京王線とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
京王グループ
[10:35]京王線・井の頭線は平常通り運転しています。 京王アプリ · 運行情報 Twitter. 運行情報. Twitter. 情報更新. 運行情報更新. 京王ライナーWEB購入.

京王線(けいおうせん)は京王電鉄の鉄道路線である。
概ね以下の4つの定義があり、同社はいずれの定義も使用する。
# 路線名称としての「京王線」:新宿駅から京王八王子駅までを結ぶ鉄道路線。
線増区間である「京王新線」を含む。
路線として正式なもの。
本項では特記なければこれによって記述。
# 運転系統としての「京王線」:上記 1. から京王新線を除いたもの。
新宿駅などの案内で多用される。
# 京王線系統:京王電鉄の鉄道路線のうち京王線(および京王新線)・相模原線・競馬場線・動物園線・高尾線の総体。
1372 mm軌間各線。
# 京王電鉄の鉄道全線:3. に井の頭線(1067 mm軌間)を加えたもの。
ただし1.や2.と誤認されやすく、使用される頻度は低い。
----{| |}|}京王線(けいおうせん)は、東京都新宿区の新宿駅から調布市の調布駅、八王子市の北野駅を経由して同市の京王八王子駅までを結ぶ京王電鉄の鉄道路線である。
駅ナンバリングで使われる路線記号はKO。
東京の副都心・新宿と多摩地域の主要都市である八王子を結ぶ路線で、路線名(および会社名)も東京の「京」、八王子の「王」に由来している。
全線が東京都心方面への通勤・通学路線であり、沿線には主に住宅地が広がっている。
新宿駅 - 笹塚駅間は線増部(通称:京王新線)と合わせて複々線となっており、笹塚駅から京王新線を経由して都営地下鉄新宿線と相互直通運転する列車も設定されている。
京王線は日本の鉄道路線としては珍しく、1372 mmの馬車軌間を採用しており、直通先の都営地下鉄新宿線も当路線の規格に合わせてある。
また新宿駅からの一部列車は北野駅から高尾線に直通運転を行い、登山客数日本一の高尾山への観光・登山客を輸送する役割を担っている。
調布駅から相模原線へ直通する列車も多く設定されており、多摩ニュータウンや相模原市と東京都心方面を結んでいる。
2018年より新宿駅 - 京王八王子駅間および新宿駅 - 相模原線橋本駅間で有料座席指定列車の京王ライナーを運行している。
当路線と高尾線は東日本旅客鉄道(JR東日本)の中央線新宿駅 - 八王子駅・高尾駅間と競合し、相模原線方面では新宿駅 - 永山駅・多摩センター駅間で小田急多摩線と競合している。
京王電鉄は他の鉄道事業者と比較して運賃が低廉であり、新宿駅 - 八王子駅(京王八王子駅)間においてはJRが482円なのに対して京王は367円、新宿駅 - 高尾駅間はJRが561円・京王は367円、新宿駅 - 多摩センター駅間は小田急が377円・京王は325円となっており(2021年5月現在、いずれもICカード利用)、運賃の安さは競合他路線に対して強みとなっている。
道路とは国道20号(甲州街道)や首都高速4号新宿線・中央自動車道と並行している。
府中以東は国道20号にほぼ沿っており、聖蹟桜ヶ丘以西では川崎街道・北野街道に沿いながら浅川をさかのぼっている。
建設時の経緯(後述)から、府中駅を境にして長い直線区間が少なくなる。
京王の新宿駅の1日平均利用者数は70万人を超え、私鉄の利用者数としては東急電鉄の渋谷駅に次ぐ2位である。
朝の通勤時間帯は列車本数が非常に多いため、複線区間である明大前駅周辺でダンゴ運転状態になり、表定速度が遅くなるという問題を抱えているが、「京王線(笹塚駅 - 仙川駅間)連続立体交差事業」が完成すればいくらか改善される見込みである。
複々線区間である新宿駅 - 笹塚駅間は、新宿駅1 - 3番線発着の線路が京王線、4・5番線発着(都営新宿線直通列車が経由)の線路が京王新線と呼ばれている。
この区間の途中駅である初台駅・幡ヶ谷駅は複々線化に際して京王線側から線増部となる京王新線側にホームを移設したため、京王線側の列車は各駅停車を含め全て停車しない。
新宿駅1 - 3番線ホームと4・5番線ホームは同一駅構内ながらやや離れて位置するため、旅客案内では前者を「京王線新宿」(または単に「新宿」)、後者を「新線新宿」と呼称している。
初台・幡ヶ谷両駅に行くためには、列車種別に関わりなく、新宿側からは新線新宿駅から乗車し - 京王電鉄、笹塚側からは新線新宿行または都営新宿線への直通列車に乗車することになる。
以下、本記事において京王電鉄の新宿駅について単に「新宿」「新宿駅」とあるものは「京王線新宿駅」を意味するものとする。

引用:Wikipedia:データベース

京王線のツイート

京王線に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング