今年の漢字 発表とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
今年の漢字:17年は「北」 清水寺で発表 - 毎日新聞
日本漢字能力検定協会(京都市東山区)は12日、この1年の世相を表す漢字が「北」に 決まったと発表した。世界遺産・清水寺(同区)で、森清範(せいはん)貫主(かんす)が縦 1.5メートル、横1.3メートルの和紙に揮毫(きごう)した。
今年の漢字2017/歴代一覧と今年の予想!発表はいつ?応募方法は ...
2017年の世相を表す「今年の漢字」は、「北」に決定した。「漢字の日」にあたる12月12日、京都・清水寺で発表された。日本漢字能力検定協会の一般公募で最多だったことを受けて、森清範(もりせいはん)貫主...- ハフポスト日本版- 1時間前

■2018年5月05日
朝ドラ「まんぷく」の相関図とキャスト一覧!安藤サクラ主演
2018年度後期・NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」が、2018年10月1日(月)から放送開始。 シリーズ99作品目となる「まんぷく」は、世界の食文化を変えた「インスタントラーメン」を開発した、日清

■2018年5月04日
これが日本の名曲だ第3弾/ご当地ソング20選や出演者と曲目一覧
2018年5月4日(金・祝)夜7時からのテレビ朝日では、昭和を彩った懐かしい名曲を貴重映像とともに振り返るスペシャル番組「決定版!これが日本の名曲だ 第3弾」を放送。 なお、見どころは最新技術で復活す

■2018年5月02日
タレントパワーランキング2018/総合1位はマツコ!!ジャンル別の結果は?
2018年5月2日(水)発売の月刊誌「日経エンタテインメント!」6月号が、2018年の最新版「タレントパワーランキング」を発表しました。 これは、いわゆる数ある芸能人の「人気ランキング」の1つですが、

■2018年5月01日
世界に誇れるニッポンの宝ランキングトップ50をミヤネ屋が発表!
2018年5月1日(火)、情報番組「ミヤネ屋」(読売・日テレ)が、全国1万人を対象に実施したアンケート調査による「世界に誇れる“ニッポンの宝”ランキングトップ50」を発表しました。 日本国内のみならず

■2018年5月01日
じゃがりこの種類一覧/地域限定のご当地商品や期間限定商品まとめ!
あなたはどんなお菓子が好きですか? わが家では、カルビーのポテトチップス(うすしお味)がNo.1の欠かせないお菓子。次いで、同じくカルビーのじゃがりこがNo.2の座を占めています! この「じゃがりこ」

■2018年5月01日
「恋は雨上がりのように」実写映画の相関図とキャスト!大泉洋×小松菜奈
2014年の連載開始から話題を呼び、2018年3月に完結した、女子高生の切ない片想いを叙情的に描く人気漫画「恋は雨上がりのように」。 2018年1月~3月にはアニメ化作品が放送され、続き待望の実写化映

■2018年4月30日
女性版サスケ!TBSのKUNOICHI(くのいち)2018夏/出場者一覧&結果は?
TBSで不定期に放送されているスポーツバラエティ番組「SASUKE(サスケ)」といえば、度肝を抜かれるような難しいアスレチックコースに体力自慢のやんちゃな大人たちが挑む…という番組として有名です。 そ

■2018年4月29日
羽田空港のお土産はこれを買うべし!2018年の東京土産おすすめ17選
※2018年4月29日更新※ 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク。大型連休は旅行や帰省で羽田空港を利用する機会が増えますよね! 羽田空港では飛行機に乗るのがメインですが、東京のお土産

■2018年4月28日
全ガンダム大投票の結果は?中間発表1位はシャア!最終結果は5月5日に判明!
「ロボットアニメの金字塔」とも言われ、リアルな人物描写と世界観で多くのファンを虜にし続けてきた「ガンダムシリーズ」が、2018年の今年で40年を迎えました。 この40年間で生み出されたガンダムシリーズ

■2018年4月28日
着るエアコン「空調服」は熱中症対策グッズの極み!夏コミで大活躍!
2018年・夏。日本の夏の暑さは、年々増しているような気がする今日この頃…。今年も猛暑になるという噂です。 「夏は暑いもの!」なんて言ったって、あまりに暑すぎる日々は体に堪えます。それに、屋外の作業を

「今年の漢字」 | 事業・活動情報 | 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
今年の漢字に「北」 京都・清水寺で発表- 京都新聞- 16分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも今年の漢字 発表に関連のある画像ばかりではありません。
今年の漢字 発表の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

今年の漢字(ことしのかんじ)は、漢字(日本語漢字)一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンである。
1995年(平成7年)から開始し、毎年12月に発表している。
財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行い、その中で最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字として、原則としては12月12日の「漢字の日」の午後に京都府京都市東山区の清水寺で発表することになっているが、必ずしもその日に発表されるとは限らない2009年は12月12日が土曜日である為、前日の12月11日に、2010年は同じく日曜日であるため12月10日に前倒しして発表された。
また2015年は12月12日が土曜日であった為、例年より繰り延べて12月15日の発表となった。

選ばれた漢字を「今年の漢字」と呼ぶ。
各メディアでも、「今年の漢字」の呼称が用いられる。
発表の瞬間は情報ライブ ミヤネ屋等で中継することが多い。
1995年(平成7年)に始まった。
発表時には、清水寺の奥の院舞台にて、日本漢字能力検定協会の理事も務めていた貫主の森清範により巨大な和紙に漢字一字が揮毫される。
その後12月いっぱいまで本堂で一般公開されたのち、本尊の千手観世音菩薩に奉納される。
第一生命保険のサラリーマン川柳、住友生命保険の創作四字熟語、自由国民社のユーキャン新語・流行語大賞、東洋大学の現代学生百人一首と並んで、現代の日本の世相を反映する一つの指標として使われることが多い。
2009年(平成21年)は、いわゆる「漢検協会事件」が発生し、同協会の理事長とその息子の副理事長が同役職を辞任して、その後逮捕される不祥事が起こり、森は協会理事を辞任し「今年の漢字」企画への協力も拒否する可能性を示唆したが、新体制の発足に伴って姿勢を軟化させ、同年も前例通りに、清水寺で森による揮毫が行われた。
また、近年では発表直前の12月上旬に、一部のニュース番組やワイドショーなどのマスメディアにおいて、いわゆる「10大ニュース」的な当年のニュース回顧を兼ねて「今年の漢字」の予想を行ったり、この年話題になった芸能人や著名人に対し、その人にとっての「今年の漢字」がインタビューされることが恒例になりつつある。
なお「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会によって商標登録されている(第5247080号)。

引用:Wikipedia:データベース

今年の漢字 発表に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも今年の漢字 発表に関連のある動画ばかりではありません。

今年の漢字 発表に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング