京都記念 結果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
京都記念(G2) 結果・払戻 | 2018年2月11日 京都11R レース情報(JRA ...
27分前 - 2018年2月11日 京都11R 京都記念(G2)の結果・払戻です。JRA開催レースの出馬表 や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に 役立つ情報も満載です。
レース名[京都記念]のレース検索結果|競馬データベース - netkeiba.com
競馬データベースです。競走馬、騎手、レース、調教師、馬主。

■2018年11月01日
【ファンタジーS】近年は少頭数になりやすくなって傾向も変化/JRAレース展望
 阪神JFへのステップレースだが、アルテミスSが創設されてからはメンバーが分散するようになり、かつてのような重要性は失われている。このレースをステップにして阪神JFで連対したのは、2012年のローブテ

■2018年11月01日
【JBCC】ケイティブレイブ坂路で軽快 “交流巧者”後肢強化で進化
 「JBCクラシック・Jpn1」(4日、京都) 統一ダートG1・3勝目を狙うケイティブレイブが31日、栗東坂路を余力十分に駆け上がって上昇ムードを伝えた。全10勝中8勝を地方の競馬場で挙げる“交流巧者

■2018年11月01日
【JBCC】杉山師「仕上がりかなりいい」【一問一答】
 「JBCクラシック・Jpn1」(4日、京都) 統一ダートG1・3勝目を狙うケイティブレイブが31日、栗東坂路を余力十分に駆け上がって上昇ムードを伝えた。全10勝中8勝を地方の競馬場で挙げる“交流巧者

■2018年11月01日
【JBCC】オメガパフューム理想的リズム 16年ぶり3歳馬Vへ
 「JBCクラシック・Jpn1」(4日、京都) シリウスSで重賞初制覇を果たしたオメガパフュームが31日、栗東坂路で最終追い切り。併せ馬で上々の動きを披露し、目下の充実ぶりをアピールした。ダート界で猛

■2018年11月01日
【JBCC】サウンドトゥルー貫禄走 高木師「青写真通り」
 「JBCクラシック・Jpn1」(4日、京都) これぞ貫禄のフットワークだ。前年覇者サウンドトゥルーは31日、大野を背に美浦坂路へ。1本目に4F72秒4で足慣らししてから、2本目で4F53秒4-38秒

■2018年11月01日
【JBCC】ノンコノユメ 速い流れに自信
 「JBCクラシック・Jpn1」(4日、京都) 今年のフェブラリーS覇者ノンコノユメは31日、美浦Wでディサーニング(3歳500万下)に2馬身半先行。直線は強めに追われると、馬体を並べてフィニッシュし

■2018年11月01日
【JBCC】サンライズソア スタートが鍵に
 「JBCクラシック・Jpn1」(4日、京都) サンライズソアは31日、岩崎(レースはルメール)を背に栗東坂路で単走。ハロー(馬場清掃)明けのきれいなチップの上を、弾むように駆け上がった。 河内師は「

■2018年11月01日
【JBCS】レッツゴードンキ 状態少し上向き
 「JBCスプリント・Jpn1」(4日、京都) スプリンターズS5着からの参戦となるレッツゴードンキは31日、栗東坂路で4F53秒2。 梅田師は「先週(同50秒8)の段階で体はできていますから、感触を

■2018年11月01日
【JBCレディスC】ラビットラン 臨戦態勢整った!
 「JBCレディスクラシック・Jpn1」(4日、京都) ブリーダーズGCを完勝したラビットランは31日、栗東CWでトーセンビクトリー(6歳オープン)を追走して併入。ラスト1F12秒1を計時して、臨戦態

■2018年11月01日
【アルゼンチン共和国杯】ノーブルマーズ トーン上がらず
 「アルゼンチン共和国杯・G2」(4日、東京) 今年の宝塚記念3着馬ノーブルマーズは31日、栗東坂路で4F55秒4-13秒6。 石原助手は「しまいがかかったのは馬場が悪かったから」と時計は気にしていな

■2018年11月01日
オジュウチョウサン真価問われる一戦へ
 障害界の絶対王者でありながら、平地に転向して有馬記念出走を目指すオジュウチョウサン。ファン投票上位選出での出走をもくろんでおり、平地での1勝が必要だった。それを前走の開成山特別を勝ってクリア。今週の

■2018年11月01日
【地方競馬】11月6日に林正人調教師の通算700勝&本橋孝太騎手の通算800勝の表彰式を実施
 船橋競馬が、10月3日の船橋1Rで通算700勝を達成した林正人調教師と、10月5日の船橋4Rで通算800勝を達成した本橋孝太騎手の表彰式を11月6日に行われることを発表した。【表彰式】[日時]11月

■2018年11月01日
【地方競馬】北海道の松本隆宏調教師が通算600勝達成
 10月31日、門別1Rで宮崎光行騎手騎乗のキャッスルワンダー(牡2、北海道)が1着となり、管理する松本隆宏調教師が通算600勝目(JRAの成績含む)をあげた。出走数4258頭目での達成。 1960年

■2018年11月01日
【JRA】クリスチャン・デムーロ騎手に短期免許交付
 11月3日〜12月31日の期間で、クリスチャン・デムーロ騎手に短期免許が交付される。31日、JRAが発表した。身元引受調教師は藤原英昭調教師。 クリスチャン・デムーロ騎手は1992年7月8日生まれ、

■2018年10月31日
【次走】天皇賞・秋で5着のミッキーロケットはジャパンCへ
 28日に東京競馬場で行われた天皇賞・秋(GI・芝2000m)で5着のミッキーロケット(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は、11月25日に東京競馬場で行われるジャパンC(GI・芝2400m)に向かう。 ミッ

■2018年10月31日
【締切まであとわずか!】11/18(日)東京競馬場ゲストルームにご招待! 『ゲストルーム・プレミアム@東京競馬場』
 11月18日(日)、東京競馬場の『来賓エリア ゲストルーム』に抽選で50名様をご招待いたします。7Fのゲストルームでいつもと一味違う競馬観戦を楽しみましょう。 東京競馬場での1日を、みんなで楽しめる

■2018年10月31日
【大井・マイルグランプリ】3歳馬クリスタルシルバーが並みいる強豪古馬を撃破!/地方競馬レース結果
 31日、大井競馬場で行われた第25回マイルグランプリ(3歳上・ダ1600m・1着賞金2500万円)は、中団でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の4番人気クリスタルシルバー(牡3、大井・村上頼章厩舎)が、直

■2018年10月31日
【JRA】センチュリオン高木助手「右回りも全く心配ありません」/JBCクラシック共同会見
 3月のマーチS(GIII)で初重賞制覇を果たしたセンチュリオン(牡6・美浦・田村康仁)について、田村厩舎の高木大輔調教助手が共同記者会見に臨んだ。(今朝の追い切りについて)「元々稽古が地味と言います

■2018年10月31日
【JRA】サウンドトゥルー大野騎手「違う舞台で連覇できるように」/JBCクラシック共同会見
 連覇を目指すサウンドトゥルー(セン8・美浦・高木登)に騎乗する大野拓弥騎手と管理する高木調教師の共同記者会見が行われた。■大野騎手(今朝の坂路での追い切りについて)「先週一杯にやっているということな

■2018年10月31日
【JRA】ノンコノユメ内田騎手「どう自分が導いてあげられるか」/JBCクラシック共同会見
 今年のフェブラリーS(GI)の覇者ノンコノユメ(セン6・美浦・加藤征弘)に騎乗する内田博幸騎手と管理する加藤調教師が、共同記者会見に臨んだ。■内田騎手(今朝の追い切りについて)「追い切りに乗った人に

■2018年10月31日
【次走報】サートゥルナーリア、放牧へ
 萩S(OP)勝利のサートゥルナーリア(牡2、栗東・中竹和也厩舎)はノーザンファームしがらきへ放牧に出る。次走は未定。「大物ですね。(ムチを入れずの勝利でしたが)どこかでムチを教えないといけませんね」

■2018年10月31日
【JRA】ケイティブレイブ福永騎手「競走馬として完成されてきた」/JBCクラシック共同会見
■ケイティブレイブに騎乗予定の福永祐一騎手――日本テレビ盃を振り返ってください。福永 休み明けの一戦でコンディション的にはまだトップコンディションではないなという印象を受けていました。でも、競馬はすご

■2018年10月31日
【JBCクラシック】武豊騎手を背に3連覇達成のヴァーミリアン/JBC王者列伝
 親子制覇も見どころのひとつ。今年のJBC登録馬のなかで、クラシックのパルトネルラーフ、スプリントのノブワイルド、レディスクラシックのビスカリアは、いずれもJBCでの活躍はもちろん、ダート界を席巻した

■2018年10月31日
【ホッサムハンデキャップ】(豪・G3) ソールインパクト出走、最内1番ゲートに決まる
 3日(土)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われるホッサムハンデキャップ(G3・芝2500m、現地表記ではレクサスステークス)の出馬表が確定した。発走予定時刻は現地時間13時40分(日本時間1

■2018年10月31日
【JRA】オメガパフューム和田騎手「いいイメージを持ってこの馬の力を信じていきたい」/JBCクラシック共同会見
■オメガパフュームに騎乗予定の和田竜二騎手――シリウスSを振り返ってください。和田 (競馬の前に)乗る機会がなくて競馬だけだったんですけれども、乗りやすい馬でした。(過去の)競馬を見てイメージどおりの

■2018年10月31日
【JRA】サンライズソア河内師「スタートが鍵。五分で出てくれれば」/JBCクラシック共同会見
■サンライズソアを管理する河内洋調教師――前走はシリウスS3着でした。河内 思い通りの競馬は出来たのですが、最後にちょっと差されました。前半に行きたがるところがあったのでその分最後は失速したかな、とい

■2018年10月31日
【JBCスプリント】マテラスカイ・高野正貴助手 短距離ダートの超新星/東スポ動画
【JBCスプリント(日曜=11月4日、京都1200メートル)】 東京盃では直線失速して4着に破れたマテラスカイだが、レコードで0秒7差圧勝を決めたプロキオンSの度肝を抜く走りはまだまだ色あせていない。

■2018年10月31日
【門別・北海道2歳優駿予想】今年も仕上がりの早さでJRA勢を圧倒!? 狙いは前哨戦で上位に入った地元馬!/地方競馬レース展望
 門別1800mの舞台で行われる、北の2歳チャンピオン決定戦。北海道2歳優駿(JpnIII)がダートグレード競走に格付けされた1997年以降、過去21回でJRA所属馬の優勝は11回、ホッカイドウ競馬所

■2018年10月31日
【JBCレディスクラシック】今回と同舞台の東大路Sでフォンターナリーリが完勝/参考レース解説
 11月4日に京都競馬場で行われるJBCレディスクラシック(3歳上・牝・JpnI・ダ1800m)の参考レース解説。フォンターナリーリが出走した東大路Sをプレイバックする。■フォンターナリーリ危なげなく

■2018年10月31日
一目惚れ、共闘、惨敗…だが、大器グレイルの本領発揮はこれからだ
 わずか3戦のキャリアで約3カ月半ぶりの実戦。しかも経験した距離は9Fまで-。関東馬フィエールマンの歴史的とも言える菊花賞制覇で、今年の牡馬クラシックが幕を閉じた。 その翌週の栗東トレセン。真っ先に会

【京都記念2018】動画・結果/クリンチャーがG1馬らを蹴散らす | 競馬の魅力
過去10年の結果から傾向を探る。 ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】とまずまずに思えるが、近5年で連対がない。狙いたいのは【3・3・1・3】の3番人気。- スポニチアネックス- 9時間前

■2018年10月31日
【JBCクラシック2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは
今回はJBCクラシック2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おい

■2018年10月30日
【JBCクラシック2018】予想オッズ/ケイティブレイブが人気の中心
今回はJBCクラシック2018の予想オッズをまとめた記事です。上位人気予想はケイティブレイブ、サンライズソア、オメガパフュームの3頭と考えています。京都を舞台に行われるダート頂上決戦の予想オッズはこれ

■2018年10月28日
【JBCクラシック2018】出走予定馬・騎手/京都を舞台に
JBCクラシック2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。18頭が出走登録を済ませています。出走予定馬にはケイティブレイブやサンライズソアなどが名を連ねています。今年は京都が戦いの地。どんな戦いが繰り

■2018年10月28日
【天皇賞秋2018】結果・動画/レイデオロが堂々抜け出し優勝
天皇賞秋2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:レイデオロ、2着:サングレーザー、3着:キセキとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

■2018年10月28日
ルヴォルグが直線独走で圧勝/動画・結果【2歳新馬戦】
東京で行われた2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ルヴォルグ、2着:ストームリッパー、3着:セントレオナードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

■2018年10月28日
【フューチュリティトロフィー2018】結果・動画/マグナグレシアが差し切る
イギリスで行われたフューチュリティトロフィー2018の結果・動画です。着順は1着:Magna Grecia(マグナグレシア)、2着:Phoenix Of Spain、3着:Western Austra

■2018年10月27日
【アルテミスステークス2018】結果・動画/シェーングランツが鮮やかに差し切りV
アルテミスステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:シェーングランツ、2着:ビーチサンバ、3着:エールヴォアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

■2018年10月27日
【スワンステークス2018】結果・動画/ロードクエストがハナ差の接戦を制する
スワンステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ロードクエスト、2着:モズアスコット、3着:グァンチャーレとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

■2018年10月27日
【コックスプレート2018】結果・動画/ウィンクスが4連覇達成
オーストラリアで行われたコックスプレート2018の結果・動画です。着順は1着:Winx(ウィンクス)、2着:Benbatl、3着:Humidorとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

■2018年10月27日
【萩ステークス2018】結果・動画/サートゥルナーリアが楽に抜け出し圧勝
萩ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:ジャミールフエルテ、3着:セグレドスペリオルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも京都記念 結果に関連のある画像ばかりではありません。
京都記念 結果の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

京都記念(きょうときねん)は、日本中央競馬会 (JRA) が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。
競馬番組表では、名称を「農林水産省賞典 京都記念(のうりんすいさんしょうしょうてん きょうときねん)」と表記している。
正賞は農林水産大臣賞。
thumb|200px|第105回優勝馬トレイルブレイザーthumb|200px|第106回優勝馬トーセンラーthumb|200px|第107回優勝馬デスペラードthumb|200px|第108回優勝馬ラブリーデイ1942年に、春と秋の年2回施行するハンデキャップ競走として創設。
当初の競走条件は春・秋ともに5歳(現4歳)以上だったが、1951年より秋は4歳(現3歳)以上に変更された。
1944年の春から1947年の春までは第二次世界大戦の影響で中止され、1947年の秋より再開。
施行距離や競走条件は幾度かの変遷を経ながら年2回施行していたが、1984年に秋の競走が廃止され、以来年1回の施行となった。
負担重量は1994年より別定に変更、施行場・距離は1995年から京都競馬場・芝2200mで定着している。
外国産馬は年1回施行に改められた1984年より出走可能になり、2005年からは国際競走に指定され、外国馬も出走可能になった。
負担重量が別定に変更された1994年からは、重量面で実績馬が出走しやすくなったこともあり古馬の有力馬が年明け初戦として出走するケースも多くなった。

引用:Wikipedia:データベース

京都記念 結果に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも京都記念 結果に関連のある動画ばかりではありません。

京都記念 結果に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング