佐藤直子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
佐藤直子公式ホームページ | satonaoko.com
プロテニス選手 佐藤直子(さとうなおこ)の公式ホームページです。

■2017年8月22日
美味しいランチです
今日のランチは中華風です。 沢山動いたので、お腹が空きました。佐藤直子

■2017年8月22日
体育館組
今日の午前は私は体育館組の担当でした。 少しムシムシしましたが、みんな頑張りました。佐藤直子

■2017年8月22日
勉強の時間
大きなお姉さん、お兄さんも勉強しています。佐藤直子

■2017年8月22日
朝の勉強
ちびっこスターズでは、規則的な生活を教えることも心がけています。 大切な朝の勉強の時間です。佐藤直子

■2017年8月22日
朝食
琵琶湖マリオットホテル隣かなり、豪華な雰囲気になっています。佐藤直子

■2017年8月22日
足を洗って朝食
これから琵琶湖で砂のついてしまった足を洗って、朝食です。佐藤直子

■2017年8月22日
穏やかな朝
穏やかな朝をみんな、琵琶湖に足をつけながら、もったり楽しんでいます。佐藤直子

■2017年8月22日
朝の散歩
朝の散歩に琵琶湖に来ています。 日本で1番大きな湖に足をつけて、みんな楽しんでいます。佐藤直子

■2017年8月22日
琵琶湖へ
これから全員で琵琶湖へ、お散歩に行きます。佐藤直子

■2017年8月22日
おはようございます
これから、琵琶湖にお散歩にいきます。佐藤直子

佐藤直子official blog - 佐藤直子のテニスがすべて - テニスブログ ...
1日前 - 金色のイチョウの葉は今日の雨でほとんど落ちてしまいました。 濡れた葉が落ちると、 ツルツル滑って危ないのです。 その濡れた落ち葉を、神宮テニスクラブのスタッフが 綺麗にしてくれていました。 きっとすごく重くなった、やってもやっても無く ...

■2013年10月28日
ブログがリニューアル


■2013年10月15日
羽田着


■2013年10月15日
小松空港へ


■2013年10月15日
午後会議


■2013年10月15日
反省会


■2013年10月14日
能登町へ


■2013年10月13日
友達の息子さんの結婚式


■2013年10月12日
地域触れ合いテニス無事終了


■2013年10月12日
ボランティア高校生


■2013年10月12日
初めてのテニス


■2013年10月12日
地域触れ合いテニス交流・体験


■2013年10月12日
友部サービスエリア


■2013年10月11日
評議委員会


■2013年10月11日
チャレスポ


■2013年10月10日
朝練


佐藤直子 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
能登町から小松空港まで、送って頂いています。 途中、時間もあったので、樗木聖 トーナメントディレクターのたっての希望で、千里浜に寄って頂きました。 日本海に触れ てきました。 小松空港に向かっています。 〓〓〓〓佐藤直子 〓〓〓〓. 日記 | 投稿者 佐藤 ...
佐藤直子 Profiles | Facebook
View the profiles of people named 佐藤直子. Join Facebook to connect with 佐藤 直子 and others you may know. Facebook gives people the power to share and makes...
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも佐藤直子に関連のある画像ばかりではありません。
佐藤直子の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

佐藤 直子(さとう なおこ、1955年1月2日 - )は、東京都千代田区出身の元女子プロテニス選手。
前日本プロテニス協会理事長。
東京国際大学特命教授・硬式テニス部監督。
ビーエス朝日番組審議会委員。
2011年3月に早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。
平田竹男教授のもとでトップスポーツビジネスを研究する。
年代的には沢松和子の後に続き、主に1970年代後半から1980年代にかけて活躍した。
彼女は主に全豪オープンで好成績を出し、1977年1月開催の大会でシングルスベスト8、1978年大会で女子ダブルス準優勝の記録を残した。
夫は、外交官の塩口哲朗。
永田町小学校(現麹町小学校)在学中からテニスに親しみ、全日本テニス選手権の「15歳以下」の部門に12歳で優勝。
16歳から単身で海外遠征を始め、1973年からアメリカのヒューストン大学に留学する。
1976年から女子テニス国別対抗戦・フェドカップの日本代表選手となり、1980年までその位置にあった。
1977年の全豪オープンは、年頭の1月開催と年末の12月開催の2回行われた。
佐藤が女子シングルスのベスト8に入ったのは、年頭の1月開催の大会である。
当時の全豪オープンは参加者が非常に少なく、32人の選手による5回戦制のトーナメントであったが、佐藤は2試合に勝った後の準々決勝でカレン・クランツケ(オーストラリア)に 3-6, 6-4, 0-6 で敗れた。
12月開催の大会でも活躍し、2回戦でイボンヌ・グーラゴング・コーリーに 4-6, 0-6 で敗れている。
1978年全豪オープンは12月の年末開催であったが、佐藤はパム・ホワイトクロス(オーストラリア)とペアを組んだ女子ダブルスで決勝に進出した。
しかし、その決勝戦ではベッツィ・ナゲルセン(アメリカ)とレナータ・トマノワ(チェコスロバキア)組に 5-7, 2-6 で敗れ、3年前の1975年ウィンブルドン女子ダブルスで優勝した沢松和子とアン清村組の快挙に続くことはできなかった。
佐藤の他の4大大会自己最高成績は、全仏オープンが1981年の2回戦進出、ウィンブルドンが1976年の2回戦進出である。
全米オープンは1981年のみの出場で、1回戦敗退に終わった。
全日本テニス選手権での佐藤は、1976年・1984年・1986年・1988年の4度女子ダブルス部門で優勝がある。
全日本室内テニス選手権では、シングルスで4勝を挙げた。
ジャパン・オープンでは、女子ダブルスで1976年・1978年の2度優勝した。
佐藤は競技経歴を長く続行し、1991年2月の「東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント」予選1回戦でレネ・スタブス(オーストラリア)に敗れるまでトーナメントに出場した。
現在はジュニア選手の育成などに携わり、日本プロテニス協会理事などの要職を務めている。
選手引退後の佐藤は、タレントやコメンテーターとしての活動も多く、一時は政界進出を目指したこともある。
1992年6月、第16回参議院議員通常選挙において、日本新党の比例代表名簿搭載予定者として発表されたが、選挙直前になり立候補を辞退した。
その後1996年の第41回衆議院議員総選挙に新進党公認で、東京都第16区から立候補するが落選。
1998年の第18回参議院議員通常選挙には民主党公認で、比例区から立候補したが落選した。
2010年4月、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制コースに入学。
平田竹男教授の研究室に所属して研究活動を行った。
2011年3月に修了。
同研究室の卒業生には桑田真澄や江口晃生などがいる。
2011年4月に東京国際大学の招聘に応じ、同大特命教授・硬式テニス部監督に就任したことが発表された - 東京国際大学・2011年4月26日東京中日スポーツ・2011年4月26日付 1面。
2011年6月、日本プロテニス協会の理事長に就任。
1972年の同協会設立以来、初の女性理事長となった。
- 毎日新聞 2011年6月22日
引用:Wikipedia:データベース

佐藤直子に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも佐藤直子に関連のある動画ばかりではありません。

佐藤直子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング