佐藤愛子とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
娘が語る母 「バカバカしさに家族は20年耐えました」佐藤愛子が孫と贈る ...
2016年12月23日 - 何がめでたい』(小学館)が絶好調の佐藤愛子さんと、『あなたの思うように生きればいい のよ』(KADOKAWA)を12月8日(木)に発売したばかりの桐島洋子さん。 “物申す女傑” というイメージが強いおふたりは、40年以上にわたる長いおつきあい ...

■2017年9月03日
燃え殻さんのエモい文章が、読み手の記憶をかきむしる 二村ヒトシが『ボクたちはみんな大人になれなかった』(燃え殻 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『ボクたちはみんな大人になれなかった』(燃え殻 著) 発売一ヶ月で七万部以上売れている、新しい書き手による小説。ある43歳の男の過去の恋愛と仕事についての記憶の物語です。なぜ売れているのかとい&hel

■2017年9月03日
「ヒアリ」上陸騒動から見えてくる、外来生物問題の最前線 著者は語る 『終わりなき侵略者との闘い 増え続ける外来生物』(五箇公一 著)|著者は語る <文春図書館>|「週刊文春」編集部
『終わりなき侵略者との闘い 増え続ける外来生物』(五箇 公一 著 THE PAGE編集部 編) この夏、強い毒を持つ「ヒアリ」の相次ぐ日本上陸を受け、外来生物を巡る問題に一層注目が集まってい&hell

■2017年8月28日
SNSがきっかけでブレイク。スマホ世代が紙の辞典を使うワケ 『ことば選び実用辞典』(学研辞典編集部 編)――ベストセラー解剖|ベストセラー解剖 <文春図書館>
『ことば選び実用辞典』(学研辞典編集部 編) 2003年に刊行されたハンディな類語辞典が、突然の大ブレイク。昨年から今年にかけて数万単位で部数を伸ばしている。端的な説明と用例を集めた内容は、&hell

■2017年8月28日
作家となった上原善広にできることは、被差別部落で育った父を描くことだった 石井光太が『路地の子』(上原善広 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|石井 光太
『路地の子』(上原善広 著) きっと著者の上原善広は、この作品を書くために作家になったのだろう。 冒頭数ページを読んだ瞬間、私は鳥肌が立つのを感じながらそう思った。そして四十歳を過ぎて行&hellip

■2017年8月27日
足跡の化石が恐竜研究に貢献するこれだけの理由 万城目学が『恐竜探偵 足跡を追う』(アンソニー・J・マーティン 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|万城目 学
『恐竜探偵 足跡を追う』(アンソニー・J・マーティン 著 野中香方子 訳 )たとえば、聖徳太子と呼ばれていた人物はいなかった、大化の改新は行われていなかった、1192年は鎌倉幕府が成立…

■2017年8月14日
R‐40本屋さん大賞〈児童書〉――ベテラン書店員さんたちのイチ押し本!  文春図書館特別企画 |今週の必読 <文春図書館>|「週刊文春」編集部
「面白い本」を見つけ、日々全国各地の読者に届けている熟練目利き書店員の皆さん。彼らがお薦めする今年の1冊(2016年6月~2017年5月)はこれだ! 話題作や掘り出し本が続々登場。夏休みのお供を選ぶ最

■2017年8月13日
R‐40本屋さん大賞〈ノンフィクション〉――ベテラン書店員さんたちのイチ押し本!  文春図書館特別企画 |今週の必読 <文春図書館>|「週刊文春」編集部
「面白い本」を見つけ、日々全国各地の読者に届けている熟練目利き書店員の皆さん。彼らがお薦めする今年の1冊(2016年6月~2017年5月)はこれだ! 話題作や掘り出し本が続々登場。夏休みのお供を選ぶ最

■2017年8月12日
R‐40本屋さん大賞〈小説〉――ベテラン書店員さんたちのイチ押し本! 文春図書館特別企画  |今週の必読 <文春図書館>|「週刊文春」編集部
「面白い本」を見つけ、日々全国各地の読者に届けている熟練目利き書店員の皆さん。彼らがお薦めする今年の1冊(2016年6月~2017年5月)はこれだ! 話題作や掘り出し本が続々登場。夏休みのお供を選ぶ最

■2017年7月31日
ナウシカの「メーヴェ」を作った男が誤解していた「ライト兄弟の本当の姿」 八谷和彦が『ライト兄弟』(デヴィッド マカルー 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『ライト兄弟』(デヴィッド マカルー 著 David McCullough 原著 秋山 勝 訳) ライト兄弟のことは実はそんなに好きじゃなかった。黎明期の航空家で好きなのはアルベルト・サント&hell

■2017年7月31日
本を買ったらまずカバーをはずす!? 仕掛けも楽しい“神さま版お仕事小説” 大森望が『パーマネント神喜劇』(万城目 学 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|大森 望
『パーマネント神喜劇』(万城目 学 著) 本を買ったら、まずカバーをはずしてみてほしい。折り畳まれた上端を開くと、作中の神木、マテバシイの葉と実(ドングリ)、それに各話の登場人物(神さま含む&hell

■2017年7月24日
ループ量子重力理論とは? 物理学の歴史をたどる 池内了が『すごい物理学講義』(カルロ・ロヴェッリ 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|池内 了
『すごい物理学講義』(カルロ・ロヴェッリ 著/竹内薫 監訳/栗原俊秀 訳) 物質の根源は何であるか。この疑問は古代ギリシャの自然哲学者たちが提起して以来、今も多くの物理学者が挑戦し続けている&hell

■2017年7月23日
実に素晴らしいめまいと吐き気をもたらす文章体験 藤田直哉が『ホサナ』(町田 康 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『ホサナ』(町田 康 著) 実に素晴らしい眩暈(めまい)と吐き気を齎(もたら)す文章体験である。身体や脳が内側から裏返されるような文章のマジックにただひたすら翻弄される。何かを言っているよう&hell

■2017年7月18日
天才サッカー選手、バイク事故で歩行機能を失い監督として再起するまで 鈴井智彦が『必ず、愛は勝つ! 車イスサッカー監督 羽中田昌の挑戦』(戸塚 啓 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『必ず、愛は勝つ!車イスサッカー監督 羽中田昌の挑戦』(戸塚 啓 著) 六月某日。神楽坂の九州料理屋に、羽中田昌(はちゅうだまさし)と愉快な仲間たちが集まった。戸塚啓の号令で数年に一度は&hellip

■2017年7月16日
日本のお嬢様たちにとって、「結婚」とは何だったのか? 藤田香織が『政略結婚』(高殿 円 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|藤田 香織
『政略結婚』(高殿 円 著) 一瞬にして惹き付けられるタイトルである。 適齢期をクリスマスケーキに譬(たと)えた時代は遠く過ぎ去り、晩婚化が進み、しない自由も認められるようになった結婚。&hellip

■2017年7月10日
英国社会の底辺 生活保護打ち切りで生まれた“未来のない”子どもたち  内田樹が『子どもたちの階級闘争』(ブレイディみかこ 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』(ブレイディみかこ 著) 英国の保育所で働いていた日本人女性による英国社会の「底辺」についてのレポート。すべての人に読んで欲しいが&hel

■2017年7月09日
山本周五郎賞受賞作の続編刊行、警官連続殺人の謎と退職刑事の再生を描く 香山二三郎が『宿命と真実の炎』(貫井徳郎 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|香山 二三郎
『宿命と真実の炎』(貫井徳郎 著) 小説の続篇が出るのは、大抵の場合、第一作の主人公のキャラクターが際立っていたから。二〇一〇年に第二三回山本周五郎賞を受賞した著者の代表作『後悔と真実の色』の&hel

■2017年7月03日
誰も知らない「集団就職」の真実 働くことの意味とは?  稲泉連が『集団就職 高度経済成長を支えた金の卵たち』(澤宮優 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|稲泉 連
『集団就職』(澤宮優 著) 高度経済成長期に地方の中学・高校の卒業生たちが、臨時列車に乗って大都市圏に働きに出た「集団就職」。1979年生まれの私にとって、それは「金の卵」という言葉と合わせ&hell

■2017年7月02日
日本人の豊かな食生活を縄文時代から解き明かす 小泉武夫が『「和の食」全史 縄文から現代まで 長寿国・日本の恵み』(永山久夫 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『「和の食」全史 縄文から現代まで 長寿国・日本の恵み』(永山久夫 著) 私は大学で「食文化論」や「発酵食品学」を講義している輩である。学生たちがとても興味を示すのは、「食の始まり」、「食の&hell

■2017年6月26日
21世紀にこんな冒険が!? 未知の遺跡に挑む圧巻のノンフィクション 吉田勝次が『猿神のロスト・シティ』(ダグラス・プレストン著)を読む|今週の必読 <文春図書館>
『猿神のロスト・シティ― 地上最後の秘境に眠る謎の文明を探せ』(ダグラス・プレストン 著鍛原 多惠子 訳) 何という素晴らしい、ロマンに満ちた本のタイトルなんだ! 読む前から期待で興奮した&helli

■2017年6月24日
もし後宮の若き女性たちが、紛争地域の小国の舵取りをしたら 大矢博子が『あとは野となれ大和撫子』(宮内悠介 著)を読む|今週の必読 <文春図書館>|大矢 博子
『あとは野となれ大和撫子』(宮内悠介 著) 中央アジアの小国で政変が勃発した。大統領は暗殺され、議員は逃走、省庁は機能不全。このままでは周辺の国に侵攻されるか、無法地帯としてテロリストの温床&hell

作家・佐藤愛子さんインタビュー[前編]「人は人、我は我ですよ ...
『孫と私の小さな歴史』 (佐藤愛子 著) つくづく母は面白いことが大好きなんですねえ。 人をびっくりさせたり、笑わせたりすることが楽しくてしょうがない。年賀状に家族や孫の 写真を載せて、「孫は×歳になり…
93歳・佐藤愛子氏 自著が売れて「それじゃ日本は滅びます」 (1/2ページ ...
2016年9月22日 - 昨年の本誌登場時、御年90歳を超えてなおその溌溂たる口吻とすっと伸びた背筋、 あでやかな笑顔に驚いた読者も多かったのではないだろうか。佐藤愛子さん、 アンコールに応えて再登場!

■2017年6月14日
zakzakはリニューアルでRSSの取得先が変わりました。


作家・佐藤愛子さんに安藤さんがインタビュー 現代社会から子育てまで ...
2017年1月1日 - 〈卒寿?ナニがめでてえ!〉と言い放ち、体のあちこちの故障を嘆き、スマホの普及に 怒り、子供の立てる騒音を嫌う人たちを叱る--作家・佐藤愛子氏の痛快なエッセイ『九 十…
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも佐藤愛子に関連のある画像ばかりではありません。
佐藤愛子の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

佐藤 愛子(さとう あいこ)*井口愛子 - ピアニスト。
井口愛子が結婚して佐藤愛子に。
(1910年1月28日 - 1984年12月1日)*佐藤愛子 (作家)(1923年11月5日 - )*佐藤愛子 (タレント) - ribbon (1973年10月22日 - )*佐藤愛子 (柔道)(1983年10月18日 - )*佐藤愛子 (モデル)(1986年4月28日 - )
引用:Wikipedia:データベース

佐藤愛子に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも佐藤愛子に関連のある動画ばかりではありません。

佐藤愛子に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング