京マチ子 死去とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIM・格安スマホの楽天モバイル変えるだけで利用料金が半額から1/3に。
女優の京マチ子さん死去 95歳― スポニチ Sponichi Annex 芸能
1時間前 - 女優の京マチ子さんが12日午後0時18分に心不全のため死去した。95歳だった。15日に東宝が発表した。 生前の本人の遺志により、石井ふく子氏ら数名の友人の立ち会いのもと、この日密葬が執り行なわれた。 続きを表示 ...
俳優 京マチ子さん死去 | NHKニュース
女優・京マチ子さん、心不全で死去…95歳
女優・京マチ子さん、心不全で死去…95歳 : エンタメ・文化 : 読売新聞 ...
女優の京マチ子さんが12日、心不全のため死去した。95歳だった。- 読売新聞- 4分前
女優・京マチ子さん心不全で死去 95歳 | ORICON NEWS
女優の京マチ子さん死去=「羅生門」、95歳- 時事通信- 1分前
  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも京マチ子 死去に関連のある画像ばかりではありません。
京マチ子 死去の画像や写真をYahoo!画像検索で見る

京 マチ子(きょう マチこ、1924年(大正13年)3月25日 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.34.- )は、日本の女優である。
本名、矢野 元子(やの もとこ)。
大阪府大阪市出身。
1936年(昭和11年)、大阪松竹少女歌劇団(OSSK)に入団。
娘役スターとして活躍。
1949年(昭和24年)に大映に入社、女優デビューした。
後輩の若尾文子、山本富士子と共に大映の看板女優として大活躍した。
160cmと当時としては大柄であり、官能的な肉体美を武器に数々の名作に出演した。
溝口健二監督作品『雨月物語』(1953年)、黒澤明監督作品『羅生門』(1950年)、衣笠貞之助監督作品『地獄門』(1953年)など、海外の映画祭で主演作が次々と受賞し「グランプリ女優」と呼ばれる。
1971年(昭和46年)の大映倒産以降はテレビドラマと舞台に活動の場を移し、『犬神家の一族』などで活躍の幅を広げた。
80歳を過ぎても2006年頃まで舞台などで活動を続けていた。
2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・女優編」で日本女優の3位、同号の「読者が選んだ20世紀の映画スター女優」では第7位になった。

引用:Wikipedia:データベース

京マチ子 死去に関する動画

  • ※機械的に抽出しているため、必ずしも京マチ子 死去に関連のある動画ばかりではありません。

京マチ子 死去に関するみんなのツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
年月別メニュー
全てのキーワードを見る
新着キーワードメニュー

人気キーワードランキング