伊東美咲 第3子出産とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
伊東美咲 第3子出産していた | 2019/5/1(水) 12:33 - Yahoo!ニュース
4時間前 - 伊東美咲が、昨年末に第3子となる女児を出産していたことがわかった。公式ブログでスタッフが報告。
伊東美咲 第3子出産 -価格.com -Amazon.co.jp -youtube.comの画像
4時間前 - 女優の伊東美咲(41)が1日、昨年末に第3子となる女児を出産していたことをスタッフが公式ブログを通じて報告した。 「スタッフより」のエントリーで更新され「日頃、美咲さんを応援してくださる皆様に、ご報告がございます。昨年末、第三子になり ...
伊東美咲 昨年末に第3子となる女児を出産していた ブログで報告 - スポニチ
4時間前 - 女優の伊東美咲(41)が、昨年末に第3子となる女児を出産していたことがわかった。 公式ブログでスタッフが報告した。 伊東の公式ブログで1日、「日頃、美咲さんを応援してくださる皆様に、ご報告がございま.
伊東美咲 昨年末に第3子出産|au Webポータル芸能ニュース - AU one
4時間前 - 女優伊東美咲(41)が、昨年末に第3子となる女児を出産していたことが1日、分かった。 公式ブログでスタッフが報告した。公式ブログでは「日頃、美咲さんを応援してく… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・ ...
伊東美咲、昨年末に第3子の女児出産 ハワイ在住 - 芸能 : 日刊スポーツ
4時間前 - 女優、伊東美咲(41)が第3子を出産していることがわかった。1日、スタッフが伊東の公式ブログで発表した。 「スタッフより」と題して更新されたブログでは「日頃、…
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも伊東美咲 第3子出産に関連のある画像ばかりではありません。
伊東美咲 第3子出産の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

伊東 美咲(いとう みさき、1977年5月26日 - )は、日本の女優、タレント、モデル。
福島県いわき市出身。
研音所属。
大阪千代田短期大学幼児教育科卒業。
福島県で生まれ育つが、高校生(福島県立遠野高等学校中退、千代田高等学校に途中編入し卒業)から短大生の期間は大阪府の親戚の下で過ごす。
大阪千代田短期大学幼児教育科在学中に幼稚園教諭2種免許資格や社会福祉主事任用資格などを取得している。
コンタクトレンズを使用。
兄弟は姉・弟・妹がいる。
部活は中学生時代がソフトボール部、短大時代がバレーボール部。
短大2年生の夏前に大阪・心斎橋でスカウトされたのがきっかけで芸能界入り。
1999年(平成11年)にアサヒビールイメージガールを務め、「CanCam」の専属モデルも務めた。
その他、資生堂「ピエヌ」やゲートウェイ、チョーヤ梅酒などのテレビCMに出演。
フジテレビのバレーボール中継では≪全日本・勝利の女神≫として2003年の「ワールドカップ」と2004年(平成16年)の「アテネ五輪世界最終予選」、2005年(平成17年)資生堂「マキアージュ」、初代イメージキャラクターに就任。
「ワールドグランプリ」のサポーターを務めた。
ドラマ『電車男』に出演し、映画『海猫』では初のベッドシーンに挑んだ。
2009年(平成21年)11月18日、大手パチンコ機器メーカー京楽産業社長の榎本善紀と入籍 2009年11月19日、朝日新聞(電子版)。
2010年(平成22年)3月15日には公式ウェブサイト上で妊娠6ヶ月であることを発表した。
同年6月27日に第1子(長女)を出産 2010年6月30日、サンケイスポーツ(電子版) 2010年6月30日、スポーチ報知(電子版)。
その後子育てのため当面の間芸能活動を休止。
2011年(平成23年)7月27日、所属事務所が行った東日本大震災の復興支援ファン合同チャリティーイベント「Message 2011」に出演し、久々に公の場に登場した シネマトゥディ 2011年7月28日。
2014年(平成26年)5月13日、芸能活動を再開することを発表。
公式ブログをスタートさせた 2014年5月13日、スポニチアネックス(電子版)。
2015年(平成27年)3月4日、第2子妊娠を発表 2015年3月5日、デイリースポーツ(電子版)。
6月23日、第2子男児(長男)を出産。

引用:Wikipedia:データベース

伊東美咲 第3子出産に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも伊東美咲 第3子出産に関連のある動画ばかりではありません。

伊東美咲 第3子出産に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング