供は ...
2017年7月21日 - パクリ盗作オリジナル作品検証ごっこが盛り上がった現在の佐野研二郎と嫁のその後 が気になる。佐野研二郎は現在教鞭をとる美大で「生前葬」を営まれた!パクリ盗作と葬 られた作品に対する葬儀執行。嫁や家族はどう思っている?美大生 ...
パクリ佐野研二郎の現在!大復活でむしろ仕事が増えていた!NHKにも ...
2017年10月15日 - パクリ佐野研二郎の今!大復活でむしろ仕事が増えていた!NHKにも起用も五輪 エンブレムのパクリ騒動で話題となった佐野研二郎が再び引っ張りだことなっているよう です。週刊新潮によると、あれほどの非難を受けても、仕事が途切れない ...

■2018年2月19日
漫画村の画像認証がウザいと話題に
漫画村の画像認証がウザいと話題に 違法ダウンロードサイトの「漫画村」がAI対策として導入した画像認証がウザいと話題になっています。   漫画村が漫画村は違法ではないと主張!日本の警察をガチで

■2018年2月18日
阪神・藤浪晋太郎が「なんj民」であることが発覚か?インスタで猛虎弁を連発
阪神・藤浪晋太郎が「なんj民」であることが発覚か?インスタで猛虎弁を連発 阪神タイガース所属の藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう)(23歳)が、「なんj民」であることが分かり衝撃が走っています。 &#

■2018年2月18日
石川達紘・元東京地検特捜部長がひき殺し!上級国民なのでチノパンするのは確実の声
石川達紘・元東京地検特捜部長がひき殺し!上級国民なのでチノパンするのは確実の声 18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、東京地検特捜部長や名古屋高検検事長を務めた弁護士の石川達紘さん(

■2018年2月18日
【画像】羽生結弦、東北高校の野球部に虐められていた
羽生結弦、東北高校の野球部に虐められていた 平昌五輪のフィギュアスケート男子でこの種目66年ぶりの連覇を達成し、金メダルを獲得した羽生結弦ですが、過去の高校時代に受けた壮絶ないじめが話題となっています

■2018年2月18日
元乃木坂46の市来玲奈が日テレ・アナウンサーに内定!
元乃木坂46の市来玲奈が日テレ・アナウンサーに内定! 元乃木坂46でタレントの市来玲奈(22)が17日、東京・イオンシネマ板橋で行われた主演映画「9~ナイン~」の公開初日舞台あいさつに出席した。 今年

■2018年2月18日
NHK桑子真帆アナ、開会式を閉会式と言い間違いで五輪から消される
NHK桑子真帆アナ、開会式を閉会式と言い間違いで五輪から消される ABC朝日放送の浦川泰幸アナに続き、またもアナウンサーが番組から消えたと話題です。 今回は、NHK桑子真帆アナウンサー。 NHKの桑子

■2018年2月18日
羽生結弦が嫌いなアンチが平昌五輪 金メダルで発狂!なぜ羽生結弦は叩かれる?
羽生結弦が嫌いなアンチが平昌五輪 金メダルで発狂!なぜ羽生結弦は叩かれる? 羽生結弦が、平昌五輪のフィギュアスケート男子でこの種目66年ぶりの連覇を達成し、金メダルを獲得しました。   平昌

■2018年2月18日
ロンブー田村淳の青山学院受験、不合格!しかし個別学部で合格のチャンスあり!
ロンブー田村淳の青山学院受験、不合格!しかし個別学部で合格のチャンスあり! ロンブー田村淳がamebaTVにて100日で青山学院大学合格を目指す番組企画を進行中です。 ロンブー田村淳の青山学院受験の結

■2018年2月16日
下町ボブスレー逆ギレ!「私たちはこうしてジャマイカに騙された」
下町ボブスレー逆ギレ!「私たちはこうしてジャマイカに騙された」 下町ボブスレーは、ジャマイカチームへのソリを作るプロジェクトで、日本の大手メーカーなど各社が協賛し、補助金も出ているプロジェクトですが、

■2018年2月16日
【動画】ドラゴンボール超のブルマ後任、久川綾さんが鶴ひろみさんとそっくりと話題に!
ドラゴンボール超のブルマ後任、久川綾さんが鶴ひろみさんとそっくりと話題に! テレビアニメ「ドラゴンボール超」シリーズで、ヒロインのブルマの声を担当していた声優、鶴ひろみさん(57歳没)がお亡くなりにな

パクリ疑惑「サノケン」が復活!? あの一件は「なかったこと」に(週刊現代 ...
2017年5月6日 - 2020年東京五輪エンブレムのパクリ疑惑で、世間を騒がせた「サノケン」こと佐野 研二郎氏(44歳)。そんな彼が、女性誌『VERY』(5月号・光文社)に掲載されている社会 学者・古市憲寿氏の連載コラムのデザインを手がけた。 「二人は盗作騒動 ...

■2018年2月19日
確定申告の時期だから知っておきたい「仮想通貨と税金の話」


■2018年2月19日
もはや韓国に「問題解決能力」を求めることはできないのか


■2018年2月19日
カーリングの世界を変えた、男子選手たちの神すぎる「取材対応」
カーリング競技の結果報道に「ドローショット」や「テイクショット」といった用語が当たり前のように出てくるようになった今回の平昌五輪。女子選手がヴァラエティ的に取り上げられることが多かったカーリング報道の

■2018年2月19日
突然1億円の請求が…「負債相続」故人の借金に苦しむ人が急増中
いま、遺産相続そのものを「相続放棄」する人が右肩上がりだ。まずは相続税の基本控除額が減額されたり、いままでは課税対象にならなかった相続にまで相続税が発生する可能性が生まれたりと、「相続対策」をせざるを

■2018年2月19日
「ゲームを止められない」が今年から病気になる事情
「ゲームに夢中になって止められない」ことが今年から病気になる予定だ。病気と名指すことの意味とは? そもそも依存のメカニズムとは? 神経内科医であり医療社会学も専門とする美馬達哉・立命館大学教授が解説す

■2018年2月19日
ストリップ劇場が日本から次々と姿を消した「語られざる事情」


■2018年2月19日
ボクシング・世界ヘビー級戦線「大注目の準決勝」が間もなく開戦する
 世界ヘビー級戦線がクライマックスに近づこうとしている。 アメリカの強打者ワイルダー、イギリスの英雄ジョシュアという2人の対立王者が、3月にそれぞれビッグイベントの舞台に登場。まずは3日、ワイルダーが

■2018年2月18日
羽生&宇野メダル獲得で日本男子フィギュア界がやっと日の目を見た
いつかこんな時代が来るといいな、とずっと思ってはいた。かつて、「男のフィギュアスケートなんて、習っていることが恥ずかしくて友達に言えない」などと選手たちが嘆く時代があったのだ。「僕らの時代なんて、『お

■2018年2月18日
祝・宇野昌磨銀メダル!魔術師のようなその魅力を取材記者が解説
宇野昌磨が初めてオリンピックを強く意識したのは、8年前、バンクーバー五輪を見た時だという。

■2018年2月18日
美女軍団も思わず我を忘れた!? スマイルジャパンvsコリア観戦記
どうしてこんなことになってしまったのだろうか。その日は、スマイルジャパンが「五輪の予選リーグ突破」をかけて戦う日になるはずだった。

■2018年2月18日
優秀な医師が、妻から「役立たず!」と罵られる意外な瞬間
「子どもは小さな大人ではない」――医学生が修業中に繰り返し聞かされる教訓である。子供の診断は難しい。それゆえ、小児科以外を専門とする医師は、自分の子供が熱を出したときに、妻の前で無能さをさらすことにな

■2018年2月18日
大人になりきれない40代の「おっさん若者」に言いたいこと
気がついたらもういいオッサン…。あなたは立派な「大人」になれた実感はあるだろうか。「いいオトナ」が見えない現代において、ワカモノを卒業するにはどうすればいいのか。

■2018年2月18日
長男が明かす、真屋順子さんが 「全身衰弱」で亡くなるまで
「人生100年時代」が到来するのだという。私たちは老後をどう生きるべきか。老人性うつ、安楽死、看取り、有名人の死生観、死ぬ前にやっておくべきこと――様々な角度から考えた。長男が明かす

■2018年2月18日
市川紗椰が「中東問題をどう報じるか」で思い悩み、たどり着いた結論
モデルの市川紗椰さんが、毎月数冊刊行される講談社現代新書の中から特に読みたい本を一冊を選び、読んでもらう新連載「市川紗椰が現代新書を読んでみる」。連載第2回目の今回、2018年1月刊は、酒井啓子『9.

■2018年2月17日
レジェンド葛西紀明が明かす「40代を人生のピークにする」方法
19歳で初出場したアルベールビル大会を皮切りに、史上最多計8回の冬季五輪出場を果たした伝説の男は、なぜ、45歳になる今「人生のピーク」を迎えられているのだろうか?

■2018年2月17日
羽生結弦が史上最高の「4回転バトル」を制する日
この国において、また歴史的に見ても、フィギュアスケート男子シングルがこれほど注目されるのは、初めてではないか。それほどの異常な注目度、期待感のなかで始まった、平昌五輪男子ショートプログラム。久しぶりに

■2018年2月17日
トランプ政権重鎮にまた疑惑が…米国「ダーティー・ウォー」へ突入か
怒涛の如く入れ替わったトランプ政権初期の政権幹部人事。それを安定させ、軍隊式の規律を持ち込んだケリー大統領首席補佐官が窮地に立たされている。最大の調整役を失えば、アメリカがダーティー・ウォーに突入する

■2018年2月17日
米国在住「中華系反日リーダー」の死が日中関係にもたらすもの
今年1月20日、米国カリフォルニア州フリーモントで、ある人物の逝去をしのぶ会が盛大に開かれた。その対象となったのは、同月9日に腎臓がんにより71歳で世を去ったサンフランシスコ地域の在米華僑のリーダーの

■2018年2月17日
日本人が大好きな「ハーバード式・シリコンバレー式教育」の歪みと闇
ハーバード大学に留学した日本人が語る米国教育論は参考になるのか? 世界銀行や国連児童基金を経て米国の大学で教育政策などを研究する畠山勝太氏が、それぞれの教育論の妥当性を問う。

■2018年2月17日
トランプvs.FBI「怪文書バトル」でプーチンがほくそ笑む理由
2016年の米大統領選挙におけるトランプ陣営とロシア政府との共謀疑惑、いわゆる「ロシアゲート」に関して、大きな動きがありました。ドナルド・トランプ米大統領が2月2日、ある「機密文書」の公開に踏み切った

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも佐野研二郎に関連のある画像ばかりではありません。
佐野研二郎の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

佐野 研二郎(さの けんじろう、1972年7月29日 日刊スポーツ、2015年7月31日 - )は、東京都出身のグラフィックデザイナー、アートディレクター、クリエイティブディレクター。
多摩美術大学美術学部統合デザイン学科教授。
2015年7月、佐野の応募作が2020年夏季オリンピック東京大会・パラリンピック東京大会の公式エンブレムに選出されたが朝日新聞 2015年7月27日、その選出過程や応募作のオリジナリティの有無が物議を醸し、9月1日に組織委員会はエンブレム使用の中止を決めた nhk 2015年9月1日。
東京都目黒区出身。
代々木ゼミナール造形学校、一浪し FLASH多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科に入学。
1996年に卒業し、博報堂入社。
大貫卓也が在籍したグループを経て、佐藤可士和チームに所属 - GA info.。
博報堂/HAKUHODO DESIGN経て、2008年1月11日に「MR_DESIGN」を設立し独立。
2014年4月に多摩美術大学美術学部統合デザイン学科教授に就任。
2014年、川村元気との共著の絵本『ティニー ふうせんいぬのものがたり』が、NHKにて『ふうせんいぬティニー』としてテレビシリーズアニメ化される。
同年、フジテレビ『武器はテレビ。
SMAP×FNS 27時間テレビ』のポスターを手掛ける。
東京アートディレクターズクラブ (東京ADC)・日本グラフィックデザイナー協会 (JAGDA) 会員・毎日デザイン賞審査員。
父親は慶應義塾大学医学部出の内科医、兄は経済産業省のキャリア官僚、妻(MR_DESIGN広報)は博報堂時代の同僚『週刊文春』2015年8月27日号。
独立前に勤めていた会社(HAKUHODO DESIGN)代表取締役社長永井一史(父は東京五輪エンブレム審査委員代表を務めた永井一正)は多摩美術大学の教授仲間であり、village®社長の長嶋りかこ(東京五輪エンブレム審査員)は博報堂時代の元部下newsland 2015年8月14日。

引用:Wikipedia:データベース

佐野研二郎に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも佐野研二郎に関連のある動画ばかりではありません。

佐野研二郎に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング